126 【ついにキタ━(゚∀゚)━!】「生活保護費でパチンコはダメ!」 兵庫、小野市が独自条例案「市民は見つけ次第、情報提供してください」
1☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★2013/02/22(金) 14:08:16.35 ID:???0
生活保護費でパチンコだめ、兵庫・小野市が独自条例案 市民が情報提供

兵庫県小野市が、生活保護費や児童扶養手当を、
パチンコなどで生活が維持できなくなるまで
浪費することを禁止する条例案を
27日から始まる市議会に提案する方針であることが22日、分かった。


市によると、条例案は受給者の責務として
「パチンコ、競輪、競馬などに費消し、生活が維持できなくなる
事態を招いてはならない」
と具体的に明記。


市民が不正受給や浪費を見つけた場合、速やかな
情報提供を求めている。
不正は警察官OBが調査し、改善を目指すという。


厚生労働省は「生活保護などの適正受給を目指した条例は他に聞いたことがない」としている。
厚労省によると、生活保護費の受給者について、ギャンブルなどの浪費について明確な規定はない。

蓬莱 務(ほうらい つとむ) 市長

img_9a5fdd763e08a7ee37570606ac5491fb28919

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130222/waf13022213220010-n1.htm


12名無しさん@13周年2013/02/22(金) 14:11:45.97 ID:4A+94BP30
いいね


30名無しさん@13周年2013/02/22(金) 14:14:35.43 ID:7xe5dLv60
評価する!


32名無しさん@13周年2013/02/22(金) 14:14:50.07 ID:fXdt5uMT0
なんて素晴らしい条例なんだ・・・・小野市やるな!!!


続きを読む
83 【国内】東日本大震災、被災した三陸鉄道、クウェートの支援で新型車量導入 運転再開へ
1キャプテンシステムρφ ★2013/02/16(土) 21:10:35.49 ID:???0
東日本大震災で不通になっている岩手県の三陸鉄道南リアス線が、
ことし4月に2年ぶりに一部で運転を再開するのを前に、

津波で使えなくなった車両に代わる新しい車両が大船渡市に到着しました。

岩手県の大船渡市と釜石市を結ぶ三陸鉄道の南リアス線は、
津波でレールや鉄橋が流されるなどの被害を受け、
震災から2年近くたった今も全線で不通となっています。


このうち、大船渡市の盛駅と吉浜駅の間のおよそ22キロの区間は、
ことし4月3日に運転を再開することになりました。


16日、津波で浸水して使えなくなった車両に代わる新しい車両1両が、
トレーラーに乗せられて盛駅近くの線路に到着しました。

新しい車両はクウェートの支援を受けて作られたもので、車体の側面に日本語と英語、
それにアラビア語でクウェートの支援に感謝するメッセージが書かれているほか、
車体の前後にはクウェートの紋章も描かれています。

三陸鉄道によりますと、新しい車両はさらに2両到着する予定で、
津波の被害を受けなかった1両と合わせ、4月から4両で運転を再開するということです。

三陸鉄道の望月正彦社長は
「あと1か月余りで運転を再開するので、この車両が元気に走ってくれればと思う。

震災後、鉄道の重要性が再認識されているので、1日も早い全線開通を目指していきたい」と話していました。

K10055655211_1302161602_1302161607_01

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130216/k10015565521000.html


4名無しさん@13周年2013/02/16(土) 21:11:43.31 ID:1qNOnO2+0
ありがとうクウェート


8名無しさん@13周年2013/02/16(土) 21:13:29.76 ID:QvRjHLEJ0
ありがとうクウェート

続きを読む
64 チベットが迫害されているので、写真をうpする(東編)
112013/02/09(土) 20:35:33.45 ID:7Wlb13V10
以前チベットとウイグル自治区・フンザの写真を
ここであげさせてもらったものです。

今回行ったのはいわゆるチベット自治区(ラサ)ではなく、
カム地方と呼ばれるところ
f1d39502


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/09(土) 20:36:13.88 ID:ZxJLHM260
興味深い


続きを読む
111 パンダと引き換えにかけがえのないものを失う日本
589以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/04(月) 22:39:04.11 ID:CmHqthLA0
●パンダと引き換えにかけがえのないものを失う日本●

福井県鯖江市って町がある。
ここにレッサーパンダがいる。


2dea4685281654a006eb35c5e6b43164

http://zootto.net/ja/park/


かわいいですねぇ。
さて、元々この町は「日本国内生産の8割」を超える「めがねの産地」
だ っ た の で す。

続きを読む
133 【動画あり】谷山雄二朗氏が英語で慰安婦問題の虚構を訴える(韓国に騙されるアメリカに真実を発信する日本人)
  10:00~
 d1b5fe8a36983bee60e2830d2f0b87ec

 0c9ff57692fce8fc0aed69a6a0144405

 d1b5fe8a36983bee60e2830d2f0b87ec

 bd2c86eed6d6da0fe55a4aeed55aef5a

 d1b5fe8a36983bee60e2830d2f0b87ec

  84b33cf9d6a18529962baf572760ec66

 d1b5fe8a36983bee60e2830d2f0b87ec


69
(゚o゚)仕組まれた反日デマ暮らし2013/02/01(金) 22:25:40.26 ID:vKcIvymfO
☆谷山雄二朗氏が慰安婦問題の虚構をYouTube で訴えました

10:00~)Guantanamo & Comfort Women [Yujiro 谷山雄二朗 Taniyama]


谷山雄二朗さんがまたまた慰安婦問題の虚構をYouTube で訴えました。
説得力のある谷山さんのスピーチを是非ご覧ください。

今回は、慰安婦として名乗り出てきた最初、
そして二番目の女性、金学順、文玉珠のことを取り上げて、
どちらも「一言も」慰安婦に強制されたなどと言っていないということを強調しています。

文玉珠に至っては2年足らずで26145円も貯金していた台帳が見つかったのですから、
こんな稼ぎをする「性/奴隷」とは一体何なのかということです。

これを海外に拡散するために、
英文版Newsletter で下記の通り、4000ほどのアドレスに発信しました。
    平成25年2月1日 「史実を世界に発信する会」 茂木弘道

続きを読む
129 【資料】在日韓国人の税金のからくり、通名の問題点、パチンコについてのパブコメなど
136可愛い奥様2013/01/09(水) 13:04:00.90 ID:6+BLFHOS0
在日韓国人の税金のからくり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
給料天引きだから、一応納税するけど、税務署に行って親族への仕送り
の証拠、例えば銀行の控えなどを添付すると、1ヶ月15万円までなら
全額還付される。

つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付される。

在日は全員やってるよ。一度税金を納めてから全額還付。
彼らが「俺たち
だって税金を払ってる」と言うのは、この「一度納める」ことを言ってるわけ。


1年で180万の税金を納める人って、かなりの高収入者だよな。
それが無税になるんだぜ。

もう少し詳しく書こうかね。

在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から控除するという
特例があるんだそうだ。所得から控除じゃないよ。

例えば、保険料は、

所得から控除して残ったものに税金がかかるだろ。

税金から控除は、その月に税金を2万円払ったとすると、2万円から
15万円を限度として)控除を受けられるから、その月の2万円は丸々還付されるんだ。

15万円というのは「常識的な額」と決められているから税務署では
15万円と決めている。だから一月最大15万ずつ控除を受けると、
年に最大180万円の控除が受けられる。


在日韓国人は、民団の指導でみんな知っている。
では、韓国に親戚の居ない在日はどうするか。

もちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、手数料を
払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。

その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ


民団サイトのトップ http://www.mindan.org//index.php
右側の広告に「韓国へのネット送金開始!」の文字。どういう意味かは上記


続きを読む
20 軍艦島に行ってきた
20121202193026_108_5

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/01(土) 21:58:02.82 ID:hWHV9MWg0
ショボい写真しかないけど見たい人いる?


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/01(土) 21:58:19.35 ID:4gqSiMFf0
はよはよ

続きを読む