69 アメリカ、中国通信5社の販売禁止 対象はファーウェイ、通信機器のZTE、監視カメラのハイクビジョンとダーファテクノロジー、無線機のハイテラ
米連邦通信委員会(FCC)は25日、華為技術(ファーウェイ)など中国大手5社の通信機器の輸入、販売を禁止すると発表した。バイデン政権は10月に最先端半導体などの輸出規制を強化したばかりで、中国の反発は必至だ。

米政府は、政府から補助金を受ける米企業がファーウェイなどから機器を購入することを既に禁じており、排除を強化した。米中首脳による今月14日の会談では話し合いによる紛争回避を模索する動きもあったが、対立解消の糸口は見えない。FCCは「安全保障上の脅威から国民を保護する取り組みの一環だ」と強調した。

販売禁止対象はファーウェイのほか、通信機器の中興通訊(ZTE)、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)と浙江大華技術(ダーファ・テクノロジー)、無線機大手の海能達通信(ハイテラ)。子会社や関連会社も対象となる。

FCCは昨年6月、5社の通信機器に対して米国内で使える認証をしない方針を出していた。(共同)


https://www.sankei.com/article/20221126-42ZTMWARARLADFD62AP36QYEIE/
続きを読む
230 アメリカ、日本半導体の復活を期待「リーダー役になってほしい」
1: ダイビングフットスタンプ(東京都) [US] 2022/11/24(木) 19:48:04.15 ID:JJR4AGBH0.net
米、半導体で日本復活期待 リーダー役、IPEF通じ
米国務省のディラワー・サイエド特別代表(経済連携担当)が24日までに共同通信のインタビューに応じ、半導体市場で「リーダーとしての日本の復活」に期待を示した。中国に対抗する米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」は、半導体など重要物資のサプライチェーン(供給網)強化を掲げており、サイエド氏はIPEFを通じた日本の関与強化を求めた。

サイエド氏は「新型コロナウイルス感染やウクライナ戦争は特定の国に製品供給を依存できない現実を突き付けた」と述べ、供給網の多角化の重要さを指摘した。



https://nordot.app/968432758791159808

ディラワー・サイードは、パキスタン系アメリカ人のビジネスマン、起業家、政府高官である[1]。 彼は現在、アメリカ合衆国国務省の商業・ビジネス担当特別代表を務めている[2]。[2] 彼はバイデン大統領によって中小企業庁の副長官として指名された[3]。

幼少期と教育
サイードは、オハイオ州のウースター大学に入学するために、大学生としてパキスタンからアメリカに移住してきた。テキサス大学オースティン校で経済学とコンピュータサイエンスの学士号を、ペンシルバニア大学ウォートンスクールで経営学修士号を取得した[4]。

米国国務省 商務・ビジネス担当特別代表
現職
就任日
2022年2月14日
ジョー・バイデン大統領
前任者 役職名
略歴
出身地 パキスタン
学歴 テキサス大学オースティン校(学士号)
ペンシルバニア大学(MBA)

https://en.wikipedia.org/wiki/Dilawar_Syed
続きを読む
266 【速報】中国ブランド「SHEIN」、米国に輸出した衣料品にウイグル綿が使われていることが判明 自民議員「買うのか買わないのか、ご判断ください」
SHEIN製品、新疆ウイグル綿使用と検査結果が示す-米強制労働対策に抜け穴
中国の強制労働に関係する綿製品の輸入を禁止しようとする米国の取り組みには大きな抜け穴がある。ファストファッションを消費者に直接送る中国のオンライン小売り大手シーイン(SHEIN)の衣料品だ。中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を介して同社製品の人気が広がっている。

ブルームバーグ・ニュースのためにドイツの研究所が今年2回実施した検査で、シーインが米国に輸出した衣料品に中国の新疆ウイグル自治区で生産された綿が使われていることが判明した。ティックトックには購入したシーイン製品を自慢する若者達の投稿があふれているが、同社を巡る懸念への対応を急ぐ必要が出てきた。 


検査されたシーイン製品、2つの新疆綿サンプルとわずかな違いだけで一致した


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-11-21/RLOAF9DWRGG001


続きを読む
109 マスクCEO「Twitterは米国中心のように思われるかもしれませんが、どちらかというと日本中心なのです」 全社会議で
1: 少考さん ★ 2022/11/22(火) 13:47:33.34 ID:3h0D7JzS9.net
Twitterの日本での歴史的な利用率の高さを、マスク氏は特に “理想的には例外なくすべての国で “目指すべきものとして呼びかけました。

“Twitterは米国中心のように思われるかもしれませんが、どちらかというと日本中心なのです。”日本の人口はアメリカの3分の1であるにもかかわらず、日本にもアメリカとほぼ同じ数のデイリーアクティブユーザーがいます。”



https://www.theverge.com/2022/11/21/23472025/elon-musk-twitter-hiring-again-ending-layoffs
続きを読む
116 【24年大統領選】トランプ氏に仕えたペンス前副大統領が共和党から出馬検討「米国にはトランプ氏より良い選択肢があるだろう」
1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/16(水) 17:48:11.27 ID:sg2ll6ok9.net
トランプ前米大統領に仕えたペンス前副大統領は15日までに放送されたABCテレビのインタビューで、2024年の次期大統領選に共和党から出馬するかどうか「家族とじっくり検討している」と述べた。米国にはトランプ氏より「良い選択肢があるだろう」とも語った。

トランプ氏が再び大統領を務めるべきかどうかとの質問には「国民次第だ」とした上で、指導者が「思いやりや寛大な心」を持つことを国民は望んでいるとして否定的な考えを示した。ペンス氏は、20年大統領選で「不正があった」と根拠ない主張を続けるトランプ氏とたもとを分かち、距離を置いている。



https://news.yahoo.co.jp/articles/2cf5ef597228d4d14224ccc525e9df3a55bffef3

マイケル・リチャード・ペンス(英語:Michael Richard Pence、1959年6月7日 – )は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。共和党員。同国第48代副大統領(在任: 2017年1月20日 – 2021年1月20日)。通称は、マイク・ペンス(Mike Pence)。第50代インディアナ州知事、連邦下院議員(6期)、連邦下院予算委員長(英語版)などを歴任した。共和党内でも保守派として知られ、草の根運動であるティーパーティー運動にも参加している。キリスト教右派であり[1]、エバンジェリカル・カトリックを自称する[2]。兄のグレッグ・ペンス(英語版)は、2018年にかつて弟が出馬していたインディアナ州第6区から連邦下院議員に当選している。

生年月日: 1959年6月7日 (年齢 63歳)
出生地: アメリカ合衆国 インディアナ州 コロンバス
身長: 178 cm
政党: 共和党
前職: アメリカ合衆国 下院議員 (2003年 – 2013年)、 アメリカ合衆国 下院議員 (2001年 – 2013年)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B9
続きを読む
169 【自動車】テスラ振るわずトヨタ首位、EVよりハイブリッド 米コンシュマーリポートの最新調査
1: ぐれ ★ 2022/11/16(水) 14:26:10.68 ID:65fvxmK09.net
2位はレクサス-コンシューマー誌の信頼性調査
購入予定者の3分の1以上が次の自家用車にハイブリッド車を検討

電気自動車(EV)が一大旋風を巻き起こしつつあるが、最も信頼できるバッテリー駆動車は依然としてガソリンタンクを備えたハイブリッド型のようだ。

15日に発表された米消費者団体専門誌コンシューマー・リポートの最新信頼性調査では、ハイブリッド車が自動車部門で最高ランクとなり、トヨタ自動車などガソリン・電気のハイブリッド車を展開する自動車メーカーの評価が高まった。


続きは↓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-11-15/RLDCK1T0AFBA01
27: ニューノーマルの名無しさん 2022/11/16(水) 14:38:48.89 ID:NJWQlg9B0.net
>>1
1 トヨタ
2 レクサス
3 BMW
4 マツダ
5 ホンダ
6 アウディ
7 スバル
8 アキュラ

15 日産
19 テスラ
24 メルセデス(最下位)


https://www.consumerreports.org/car-reliability-owner-satisfaction/who-makes-the-most-reliable-cars-a7824554938/
続きを読む
80 【速報】バイデン大統領、ウクライナから飛来と説明
1: 蚤の市 ★ 2022/11/16(水) 15:34:31.87 ID:xDsdCVCL9.net
DPA通信によると、バイデン米大統領は16日の先進7カ国(G7)と北大西洋条約機構(NATO)の緊急首脳会合で、ポーランドに着弾したのはウクライナから飛来した対空ミサイルだった兆候があると説明した。


22/11/16 15時28分 共同通信
https://www.47news.jp/8578281.html
続きを読む
82 バイデン大統領「ロシアから発射されたとは考えにくい」ポーランド外務省「ロシア製であると確認」
1: 1ゲットロボ ★ 2022/11/16(水) 11:48:52.09 ID:qU8u69WH9.net


バイデン大統領「ロシアから発射されたとは考えにくい」
G7=主要7か国とNATO=北大西洋条約機構の緊急首脳会合を終えたアメリカのバイデン大統領は記者団に対し、何が起きたのかの調査は終わっていないとしたうえで「軌道から考えるにロシアから発射されたとは考えにくい」と述べました。

そのうえで、現地での調査を進めていくことで一致したことを明らかにしました。このミサイルについて、ポーランドの外務省はロシア製であることを明らかにしています。

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221116/k10013881121000.html

【速報】ポーランド政府が安全保障会議を緊急招集と発表 ポーランドがロシアの攻撃を受けたと認定されればNATOの対応が焦点に

【速報】ポーランドにロシアのミサイル着弾! 2人死亡
続きを読む
110 米アマゾン、1万人解雇


続きを読む