227 ニューズウィーク「世界のリーダーアメリカの役割。次は中国覇権の時代」と予測
1: らびたん(茸) [FR] 2020/04/03(金) 11:59:10.43 ID:IGvc209h0
ポストコロナにやって来る中国覇権の時代
<第2次大戦以降、長年アメリカが果たしてきた世界のリーダーの役割──トランプ米政権がコロナ感染に無策でいる間、中国は手厚い支援で世界にアピールし、戦略的にその座を狙っている>

リーダーは「決して危機を無駄にしてはならない」と述べたのは、オバマ前米大統領の下で首席補佐官を務めたラーム・エマニュエルだ。いま、中国の習近平(シー・チンピン)国家主席と彼の全体主義体制がこの精神を実践して、世界の勢力図を塗り替えようとしている。

中国政府は、強硬な措置により新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を抑え込む一方(それに成功しつつあるらしい)、世界のリーダーの座をアメリカから奪うために手を打っている。それをよそにトランプ米政権は、200万人を超すアメリカ人の命を奪うとも予測される感染症に対して有効な対策を打てずにいる。中国を口汚く罵り、国際機関や国際協力をないがしろにし、同盟国を批判するだけだ。

中国の国営メディアと当局は、新型コロナウイルス危機に対して2つのアプローチを取ってきた。1つ目は最初の2カ月間、感染症の流行を隠蔽していた事実をごまかしていたこと(中国の隠蔽によりウイルスは世界に広がり、多くの人命を奪い、社会に混乱をもたらした。おそらく、世界規模の景気後退も引き起こすだろう)。

2つ目は、この人類共通の脅威と戦う上で中国が強力で信頼できるパートナーであると印象付けること。中国の政治体制の偉大さをアピールする宣伝ポスターを見せられているかのようだ。

中国はそうした印象を形づくるために、コロナ禍に苦しむ国々に手厚い支援を提供している。これは、アメリカが長年果たしてきた役割だ。欧米諸国で患者たちが病院の廊下に寝かされて十分な治療も受けられずにいるとき、中国はアメリカを含む多くの国に、大量のマスクや人工呼吸器を送り、大勢の医師や専門家を派遣している。

トランプは州知事たちに、自力で人工呼吸器を調達しろと言い放った。この発言は、今回の危機に対する米政府の無策を浮き彫りにしている。米政府はいまだに明確な感染封じ込め策を持っていないのが現実だ。トランプは相変わらず同盟国や国際機関を軽視し、「中国ウイルス」という言葉を使って責任逃れに終始している。

対照的に、明確な戦略上の目標を追求しているのが中国だ。その目標とは、新しい国際秩序をつくり、影響力でアメリカに肩を並べ、さらにはアメリカの地位を奪うことである。中国はこの数十年、国際的なメディア戦略と外交、対外援助、そして情報機関によるプロパガンダと情報工作を通じて、ソフトパワーの強化に励んできた。
(略)


以下ソース
https://www.newsweekjapan.jp/amp/glenn/2020/04/post-40.php?page=1
続きを読む
169 【速報】テレビ東京、番組収録中断を発表
1: 牛丼 ★ 2020/04/02(木) 22:07:32.46 ID:JM7PxUZb9.net
テレビ東京広報部は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、番組収録の中断を発表した。同局は、東京都内で感染が広がっていることを理由に「社員及び関係者の方々の安全と感染防止を最優先とするため、以下のような対応策を決定いたしました」とし、在宅勤務の強化、番組収録の原則中断などを明らかにした。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-24020544-nksports-ent
続きを読む
172 【速報】TBS、スタジオやロケ収録を当面見合わせ
1: スタス ★ 2020/04/02(木) 17:08:20.48 ID:89vsdgw29.net
【新型コロナウイルス対策についてのお知らせ】
新型コロナウイルスについて、感染爆発の“重大な局面”が続いているとの認識が示されるなど、感染拡大が収まらないことを受け、TBS放送センターでは、本日より、来館を必要最小限にとどめるようお願いするとともに、正面入り口にサーモカメラを設置し、体温が37・5度を超えている方には入館をお断りする措置を始めました。また、マスクや消毒の励行、体調管理、テレワークなど、社内の感染防止対策をより一層強化、徹底してまいります。

TBSとしましては、報道機関としての責務を果たすため、報道・情報番組については、引き続き、感染防止に最大限の配慮を行いながら、取材や放送に取り組んでまいります。一方、ドラマ・バラエティーなどの番組については、不特定多数の方々と接触したり、大人数が集まったりするケースが多いことから、一般の方々や出演者の方々、番組スタッフへの感染予防を優先に、当面、ロケやスタジオ収録などを見合わせることとと致しました。

見合わせる期間は、この週末4日(土)から今月19日(日)までのおよそ2週間とし、それ以降については状況を見ながら判断してまいります。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000165-spnannex-ent
続きを読む
441 【コロナ】玉川徹「検査は必要」「出来ませんって言う人間が一番使えない人間」「やれ!なんですよ」
1: なるこちゃん(大阪府) [DE] 2020/04/01(水) 11:26:46.13 ID:JMxMJ1D30.net
玉川徹氏、新型コロナ対策「出来ませんって言う人間が一番使えない人間」「やれ!なんですよ」
1日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

番組では都内の永寿総合病院の感染者数が107人となり7人が死亡したことを紹介。

コメンテーターで同局の玉川徹氏(57)は「検査は必要なんですよ。当たり前です、今頃言ってもと思うんだけど」とした上で、「いろんな理由で出来ませんって言うのかもしれないです。だけど、何かをやれって言われた時に、出来ませんって言う人間って一番使えない人間なんですよ。どんな社会でも。これをやりなさいって言った時に、これがあるので出来ません、これがあるので出来ません、これがあるので出来ません。じゃあお前、いいと。やっぱり有能な人間というのは、これをやりなさいって言った時には、障害があったとしても、何らかの方法でそれを突破して実現するんですね。検査に関して言えばそういう事です」と強い口調で語った。

さらに「軽症の人たちを隔離すると、家じゃ無理ですから。軽症の人たちを隔離する方法も、だいぶ前から言っているので。これで出来ません、これで出来ませんじゃないんですよ。やれ!なんですよ。そのために政治家が選ばれてるわけです。そういう人間がやれ、言い訳しないでやれ、という事が重要なんです」と語気を強めた。



https://hochi.news/articles/20200401-OHT1T50069.html
続きを読む
127 【NHK】朝ドラ「エール」と大河「麒麟がくる」収録を当面見合わせ コロナの影響で
1: ひかり ★ 2020/04/01(水) 11:17:04.26 ID:VSnzvSRe9.net
NHKは1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同局の連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)と、大河ドラマ「麒麟がくる」の収録を、当面見合わせると発表した。
no title
スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000118-spnannex-ent
続きを読む
107 【速報】TBS「感謝祭」「半沢直樹」「ナギサさん」「MIU404」を放送延期 コロナで撮影スケジュールに影響
1: ラビピョンズ(佐賀県) [ニダ] 2020/04/01(水) 08:08:41.09 ID:QfJIP2hX0.net
半沢直樹などTBS3ドラマ放送延期 コロナ撮影難(日刊スポーツ)
TBSが1日、4日に放送予定だった「オールスター感謝祭2020春」と4月スタートのドラマ「半沢直樹」(日曜午後9時)「私の家政夫ナギサさん」(火曜午後10時)「MIU404」(金曜午後10時)の放送延期を発表した。

同局は「オールスター感謝祭2020春」の放送延期の理由について、「新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限の配慮を行ったうえで、放送する予定にしておりましたが、東京都から感染爆発の“重大な局面”が続いているとの認識が示されていることなど、諸事情を勘案して、放送を延期することを決定致しました」と説明。

「半沢直樹」などのドラマについては「新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため、残念ながら、スタート日を遅らせることに致しました」とし、「感謝祭および新ドラマの放送を楽しみにされている視聴者の皆様には、大変申し訳なく思っております。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と謝罪している。

「オールスター感謝祭」は今田耕司と島崎和歌子のMCで午後8時から約4時間にわたり生放送される予定だった。この発表に先立ち、同日深夜に放送される予定だった「オールスター後夜祭」は25日に休止が発表されていた。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-24010028-nksports-ent
続きを読む
308 【速報】TBS派遣スタッフ、新型コロナ感染!! 赤坂の本社内に勤務
1: 靄々 ★ 2020/03/31(火) 23:54:02.34 ID:wjmlpF4J9.net
TBSスタッフも新型コロナ感染
TBSは31日、派遣契約の60代男性スタッフが新型コロナウイルス検査で陽性が確認されたと発表した。東京・赤坂の本社内に勤務していたが、番組制作には関わっていないという。
no title

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033101380
2020年03月31日23時38分
続きを読む
100 【コロナ速報】TV番組に影響が出始める。「ワールドプロレスリングリターンズ」新規試合収録できず テレビ朝日
1: ピマリシン(ジパング) [US] 2020/03/31(火) 17:30:06.80 ID:ILKduuwB0.net
テレ朝幹部、3日放送開始の「ワールドプロレスリングリターンズ」は「当面は撮りだめているVTRを編集して流していくことになるのではないか」

テレビ朝日
テレビ朝日の亀山慶二社長(61)の定例会見が31日、東京・六本木の同局で行われた。4月からBS朝日で毎週金曜午後8時から新日本プロレスの注目試合を放送する「ワールドプロレスリングリターンズ」が34年ぶりに復活放送されることになったものの、肝心の新日の試合が新型コロナ余波の中、1か月以上に渡って中止となってしまった。

この件について聞かれた武田徹副会長は「4月11日までは新日本プロレスが興行中止を決めています。その後の興行ははっきりしないが、(当初の番組)コンセプト通り、直近の試合をオンエアしていくというのは当面は難しいです。当面は撮りためているVTRを編集して流していくことになるのではないでしょうか」と答えた。

同番組はゴールデン帯(午後7時~10時)の金曜8時から8時54分まで毎週1時間の放送。当面、2月の試合から直近の試合までのメインイベントなどビッグマッチの放送を長尺で流す形となるが、将来的には近々のビッグマッチをすばやく放送する形を目指す。

同局は前身のNET時代の1969年に新日本プロレス中継を開始。2013年4月には放送40周年を祝った老舗。70年代にはアントニオ猪木(76)、80年代には初代タイガーマスク(佐山聡=62)というドル箱スターを擁し、視聴率20%超えが当たり前。実況アナウンサーから古舘伊知郎氏(65)というスターまで生み出した。

しかし、87年3月に生中継を終了。93年4月からは毎週土曜深夜2時からの30分間録画ダイジェスト放送の「ワールドプロレスリング」に落ち着いていた。BS放送とはいえ、今回のゴールデン帯でのプロレス放送復活は34年ぶりとなる。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-03310107-sph-ent
続きを読む
379 【毎日新聞】新型コロナウイルス禍 今こそ日韓は協力せよ
1: 動物園φ ★ 2020/03/29(日) 14:51:39.20 ID:CAP_USER.net
新型コロナウイルス禍 今こそ日韓は協力せよ
逃げるように去るというのはまさにこのことか。韓国最大の国際空港である仁川空港から関西国際空港へ向かうアシアナ航空116便の出発まではあと10時間。とにかくスーツケースに荷物を放り込んで、下宿先を引き払い、使っていた携帯電話も返却しないといけない。

韓国・ソウルで昨年10月から続いていた「40代半ばでの海外プチ単身赴任」の終わりは、3月6日朝に突然、やってきた。当初の帰国予定は1週間先。前倒しの理由は、もちろん、世界を揺るがす新型コロナウイルスの感染拡大だ。

日本政府は5日夜、韓国から日本への入国者全員に9日から「2週間の指定場所での待機」と「国内で公共交通機関を使用しないこと」を求めると決めた。あまりにも唐突な発表だったし、具体的に何がどうなるかも判然としなかった。予定通りに帰国したら、どんなことになるのだろうかと大いに戸惑った。会社の上司は「韓国政府が対抗措置を取ると言っているが、何になるのか予想できない。展開を見通せない以上、なるべく早く帰国した方がいい」。ということで、急転直下、帰国することになったのだった。

猫の目のように状況が変わる中で、正しい情報を把握し、100%正しく行動するのはとても難しい。何をすれば良いのかがわからないと、怖くなって、さらに混乱しそうになる――。これがどたばたの中で実感したことだ。

たとえば、5日夜の時点では「指定場所での待機」は「隔離」という言葉で伝わっていた。この言い回しの違いに、下宿を共にする日本人は大いに動揺した。「ホテルで一日中、過ごすというイメージですかね。でも、誰が施設を用意するのでしょう。同じ場所で過ごし、もし誰かが感染したら、クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号で起きたような集団感染になりますよ。空港から家まで帰るのも、家が遠いから、歩いて帰るなんてできません」。4月に帰国するという30代の会社員女性の言葉をよく覚えている。こちらも同じことを考えて、どきどきしていたからだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000004-mai-int
続きを読む