214 【中国】「しょうがない、バカタレェっす」 列車内で女性が片言の日本語で大騒ぎ
1: 動物園φ ★ 2018/04/11(水) 11:42:48.03 ID:CAP_USER
「バカタレ」中国の列車内…片言の日本語で女性騒ぐ
no title

目的は何だったのだろうか。中国の高速鉄道の車内で中国人とみられる女性客がなぜか片言の日本語で騒ぎ立てた。ライブ配信をする女性:「しょうがないのよ~、ねぇどうして、あなたは本当に…、しょうがないバカタレ」

鉄道の車内で騒ぎ立てる女性。ライブ配信をする女性:「しょうがない、バカタレェっす」
発音に違和感が。実はこれ中国で撮影された映像。騒いでいるのは中国人とみられる女性。一部では日本人を装ったのではという報道もあるが、真相は不明。現地報道によると、きっかけは高速鉄道のなかで女性がネットにライブ配信を行っていたこと。実況する声が大きかったため乗客が注意すると、女性は激怒。乗務員と鉄道警察が駆け付けるも終点までの4、5時間、騒ぎ続けたというのだ。この騒動の間もライブ配信を続行していた。中国では近年、網紅(ワンホン)という中国版ユーチューバーともいえる存在が増加し、年収5億円以上、稼ぐ人もいるという。現地報道では視聴数を増やすための茶番劇だったのではないかという見方もあるという。

https://www.youtube.com/watch?v=BB6c41Nd0t8


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180410-00000061-ann-int
続きを読む
424 【中国メディア】漢字文化圏の縁にいた日本はなぜ漢字を捨てなかったのか
1: ノチラ ★ 2018/04/08(日) 16:26:45.94 ID:CAP_USER
2018年2月13日、澎湃新聞はこのほど、「漢字文化圏」の国が続々と漢字を廃止してきた中で、日本だけが漢字を残してきた経緯について紹介する記事を掲載した。中国を中心とし、日本や朝鮮、ベトナムなど東アジアから東南アジアにかけての地域はかつて言語文字として漢字を使用する「漢字文化圏」が形成されていた。しかし、近代以降欧米列強のアジア進出などにより約1世紀の間に「漢字文化圏」は解体状態となった。

記事は、日本では江戸時代から漢字廃止論が存在し、蘭学者の西川如見が提唱していたほか、幕末の1866年には後に日本郵政の父と呼ばれる前島密も「日常および公私の文章より漢字を排除」することを提起していたと紹介。そして明治に入ると文明開化に伴う急速な西洋文化流入の影響を受け、清朝の弱体化の原因として漢字がやり玉に挙がるようになり、漢字の廃止が盛んに叫ばれたとしている。

また、日本において最大の漢字廃止の危機は、「1945年の敗戦によってもたらされた」と説明。「戦後の日本の改革を主導した米国人は、日本語をローマ字化することにより日本人の思想をコントロールしやすくするとともに、日本政府官僚たちのやり取りをより厳しくチェックできると考えた。そしてこの動きには当時の新聞社も付和雷同し、漢字の廃止を呼び掛ける文章さえ掲載した」とした。

そのうえで、「幸いなことに当時の日本政府は漢字が国体護持の最後の砦と考えており、珍しく占領軍の意志に背いた。46年に1850字からなる当用漢字音訓表を発表し、そこから漢字仮名交じり文を法律条項、公文書、メディアにおける使用文体として規定する道を進んだ」と説明している。

そして、81年には「わが国が長く用いてきた漢字仮名交じり文体は、わが国の社会、文化を最も効果的かつ適切に表記する文字であり、今後も充実させる必要がある。漢字の造語能力は高く、語義が明晰(めいせき)である一方、使用量が多すぎれば表現上、理解上の誤解を生じかねない。この特徴をつかんでこそ、わが国の文字表記はより豊富で優美なものになる」と定義され、漢字の地位がついに定まったのだと記事は解説している。

no title

http://www.recordchina.co.jp/b570021-s0-c60.html
続きを読む
400 「日本政府は国民にどれだけウソをつくのか」 中国コラム
1: 名無しさん@涙目です。(長野県) [IT] 2018/04/06(金) 18:08:26.99 ID:SucT8BqP0
2018年4月6日、日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は、「日本政府は国民に対してどれだけのウソをついたのか」とするコラム記事を中国のポータルサイト・今日頭条に掲載した。以下はその内容。

財務省が森友学園に関する報告書の改ざんで猛烈な批判を浴びたと思えば、防衛省からまた問題が出てきた。近ごろ小野寺五典防衛相が、以前防衛省が国会に対して「存在しない」としていた自衛隊のイラクでの行動日報が見つかったことを認めたのだ。この情報に、日本社会は再び騒然となった。イラクでの活動報告は、陸上自衛隊にとって初の「戦地派遣報告」だ。これほど重要な書類はきちんと保存してあって然るべきなのに、防衛省はどうしてうそをついたのか。

隠された報告書には、イラクの現地情勢の厳しさが表れている可能性がある。イラクへの自衛隊派遣を行った小泉純一郎政権は「自衛隊が活動するのは非戦闘区域」と主張することで、自衛隊が戦争に巻き込まれるのではという国民の強い憂慮をかき消すとともに、自衛隊の海外行動の規模と範囲を拡大させた。そして、安倍首相は南スーダンへの自衛隊派遣でこの手法を踏襲したのだ。

イラクの日報により、派遣地でロケット弾が乱れ飛び、キャンプが攻撃され、自爆テロが頻発するといったリアルで残酷な内容が明らかになれば、国民は安倍政権が新安保法を強行可決し、自衛隊の海外行動を拡大させたことに対して強く憤るはずだ。森友学園問題がエスカレートする中で新たな隠蔽が発覚したことに対し、国民は「政府はどれだけ見えざる秘密を隠しているのだ」との疑問の声を発さずにはいられまい。

もし、日本政府が文書や報告で国の最高権力機関たる国会を欺くようであれば、国民の知る権利は一体どこに行ってしまうのか。悪いことはいつかは発覚するもの。日本政府が各種文書や報告でごまかしをすればするほど、日本各界における真相究明に対する決心は固くなる。結局、「持ち上げた石を自分の足に落とす(身から出た錆)」ことになるのだ。(翻訳・編集/川尻)
no title

https://news.biglobe.ne.jp/international/0406/rec_180406_4331857876.html
続きを読む
311 中国、河野外相発言に不快感示す 北朝鮮情勢で「足引っ張るな!」
1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/04/04(水) 04:57:19.78 ID:CAP_USER9
中国外務省の耿爽副報道局長は3日の記者会見で、北朝鮮が新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きをしているとの河野太郎外相の発言について、朝鮮半島情勢の緊張緩和に向け各国が努力している中で「足を引っ張ることのないように望む」と述べ、不快感を示した。

耿氏は緊張緩和に向け米国を含めた各国が努力し、一定の成果も出ていると強調。一方で「そうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」と述べ、北朝鮮を巡る各国の外交が活発化する中で取り残されたとして日本を当てこすった。

no title

https://this.kiji.is/353882232122917985

■関連スレ
【北朝鮮】河野外相「38ノース」に反論「核関連施設での行動・活動が続いていると思っている」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522784307/

【真偽】河野外相「北朝鮮が次の核実験を用意をしている」米38ノース「河野太郎外相の発言裏付け取れず」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522708722/
続きを読む
692 北海道で救助された中国人男性が領事館に感謝の手紙 「日本に圧力をかけてくださり…」「偉大な祖国」
1: あしだまな ★ 2018/03/30(金) 17:29:02.09 ID:CAP_USER9
2018年3月28日、複数の中国メディアは、北海道の雪山で遭難して救助された中国人男性が中国領事館に感謝の手紙を送ったと伝えた。しかし、その内容に中国のネットユーザーから批判の声が上がっている。

3月19日、旭岳のロープウエー職員から「中国人スノーボーダーが行方不明」との連絡が地元警察にあり、8時間に及ぶ捜索活動の末に男性は発見、救助された。記事は「札幌の中国領事館が速やかに日本と連絡を取り、救助要請を出した。救助された男性はその後、領事館に感謝の手紙を送った」と伝えた。

男性は手紙の中で「途中でコースを間違えた事に気付いた。軽装備のために身体はすっかり冷え切って、夜には身体が震え出して眠くなった。もはやこれまでと遺言を録音し始めたときに、救援の笛の音が聞こえた。叫んだが気づいてもらえず絶望したが、程なくして再び笛の音が聞こえ、一筋の光が見えた。大声で叫ぶと反応があり、ついに救助された!」などと経緯を説明した。

そして「われわれの背後には偉大な祖国があり、人の救助を第一にすべしと日本の警察に圧力をかけてくれました。救助隊の到着があと30分遅かったら、彼らは遺体を見ることになったでしょう。札幌の中国領事館には最も誠意ある感謝を示します。もし領事館が私のために貴重な救助の時間を勝ち取ってくれなかったら、私はもうこの世にいなかった。1人の中国人として、国を誇りに思います」と記したという。

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/14507500/
続きを読む
538 【中国メディア】中国人が一方的に日本に憧れているわけではない! 日本人も中国を羨む時代が訪れた!
1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [ニダ] 2018/03/26(月) 00:42:17.94 ID:GWy30UAq
近年、訪日する中国人旅行客が増加しており、彼らの旺盛な購買力には驚かされるばかりだ。中国人の生活のなかでは日本製品も多く見られるようになり、中国人は日本の豊かな暮らしを羨んでいるかと思いきや、今では日本国内で中国を羨む声もあるという。中国メディア捜狐は18日、「日本人はこんなにも中国を羨ましく思っている」と主張する記事を掲載した。

記事は日本の一部テレビ番組が、「中国人の生活はハイテク機器によって便利になっている」と報じたことを紹介。番組では中国の深セン市を取り上げ、「わずか40年前は田舎の漁村に過ぎなかった街が現代的な大都市に変わった」などと報道し、今や日本が中国をコピーする時が訪れたと伝えたことを紹介した。

記事は、中国人にとってはごく当たり前の技術も、日本人にとっては「見たこともなく、驚き」というものが多々あると紹介。中国全土に普及したQRコードを利用したモバイル決済は、スマホさえあれば買い物や食事だけでなく、シェアサイクルや店員へのチップまでも支払えるということを知った日本人は、その利便性に驚くと伝えた。

続けて、日本人のなかには今でも中国製品の質は低く、模倣品というイメージがあると主張する一方、日本人の暮らしのなかから中国製品を取り除くと多くの物が消えてしまうとし、「日本人は気付かないうちに中国製品に埋もれて生活している」と論じた。

それゆえ、現在は中国人ばかりが一方的に日本製品や日本の生活に憧れているわけではなく、「日本人も中国を羨む時代が訪れた」と主張した。経済成長が低迷する日本は、現在も勢いよく成長する中国から新たな起爆剤を見出すことができるか、ある意味で中国を羨望し、熱い注目を寄せていると言えるだろう。
no title

(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
http://news.searchina.net/id/1655972?page=1
続きを読む
199 【貿易戦争】中国、米国債の購入減額検討 米国産の豚肉やワインなど128品目に最大25%の関税を上乗せも 対米報復を示唆
1: ばーど ★ 2018/03/25(日) 12:42:10.14 ID:CAP_USER9
中国政府は23~24日、米通商法301条に基づいた対中制裁に報復する意向を示し、米国を強くけん制した。崔天凱・駐米大使は23日、米国債の購入減額について「あらゆる選択肢を検討している」と含みを持たせた。劉鶴副首相も24日、ムニューシン米財務長官との電話協議で「中国側はすでに準備できており、国家の利益を守る実力もある」と述べ、対米報復を示唆した。

トランプ米政権は22日、中国が知的財産権を侵害しているとして最大で1300品目、600億ドル(約6兆3千億円)分に25%の関税をかける措置を決めた。崔氏は米経済テレビのインタビューに答えた。米国債の購入を減らす可能性を聞かれ、対抗措置を考える過程で、あらゆる選択肢を排除しない考えを示した。

中国は1月末時点で1兆1700億ドル(120兆円強)の米国債を持つ。米国外では最大の保有者。中国が「米国債カード」を持ち出したことで米債券市場が不安定になる可能性も懸念される。ただ、中国は自国の購入減額で米国債の利回りが上がり、資本流出の圧力が再び高まることを警戒。減額するとしても非常に慎重に進めるとみられる。中国メディアは崔大使の米国債に関する発言をほとんど伝えていない。国内の金融市場に動揺を与えないように習近平(シー・ジンピン)指導部が報道を規制しているとみられる。

劉氏はムニューシン氏に「双方が理性を保ち、共同で努力し、米中経済貿易関係の安定した大局を守るよう希望する」と貿易戦争の懸念を表明。301条の調査結果は「国際貿易ルールに違反し、中国の利益にも米国の利益にも世界の利益にもならない」と批判した。双方は協議を続けることでも一致した。中国国営新華社が伝えた。劉氏は習国家主席の側近。

楼継偉・元財政相は24日、北京市内の講演で「中国が示した報復案はまだ軟弱だと思う。私ならばまず大豆を先にたたき、次に自動車をたたき、次に航空機をたたく」と述べた。301条の制裁を発動した場合、米国の最大輸出品の大豆が標的になる可能性を示唆した。中国商務省は23日、米国が通商拡大法232条に基づき中国産を含む鉄鋼・アルミニウムの輸入制限を発動したのに対抗し、米国産の豚肉やワインなど128品目に最大25%の関税を上乗せする報復案を公表した。
no title

2018/3/24 23:17 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28550520U8A320C1MM8000/
続きを読む
606 【速報】米国の中学校が「ヤマモト」に改名、中国系住民が反発「ヒトラーと同じだ!」
1: ニライカナイφ ★ 2018/03/22(木) 16:46:42.03 ID:CAP_USER
◆米国の中学校が「ヤマモト」に改名へ、中国系住民が反発=「ヒトラーと同じだ!」―中国メディア
2018年3月21日、観察者網によると、米カリフォルニア州の中学校が名称を「ヤマモト」に変更することに対し、中国系住民が反発している。記事は、米紙サンノゼ・マーキュリー・ニュースの20日付報道を引用し「先日、同州パロアルトにある全米トップクラスの中学校で『ヤマモト』と改称する計画が出された」と紹介。

これは、1936年に現地の中学校を卒業し、第2次大戦中に日系人キャンプに収容された後、米軍に加入して活躍したフレッド・ヤマモト氏を記念するものだというが、この動きに一部中国系住民から「真珠湾攻撃を指示した山本五十六・旧日本海軍連合艦隊司令長官を想起させる」として反対の声が出ているという。

記事によると、反対者の請願書には「『ヤマモト』と聞くと、多くの人があの艦隊司令官を真っ先に想起する」「現地のアジア系住民を傷つける可能性がある」などと書かれており、19日早朝に請願書が発表されてから14時間以内に750件を超える署名が集まったとのこと。

反対派からは「個人名を学校の名前に使用すべきではない。当代では偉人であっても、後世ではどう見られるか分からない」「学校に『ヤマモト』という名を付けるのは、ユダヤ人学校に『アドルフ・ヒトラー』あるいはそれと同じ姓や名を持つ名前を付けるのと同じこと」「本当に改名するなら、子どもを転校させる」との声が出ているという。

一方で「改名への反対は中国系住民の小さな団体が誘導するもの。とても一般的な日本の姓に対し、固有の民族主義的立場を持っている」「自分は日本人を見ても真珠湾を想起しないし、多くの米国民もそうだと思う。地元でこんな民族主義を容認するとは驚きだ」など、中国系住民らの主張に反発する声も出ているようだ。現地では19日に約30人の住民からなる学校解明諮問委員会が開かれ、そこで出た意見が学校に伝えられたとのこと。中学校の新しい名前は今月27日に発表されるという。
no title

Record china 2018年3月22日(木) 11時40分
http://www.recordchina.co.jp/b584687-s0-c30.html
続きを読む
217 【速報】アメリカ、600億ドル規模の対中関税を決定
1: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [EU] 2018/03/20(火) 19:57:53.20 ID:s4WVxwxd0
トランプ大統領、600億ドル規模の対中関税を23日までに発表へ
トランプ米大統領は対中貿易赤字解消のため、600億ドル(約6兆4000億円)規模の新たな関税を23日までに発表する。関係筋2人がロイターに明らかにした。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00010002-reutv-n_ame
続きを読む
413 【速報】中国、習近平の長期政権を可能にする憲法改正を可決。賛成2958票、反対2票
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [FR] 2018/03/11(日) 18:22:13.58 ID:IZsTg1H/0
中国、14年ぶり憲法改正 習氏の長期政権に道
中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は11日、中国共産党の指導的役割を明記し、国家主席の任期を2期(10年)までに制限する規定を撤廃するなどの憲法改正案を可決した。2期目に入った習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)の長期政権に向け、憲法上の制約がなくなった。

代表による投票で、賛成は2958票、反対は2票、棄権は3票、無効1票だった。中国の憲法改正は2004年以来、14年ぶり。あらゆる公職者の汚職を取り締まる強力な権限を持つ「国家監察委員会」を憲法上の機関として新たに設立する内容も含み、1982年にできた現行憲法では最大規模の改正となった。

改正憲法では前文に、昨秋の党大会で党規約に書き込んだ習氏の政治理念「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」や、習氏が唱えるスローガン「中華民族の偉大な復興」を明記。「一強」態勢を築いてきた習氏の権威をさらに高める狙いもある。習指導部は改正に批判的な言論を取り締まる一方、メディアを通じて「人民の広範な支持」をアピールして反対を抑えた。(北京=延与光貞)

no title

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL3C51VHL3CUHBI00D.html
続きを読む