388 キムチから大腸菌O26が検出 回収へ
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/07/08(日) 13:47:39.25 ID:vyu8xX+u0
白菜キムチに栃木県が回収命令 該当製品の返品呼び掛け
県保健福祉部は7日、白菜キムチから腸管出血性大腸菌O26(VT+)が検出されたとして、真岡市内の製造者に回収命令の処分を行った。手元に該当製品がある場合は、食べずに販売店に返品するよう呼びかけている。同部によると製造者は真岡市の寿寿蘭(すずらん)食品で、販売者は道の駅ましこ。袋入りの白菜キムチ15袋が回収の対象になった。8袋が販売済みだという。


https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/46491
続きを読む
203 【悲報】Googleのサラダ絵文字、ヴィーガンに配慮して卵が無い仕様に
1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/06/08(金) 23:37:22.24 ID:+m4SJuQI0
Googleのサラダ絵文字、ゆで卵が取り払われヴィーガン仕様に
no title

Android P Beta 2でGoogleの絵文字がアップデートされました。多様性がさらに尊重されており、サラダ絵文字からはゆで卵が取り払われ、ベジタリアンからヴィーガン仕様になっています。

https://iphone-mania.jp/news-215002/
続きを読む
556 【オーストラリア】寿司は寄生虫や一酸化炭素ガス、脂肪分や砂糖たっぷりでビッグマックより体に悪い…豪紙が警鐘
1: ニライカナイφ ★ 2018/06/05(火) 12:20:29.26 ID:CAP_USER9
◆寿司はビッグマックより体に悪い!? 海外メディアが警鐘
健康的という評判を受けて日本食ブームが世界的に広がる中、その代表格たる寿司の危険性について「デイリー・メール・オーストラリア」(電子版・5月30日付)が報じている。記事は、オーストラリアでは毎年1万1,000食以上の寿司が消費されているとする一方、寿司や刺身には、寄生虫や有害細菌が潜んでいると指摘。

中でも、ヒラマサなどに寄生するサナダムシが人の腸内に入ると、数週間にわたって15mにまで成長し、人体のほかの部分に移動して卵を産み付けるという。疲労や便秘、腹部の不快感などの症状を引き起こす上、卵から孵化した幼虫は肝臓、目、心臓、脳を侵食し、生命を脅かすこともあると警告している。

また、海外の水産加工の中には、マグロが古くなって変色することを防ぐために一酸化炭素ガスで処理した「COマグロ」を輸出しているところもあるとしている。この処理を行うことにより、マグロの身はいつまでも鮮やかな赤色を保つことができる半面、見た目で鮮度の判別ができないために、2年前に捕獲した魚が流通している可能性もあるという。

さらに、栄養バランスの面でも、寿司の健康的なイメージは過大評価されているといわんばかりだ。同記事では、マクドナルドのビッグマックには508 kcalに脂肪分15g、砂糖4gが含まれているが、英米で多くの店舗を展開するアジア系ファストフードチェーン、Itsuの寿司のあるランチボックスは579kcal、脂肪分24g、7.3gの砂糖が加えられていると紹介。「ビッグマックより体に悪い」としている。

しかし、ここでビッグマックと比較されているランチボックスの中身は、カリフォルニアロールにマグロとサーモンのにぎりという、日本人から見ると本物の寿司とは言いがたい代物だ。また、寄生虫やCOマグロによる鮮度偽装にしてみても、寿司の本場である日本ではほとんど問題となっていない。日本食ブームに便乗した寿司もどきや、質の悪い食材を扱う海外の悪徳業者のせいで寿司のイメージが悪くなるのは、日本人としてははなはだ心外である。

■写真
記事には、オーストラリアの西海岸で水揚げされたヒラマサに大量に寄生したサナダムシがうごめく動画も掲載されている。こんなものを見せられたら、二度と寿司を食べたくなくなる人もいるだろう。


*閲覧注意

http://www.cyzo.com/wp-content/uploads/2018/06/dokusuhi1-287×400.jpg

ビックマックと比べられたItsuの寿司ランチボックス
no title

日刊サイゾー 2018.06.04
http://www.cyzo.com/2018/06/post_164544_entry.html
続きを読む
339 輸入キムチに寄生虫リスク、てんかん発作や視力低下も
1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/06/02(土)17:02:06 ID:???
梅雨時が近づいてくると気になり始める食中毒。「生魚だけ気をつけていれば大丈夫」程度の認識が大半だろうが、甘く見てはいけない。野菜でも地表で育てられる葉物や、有機野菜などの場合には寄生虫や卵が付着する可能性がある。キャベツに潜む寄生虫には、こんな怖い虫もいる寄生虫学が専門の宮崎大学医学部教授・丸山治彦氏が注意を促す。

「沖縄で実際にあったのですが、キャベツにナメクジが混入していて、そのナメクジに寄生する広東住血線(かんとんじゅうけつせんちゅう)による犠牲者が出ました。この虫は頭に向かって移動する習性があるため頭蓋内に入り込み炎症を起こす。ひどいときは髄膜炎になる可能性もあります。ですから、よく洗って食べてください」

白菜はキムチなどの漬け物として食べることも多いが、この場合には虫そのものではなくその卵がやっかいだ「輸入キムチなどには有鉤条虫がいることがある。虫自体はすぐに死ぬので問題ありませんが、卵はわりと丈夫で、食べた後に体内で生き残っていた卵が孵化すると大脳に向かう。てんかんの発作を引き起こしたり、視力を低下させたりします」(同前)



(以下略)
http://www.news-postseven.com/archives/20180601_683755.html


☆☆☆☆【おまけ記事】☆☆☆☆
【 ねずさんのひとりごと】着工から17年という長期間を経て、ようやくいまの国会議事堂が完成…、その理由 。
~おまけ「朝鮮総督府の「路上脱糞禁止令」と「キムチ」 の関係[H27/5/5]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430827295/
続きを読む
266 【食生活】サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由 コンビニおにぎりにはかなわない
1: ニライカナイφ ★ 2018/05/23(水) 16:28:10.79 ID:CAP_USER9
◆サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由 コンビニおにぎりにはかなわない
サンドイッチチェーン「サブウェイ」が苦境にある。4年で約170店舗が閉鎖し、運営会社「日本サブウェイ」も2期連続で赤字を計上した。

野菜たっぷりでパンも選べるサブウェイのサンドイッチは、なぜ売れなくなったのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「コンビニのサラダが充実し、飲食店でも野菜メニューを押し出している今、『野菜のサブウェイ』の訴求力は低下している」と分析する――。


■2期連続で当期純損失を計上
サンドイッチチェーン「サブウェイ」の閉店が止まらない。2014年には国内で480店を展開していたが、その後も閉店が相次ぎ、4年で約170店も減った。現在は310店を割り込んでいる。

運営会社「日本サブウェイ」の業績も、厳しい状況にある。決算公告によると、16年12月期は当期純利益が5047万円の赤字、15年12月期は4863万円の赤字だった。2期連続で当期純損失を計上している。

サブウェイはアメリカに本社を置き、100を超える国に4万3000店以上を展開する世界最大の飲食チェーンだ。店舗の過半数はアメリカにあるが、カナダやイギリス、ブラジル、オーストラリアでも多く展開し、実は店舗数ではマクドナルドに勝っている。日本で第1号店が誕生したのは1992年。サントリーホールディングス(HD)が米サブウェイからマスターフランチャイズ権を取得し、日本サブウェイを通じて運営を開始した。

■7割が「野菜がとれるから利用している」
サブウェイの売りは、パンや野菜、ドレッシングなどを自由に組み合わせられる点だ。サンドイッチの種類を決めたら、数種類あるパンの中から好きなものを選び、好みでトーストもできる。野菜やドレッシングの量も調整可能だし、追加料金を払えばトッピング増量もしてくれる。

野菜が多くとれることも売りになっている。日本サブウェイによると、約7割もの人が「野菜がとれるからサブウェイを利用している」と答えた調査結果があるという。会社としても08年から「野菜のサブウェイ」のスローガンを採用し、前面に出してアピール。そして健康ブームが追い風となり、健康に気を使う人を中心に支持を集めてきた。

また、小さなスペースで出店できることが、店舗網の拡大の原動力となった。サブウェイでは調理に火や油を使わないため、大がかりな厨房設備を必要としない。それゆえ、一般的なファストフードチェーンの半分程度、15坪ほどの広さで開業が可能だという。

これらが人気と出店攻勢の源泉となり、店舗数は10年から14年で倍増した。しかし、14年を境に伸びが止まり、以降は不採算店を中心に店舗の閉鎖を進め、減少の一途をたどる。今もこの流れは止まらない。

サントリーHDはサブウェイを見限ったのか、日本サブウェイの株式すべてを放出した。フランチャイズ契約が切れた16年4月に、世界のチェーンを統括する本社「サブウェイインターナショナルグループ(オランダ)」に、日本サブウェイの株式の65%を売却した。18年3月には、残りの株式もすべて同社に売却している。以後は、本社主導で再建を図る考えだ。

no title

プレジデント 2018/5/23(水) 9:15
http://president.jp/articles/-/25180

※続きます
続きを読む
159 【悲報】 くら寿司の注文画面がカオス 何屋だよこれ wwwww
1: 名無しさん@涙目です。(タイ) [EU] 2018/05/15(火) 15:53:00.50 ID:DCh0CyTz0
no title
 
no title

冷やし中華、冷やし担々麺、茶碗蒸しリゾット、カレーコロッケ、スパらっティ、イタリアンチーズバーグ・・・なんだこれは。メニューだけを見るともはやファミレスと言うより、フードコートである。


https://ikomap.net/archives/4785
続きを読む
343 【毎日新聞】晩酌のお供にはキムチ奴がピッタリ
1: 動物園φ ★ 2018/04/15(日) 01:03:11.95 ID:CAP_USER
[豪快盛り!]手抜きに見せない「キムチ奴」は晩酌のお供にピッタリ!
no title

家飲みに欠かせないおつまみ。「簡単に作りたいけど手抜きとは思われたくない!」とお思いの方も多いはず。今回は、豪快盛り付けで手抜きに見えない冷奴をご紹介します。おつまみの定番「冷奴」を少し工夫するだけなので、今すぐ作れますよ♪

キムチをたっぷり盛り付ける!
冷奴にキムチをたっぷりと盛り付け、ごま油や醤油をかけて小ねぎをかけます。なんとこれだけです!キムチは高さを出して盛り付けることで、豪快な見た目になり食欲もアップ。火を使わずに作れるのも嬉しいですね。

キムチたっぷりで豪快に!

中略

いかがでしたか?5分もあれば簡単に作れるおつまみをご紹介しました。冷奴はトッピング次第でさまざまな味を楽しめますね。ぜひ、晩酌のお供に作ってみてください。


2018年4月11日 17時00分(最終更新 4月9日 19時30分)
https://mainichi.jp/articles/20180411/ckp/00m/100/008000c
続きを読む
220 【お菓子】たまごボーロが美味しいワケ 製造ラインで「ありがとう」という音声を平均100万回聞かせる(動画あり)
1: ガーディス ★ 2018/04/04(水) 12:04:06.07 ID:CAP_USER9
愛知県犬山市の菓子メーカーが、製造工程で「ありがとう」を100万回聞かせたお菓子をつくっている。なぜ「ありがとう」を聞かせるのだろうか。


タマゴボーロの製造ライン。まずは材料を混ぜ合わせるところから始まる。機械音で聞きとりにくいが、ここでも“ありがとう”が聞こえている。混ぜ合わされて固形になった材料はちょうどいいサイズにカットされていく。ここでも“ありがとう”。くるくると回され、数分ほどで丸い形に。大きさの基準をクリアしたタマゴボーロだけが加熱されることが許されているのだ。焼き上がったタマゴボーロは人の手で再度選別され袋詰めされていく。当然ここでも「ありがとう、ありがとう」が聞こえる。

ちなみに“ありがとう”を1番聞くのは出荷待ちの倉庫。声の主は50人ほどの幼稚園児。竹田本社・橋本雄司さん「ありがとうの声のペースがだいたい2秒に1回くらいで、1分だと(50人分の声で)1500回、24時間で216万回、きりがいいところで100万回のありがとう」先代の社長がお客さんや“従業員に対してありがとうを伝えたい”そんな思いから、約15年前に始まったという。“ありがとう”を100万回聞いていることはお菓子の裏にもしっかりと書かれている。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180403-00000035-nnn-soci


動画(怖い)
http://youtube.com/watch?v=PK16Mj2zvoI&feature=youtu.be
続きを読む
341 【研究】ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエットは老化が早く進み、寿命も短くなる 糖質制限ご用心 東北大学大学院が報告
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/03/17(土) 15:28:52.32 ID:CAP_USER9
糖質制限ダイエットは老後にしわ寄せも──。ご飯やうどんなどの炭水化物を減らした食事を長期間続けると、高齢になってから老化が早く進み、寿命も短くなるとの研究を東北大学大学院がまとめた。

糖質制限は「内臓脂肪を効率的に減らす」と話題になっているが、マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だった。研究内容は名古屋市で15日から始まる日本農芸化学会で、17日に発表する。(立石寧彦)東北大大学院が報告

同大学院農学研究科のグループは、食事の量を減らさず炭水化物の量を制限し、その分をタンパク質や脂質で補う「糖質制限食」について、摂取と老化の影響を分析。マウスに日本人の一般的な食事に相当する餌を与えた場合と、糖質制限食を与えた場合を比較した。ビタミンやミネラルは同じ量を与えた。

一般的な食事を与えたマウスは多くが平均寿命よりも長生きしたが、糖質制限食では平均寿命まで生きられなかった個体が多かった。死んだ個体は平均寿命より20~25%ほど短命だった。また、糖質制限の個体は見た目も同齢の一般食の個体と比べて背骨の曲がりや脱毛などがひどく、老化の進度が30%速かった。

同科の都築毅准教授によると、現時点で詳しいメカニズムははっきりしていないが、「糖質制限食の個体は、血液中に多く存在するとがんや糖尿病の発症が早くなる可能性が高まる物質が多くなっていた」と、食事による違いを指摘する。さらに、若い時期は影響が目立たないために健康そうに見えるが、加齢が進んで人間の年齢換算で60代後半になると、外見的な老化が進行し、皮膚の状態の悪さがはっきりしてくるという。

同グループは「長期の糖質制限はマウスの皮膚や見た目の老化を促進し、寿命を短くする」と結論付けた。都築准教授は「極端な食事スタイルは健康維持に有益ではないと発信し、誤った食生活を見直すきっかけにしてほしい」と期待する。


「同時に運動」 効果的 全農が提唱
そもそも、炭水化物は太る原因なのか──。糖質制限が話題となる一方で、米飯を中心とした健康づくり活動も活発だ。JA全農は、スポーツクラブを運営するルネサンスと「おにぎりダイエットプログラム」を共同開発。おにぎり中心の食事とトレーニングを組み合わせて、無理なく体重を減らせるため「米はダイエットの敵ではない」として、2016年から成果を広めている。

プログラムでは、年代や性別などから1日の消費カロリーを計算し、食べるおにぎりの個数を決定。筋力トレーニングやランニングと組み合わせた結果、16年の調査では1カ月で7割が500グラム以上減量。17年は1カ月で7割が腹囲を1センチ以上減らせた。

おにぎりはパンや麺類などの他の炭水化物と違い、コレステロールを含まないため、同量ならばご飯の方がカロリーは低いという。東京・大手町のJAビルでJA全中が運営する「ミノーレ」では、炊き立てのご飯を入れて提供する弁当が人気だ。売り上げは09年のオープン当時の1日250個から、550個と倍以上に増えている。大盛りを頼む人も多いという。



http://news.livedoor.com/article/detail/14445342/
続きを読む