488 【北朝鮮核実験】自民党が緊急党声明(全文)「政府は万全の態勢、早期に構築を」
1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/09/03(日) 17:39:12.02 ID:CAP_USER9
自民党は3日、北朝鮮の核実験実施を受け、緊急党声明を発表した。全文は次の通り。
本日、北朝鮮が通算6回目の核実験を実施した。わが国をはじめ国際社会は、北朝鮮に対して、関連の国連安保理決議の完全な遵守を求め、核実験や弾道ミサイル発射等の挑発行為を決して行わないよう警告と要求を繰り返してきた。それにもかかわらず、昨年1月並びに9月に引き続き、本日、核実験を再度強行したことは、関連安保理決議の明確な違反かつ国際的な軍縮・不拡散体制への重大な挑戦であるばかりか、わが国に対する直接的脅威として断じて容認できず、厳重に抗議するとともに最も強い言葉で非難する。

北朝鮮は、度重なる弾道ミサイルの発射を通じて、わが国や同盟国にとって探知や迎撃がより困難なミサイル技術を向上させているとみられる。また、本日の核実験は過去に比類ない規模で行われた。北朝鮮の脅威はかつてなく深刻かつ重大なものとなっている。既にわが党では、弾道ミサイル防衛を迅速かつ抜本的に強化するとともに、万が一の際の国民の保護に万全を期すべく、安全保障調査会が政府に申し入れを行っており、政府は提言も踏まえて、国民の生命、わが国の領土・領海・領空を守り抜く万全の態勢を早急に構築することを望む。

また、拉致問題をめぐり、北朝鮮は平成26年の日朝合意を履行しないばかりか、昨年には特別調査委員会の解体を一方的に宣言するなど不誠実な対応を続けており、極めて遺憾である。わが党では、北朝鮮による拉致問題対策本部が、拉致被害者全員の帰国実現を加速するための提言の申し入れを行っており、政府は、制裁の実効性を高めるための実施の徹底と国際連携の強化はもちろん、更なる措置の実施についても不断に検討を行うべきである。

かつてなく深刻かつ重大な北朝鮮の脅威に対処し、拉致被害者全員の早期帰国を実現するため、もはや残された時間に一刻の猶予もなく、政府においては、あらゆる施策を動員して迅速に実行することを求める。

no title

2017.9.3 16:45
http://www.sankei.com/politics/news/170903/plt1709030038-n1.html

【速報】北朝鮮「ICBM用水爆実験を成功」と発表
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799890.html
続きを読む
305 【速報】河野外相「北朝鮮が核実験と断定」「北朝鮮に対話の意思がないということなので、制裁する」
1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/09/03(日) 14:13:48.39 ID:CAP_USER9
河野外務大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合のあとで「北朝鮮が核実験を行ったと断定した」と述べました。

さらに、河野大臣は「北朝鮮に対話の意思がないということなので、各国と新たな安保理決議の採択に向けて、調整していく。制裁の中身は、すべての選択肢をテーブルにのせて、これから調整する」と述べました。

no title

9月3日 14時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011124501000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

補足:「北朝鮮が挑発続ければさらなる制裁も」河野外相 
北朝鮮が今後も挑発行動を改めない場合には、各国の北朝鮮労働者の数を減らすなど、さらなる制裁措置を盛り込んだ国連安保理決議の採択を目指す考えを示しました。

9月3日 12時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011124261000.html

関連:【速報】安倍首相が北朝鮮にブチギレ「核実験とすれば断じて容認できない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799872.html
続きを読む
214 【速報】安倍首相が北朝鮮にブチギレ「核実験とすれば断じて容認できない」
1: イセモル ★ 2017/09/03(日) 13:34:55.48 ID:CAP_USER9
安倍晋三首相は3日午後、首相官邸で記者団に「先ほど気象庁が北朝鮮付近を震源とする地震波を感知した。自然地震ではない可能性があり、北朝鮮が核実験を強行した可能性がある」と明らかにした。

首相は「もし北朝鮮が核実験を強行したとすれば断じて容認できず、強く抗議をしなければならない」とし、国家安全保障会議(NSC)を開いて情報の集約と分析を行う考えを示した。

また、首相は関係省庁に対し、情報の収集・分析▽国民への的確な情報提供▽米国、韓国、中国、ロシアといった関係国との連携――の3点を指示した。
no title

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK934CT6K93UTFK007.html

【速報】北朝鮮、核実験か
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799860.html
続きを読む
316 【北ミサイル】安倍政権、レーザーでミサイル迎撃システムの開発を検討
1: 孤高の旅人 ★ 2017/09/03(日) 08:22:18.83 ID:CAP_USER9
レーザーでミサイル迎撃、発射直後に照射し破壊
北朝鮮による核・ミサイル開発の進展を受け、政府が弾道ミサイル迎撃のための新システムの開発を検討していることがわかった。高出力レーザーを発射直後の弾道ミサイルに照射し、無力化・破壊する。北朝鮮が現在の装備では迎撃が難しい「ロフテッド軌道」での発射を繰り返しているため、新技術で対応する方針だ。

開発を目指すのは、弾道ミサイルが発射された直後の「ブースト段階」と呼ばれる時点で、航空機や艦船などから高出力レーザーを照射し、熱によってミサイルを変形させる技術。迎撃ミサイルに比べて安価で、実現すればロフテッド軌道だけでなく、多数の弾道ミサイル発射にも対処が可能になる。防衛省は2018年度概算要求に、迫撃砲弾や小型無人機などを迎撃対象とする、高出力レーザーシステムの研究費として、87億円を計上した。

no title

2017年09月03日 07時13分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170902-OYT1T50134.html?from=ytop_top
続きを読む
511 東京新聞・望月衣塑子「金正恩委員長の要求に応えろ」 佐藤正久「皆さん、どう思われますか?悪いのは北朝鮮です」
1: (^ェ^) ★ 2017/09/01(金) 23:54:22.95 ID:CAP_USER9
佐藤正久 Verified Account @SatoMasahisa
【皆さん、この記事を読んでどう思われますか?悪いのは北朝鮮です。 『北ミサイル、「金正恩委員長の要求に応えろ」…!? 東京新聞記者が菅義偉官房長官にトンデモ質問』】
no title

https://twitter.com/SatoMasahisa/status/903418600622403584

参考
東京新聞・望月衣塑子「金委員長の要求に応え冷静に対応するよう政府は米韓に働きかけているのか」 菅長官会見で
http://hosyusokuhou.jp/archives/48799703.html
続きを読む
434 安倍首相「発射直後から北朝鮮ミサイルの動きは完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢をとってきた」
1: ばーど ★ 2017/08/29(火) 08:07:03.43 ID:CAP_USER9
安倍総理大臣は午前8時前、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合終了後、総理大臣官邸で記者団に対し、「北朝鮮が発射したミサイルが日本の上空を通過し、太平洋上に落下した。発射直後からミサイルの動きは完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢をとってきた」と述べました。
no title

8月29日 8時01分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011116861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
続きを読む
277 河野太郎外相、徴用工で韓国外相に直接抗議 8月上旬 訪韓招待も見送り
1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [HR] 2017/08/25(金) 09:47:02.59 ID:ci1quVdQ0
河野太郎外相、徴用工で韓国外相に直接抗議 8月上旬 訪韓招待も見送り対応見極めへ(抜粋)
河野太郎外相が今月7日にフィリピン・マニラで韓国の康京和外相と会談した際、日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む韓国側の対応について抗議していたことが24日、分かった。その後も韓国側の改善は見られず、河野氏は今月下旬から韓国で開かれる国際会議への出席も見送る方針を固めた。会議への出席は韓国政府が招待していた。

複数の日本政府関係者によると、河野氏は康氏との会談で自ら徴用工の問題に言及し「適切な対応」を求めた。ソウルでの「徴用工の像」設置の動きなどが念頭にあったとみられる。日本側は会談後、徴用工が議題に上ったことを明らかにしていなかった。

しかし、河野氏の抗議後の今月17日、韓国の文在寅大統領は記者会見で1965(昭和40)年の日韓請求権協定で消滅した徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」と発言した。文氏の発言を受け日本政府は韓国に抗議した。

7月の日韓首脳会談で確認した首脳の相互訪問再開を踏まえ、7日の外相会談ではハイレベル対話を活発化させることでも合意していた。朴槿恵(パククネ)前政権の尹炳世前外相が昨年8月の日中韓外相会談の際に来日しており、外務省は次回は日本の外相が訪韓することを想定している。

韓国政府は河野氏に対し、今月29日~9月1日に釜山で開かれるアジア中南米協力フォーラム(FEALAC)外相会議への招待状を送付していた。今回で8回目となる同会議は、過去に外相だった麻生太郎副総理兼財務相(第3回、ブラジル)、民進党の岡田克也前代表(第4回、東京)が出席した。隣国での開催に日本の外相が欠席するのは異例といえる。
no title

http://www.sankei.com/politics/news/170825/plt1708250005-n1.html
続きを読む
553 【朗報】安倍ちゃんの夏休み、とんでもない面子がそろう
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/08/23(水) 21:18:28.08 ID:zO8T+HkS0
「短い夏季休暇」―安倍首相と三人の元首相―
no title
 
no title

河口湖の富士山麓にある築30年の山荘で年に1回、首相をねぎらう夕食会とゴルフを行ってきた。森喜朗元首相の快気祝いを兼ねた今年は、安倍首相のほか小泉純一郎元首相、麻生太郎元首相もおいで下さり賑やかな夕食会となった。安倍首相にとって最大のストレス解消法はゴルフ。にもかかわらず今年の夏季休暇は北朝鮮問題で自粛されたこともあって、お気の毒なことにプレーはゼロだそうだ。

新聞各紙に掲載されている「首相の一日」、「首相動静」、「首相官邸」欄を見れば一目で分かるが、日本の首相は世界一多忙である。海外訪問から帰国後直ぐに、予算委員会審議などで連日6時間以上も拘束される国家リーダーは日本の首相をおいて恐らく他にない。

2000年、小渕恵三首相が逝去された折には首相の健康管理が大いに話題になったが、後継の森首相の就任以来、話題にならなくなった。大事の決断を絶えず求められる一国のリーダーにとって、最も大切なのは肉体と精神のバランスがとれた健康管理である。しかし国会会期中は官邸と国会の往復、閉会中も災害被災地や各地への視察、海外出張と過密なスケジュールが重なり、リラックスされる時間がほとんどないのが実情である。

現在は緊急連絡網も完備している。激務の中、冷静で的確な判断力を維持するためにも時にはリラックスし精神的にオーバーホールする時間が必要ではないか。鈴木善幸元首相は自己管理の一環として毎週末にゴルフをされていたと聞く。安倍首相も唯一の趣味であるゴルフを月2?3回は、されたらいいと思う。それが精神衛生上もプラスになる。メディアも含め国民も大きな目線で首相の「動静」を見るべきだと思う。

http://blogos.com/article/241841/
続きを読む
562 自民・深谷隆司「韓国のご都合に合わせて右往左往することは金輪際やめるべき。日本人が韓国ぎらいになることは日本にとって深刻なことではない」(東京都連最高顧問)
1: 荒波φ ★ 2017/08/20(日) 16:12:18.94 ID:CAP_USER
昔は韓国要人に知己も多く、通産大臣を辞めた後など、何人かの大臣や財界のトップが私ら夫婦を招いて、ソウルで慰労会まで開いてくれたものだった。大臣時代、国際会議等で私は特に韓国要人と協力し合い、両国にとって有利な答えを引き出したことも多く、一衣帯水の隣国として深い友情を抱いていた。だがそんな思いは、正直消えつつある。

近年、韓国はすっかり様変わりして、日本を意識的に敵視するような傾向が強くなっている。政権の不人気を挽回させるために日本たたきが一番有効と思っているかのようである。これまで日本は韓国国内の政治状況に左右され、そのたびに振り回されてきたが、もう限界を超えている。そんな韓国のご都合に合わせて右往左往することは金輪際やめるべきだと思っている。

当然のことだが日本人の韓国ぎらいは一層増えている。はっきり言って、日本人が韓国ぎらいになることは、彼等にとって大きな痛手になるのであって、日本にとって多少の不都合はあっても決定的に深刻なことではないのだ。


韓国が日本統治から開放された記念日と称する「光復節」の記念式典で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「慰安婦や徴用工の名誉回復、補償などが、国際社会の原則にあたる」と発言した。国際社会の原則とは、国同士の約束を守ることを言うのだが、あきれた勝手な発言である。1965年の日韓協定で、戦後補償問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記されている。日本が供与した無償資金3億ドルには個人の被災補償問題の解決金も含まれているのだ。

2005年、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下での日韓請求権協定には徴用工も含まれ、賠償を含めた責任は韓国政府が持つべきだとの政府見解をまとめている。当時の主席秘書官は文大統領なのである。韓国最高裁の判断は内外から疑問の声が多い。韓国では司法裁判まで民意に左右されているが、文大統領はその裁判の結果に基づいて問題を蒸し返そうとしているのだ。

大体、「強制労働」とか「強制動員」という言葉自体誤りである。当時の法令「国民徴用令」に基づいて、合法的に国民全体に行われたのが勤労動員なのである。2015年年末、慰安婦問題も「最終的かつ不可逆的な解決」と日韓合意している。

にもかかわらず、日本大使館前や釜山の総領事館前の慰安婦像はいまだ撤去されず、それどころか文政権発足後、慰安婦像は韓国内の各地に次々と増設され、新たに徴用工像も設置され始めた。最近では慰安婦の人形を乗せた路線バスまで登場し、市長が記念乗車までする異様さだ。もうそんな国には行きたくもない。

北朝鮮の核や大陸間弾道ミサイル開発で朝鮮半島は今大変な危機にある。その北朝鮮と日韓政府の解決済みの問題を共同調査までしようというのだから、頭が狂っているとしか言いようがない。一方で、文大統領は対日外交では経済や安保を切り離す「ツートラック政策」を志向しているという。勝手な話だが、明らかに韓国経済が上手くいってないからである。韓国ぎらいはあちらの所為、しばらくは放っておくに限ると思っている。
no title

2017年08月20日 15:50
http://blogos.com/article/241397/
続きを読む
388 【速報】日本政府、文大統領の徴用請求権発言に抗議
1: ねこ名無し ★ 2017/08/18(金) 10:59:29.45 ID:CAP_USER
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任100日の記者会見で、第2次大戦当時の徴用被害者の個人請求権は消滅していないと言及したことを受け、日本政府が抗議したことが分かった。

文大統領は17日の記者会見で「両国間の合意(韓日協定)が一人一人の権利を侵害することはできない」としながら「両国間の合意にもかかわらず、強制徴用された個人が三菱などの会社に対して持つ民事的権利はそのまま残っているというのが韓国の憲法裁判所や大法院(最高裁判所に相当)の判例」と明らかにした。

これについて、読売新聞は18日、文大統領の発言に関連して外務省が韓国政府に抗議したことを報じながら「日韓関係への悪影響が懸念される」と伝えた。産経新聞もこの日、「韓国政府として個人請求権が消滅していないとの判断を示したのは初めて」とし「問題は解決済みとの立場を取る日本政府との間で、摩擦は避けられない」と報じた。毎日新聞も「日本側は解決済みとの立場」とし「日韓間の新たな火種となる可能性がある」と伝えた。

no title

http://japanese.joins.com/article/459/232459.html
続きを読む