152 世界各国をつなぐ海底光通信ケーブル、日米フランスで90%支配
1: カテヌリスポラ(静岡県) [KR] 2020/08/01(土) 01:21:54.35 ID:5EnK9lL60.net
韓国がインターネットを通じてやりとりする音声・データの約98%は海の下に設置された光ケーブルを通じて大陸の間を移動する。1990年代から活発に成長した海底光ケーブル産業は5世代移動通信(5G)の普及などで最近需要が急増した。

リサーチ会社「マーケット・アンド・マーケット」によると、今年の市場規模は約130億ドル(約1兆4000億円)。日本・米国・フランス会社が先頭に立っている中で韓国・中国も頭角を現わしている。(略)

日経によると、現在の海底光ケーブル網事業は米国「TEサブコム(SubCom)」が約40%、日本「NEC」が約30%、フランス「アルカテル・サブマリン・ネットワークス」が約20%で、3社が世界市場の約90%を占めている。


詳細 2020/7/31
https://japanese.joins.com/JArticle/268689
続きを読む