289 ファーウェイ会長「もう壁を作ってはならない」ドイツで講演
1: サーバル ★ 2019/05/25(土) 09:18:09.18 ID:QaGM9fXR9
ファーウェイ会長がドイツで講演「もう壁を作ってはならない」 米政府の決定は国際的な価値観に反した“危険な前例”
ファーウェイ 輪番会長兼取締役副会長の胡厚崑(ケン・フー)氏 (ファーウェイ提供) 
no title

(略)同氏は「ベルリンの壁」が人類にとって痛ましい経験で繰り返すべきではないとした上で、「貿易においてもテクノロジーにおいても新たな壁を作ることは望ましくない。必要なのは融合したグローバルなエコシステムで、それにより技術革新を迅速に、経済成長を力強く実現できる」と語り、移民や貿易などさまざまな分野で「壁」を強化する米国の政策を批判した。


続きは以下ソース(※強調は編集部)
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1186445.html
続きを読む
270 英アーム、ファーウェイとの取引停止へ
1: 田杉山脈 ★ 2019/05/22(水) 21:01:20.22 ID:CAP_USER
ソフトバンクグループの英半導体設計会社アームは、米国の規制に従い中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引停止を社員に通知した。BBCが22日、内部文書を引用して伝えた。

BBCによると、アームは社員に対し、ファーウェイとその子会社との既存の契約やサポートなどを停止するよう指示した。社員への通達は、米政府がファーウェイへの米製品の輸出を禁止すると発表した翌日の5月16日に行われた。内部文書は、アームの設計には、米国を原産地とする技術が含まれると説明しているという。

BBCの報道を受け、アームの広報は声明で「アームは米政府が発表した直近のあらゆる規制を順守している」と表明し「現段階でこれ以上のコメントはない」とした。

no title

https://jp.reuters.com/article/huawei-tech-arm-idJPKCN1SS16E?il=0
続きを読む
424 【速報】オランダでファーウェイ製品の「バックドア」発見 イタリアでもバックドア発見 
1: Toy Soldiers ★ 2019/05/20(月) 14:36:15.84 ID:uk+XYSIQ9
米ドナルド・トランプ大統領は5月15日、米国企業に対し、安全保障上の脅威となる外国企業の通信機器の調達を禁止する大統領令に署名した。ここで述べられた「外国企業」が中国のファーウェイを指していることは明白だ。それから24時間も経たないうちに、オランダの諜報機関AIVDが、ファーウェイに対する調査を開始したと現地メディアのVolkskrantが報じた。ファーウェイには、オランダでの中国のスパイ活動に関与した疑いがもたれているという。

記事は関係筋の情報として、「ファーウェイはオランダの大手通信キャリア3社のデバイスに、バックドアを潜ませ、データを収集していた疑いがある」と伝えている。AIVDは、これらのバックドアと中国政府のスパイ活動の関連を調査中という。AIVDや通信キャリアは、コメントを避けている。「当局は報道された件を肯定も否定もしない。進行中の案件に関わる質問には回答しない」とAIVDはVolkskrantの取材に応えた。

トランプの大統領令への署名を受けて、米国商務長官のウィルバー・ロスは「この命令は外国の諜報機関による、米国の国家機密の略奪を防ぐためのものだ」と述べた。オランダの諜報機関が、素早い反応を見せたことは彼らにとって非常に喜ばしいはずだ。

米国は昨年から中国の通信機器メーカーに対する危機感を高めており、とりわけファーウェイを問題視してきた。欧州は米国がファーウェイの追放を目指す上で、非常に重要な拠点だ。先日、ロンドンを訪問したマイク・ポンペオ米国務長官は「米国の同盟国の間にセキュリティの不備があるとしたら、国同士の信頼が損なわれる。西側諸国の同盟関係にヒビを入れることが、中国の望みだ」と述べていた。

ポンペオはさらに「米国にはアメリカ企業が活動を行う国で、セキュリティ上のリスクが発生していないことを確認する義務がある」とも述べていた。

イタリアでも「バックドア」が発見
AIVDはかつて「我が国にセキュリティ上の脅威を与えようとする国の企業が製造した、ハードやソフトを用いることは危険だ」と警告していた。これは、中国やロシアを指した発言だと思える。ただし、今回の問題はオランダだけでなく、さらに広範囲に広がりそうだ。匿名のCIA関係者は英タイムズの取材に対し「ファーウェイは中国政府の諜報機関の資金援助を受けている」と述べていた。

さらに、ブルームバーグは4月30日の記事で、「ボーダフォンが2011年から2012年にかけてイタリアで導入したファーウェイの通信デバイスに、バックドアが見つかった」と報じていた。仮に今回の報道が事実であるとすれば、ファーウェイはイタリアと同様の行為をオランダでも行っていたことになるが、それを証明するためには何らかの証拠が必要になる。

いずれにせよ、トランプの大統領令が英国やその他の欧州諸国にさらなる頭痛のタネを与える中で、今回の事態はさらに問題を悪化させる可能性がある。

no title

https://forbesjapan.com/articles/detail/27317/1/1/1
続きを読む
452 【動画あり】ドイツ人、タイの王族の儀式を見て大爆笑して馬鹿にする。タイ大使館が抗議
1: 2019/05/12(日) 15:10:02.31 ID:/E2xL7zz0
タイ国王結婚式を風刺=批判殺到で謝罪-ドイツTV
no title

no title

タイのワチラロンコン国王の結婚に関連して、ドイツのテレビ局SAT1が風刺するような演出をしてタイ国民から批判が殺到し、謝罪に追い込まれる騒ぎになった。1日に行われた結婚の儀式では、スティダー妃が国王の前にひれ伏した。SAT1の3日の情報番組で、男女の司会者が笑いながら床にはいつくばり、この場面をまねた。

タイの王室は深い敬愛を集めており、番組の内容を知った国民の怒りが爆発。ベルリンのタイ大使館は「タイでは平伏は尊敬の印。理解を欠いたまま、深く根差した伝統を滑稽に扱うのは受け入れられない」と不快感を表明した。SAT1はフェイスブックに「侮辱する意図はなかったが、多くの人が不適切と感じた。謝罪する」と投稿したほか、番組で司会者がわび、沈静化に努めている。

no title

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051100384
続きを読む
435 【悲報】欧米の先進国、フランスのパリが世紀末
1: 2019/05/09(木) 18:17:59.89 ID:PqbJRor10
イスラム国が犯行声明を出したパリ同時多発テロ(死者130人)
no title 

毎週起こるデモ(略奪と放火あり)
no title
no title

イスラム過激派によるシャルリー・エブド襲撃
no title

ノートルダム大聖堂炎上
no title

日本人が知らないフランスで進む社会の分断
地中海リゾート地がイスラム過激派の温床に
https://www.google.com/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/192381

イスラム教徒vsキリスト教徒

移民vsフランス人
続きを読む
607 フィンランドで極右が台頭「難民をほとんど受け入れない日本は素晴らしい。私たちは日本を尊敬しています」
1: 2019/05/07(火) 16:04:51.98 ID:PgXEZcnP0
全文から抜粋
北欧各国といえば、「幸福な国」、「ママや働く女性に優しい国」などとして世界調査で頻繁にトップを占める。

優しい国のイメージが強い北欧。だが、「右翼ポピュリスト」政党(以下、記事では「極右」と統一)は、ノルウェー、スウェーデン、デンマークでは、すでに以前から何らかの形で国会の構図や政権に影響を与えている。

北欧各国で極右が以前から力を増加してきた背景には、北欧独自の寛容な福祉制度がある。北欧に住むことに憧れる人は日本にもいるだろう。一方で、移民背景のある人々は、納税率が必ずしも高いわけではなく、特に難民の背景があると、医療や福祉制度により頼ることもある。「甘えるな」。各国の極右は、厳しい言葉を最も極端な手法で発する。

実のところ、移民や難民に厳しめの政策をするのは、中道右派・中道左派は関係なく、どこの政党でも似ている。政策と言論を切り分け、冷静に、政策だけを見ると、あまり大きな違いはない。だが、人々の感情を極端にあおる表現で、各国の極右は新聞やテレビでよりヘッドラインを飾ることとなる。

・・・・・
ヘルシンキ中心部の広場に行くと、各政党がスタンドを設けていた。「日本人ですか!日本の移民政策は素晴らしい。私たちは日本を尊敬しています」。

そう党員たちに言われる。これは、ノルウェーでもスウェーデンでも言われることだ。各国の極右は難民をほとんど受け入れない日本を、素晴らしい見本だと思っている(日本で難民認定手続きで在留が認められた人は65人:法務省)

「私たちはEUと移民に批判的な政党です。フィンランド人が幸せな生活を続けていけるように活動をしています」。

「フィンランドでの問題は、多くの難民申請者が長期間ずっと滞在していることです。私たちはこの数を少しだけ減らしたい」と、国民の安全を心配しているた。

「夜は安心して歩けないと、市民は私たちになんとかしてくれと訴えてきます。難民申請者は自由に外を歩き回っており、一部の社会問題を作っている原因です。北欧では、女性や子どもたちには好きな服を着てほしい」と、宗教が理由での被り物には否定的だと語る。

「私たちはすべての外国人が嫌だと言っているわけではありません。税金を払い、合法滞在であれば、喜んで受け入れます」。

「10年前に比べて、フィンランドでは移民問題をより話しにくくなったなと、私は感じています」。

「スウェーデン、ノルウェー、デンマークでも我々のような政党は成功を収めています。私たちの政党が特に際立っているわけではないと思いますよ」。

「フィンランドでもほかの欧州他国でも、ほかの政党たちにとって、移民議論はしにくいようです。以前に比べて、移民について、批判的な方向性で議論することは、やっと主流になってきました」。

「多くのフィンランド人は、国の未来に不安を感じています。通りを歩いている時の身の安全、移民の第三世代が市民の財政に与えるであろう影響を、心配しているのです」。
no title

https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20190422-00123212/
続きを読む
193 【パヨク悲報】英メディア「日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小」
1: みつを ★ 2019/05/06(月) 20:00:18.84 ID:4/2Ef7D79
日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小
天皇の譲位と新天皇の即位、改元という歴史的な変化を目前にした4月末、小規模の集団が東京のはずれに集まった。「天皇の戦争責任を忘れるな」と繰り返しながら、集まった人たちは公園に向かってデモ行進した。

抗議行動に参加した人のほとんどは白髪で、人数は少なかった。人数は少ないものの、日本の天皇制反対派は、天皇制はもう廃止すべきだという主張を声高に続けている。日本では、皇室は世界最古の世襲王朝だと言われている。神話によると、皇室は天照大神の末裔(まつえい)だとされる。

第2次世界大戦が終わるまで、天皇は「現人神」だと見なされていた。一方で、反天皇制運動連絡会(反天連)は30年前から、天皇制廃止を求めて活動してきた。天皇の名の下に日本が1930年代から1940年代にかけて戦った戦争を償うには、天皇制を廃止するしかないという主張だ。

反天連メンバーの「***」さんはBBCに対して、「戦争はきちんと終わらなかった」と話した。「***」さんは右翼団体の攻撃を警戒し、記事ではフルネームを使わないという条件で取材に応じた。(リンク先に続きあり)改元にあたり「反天皇制運動連絡会」が4月末に様々な抗議行動を実施したが、世間的な注目は少なかった

no title

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48146846
続きを読む