133 【マカオ政府衛生局】韓国におけるA型肝炎の流行受け市民に注意呼びかけ…生食避けて 症例は京畿道、ソウル、大田エリアに集中
1: 2019/09/19(木) 19:24:20.05 ID:CAP_USER.net
マカオ政府衛生局(SSM)は9月18日、韓国におけるA型肝炎の流行を受け、マカオ市民に対して飲食衛生に留意し、火を通していない食品を避けるよう呼びかけるプレスリリースを発出した。

SSMによれば、韓国におけるA型肝炎の症例数は、2014年から2018年まで各年5000例を超えることはなかったが、今年(2019年)初頭から流行が持続しており、9月初めまでの累計で約1万4000例に達したとのこと。症例は京畿道(キョンギド)、ソウル、大田(テジョン)エリアに集中しており、初歩調査では貝類を使った漬け物を食べたことが原因との見方があるとした。

マカオ人にとって、韓国は人気の旅行先のひとつとなっている。近年、韓国からマカオを訪れる旅客数も増加傾向にあり、昨年通期では約81万人に上った。

no title

https://www.macaushimbun.com/news?id=28902
続きを読む
76 【朗報】香港民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)さん、ジャニオタだった
1: ライオン(庭) [US] 2019/09/07(土) 07:23:36.53 ID:QY/9iWjf0.net
no title

周庭 Agnes Chow Ting @chowtingagnes
最近唯一のうれしいこと: 翔くんと同じ画面に映ることができました❤
一推しは二宮くんですけど(笑)


#日テレ #newszero #嵐
午前11:21 · 2019年9月6日·Twitter for Android
https://twitter.com/chowtingagnes/status/1169797781151596544?s=21

no title

関連ソース
‪香港、逃亡犯条例撤回も「遅すぎる」「騙されないで」。周庭(アグネス・チョウ)さんらが警告 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d6f90a5e4b09bbc9ef76f6a‬
続きを読む
335 【速報】香港の林鄭月娥行政長官、逃亡犯条例改正案を完全に撤回する見通し ←マジなん?
1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/04(水) 15:48:02.59 ID:myz9NzXc9.net
【速報】
複数の香港メディアは、林鄭月娥行政長官が逃亡犯条例改正案を完全に撤回する見通しだと報じた(香港時事)
no title

https://twitter.com/jijicom/status/1169139458614145024
続きを読む
156 中国「貿易戦争に負けそうだ… アメリカよくらえ!元安だ!」
1: ユキヒョウ(東京都) [CN] 2019/09/02(月) 10:50:15.83 ID:vdJ79r2R0.net
中国は米国の制裁関税「第4弾」発動を前に、事実上の対抗策として人民元安の容認に転じた。米関税の影響を最小限に食い止めるのが狙いだが、報復関税だけでは米国と競えない事情もある。

元の対ドル相場は11年以上にわたって1ドル=6元台を維持してきた。中国当局は7元を「心理的な防衛ライン」(日系証券)と位置付け、市場介入で6元台を守っていた。ところが、当局は8月5日に7元台入りを容認。この結果、元安が進み、月末には7.15元付近を付けた。市場では7.2~7.3元で「第4弾」の影響をほぼ相殺できるとの見方がある。

米国は「為替操作国」認定で中国をけん制するとともに、制裁関税の税率引き上げにより圧力を強化する構えだ。一方、中国は過度の元安が国外への資金流出を招き、金融市場を混乱させることを警戒、一段の元安には慎重姿勢を示す。

制裁・報復関税の対象額は第1~3弾が米国2500億ドル、中国1100億ドル。第4弾(12月実施分を含む)は米国3000億ドル、中国750億ドルで、貿易不均衡を背景に中国側の劣勢が際立っている。

市場では、中国が元安容認に加え、レアアース(希土類)の輸出制限や米国債の売却、米企業との取引制限などに動くとの観測もくすぶる。ただ、いずれも効果は限定的とみられ、米国の攻勢を前に有効な対抗策を打ち出せないのが実情だ。

no title

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090100298&g=int
続きを読む