499 【画像あり】韓国発・豚焼き肉店「サムゴリプジュッカン」日本上陸へ 東京渋谷
1: 動物園φ ★ 2017/12/12(火) 17:06:13.60 ID:CAP_USER
ソウル「YG REPUBLIQUE IFC」店の外観
no title

渋谷エリアに来年2月末、韓国発豚焼き肉店「サムゴリプジュッカン」の日本1号店がオープンする。同店は、5人組韓流グループ「BIGBANG」らが所属する事務所「YG ENTERTAINMENT」が手掛けるレストランで、2015年韓国・ソウルに1号店を出店。現在韓国内に4店舗、タイとマレーシアにそれぞれ1店舗を出店。日本への出店で7店舗目となる。

今回、同社の日本法人YG ENTERTAINMENT JAPAN(渋谷区渋谷2)が事業主となり、台湾発かき氷店「ICE MONSTER」、NY発ペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」など、海外の飲食店を多数国内展開しているTRANSIT GENERAL OFFICE(港区南青山3)に運営を委託する。

「サムゴリ」は韓国語で「三叉路」、「プジュッカン」は韓国語で「肉屋」を意味する。同店では、「サムギョプサル」や韓国の代表的な肉料理「プルコギ」を中心に提供している。詳細な場所や営業時間などは未発表。


2017年12月12日
https://www.shibukei.com/headline/12769/
続きを読む
624 【悲報】食べたい鍋ランキング2017 キムチ鍋が2位にwwwwwww
1: 動物園φ ★ 2017/12/05(火) 12:47:08.08 ID:CAP_USER
今年最も“ホットな鍋”は? あの健康ブームの反動も
no title

冬本番、寒い時期にみんなで食べたいメニューといえば鍋ですよね。定番から変わり種まで、たくさんの種類がありますが、今、人気の鍋はどんなものなのでしょうか? 『HOT PEPPER』編集部が大規模アンケートを実施、「みんなの食べたい鍋ランキング2017」を導き出しました。気になるその顔ぶれと今年のトレンドについて、外食のプロが鋭く分析します。

2017年は「原点回帰」
10月26日、クーポンマガジン『HOT PEPPER』(株式会社リクルートライフスタイル)が「みんなの食べたい鍋ランキング2017」を発表しました。アンケート対象は全国の20代~30代の男女1,044人。上位には定番が並ぶ、納得の結果となりました。


「みんなの食べたい鍋ランキング2017」
no title

https://woman.infoseek.co.jp/news/neta/moneyplus_45292
続きを読む
693 【朝日新聞】ファミリーマートが「忖度御膳」を販売 限定80万食
1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/11/21(火) 09:01:26.93 ID:CAP_USER9
ファミマ、「忖度」テーマの弁当 「ゴマすり」おかずも

ファミリーマートが12月1日から販売する「忖度御膳」
no title

ファミリーマートは、今年の新語・流行語大賞にノミネートされた「忖度(そんたく)」という言葉をテーマにした弁当「忖度御膳」を12月1日から販売、今月21日から店頭で予約を受け付ける。80万食の数量限定。「腹黒い」とかけて、高級魚ノドグロを焼いてほぐしたものを乗せたご飯や、「ゴマすり」をイメージさせるホウレン草のごまあえなど9種類のおかずと3種類のご飯を詰め合わせた。ツイッターで今年の流行語になりそうなキーワードを募ったところ、「忖度」が多数を占めたことから商品化した。税込み798円

朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000015-asahi-bus_all
続きを読む
515 【日清食品】「麺をすする音」打ち消すフォーク「音彦(おとひこ)」発売へ ヌードルハラスメント対策 TOTOからヒント
1: ばーど ★ 2017/10/23(月) 18:27:13.84 ID:CAP_USER9
日清食品が、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つフォーク「音彦」の予約受け付けをスタートした。「ヌードルハラスメント」の解消が目的という。日清食品は10月23日、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つというフォーク「音彦(おとひこ)」の予約受け付けをスタートした。日本人が麺をすする音が外国人に不快な印象を与えるという「ヌードルハラスメント」を解消できる?

「音彦(おとひこ)」
no title

TOTOが製造する、トイレ使用時に疑似的な水洗音などをかぶせて使用音をカムフラージュする装置「音姫」に着想を得たとしている。

公式動画
【音彦PV】麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク
https://www.youtube.com/watch?v=lxocP_Maj1Y


ITmedia  続きは以下ソース
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/23/news078.html
続きを読む
120 【悲報】「茨城県ご当地コロッケ横丁」 台風接近に伴い開催中止 龍ケ崎市
1: ばーど ★ 2017/10/22(日) 12:19:57.01 ID:CAP_USER9
平成29年10月22日(日)に開催を予定していました「茨城県ご当地コロッケ横丁in龍ケ崎」につきましては、台風の接近に伴い、大雨が予想されるため、お客様の安全等を考慮した結果、やむなく開催を中止とさせていただきました。

天候の都合とはいえ、楽しみにしていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。

「茨城県ご当地コロッケ横丁」についてのお問合せは龍ケ崎市商工会まで

no title

配信
茨城県 龍ヶ崎市 市民生活部 商工観光課
http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/news/2017102000096/
続きを読む
205 外国人ママが日本の病院食を投稿→海外「4つ星レストランみたい!」と大反響
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/11(水) 08:12:23.46 ID:ATnwK9+80
外国人ママが日本の病院食を投稿→海外「4つ星レストランみたい!」と大反響
日本で出産した外国人女性が、産後に病院から出される食事を海外掲示板Redditに投稿しました。その投稿がきっかけとなり、日本の出産事情について驚く声や、各国の出産事情についてさまざまな意見が集まりました。

食事の画像を投稿したのは日本人の夫を持つhadababyinjpさん。4日前(10月6日ごろ)に無事赤ちゃんを出産。病院食を撮影し、画像投稿の掲示板imgur.comに投稿しました。さらに、その画像へのリンクとともにRedditに投稿にコメントが多数つき始めました。私は日本で出産しました。これらは入院中に食べた食事です。(hadababyinjpさん)

no title

https://irorio.jp/endomayu/20171011/421126/
続きを読む
489 【産経新聞】若い女性の間で大人気の「チーズタッカルビ」 若年層を中心に韓国ブーム再来
1: ねこ名無し ★ 2017/08/12(土) 09:17:49.50 ID:CAP_USER
今、若い女性の間で大人気なのが「チーズタッカルビ」。鉄板で鶏肉と野菜、トッポギなどを炒め、コチュジャンベースの甘辛いたれで味付けをした韓国の名物料理「タッカルビ」に、溶けたチーズをたっぷりと絡めて食べる料理だ。

2003年頃の韓国ドラマをきっかけとした韓流ブーム以降、ぐっと身近になった韓国料理だが、近年、若年層を中心に韓国ブームの再来とも言われている。チーズが伸びる画像をSNSで共有する人が多く見られ、テレビなどでも特集されるほど注目されている。

もともとは韓国で人気となったメニューが、日本における韓流の聖地・新大久保に上陸し、今では幅広いエリア、業態で取り入れられている。ぐるなびにチーズタッカルビを掲載している店舗数は、ここ3カ月で5倍にもなり、急激な人気ぶりがうかがえる。韓国料理店だけでなく、肉バルや居酒屋などでも取り入れられているのも特徴だ。

東京・池袋駅東口すぐの「肉バルyasuke」では、肉バルならではのこだわりの肉と、厳選したチーズを数種類まぜた、オリジナルのチーズタッカルビが楽しめる。同店の企画戦略部長、栗林雅人さんは「もともと若い女性が多いので、SNSなどで話題になっているメニューは積極的に取り入れ、飽きないようリピーターをつくっていきたい」と話す。チーズが伸びる様子を写真や動画で撮影する風景も多く見られると言う。

「チーズは女性客が好む食材の一つで、肉との相性も良い。さらに“SNS映え”もする」と、人気の理由を分析する。大胆に鉄板に盛り付けたスタイルから、チーズを別で添えるチーズフォンデュのスタイルなど、店ごとにさまざまにアレンジできる。特別な素材が必要ないので導入しやすいのも、ブームの理由の一つといえるだろう。

本場韓国料理店で味わうもよし、その店オリジナルのスタイルで楽しむもよし。いろいろな店で食べ比べて、好みのチーズタッカルビを見つけてみてはいかがだろうか。



http://www.sankeibiz.jp/business/news/170812/bsd1708120500003-n1.htm
続きを読む
431 【話題】「ヒアリ」より恐ろしいのは「ワカメ」 日本から世界へ広がる“悪玉生物”として「世界の侵略的外来種ワースト100」に掲載
1: ニライカナイφ ★ 2017/07/16(日) 13:22:54.55 ID:CAP_USER9
7月13日、環境省は東京大井ふ頭のコンテナにおいて、ヒアリ100匹以上を発見したと発表。卵や幼虫も確認されたという。6月に兵庫で確認されて以来、生息エリアがどんどん拡大している。ヒアリは国際自然保護連合(ICUN)によって、「世界の侵略的外来種ワースト100」に選ばれている。これは、外来種のなかでも、特に生態系や社会への悪影響が大きい生物のリストである。

ヒアリは、南米から日本への外来生物ということになるのだが、同リストには、これとは逆に日本から世界中へ広がっている悪玉外来生物が掲載されている。
それはなんと、味噌汁に欠かせない「ワカメ」だ。ICUNによれば、ワカメは日本、韓国、北朝鮮の近海が原産地で、アメリカ、フランス、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、黒海、地中海など世界中で繁殖が確認されている。実害として、ワカメがカキ、ホタテ、ムール貝などの養殖魚介類の成長を阻害したり、漁業用の機械が詰まったりするなど、重大な影響を及ぼしているという。

ワカメが世界へ拡散したのは、タンカーのバラスト水が原因だと言われている
バラスト水とは、タンカーなどの貨物船が積荷を降ろした後に、帰路で船を安定させるため重しとして入れる海水のこと。海水の中に含まれたワカメの胞子が、日本から世界へ広がってしまったのだ。

それにしても、ワカメはそんなにも繁殖力が強いのか。「春先から6月にかけて、波のない場所の防波堤などに繁殖しています」(「のとじま水族館」の藪根哲志さん)海水温度が20度以下で、波がなければ、容易に自生するという。ワカメの唯一の天敵はウニなのだが、ウニの方が繁殖力は弱い。ワカメと一緒に海外へ運ばれたとしても、ウニはそこで繁殖する可能性は低い。そうなると敵なしで繁殖してしまう。外国ではワカメを食べないので、減ることもない。

「ワカメが侵略的外来生物に選ばれていることは我々も知りませんでした。外から入ってくる生物には敏感でも、自分たちの側が出すことに関しては、考えが及ばないものですね」(同上)実際のところ、ヒアリに刺される可能性は低く、重症化するケースは少ないとされる。それに比べたら、ワカメ被害のほうがはるかに大きいと言えそうだ。現在の日本のヒアリパニックは、南米の人々の目にどう映っているだろうか。

 
http://news.livedoor.com/article/detail/13343674/
続きを読む
277 【閲覧注意】国連も推奨、世界の食糧危機を救う「昆虫食」。これからの季節はセミがおすすめ…AbemaTV
1: 記憶たどり。 ★ 2017/06/04(日) 12:07:51.97 ID:CAP_USER9
今、「世界の食糧危機を救う」として“昆虫食”が話題になっているのをご存知だろうか。1900種類以上の昆虫が食用として扱われ、20億人の重要な栄養源となっている。そんな昆虫食は、世界の食糧危機を救う食材として国連も推奨しており、注目度が高まっている。

昆虫食の文化がないヨーロッパでも、近年、普及に向けた動きが出始めている。例えばスイスでは5月、食品に関する法律が施行され、昆虫をレストランで食べられるようになった。

日本でも昆虫食は広がりをみせているようで、東京・阿佐ヶ谷では蟲インド料理のイベントが行われていた。イベントを主催している昆虫料理研究家の内山昭一さんは「ここはいわゆる料理教室みたいな感じで、調理から全部やって頂くかたちになっています」と話す。

今回は「デュビア」というアルゼンチンモリゴキブリを使用したインド料理を作るといい、出来上がった料理は、森に住むゴキブリをイメージした「ゴキブリ・カイコ・イナゴの粉末を入れたほうれん草チーズカレー」と「ミールワームとフタホシコオロギのインド風天ぷら」。内山さんは「コオロギもバッタも全部、足のもも肉がおいしいんですよ」と話した。

2030年には世界の人口が90億人を超えると試算されており、国連が2013年に出した報告書では、「人口増加と地球温暖化の影響で将来食糧難になる可能性が高く、それを解決する手段として昆虫食を推奨する」としている。

内山さんは、昆虫食を食べるメリットとして「飼料変換効率」が高いことを挙げる。牛肉を1キロ生産するのに8キロの飼料が必要なのに対し、昆虫食を1キロ生産するには2キロの飼料にとどまる。さらに、家畜と比べて水も土地も必要ないこと、養殖を始めるために必要な資本が安いことが挙げられるという。

また、昆虫を誰でもおいしく食べられる秘策として、管理栄養士の北嶋佳奈さんが登場。北嶋さんは多くの料理本を手がけており、いつもは普通の食材を使っているが、どんな人でも昆虫食に抵抗がなくなる料理を紹介するという。「虫は3回目ですね」と話す北嶋さんが完成させた料理は、「ひき肉の代わりにスズメバチを使ったロールキャベツ」と「ジャンボカイコのがんもどき」、そして「ハチの子の甘露煮を炊きたてごはんに混ぜ込んだハチの子飯」。食べやすい見た目に
仕上がっており、ハチの子飯を試食したスタッフは「無限に食べられそう」「(ウナギの)ひつまぶしっぽい
感じもある」と味を表現した。

内山さんは「地球は有限だから、その中でどうやって食糧を増産するかとなると、やはり虫は外せない食糧になると思います」と語った。さらに、意外にも昆虫食は栄養価が高い。ハチの子はビタミンA類とビタミンB2が特に豊富で、肌に良い食材とされている。また、イナゴやカイコ、セミは高タンパク・低脂肪で、これからの季節は特にセミがおすすめということだ。

ゴキブリ・カイコ・イナゴの粉末を入れたほうれん草チーズカレー

(*閲覧注意 クリックでモザイクなし)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00010009-abema-soci
続きを読む