456 【自民総裁選】安倍首相支持346人 石破議員支持18人
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/04(火) 13:38:54.73 ID:skznz/Q30
自民党総裁選(7日告示、20日投開票)で安倍晋三首相を支持する陣営は3日、都内で選対本部の発足式を開き、国会議員230人と代理出席を合わせて346人が出席した。所属する405人の8割以上に当たるが、会場受付では各派閥ごとに出席を確認。石破茂元幹事長との一騎打ちで首相が優勢とはいえ、「派閥主導」の実態もにじんだ。

選対本部の相談役や顧問には、派閥トップがずらり。あいさつした首相も「選挙は最後の最後で大きく(流れが)変わることもある。至らない候補者だが、力強いご支援を」と“全力支援”を要請し、引き締めをはかった。「支持率低下は1度や2度ではない。私の不徳の致すところから厳しい批判があったが、皆さんにかぶっていただいた」「担ぎ手はすばらしくても、みこしがボロいと言われないよう頑張りたい」と、低姿勢な場面も多かった。

石破氏陣営も会合を開いたが、石破氏は豪雨被災地視察で欠席し、集まった国会議員は18人。会場には空席も目立ったが、選対本部長に就任した重鎮の尾辻秀久・元参院副議長は「武士道を真ん中に据え、正々堂々、真正面から戦おう」と訴えた。首相支持で「勝ち馬」に乗ろうとする流れは加速するが、「選挙後のポスト争い」を懸念する声も漏れている。【中山知子】


https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201809040000180.html
続きを読む
743 【自民・中谷元防衛相】総裁選で石破氏支持表明「権力は長くやると緩み、おごりが出る」
1: クロ ★ 2018/09/03(月) 08:22:33.08 ID:CAP_USER9
自民党の中谷元・元防衛相は2日、石破茂元幹事長を高知市に招いた会合で「権力は長くやると緩み、おごりが出る。こうならないように自民党に磨きをかけていかねばならない」と述べ、総裁選で石破氏を支持する考えを表明した。

中谷氏が所属する旧谷垣グループは総裁選の対応を決めておらず、自主投票となる見通しだ。会合は中谷氏や石破派の山本有二前農林水産相が主催し、石破氏が講演した。



[時事 2018.9.2]
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090200386&g=pol
続きを読む
621 ワシントンポストのトランプ「真珠湾発言」について、安倍首相「全くの誤報だ」
1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2018/09/02(日) 09:48:06.01 ID:pwJ0Ia4v0
安倍晋三首相は1日の産経新聞とのインタビューで、6月の日米首脳会談でトランプ大統領が「真珠湾攻撃を忘れないぞ」と発言したとの米紙ワシントン・ポストの報道について「全くの誤報だ」と否定した。

首相は「私はさまざまな機会にトランプ氏といろいろな話をしているが、報道されているようなやりとりを大統領との間で行ったことは一切ない」と語った。報道は、米国の対日貿易赤字を問題視するトランプ氏が、牛肉や自動車の対日輸出を促進するような2国間貿易協定の交渉に応じるよう要求したとも伝えた。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000007-san-pol
続きを読む
516 【自民総裁選】野田総務大臣 推薦人集まらず立候補断念
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/08/31(金) 16:19:37.46 ID:JPiJBpi30
自民党総裁選挙への立候補に意欲を示していた野田総務大臣は、国会内で記者会見し、推薦人の確保が困難だとして立候補を断念する意向を表明しました。これによって、総裁選挙は安倍総理大臣と石破元幹事長の対決となる構図が固まりました。
no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180831/k10011602441000.html
続きを読む
549 自民党 外国人の国民健康保険悪用について本格的な検討始める
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/08/30(木) 12:50:24.55 ID:vznS1Tpw0
自民党は29日、外国人が国民健康保険(国保)を悪用して高額な治療を少ない自己負担で受ける問題が相次いでいることを受け、外国人が関係する医療問題の対策について本格的な検討を始めた。日本の医療保険制度に深刻な影響を与えかねないため、自民党は今後、加入審査の厳格化などを検討し、提言をまとめる方針だ。

党の外国人労働者等特別委員会(木村義雄委員長)は29日、党本部で「在留外国人に係る医療ワーキンググループ」(WG)の会合を開いた。

以前は、国保に外国人が加入するには1年の在留期間を満たす必要があった。平成24年、住民基本台帳法の改正に伴い、90日以上の在留資格を持てば原則的に加入が義務付けられるようになった。

党側によると、医療目的で来日し、本来なら国保加入の資格のない外国人が「留学」と偽って保険を使うようなケースが目立つようになったという。また、国保加入によって一定額以上の自己負担を免除する高額療養費制度を利用することもできるため、新型がん治療薬「オプジーボ」の自己負担も大幅に削減されているという。

WGに出席した東京都荒川区の担当者は、29年度の区内の国保被保険者計5万4107人のうち、外国人は17%に当たる9183人いたと報告。出産育児一時金(42万円)を受け取った外国人の件数は105件に上り、このうち海外で出産した外国籍の加入者の申請が35件あったという。

WGは、外国人が国保に加入する際や、加入後に高額療養費制度を利用するときに、厳正な審査や確認を行う方策などを検討する。海外での治療費を還付する海外療養費制度や出産育児一時金制度の不正利用を防ぐため、両制度のあり方も再検討する考えだ。

no title

http://www.sankei.com/politics/news/180829/plt1808290026-n1.html
続きを読む
770 【悲報】石破茂さん、ワシントンポストのフェイクニュースに釣られトランプ叩き
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2018/08/29(水) 20:15:28.91 ID:hSztKFUQ0
トランプ氏に毅然対応を=「真珠湾忘れぬ」報道で―石破氏
自民党の石破茂元幹事長は29日、東京都内で講演し、米国のトランプ大統領が6月の日米首脳会談で「私は真珠湾を忘れない」と発言したとされることについて、「友情と国益は別だ」と述べ、トランプ氏との信頼関係をアピールする安倍晋三首相に毅然(きぜん)とした対応を促した。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000093-jij-pol

関連
トランプ大統領の真珠湾発言はフェイクニュース
http://hosyusokuhou.jp/archives/48822450.html

https://www.fnn.jp/posts/00399751CX
この「パールハーバー発言」は、そもそもアメリカの新聞「ワシントン・ポスト」が、トランプ大統領が安倍首相に対して、「真珠湾攻撃はひきょうだった」と非難する、「アイ・リメンバー・パールハーバー」、つまり、「真珠湾攻撃を忘れないぞ」という言葉を使って、通商問題で譲歩を迫ったと報じたことが始まりだった。

しかし、関係筋などによると、この時トランプ大統領は、「日本はかつて真珠湾を攻撃したほどの軍事強国であったじゃないか」と。「防衛費をもっと増やすべきだ」という意味で発言したもので、通商問題で日本を非難する意味ではなかったとしている。また、トランプ大統領は、「パールハーバー」と発言したものの、「あのひきょうな攻撃を忘れないぞ」という批判的な意味、言い方はしていないとのことだった。外交上、際どい言葉は、異なる解釈を生み出すケースがあるため、そうした言葉が波紋を生んだケースだといえそう。また、メディアとの関係もある。トランプ大統領に対して批判的なメディアは、そういうふうに報道したというベースも忘れてはいけない。
続きを読む
965 石破茂、総裁選期間中の安倍首相のロシア訪問を批判 「国民に向けて語ることよりも大事なことか」
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2018/08/28(火) 20:57:41.88 ID:66ENnOlx0
石破氏、演説会減少に反発=自民総裁選
自民党の石破茂元幹事長は28日、松山市内で記者団に、党総裁選での街頭演説会が2012年から大幅に減って全国5カ所にとどまることに関し、「有権者は何で判断したらよいのか。安倍総裁が鹿児島(での出馬表明)で言った『骨太の議論』にも反する」と反発した。選挙期間中に首相がロシアを訪問することについては「国民に向けて語ることよりも大事なことがあると判断したということだろう」と皮肉った。
no title

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082800902&g=pol
続きを読む
973 石破茂「加計問題、国民の多くが納得していない。『時がたてばみんな忘れる』であってはならない」
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2018/08/28(火) 18:02:35.36 ID:66ENnOlx0
石破元幹事長 総裁選の論戦減に不満「討論会の回数増を」
来月の自民党総裁選挙について、立候補を表明している石破元幹事長は、選挙期間中の論戦の機会が6年前に比べて減ることに不満を示し、討論会を増やすよう重ねて求めました。来月7日に告示される自民党総裁選挙では、20日の投票日までの選挙期間中、2回の討論会のほか全国5か所で演説会を開くことが決まっていますが、6年前は17か所で演説会が行われました。

石破元幹事長は、松山市で記者団に対し「6年前の選挙に比べ論戦の回数が減ると、有権者はどうやって判断すればいいのか。安倍総裁が言った『骨太の議論』にも反する」と述べ、不満を示しました。そのうえで、「自民党にもいろんな議論があるとわかってもらいたい。街頭演説では言いっ放しで議論にならず、討論を行うことが国民に対する義務だ」と述べ、討論会の回数を増やすよう重ねて求めました。

これに先立つ講演で石破氏は、加計学園などをめぐる一連の問題について「国民の多くが納得しておらず、『時がたてば、みんな忘れる』ということであってはならない」と述べました。

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180828/k10011597351000.html
続きを読む
1,145 石破氏「議論もしない自民党とは一体何なんだ」「自民党の何が変わっちゃったんだろうな」
1: クロ ★ 2018/08/27(月) 18:06:49.39 ID:CAP_USER9
(略)もちろん日本と制度は違うが、アメリカ合衆国大統領はどんなに忙しくても、きちんとディベートに応じる。あれが合衆国の民主主義の凄さだと私は思っている。今の枠組みでは、自民党総裁はそのまま総理大臣になるのだから、国民に対して説明する責務がある。外交、社会保障、財政、教育。そういう問題についての論戦を聞いて判断されなければならない。自民党はそういう総裁選挙をずっとやって、色々な議論がある党だということを国民に示して信頼を勝ち得てきた。議論もしない自民党とは一体何なんだというのが私にはある」と主張した。

10日の出馬会見で「私は正直で公正、そして謙虚で丁寧、そういう政治を作りたい」と述べた石破氏は、「間違いは間違いと認めてお詫びをするという姿勢は、私は必要なものだと思っている。何も間違っていない、責任は自分にはない、少なくともそれは私のやり方ではない」と、森友・加計学園問題に対する安倍総理の姿勢を暗に批判している。番組でも石破氏は「モリカケなんてやっても仕方がないというが、国民に説明責任を果たすというのはどういうことなのか、ということ。確かに、犯罪があったわけではない。しかし、どうやって国民に信頼をしてもらうのかということだ」と述べた。 (略)


■「自民党の何が変わっちゃったんだろうな」
政治評論家の有馬晴海氏は「以前は自民党の中で、例えば若い安倍さんが1年で辞めると”次は年配の福田さんに”という、”振り子理論”みたいなものも含め、”野党に政権を渡さない”というスクラムがあった。ところが民主党政権から政権を奪還して以降、”野党は全く問題にする必要がない”という雰囲気が自民党の中に入ってきた。すでに安倍さんで衆議院選挙に3回、参議院選挙に2回勝っている。しかし、自民党は総裁選で議論を戦わせて、次の人が育ってきた。安倍さんがいなくなったときの次を育てるためにも、自民党を強くするためにも、総裁選は大事な選挙だと私は思っている」と指摘。


続きは以下ソース AbemaTIMES 2018年08月27日 14:49
http://blogos.com/article/320792/
続きを読む
705 【速報】憲法改正の国民投票、来年夏までに実施へ
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2018/08/27(月) 10:30:21.76 ID:QnIQTEeM0
改憲の国民投票、来夏までに 麻生派が政策提言
安倍晋三首相(自民党総裁)は27日朝、9月の総裁選で首相を支持する麻生派の甘利明氏らから首相官邸で政策提言を受け取った。憲法改正の国民投票を2019年夏の参院選までに実施することなどを求めた。甘利氏によると首相は「基本的に考え方は全く同じだ。そもそも麻生派のチームと作ってきた政権だ」と述べたという。

政策提言では、脱年功賃金や知的財産・情報技術分野の司令塔機能強化などを盛り込んだ。首相の賛同を得て、麻生派は午後に開く派閥の臨時総会で、首相の3選支持を正式決定する予定だ。

no title

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34619820X20C18A8EAF000/
続きを読む