312 【中国】AIIB総裁「ドアはまだ開いている!」 日米に参加を呼びかけ
1: マスク剥ぎ(宮城県) [US] 2017/05/06(土) 09:22:02.94 ID:Il1qkSVU0
「ドアは開いている」AIIB総裁、日米に参加呼びかけ
中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁が来日中の5日、朝日新聞のインタビューに応じ、未参加の日米両国に対し「ドアは開いており、道は残っている」と呼びかけた。中国が提唱する「シルクロード経済圏構想」(一帯一路)の関連投資については、「AIIBの投資基準で審査して、あっていれば承認する」とし、通常案件と同じ扱いとする考えを示した。

日米はアジア開発銀行(ADB)に軸足を置き、AIIBへの参加を見合わせてきた。金氏は、職員の採用や事業の入札で日米の人材や企業は「公平に扱われる」と述べ、非政府分野の協力に期待を示した。自民党の二階俊博幹事長が4月、香港メディアの取材に「(AIIBに)参加する可能性もあるという風に見ていただいて結構だ」と述べたことに対しては、「理事会はどんなメンバーと働くことも喜ぶだろう」と述べた。AIIBは2016年1月に開業し、ADBや世界銀行と協力してアジアのインフラへ投融資を進めてきた。金氏はADBの協力に「深く感謝している」と述べた。(福田直之)

no title

http://www.asahi.com/articles/ASK554R7MK55UHBI01C.html
続きを読む
354 【憲法記念日】中国が安倍首相の改憲メッセージをさっそく牽制「アジアの隣国が高い関心」
1: ひろし ★ 2017/05/03(水) 19:10:04.71 ID:CAP_USER9
中国外務省の耿爽報道官は3日の記者会見で、安倍晋三首相がビデオメッセージで憲法改正に強い意欲をみせたことに対し「歴史的な原因により、日本が平和憲法を改定する問題はアジアの隣国から高い関心が寄せられている」と牽制した。耿氏は憲法9条を念頭に「われわれは日本側が適切に歴史の教訓をくみ取り、時代の潮流に順応し、平和発展の道を堅持し、地域の平和と安定の維持のために建設的な役割を発揮するよう希望する」と主張した。 (北京 西見由章)

耿爽報道官


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000538-san-cn

関連:【速報】日本国憲法、2020年に改正・施行へ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48791672.html
続きを読む
817 中国共産党「日本列島に大量の大陸間弾道核ミサイルを発射したら、24時間以内に 500万人死亡、800万人被害」
1: アイアンフィンガーフロムヘル(東京都) [GB] 2017/04/30(日) 12:46:18.85 ID:oLAZWr/q0
これを見たら憲法改正を賛成する人が増えるだろう。中華人民共和国によるシミュレーション日本列島に大量の大陸間弾道核ミサイルを同時に発射して、24時間以内に 500万人死亡、800万人被害
no title

孫向文‏
https://twitter.com/sun_koubun/status/858354792585809920
続きを読む
203 【緊急速報】中国共産党「米韓が北朝鮮攻撃すれば軍事介入する」
1: 荒波φ ★ 2017/04/22(土) 12:19:29.10 ID:CAP_USER
中国国営の環球時報が、韓米両国が北朝鮮を攻撃すれば中国も軍事行動を開始するだろうと報道した。中国人民日報の姉妹紙・環球時報は22日、こうした内容の社説を掲載、「我々は北朝鮮を積極的に説得しているが北朝鮮が耳を傾けず、『北朝鮮の核・ミサイル発射と韓米軍事訓練の同時中断』を提案したが韓米両国が受け入れない」とし、このように主張した。

これに先立ち環球時報は、トランプ米大統領が21日(現地時間)、「中国は確実に北朝鮮の経済的な命綱であり、中国が北朝鮮問題の解決を望むなら解決するだろう」とツイッターでコメントした内容を紹介した。同紙は「こうした状況で我々は一歩ずつ前進する漸進的方法を選択する必要がある」と強調した。

続いて「米国が考慮する『外科手術式攻撃』に対して中国は外交的手段で反対する」とし「もし韓米両国が38度線を越えて北朝鮮に攻撃を加え、北朝鮮政権を転覆させようとすれば、中国も直ちに軍事的介入を進行するだろう」と伝えた。

同紙は21日の社説では、トランプ大統領が中国の習近平国家主席との会談で「韓国は中国の一部だった」という話を聞いたと述べたことに対し、「米国がいったいどういう意味で述べた言葉なのかソウルが知りたければ当然ワシントンに行くべきであり、北京に話せというのは明らかに間違った方向」とし「韓国はなぜこのように敏感であり自信がないか」と指摘した。
no title

2017年04月22日11時36分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/360/228360.html?servcode=A00§code=A30&cloc=jp|main|breakingnews
続きを読む
321 【速報】中国の習近平主席、トランプ大統領を前にニッコニコwww トランプの犬と化すwww 米国のシリア攻撃にも「理解」 トランプの情報提供に感謝の意 米中首脳会談で(画像あり)
1: みつを ★ 2017/04/08(土) 17:12:10.59 ID:CAP_USER9
ティラーソン米国務長官は7日、中国の習近平国家主席がトランプ大統領との首脳会談の席でシリア・アサド政権への軍事攻撃について知らされた際、「子供が殺害されている時にそうした対応は必要だ」と述べ、「理解」を示したと明らかにした。中国首脳が他国への軍事力行使を容認する発言を行うのは極めて異例だ。

トランプ氏は6日夜に行われた夕食会の終盤で習氏に対し、シリアへの攻撃を実施したことを伝達。アサド政権が化学兵器で女性や子供を殺害したことへの対抗措置であるとの理由を説明し、発射した巡航ミサイルの数も伝えた。習氏はトランプ氏が情報を提供したことに感謝の意を述べたという。(c)時事通信社

no title

2017/04/08 10:04(中国)【4月8日 時事通信社】
http://www.afpbb.com/articles/-/3124433?act=all

関連:【米シリア攻撃】中国外務省、シリア問題で関係当事国に政治的解決呼びかけ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48789874.html
続きを読む
324 【米シリア攻撃】中国外務省、シリア問題で関係当事国に政治的解決呼びかけ
1: みつを ★ 2017/04/07(金) 17:38:36.43 ID:CAP_USER9
[北京 7日 ロイター] – 中国外務省は7日、米国のシリア攻撃を巡り、シリア情勢のさらなる悪化を防ぐことが喫緊の課題との認識を示した。また、すべての関係当事国に政治的解決を重視するよう呼びかけた。華春瑩報道官が定例会見で述べた。
no title

2017年 4月 7日 5:11 PM JST
http://jp.mobile.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN17911S
続きを読む
319 【これはワロタw】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB) 実際に払い込まれた資本金は6.8%止まりwwwwwwww
1: 世界はみんな@ばかばっか ★ 2017/03/29(水) 09:26:13.98 ID:CAP_USER
中国主導で昨年1月に発足したアジアインフラ投資銀行(AIIB)は徐々に規模を拡大している。AIIBが推進する事業は大型化し、組織規模も今年末までに2倍程度に拡大する予定だ。しかし、加盟国が払い込んだ資本金が上限の6.8%にとどまるなど、まだ道のりは遠いとの評価も聞かれる。

AIIBは米国、日本がそれぞれ主導する世界銀行、アジア開発銀行(ADB)などに対抗するため、中国主導で57カ国が参加して設立された。2013年に中国の習近平国家主席がインドネシアで提唱し、アジア太平洋地域の開発途上国のインフラ投資支援を目標としている。主な加盟国は韓国をはじめ、インド、ロシア、ドイツ、フランス、ブラジル、英国などだ。

韓国の出資比率は3.81%で、創設時の加盟57カ国で中国、インド、ロシア、ドイツに次ぐ5位だ。今年6月には済州島でAIIBの第2回年次総会が開かれる。韓国は同総会が終了後、1年間にわたりAIIB総会および代表会議の議長国を務め、アジア地域のインフラ開発と経済成長に関する論議を主導する。

AIIBは昨年6月、4件の大型事業を承認し、実質的に機能し始めた。初の事業はタジキスタンの首都ドゥシャンベとウズベキスタン国境を結ぶ道路の改善事業で2750万ドル(約30億5000万円)の融資を承認した。その後、バングラデシュ・ダッカ地域の電力供給改善・拡張事業(1億6500万ドル)、インドネシアの都心スラム環境改善事業(2億1650万ドル)、パキスタンのショーコットとカネワールを結ぶ全長64キロメートル、4車線の高速道路建設(1億ドル)などの事業が続いた。12月にはオマーン東岸のドゥクム港湾開発事業に2億8000万ドルの資金を供給することを決め、融資規模は当初の10倍に膨らんだ。

組織も拡大している。2月末現在で職員は韓国人6人を含む85人で、今年末までに154人まで増員する計画だ。AIIBは今月初め、アイルランド、カナダ、香港など13カ国・地域の参加を承認し、ギリシャ、アルゼンチンなど14カ国の承認を検討中だ。 ただ、新しい組織だけにまだ不備な点もある。AIIBの授権資本金(資本金上限)は1000億ドルだが、実際に払い込まれた資本金は68億ドル(昨年12月現在)にすぎない。

AIIBがADBなど既存の多国間開発銀行と協調可能なプロジェクトを優先するとの分析もある。設立間もないため、リスクを抱えるのではなく、安定的な事業に参入したい狙いとみられる。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の報告書によると、AIIBが初期に承認したプロジェクト6件のうち5件は、ADB、世界銀行、欧州復興開発銀行(EBRD)との協調融資事業だ。

no title

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/29/2017032900644.html
続きを読む
237 【米国】チャイナタウンで購入したハーブティーの葉にトリカブト、飲んだ女性が死亡 サンフランシスコ
1: のっぺらー ★ 2017/03/22(水) 12:58:12.58 ID:CAP_USER9
米サンフランシスコのチャイナタウンにある商社で購入したハーブティーを飲んだ50代の女性が、その後体調を崩し、死亡していたことが分かった。同市の公衆衛生当局が22日までに明らかにした。

当該のハーブティーに使用した葉から猛毒のトリカブトが見つかったため、市では同じ商社から商品を購入した消費者に対し、飲まずに処分するよう呼びかけている。

女性は2月にハーブティーを飲んでから間もなく体が衰弱し、命を脅かすほどの心拍の異常に見舞われた。病院に入院して治療を受けたものの、市の当局者によればそのまま18日に死亡した。別の男性も同じ商社で購入したハーブティーを飲んだあと、体の不調を訴えて入院。市当局はこの男性について、入院後回復し今月12日に退院したと発表している。

分析の結果、これらの患者の体内と上記の商社の商品サンプルからトリカブトが検出された。トリカブトは漢方薬として痛みや傷の治療に使われるが、強い毒性成分を持っているため、誤食すると顔や手足のしびれ、心拍の乱れ、吐き気、腹痛などを引き起こす。

米自然療法医協会のジャクリン・シャッセ会長は、中国から輸入されるハーブの原料には十分な加工が施されていない粗悪品が混じるケースが多いと指摘。医療の専門家が推奨する信頼できる企業の製品を購入するべきだと強調した。



以下ソース:CNN.co.jp 2017.03.22 Wed posted at 11:32 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/35098481.html
続きを読む
458 【日中戦争】「重慶大爆撃」の被害者ら、日本政府に謝罪と賠償求め東京で集会
1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/03/19(日) 20:58:32.24 ID:CAP_USER
2017年3月18日、解放軍報によると、日中戦争中に旧日本軍が中国・重慶市と周辺を標的に行った無差別爆撃「重慶大爆撃」の民間人被害者らによる原告団は17日、東京で集会を開き、日本政府に対して加害の事実を認め、謝罪と賠償をするよう求めた。

東京高裁ではこの日、原告団が日本政府を相手取り損害賠償を求めた民事訴訟の第2回口頭弁論が開かれ、重慶大爆撃の被害者や支援者ら約30人が参加。高裁前で集会を開き「日本の司法が公正な判決を出せ」などのシュプレヒコールを上げた。

原告団の責任者は「日中両国の平和と友好を築くため、侵略の歴史を認め、真相を明らかにしてほしい」と述べた。被害者によると、1940年8月19日の爆撃で自宅が完全に破壊されて跡形もなくなった。「幸せな家庭は一瞬で消え、痛みは今も続いている」と話した。

一審判決では爆撃の事実は認めたものの、謝罪はなく、賠償命令も出されなかった。2審は同日結審したが口頭弁論は2回しか開かれなかったという。日本の司法の慣例では、2審判決は1審判決を踏襲する可能性が高いという。原告団は上告も視野に入れている。


Record china 配信日時:2017年3月19日(翻訳・編集/大宮)
no title
 
http://www.recordchina.co.jp/b172653-s0-c10.html
続きを読む
236 中国政府、産経新聞の記者を李克強首相会見から追放…「会見場の座席には限りがある」
1: ニライカナイφ ★ 2017/03/15(水) 16:08:00.29 ID:CAP_USER
中国全国人民代表大会(全人代=国会)が閉幕した15日午前、李克強首相の記者会見が北京の人民大会堂で開かれたが、産経新聞の記者は出席を拒否された。中国首相の内外記者会見は全人代閉幕後の恒例行事で、今回、北京常駐の日本メディアで出席を拒否されたのは産経新聞だけだった。会見には内外メディアの記者ら数百人が出席した。

この会見への出席には、中国側が発行する「招待状」が必要になるが、産経新聞には交付されなかった。産経新聞中国総局は14日、招待状を出さない理由を全人代の広報窓口に問い合わせたところ、「会見場の座席に限りがあるので、出席できないメディアもある」と回答した。選別方法については答えなかった。


写真:全人代が閉幕し、記者会見する中国の李克強首相=15日、北京の人民大会堂


http://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150016-n1.html
続きを読む