0 【PR】『春を想ふころ』(Kindle版/810ページ/¥358税込)販売のお知らせ
――日本人が忘れてしまった、日本人らしさって何だったろう――

その繊細なる心の機微をつぶさに描写し、日本を内面から独自の視点で諦観した、異端の長編青春小説


「……悠久の歴史を刻み培われてきた我が国独自の感覚は、自由を阻害し無暗に欲を否定しかつ苦痛を強いるものとして、日本の名の下に一括りにされて敵愾心すら抱かれるようになる。日本を自国の集団維持のための共通の敵と見なし、絶えず貶め続けんと策動する蛮国もここぞとばかりにそれに乗じる。更に善行と疑うことなく蛮国の側に立ち、謙遜しているつもりで日本を虐げ、自ら墓穴を掘り続けていることにすら気付かない純粋無垢な国賊も生まれる」(六十七より)

『春を想ふころ』雨宮 去所 著(Kindle版/810ページ/¥358税込)

https://amzn.to/39nbaIU

※Kindle(電子書籍)でご覧頂けます。読み方は最下部をご覧ください。




Kindle本の読み方(パソコンでもスマホでもOK!とっても簡単!)

1,「Kindle」アプリを以下より無料ダウンロード、インストールしてください

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

2, Amazonで「春を想ふころ」をお買い求めください

https://amzn.to/39nbaIU

3,「Kindle」アプリにAmazonアカウントでログインするだけでお読みいただけます
春を想ふころ
雨宮 去所
2021-01-02

このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事

RTランキング