154 韓国紙「靖国訪問の英軍ラグビーチームに駐日大使が厳しく叱責「日帝と侵略戦争を美化」 →英大使館「神社を訪問しないようにと誰かに指示したことはありません」「英政府は靖国参拝に様々な考えがあることを理解しています」
1: アンドロメダ ★ 2019/09/20(金) 19:16:47.06 ID:CAP_USER.net
タイムズによると、同チームは日本で23日まで開催されている防衛省主催の「国際防衛ラグビー競技会」に出場。同大会には韓国軍のチームも含め、計10チームが参加している。

英国軍ラグビーチームは靖国神社と境内の戦争博物館「遊就館」を訪れた。記念に撮影した写真をチームのツイッターに掲載し、ポール・マデン駐日英国大使から厳しく叱責されたという。これを受け、同チームはツイッターから関連写真などを急いで削除した。

チーム関係者は「非常に不注意だった。大使から今後は神社を訪れないよう指示された。(靖国神社が)特定国にとって非常に敏感な場所だということを知らなかった」と話している。

在英韓国大使館の報道官はタイムズに「靖国神社は過去の日本の帝国主義と侵略戦争を美化する場所。戦犯が合祀(ごうし)されている上、植民地支配と軍国主義を美化する博物館の遊就館もある」と述べた。


2019.09.20 11:52 聯合ニュース
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190920001500882?section=japan-relationship/index

▼関連スレ 【靖国神社】 参拝?観光?~ラグビーW杯参加のイングランド チーム、靖国訪問で物議[09/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568647246/
10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/20(金) 19:20:12.75 ID:i4QJgxwc.net
また、韓国の捏造発覚。

続きを読む
206 【動画】シティーハンター フランスで実写化
1: 縞三毛(埼玉県) [ES] 2019/09/19(木) 20:22:38.93 ID:ACbOs3rn0.net
■フランス実写版『シティーハンター』冴羽リョウの吹替は山寺宏一 アニメ声優・神谷明も太鼓判
北条司氏の不朽の名作漫画『シティーハンター』をフランスで実写映画化した
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(11月29日公開)の主人公・冴羽リョウの日本語版吹替を山寺宏一、槇村香を沢城みゆきが担当することが、19日発表になった。1987年にスタートしたアニメ版では、リョウを神谷明、香を伊倉一恵が長年務めているが、神谷は「『山ちゃん頼むよ』とお願いしました。僕が太鼓判を押します」と山寺の背中を後押ししている。

https://news.livedoor.com/article/detail/17106827/
no title
27: アメリカンカール(茸) [ニダ] 2019/09/19(木) 20:31:04.70 ID:y+E+dIBf0.net
意外と良さげなんだよな
https://youtu.be/J8fdNX8LtWU
続きを読む
111 ロシアで「時代祭り」
1: クロアシネコ(東京都) [ニダ] 2019/09/16(月) 04:00:33.24 ID:nWeBlC/a0.net
no title
モスクワ中心部の繁華街アルバート通りで15日、京都の時代祭を思わせる「時代祭り」が開かれ、着物姿のロシア人ら数十人が練り歩き、家族連れや観光客らの大きな関心を呼んだ。

モスクワの日本大使館などが毎年開催する「日本の秋」文化フェスティバルの一環。日曜日で混み合う通りに突然、和太鼓やほら貝の音が鳴り響き、はかま姿やよろいかぶとの侍の行列が登場した。色鮮やかな着物を着た子どもたちの姿も。通りには、携帯電話で撮影しようと人だかりができた。参加者は、武道や茶道や生け花など日本の伝統文化の愛好者ら。ロシアでは、日本文化全般に対する関心が非常に高い。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000106-kyodonews-soci
続きを読む
452 英ロックバンド、韓国国旗を踏みつける→韓国人から抗議殺到!!→英バンド「オーマイゴッド!早く地獄から立ち去りたい」
1: ガラケー記者 ★ 2019/09/11(水) 16:08:56.30 ID:CAP_USER.net
2019年9月7日、韓国・聯合ニュースによると、訪韓公演を行った英国のロックバンド「The 1975」が韓国の国旗を踏みつける写真をSNSに掲載し、非難を浴びた。記事によると、ソウル公演を終えたボーカルのマシュー・ヒーリーは楽屋で撮影したとみられる写真をインスタグラムに掲載した。写真はテーブルの上に置かれた韓国国旗を黒いブーツで踏みつける姿を鏡越しに自撮りしたもので、韓国国旗には「The 1975 Live in Seoul」の文字とメンバーの名前が書かれていたという。

これを見た韓国のファンから「なぜ韓国国旗に足を乗せているのか」と指摘されると、ヒーリーは「これは僕の旗だ」と反論した。その後も「無礼だ」との抗議が相次いだことから、ヒーリーは写真を削除したが、ツイッターに「オーマイゴッド!早く地獄から立ち去りたい」と書き込み、「遠回しに怒りを表現した」という。

このニュースにも韓国のネットユーザーからは「うっかりではなく意図的に堂々と踏みつけるなんて!」「理解できない。常識的に考えて他国の国旗を踏みつけたらその国の人たちが黙っているわけない」「国旗を冒とくすることは相当な侮辱。処罰する国も多い。これは常識中の常識だよ」「スターになるには人間性が大事」「彼を入国禁止処分にしてほしい」「公演に駆け付けた数千人のファンを裏切る行為」など批判の声が続々と上がり、謝罪を求める声も多く寄せられている。

no title

Record china 2019年9月11日(水) 15時30分
https://www.recordchina.co.jp/b742741-s0-c70-d0058.html
続きを読む