538 【朝日新聞】領土教育、「自国が正しい」では共感得られぬ。育てたいのは相手の立場を理解し共生の道を探ろうとする人材だ
1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/16(木) 13:37:32.51 ID:CAP_USER
政府の見解を教えるだけではなく、相手国の言い分も伝え、世界を知り、自分の頭で考えることをうながしたい。北方領土、竹島、尖閣諸島は「我が国の固有の領土」で、尖閣諸島に「解決すべき領有権の問題は存在していない」――。

そんな記述が小中学校の学習指導要領の改訂案に盛りこまれた。小学5年の社会科と中学の地理、歴史、公民の全分野で、政府見解を教えることになる。領土は各国のナショナリズムや利害がぶつかり合い、外交上の摩擦の要因になる。子どもたちが日本の主張を知っておくことは大切だ。

だが政府見解は数学の公式とは違う。日本の立場の表明であり、それを学ぶのみでは現実は理解できない。教室で「尖閣に領土問題は存在しない」と教えても、中国船による領海侵入のニュースは流れる。領土とは何か。隣国はどう考えているか。いかなる歴史的経緯があるか。こうした事実を知って初めて、問題を深く、複眼的に見ることができる。

新指導要領が重視するのは、答えが一つではないテーマを多面的・多角的にとらえ、他者と協働して思考する力だ。領土をめぐる対立は、ある意味で格好の教材ともいえる。政府見解は今回突然、指導要領に登場したわけではない。文部科学省は3年前、政権の意向を踏まえ、教科書執筆や授業の指針となる指導要領の「解説」に同趣旨の記述を入れた。既に小中の社会科の全教科書が三つの領土について記載している。

だが、法的拘束力をもつとされる指導要領本体と「解説」とでは、重みが違う。教員が指導要領に従わなければ、処分される根拠にもなりうる。決められた通りに教えることが従来以上に求められるのではないか。自国第一主義の風潮がはびこるなか、独自の工夫を偏向と批判する空気が広がれば、教員は腫れ物に触るような授業しかできなくなるだろう。

文化も経済も、国境を軽々と越えていく時代に、自国の主張が正しいと言いつのるだけでは共感は得られない。育てたいのは、相手の立場を理解し、冷静に考え、議論し、共生の道を探ろうとする人材だ。教育を通じて一つの価値観や歴史観を植えつける息苦しさと誤りを、この国は過去に経験し、いまは隣国に見ている。しなやかで、強い社会をつくるために、子どもたちにはどんなアプローチが必要か。領土教育を考えるときにも、この視点を忘れないようにしたい。



ソース:朝日新聞 2017年2月16日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12798047.html?ref=editorial_backnumber
続きを読む
329 金正男「お願い、本を出さないで。私に危険をもたらす可能性があります」⇒ 東京新聞五味記者「お断りだ」⇒
1: タイガースープレックス(岐阜県) [US] 2017/02/18(土) 15:28:16.20 ID:8oPFxgwg0
金正男が激白「北朝鮮を解放する!」(4) 「常に警護されている」真意

(以下抜粋)
ところでこの本の出版が与える影響が小さくないことは、当然、予想されるところだ。五味氏が出版を打診したところ、正男氏は、〈ご理解をお願いします。北朝鮮の政権が、私に危険をもたらす可能性もあります〉と、今回の時期での出版について断っている。昨年大みそかのメールだった。
 
それでも出版に踏み切った真意について、五味氏はこう話す。「彼の立場ならそうでしょう。ただ、北朝鮮が17年間統治した指導者を失い、どの方向に向かうかはっきりしない中で、長男の意見を広く世間に伝えるほうが意味があると考えました。さらにこの本を通じ、正男氏のイメージが変わり、多くの人が関心を持つようになれば、逆に正男氏にうかつなことはできなくなると思います」

「父・金正日と─」は発売前後から大反響を呼んだ。日本、韓国はもちろん、米国や英国、豪州など世界中のメディアから取材依頼が殺到しているという。 ところで今、正男氏は、どこでどうしているのか。「本を出すなら、われわれの関係は終わりだ、と言っていました。本への反応はありませんが、たぶんどこかで入手して読むでしょう。そしてまた連絡してくれることを願います」(五味氏)五味氏のメッセージに、正男氏が再び応えてくれることを期待したい。

http://www.asagei.com/excerpt/3582

五味洋治 ごみ ようじ 東京新聞編集委員、元記者。 1958年7月26日 (58歳)


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%E5%B3%E6%B4%8B%E6%B2%BB
続きを読む
364 【テロ等準備罪】 犯罪を行う団体に一変なら「普通の団体」も処罰 政府統一見解、市民団体や労組なども対象となり得ると東京新聞
1: みやび ★ 2017/02/17(金) 12:39:50.94 ID:CAP_USER9
「共謀罪」と同じ趣旨で政府が創設を目指す「テロ等準備罪」について、法務省は16日、衆院予算委員会理事懇談会で、普通の団体が性質を一変させた場合も、処罰対象の「組織的犯罪集団」になり得るという政府統一見解を示した。

政府は東京五輪・パラリンピックのテロ対策を強調しているが、テロ組織や暴力団などに限らず、市民団体や労組、会社なども対象となり得ることを事実上認めた形だ。法務省はこの日、「組織的犯罪集団」の定義について、「結合の目的が犯罪を実行することにある団体という趣旨で検討している」と説明。

「もともと正当な活動を行っていた団体についても、目的が犯罪を実行することに一変したと認められる場合には、組織的犯罪集団に当たり得る」との考えを示した。


例えば、基地建設反対の市民団体が工事車両を止めようと座り込みを決めれば、捜査機関が組織的威力業務妨害が目的の組織的犯罪集団と恣意的に認定する懸念がある。

安倍晋三首相はこれまで「一般市民が対象となることがあり得ないよう検討している」と説明。法務省の林真琴刑事局長も1月31日の参院予算委員会で「そもそもの結合の目的が犯罪の実行である団体に限られる。普通の団体は除外される」と答弁していた。

一方、金田勝年法相は2月2日の衆院予算委員会で、普通の団体でも、犯罪を反復継続するなど性質が変わったと認められた場合に処罰対象となる可能性を否定しなかった。安倍首相や刑事局長と見解が分かれたため、民進党が政府の統一見解を求めていた。

日弁連共謀罪法案対策本部事務局長の山下幸夫弁護士は「犯罪行為を反復継続していなくても、一度でも犯罪に合意すれば、性質が一変したと判断され、組織的犯罪集団と認定される可能性がある」と指摘する。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017021702000129.html

政府見解に関し、菅義偉官房長官は17日の閣議後の記者会見で「犯罪を行う団体に一変しているのであれば、対象にしなければ国民を守れない」と指摘した。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021700597&g=soc


関連:【動画】辛淑玉「若い子には死んでもらう」「爺さん婆さんは向こうに行ったら座って止まって嫌がらせをして皆捕まって下さい」沖縄基地反対運動で
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783945.html
続きを読む
434 琉球新報「反日テロリストと呼ばれました。この国は深刻なヘイト社会!ナチスの手法が蔓延している」
1: ドラゴンスリーパー(茨城県) [ニダ] 2017/02/16(木) 07:45:51.82 ID:z8Z6etev0
<金口木舌>「反日テロリスト」と呼ばれて
名指しで「お前はテロリストだ」と言われた心の痛みはよく分かる。昨年3月、東京支社に赴任する際、入居を申し込んだ物件の大家から「琉球新報」を理由に断られたとコラムに書いた。するとネット上で「反日テロリストにアジトを貸さなかった大家の英断だ」などと中傷された

▼反差別団体のりこえねっと共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さんも東京MXの番組「ニュース女子」で「テロリストの黒幕」と名指しされた。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は審議入りを決めた

▼だが辛さんは疑問を呈す。「手続きの間、デマは拡散し、被害を受け続けている。BPOは被害者を救済するルールや仕組みに欠ける」。BPOの放送人権委員会が東京MXとの協議を促したことにもいら立ちを隠さない

▼「平和」や「反差別」を叫べば、ネットや公共の電波で名指しで攻撃される。それは明らかに理不尽だ。救済や防止の仕組みは、この国の根幹に関わる

▼深刻なヘイト社会とBPOの役割をいま一度、考えたい。沖縄への攻撃は誹謗(ひぼう)中傷にとどまらない。この国が歩んでいる進路を暗示している

▼ナチス幹部のゲーリングはこう言った。「国民を戦争に参加させるのは簡単だ。国民に他国から攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張すればいい」



http://ryukyushimpo.jp/column/entry-445287.html

関連:【琉球新報】新垣毅編集委員が紙面で「大家が『琉球新報には部屋貸さない』と言っている。報道圧力、沖縄ヘイト、県民蔑視、強まる排外主義」
http://hosyusokuhou.jp/archives/47158277.html
続きを読む
359 【共同通信】保育所でも国旗国歌、厚労省 新指針公表、押し付け懸念も
1: ひろし ★ 2017/02/14(火) 19:28:34.48 ID:CAP_USER9
厚生労働省は14日、保育所の運営に関する指針の2018年度からの改定案を公表した。3歳以上の幼児を対象に、国旗と国歌に「親しむ」と初めて明記した。

文部科学省が同日公表した幼稚園の教育要領見直し案にも同様の趣旨が盛り込まれた。ただ、保育所は本来、教育施設ではなく保護者から幼児を預かる福祉施設であることから、専門家からは「過度の押し付けになってはならない」との懸念も出ている。パブリックコメント(意見公募)を実施、周知期間を経て、18年4月に施行する。現行指針には、国旗や国歌に関する記述はない。

no title

https://this.kiji.is/204175374750924802?c=39546741839462401
続きを読む
228 【東京新聞社説】北朝鮮がミサイル発射。日韓の防衛協力を深めるためにも、大使の復帰を考える時期だ
1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/14(火) 11:23:13.46 ID:CAP_USER
日米首脳会談の翌日に、北朝鮮が今年初のミサイル発射をした。軍拡路線に歯止めをかけるため、日米は政治の混乱が続く韓国にも働きかけて、外交と防衛の両面で連携を強める必要がある。中距離弾道ミサイル一発が約五百キロ飛行し日本海に落下。日本側の被害はなかったが、政府は外交ルートを通じ北朝鮮に抗議した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の技術を応用して地上配備型に改良した新型であることを示唆し、「成功した」と主張した。韓国軍合同参謀本部は、ミサイルは固体燃料で移動式発射台を使ったと分析。技術が向上して、事前探知が難しく迅速に発射する態勢が整いつつあると、強い警戒感を示した。

北朝鮮はトランプ新政権へのけん制を狙った。大量破壊兵器で武装し、米国と対等な立場で交渉して金正恩体制の保証を取り付けるのが、究極の目標だろう。日米首脳会談では、北朝鮮に対し核、ミサイル開発を放棄するよう要求した。マティス米国防長官が今月初め、韓国と日本を歴訪した。トランプ政権の発足直後に、朝鮮半島重視の姿勢を打ち出したことは歓迎したい。

ただ、政権の外交、安全保障を担当する幹部クラスの人選はこれからだ。北朝鮮制裁をさらに強めるか、それとも対話を模索するのか、具体的な政策が動きだすのは今年下半期になるのではないか。日米韓は北朝鮮情報の交換など監視を強め、中国も加えて、核開発を止めるための包囲網をより強化すべきだ。

中国には国連安全保障理事会の決議を順守し、北朝鮮の軍拡につながる物資や資金を遮断するよう求める。韓国は朴槿恵大統領が職務停止に追い込まれ「権力の空白」が続くが、政府は国民や経済界に冷静な対応を呼びかける「危機管理」を徹底するよう望む。

日本政府は慰安婦問題を象徴する少女像について韓国政府の対応に抗議し、駐韓大使を一時帰国させ、既に一カ月が過ぎた。北朝鮮のミサイル発射をどれだけ正確に探知するか。日韓の防衛協力を深めるためにも、大使の復帰を考える時期に来ている。

三月には定例の米韓合同軍事演習が実施され、反発する北朝鮮がさらにミサイルを発射する恐れがある。米韓は軍事力の差を誇示して挑発を抑え込みながらも、偶発的衝突が起きないように、演習には慎重を期す必要がある。

no title

ソース:東京新聞 2017年2月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017021402000135.html

関連:【朝日新聞社説】北朝鮮の挑発 日米韓のゆるみを正せ 駐韓大使を一時帰国させている異常事態は早急に解消せねば
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784948.html
続きを読む
361 【朝日新聞社説】北朝鮮の挑発 日米韓のゆるみを正せ 駐韓大使を一時帰国させている異常事態は早急に解消せねば
1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/02/14(火) 11:10:36.87 ID:CAP_USER
北朝鮮の挑発 日米韓のゆるみを正せ
no title

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。国連安保理決議への明確な違反であり、国際秩序に対する重大な挑戦である。北朝鮮はこのところ表だった軍事挑発の動きを控えてきた。米国のトランプ政権の出方や、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の弾劾(だんがい)の行方を見定めていたのだろう。

ところが安倍首相が訪米し、トランプ大統領と、北朝鮮に核・ミサイル計画の放棄を求める共同声明をまとめた直後、挑発行為を再開した。発射されたミサイルは日本全域のみならず、米領グアムをも射程に収める。米国にとっても現実の脅威である。

ミサイル発射を受け、日米の首脳は並んで記者会見し、北朝鮮を非難した。発射から間を置かず、日米の結束を国際社会に示した意味は大きい。一方で残念なのは、両首脳とも日米同盟にしか言及しなかったことだ。とりわけトランプ氏は「米国は偉大な同盟国日本を100%支援する」と、ひとこと語っただけだった。

北朝鮮の核・ミサイル問題には日米同盟だけでは対処できない。韓国との緊密な連携が不可欠だし、北朝鮮の最大の後ろ盾である中国の関与も必要だ。状況は悪化しつつある。韓国軍合同参謀本部は今回のミサイルについて、固体燃料を利用した新型の中距離弾道ミサイルとの判断を示した。発射台つきの車両に搭載されれば、発射の兆候をつかむのは難しい。

核開発を進める北朝鮮のミサイル技術の向上は、国際社会全体を不安定にする脅威だ。その強いメッセージを、両首脳がともに発するべきだった。トランプ政権は発足から3週間あまり。政策決定の態勢も固まっていない。アジア情勢についての知識が十分でないなら、少なくとも首相が語るべきだったのではないか。

米国、韓国の政治がそれぞれ不安定ないま、日米韓のゆるみを正し、さらなる連携を促すのは日本の大事な役割だろう。そのためにも、慰安婦問題をめぐって、日本政府が1カ月以上も駐韓大使や釜山総領事を一時帰国させている異常事態は早急に解消せねばなるまい。

日米韓は早速、国連安保理に緊急会合の招集を要請した。トランプ氏は国連の機能不全を批判してきたが、北朝鮮の挑発行動に歯止めをかけるには、各国の協調が欠かせない。北朝鮮が望むのは、日米韓をはじめ国際社会の足並みの乱れである。日本は、多国間の連携を重視するよう、トランプ氏の米国に働きかけるべきだ。

ソース:朝日新聞 2017年2月14日
http://www.asahi.com/paper/editorial.htm

関連:【朝日新聞】北がミサイル発射 韓国大使を戻す理由ができた
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784915.html
続きを読む
367 【朝日新聞】北がミサイル発射 韓国大使を戻す理由ができた
1: 動物園φ ★ 2017/02/13(月) 21:17:28.38 ID:CAP_USER
素粒子
仲良きことは美しき、かな? 大事な取引前の27ホールのご接待。列島を不沈空母にしたロン・ヤスを思い出す。
    ☆
いまこそ地球儀を俯瞰(ふかん)しよう。世界の不安な視線の先、スポットライトの輪の中で。ソロがデュエットになった。
    ☆
挑発しているつもりの道化役よ。絶妙のタイミングで割ってはいる北朝鮮。韓国大使を戻す理由ができたのでは。



2017年2月13日16時30分
http://www.asahi.com/articles/DA3S12794411.html
続きを読む
411 【NHK世論調査】民進党支持率6.4% (-2.3) 大幅下落 wwwwwwwwww
1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2017/02/13(月) 20:12:03.81 ID:CAP_USER9
【NHK世論調査】民進党支持率-2.3% 大幅下落
自民  38.2(-0.1)
民進  6.4(-2.3)

公明  2.8(-1.7)
共産  4.4(+1.2)
維新  1.4(-0.2)
自由  0.4(+0.4)
社民  0.7(-0.2)
特になし40.1(+1.8)

no title
 
NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が38.2%、
民進党が6.4%、公明党が2.8%、共産党が4.4%、日本維新の会が1.4%、
自由党が0.4%、社民党が0.7%、「特に支持している政党はない」が
40.1%でした。

NHKニュース 2月13日 19時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874931000.html

関連:【共同通信世論調査】2月の内閣支持率は61.7% 1月より2.1ポイント増
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784892.html
民進党・蓮舫代表「日米首脳会談、一応評価する」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784798.html
民進党・クイズ小西「品格のない顔。よく似た二人。」 安倍総理とトランプ大統領の笑顔に
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784652.html
続きを読む
210 【共同通信世論調査】2月の内閣支持率は61.7% 1月より2.1ポイント増
1: 地面師 ★ 2017/02/13(月) 17:42:20.02 ID:CAP_USER9
共同通信世論調査、内閣支持率は前回1月より2・1ポイント増えて61・7%。不支持率は27・2%。(共同通信)


引用元 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/84020

関連:民進党・蓮舫代表「日米首脳会談、一応評価する」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784798.html
民進党・クイズ小西「品格のない顔。よく似た二人。」 安倍総理とトランプ大統領の笑顔に
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784652.html
【日米首脳会談】 朝日新聞の神田大介テヘラン支局長「またおなかが痛くなっちゃうのでは」 安倍首相をツイッターで中傷(顔写真あり)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784661.html
【朝日新聞】トランプ大統領と5時間ゴルフの安倍首相 このタイミングでゴルフに興じることが世界からどう受け止められるのか熟慮してほしかった
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784801.html
【悲報】パヨク「安倍総理が北朝鮮にミサイルを撃つようお願いしたかもしれません」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48784806.html
続きを読む