203 【皇室】皇太子殿下、58歳の誕生日。即位へ「研鑽励む」と抱負述べられる
1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/23(金) 05:27:17.88 ID:CAP_USER9
皇太子さまは23日、58歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち東京・元赤坂の東宮御所で記者会見。来年5月1日に新天皇への即位が決まり、「今後とも、(天皇、皇后)両陛下のご公務に取り組まれるお姿をしっかりと心に刻み、自己の研鑽(さん)に励みつつ、務めに取り組んでまいりたい」と抱負を語った。

天皇陛下の退位日とご自身の即位日が決まってから初の会見。新時代の天皇、皇后の在り方について「両陛下も大事にされてきた皇室の長く続いた伝統を継承しながら、現行憲法で規定されている『象徴』としての天皇の役割をしっかりと果たしていくことが大切」と述べた。「社会の変化に対応した務めを考え、行動していくことも、その時代の皇室の役割」とも語り、時代に即した新しい公務に取り組む考えを示した。

天皇と上皇の併存による「二重権威」を懸念する意見があることについては直接の発言を避けつつ、両陛下が国内外の各地に足を運び、多くの人々と交流してきた点に言及。「多くの国民から、両陛下が敬愛を受け続けられることは自然なこと」と話した。

今年6月9日に結婚25周年を迎える。「月日がたつのは本当に早いもので、結婚してからもう25年もたとうとしているのかと思うと、感慨深い」と心境を語り、療養中の雅子さまに「できることを一つ一つ着実に積み重ねていってほしい」と期待。春に高校2年生になる長女愛子さまには「さまざまな経験を積み、自分の望む道をしっかりと歩んでいってほしい」と述べた。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000011-jij-soci
続きを読む
1,161 【速報】「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は朝鮮人」香港紙がうっかり報じてしまう
1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/02/09(金) 08:35:53.88 ID:c9DMN6p30
Bad debts and Korean blood: Japanese tabloids in a frenzy after Princess Mako’s wedding postponed
(借金と韓国人の血―真子さま婚約延期の後の日本のタブロイド紙の熱狂)
Wednesday, 07 February, 2018, 1:00pm
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2132380/bad-debts-and-korean-blood-japanese-tabloids-frenzy-after

It has since been reported Komuro’s father committed suicide but the man’s family has been attempting to get back into the family picture since the engagement to the princess was first announced in September.
Another suggestion is that Komuro’s maternal grandfather was Korean.

(小室氏の父親は自殺していることが既に報じられているが、真子さまとの婚約が初めて公表された9月以降、小室一家はその家族写真の中に収まろうと企てている。
小室氏の母方の祖父は韓国人だったと示唆されている。)
no title
続きを読む
738 【速報】眞子内親王殿下と小室さんのご結婚が延期
1: 豆次郎 ★ 2018/02/06(火) 19:16:10.50 ID:CAP_USER9
【速報】眞子さまと小室さんのご結婚が延期

眞子さまと小室さん結婚、2020年に延期 宮内庁発表
宮内庁は6日、秋篠宮家の長女眞子さま(26)と、国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)の結婚を2020年に延期すると発表した。同庁は眞子さまと小室さんの「お気持ち」を公表し、延期の理由について「充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」と説明した。

3月4日に一般の納采の儀にあたる「納采(のうさい)の儀」、11月4日に帝国ホテルでの結婚式が予定されていた。 延期後の日程は、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位が来年に控えていることから、それらの一連の儀式が終わる再来年になる見込みという。お二人の結婚を巡っては、今年になって小室さんの家族をめぐる金銭トラブルが週刊誌で相次いで報じられ、心配する声が宮内庁内などであがっていた。



朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000085-asahi-soci
続きを読む
194 【皇室】天皇陛下、84歳の誕生日をお迎えになられる「残された日々、象徴としての務めを果たしながら次世代への準備を行っていきたい」
1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/23(土) 05:39:12.12 ID:CAP_USER9
天皇陛下は23日、84歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち、皇居・宮殿「石橋の間」で記者会見。2019年4月30日の退位が決まり、「残された日々、象徴としての務めを果たしながら、次の時代への継承に向けた準備を、関係する人々と共に行っていきたい」との考えを示した。

陛下が自身の退位の日が決まったことについて、公に感想を述べたのは初めて。「多くの人々が各々(おのおの)の立場で考え、努力してきてくれたことを、心から感謝しています」と話した。

会見では、原稿を手にこの1年の出来事を回顧し、感想を述べた。2月末から1週間の日程で初訪問したベトナムでは、人々から温かい歓迎を受け、「両国間の緊密な関係に深く思いを致しました」と振り返った。帰途、タイに立ち寄り、昨年死去したプミポン前国王を弔問。「長い交流の日々を懐かしく思い出しながら、最後のお別れをいたしました」と述べた。

10月には九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市と大分県日田市を訪問。車中から全壊した家屋の様子を目の当たりにし、「自然の力の恐ろしさを改めて感じさせるものでした」と回想した。11月に鹿児島県の離島3島を訪問した際には、「島の人々が、それぞれの伝統を育み、その自然をいかして
生活を送っている姿を、頼もしく思いました」と振り返った。

来年11月、初孫に当たる秋篠宮家の長女眞子さま(26)が大学時代の同級生の小室圭さん(26)と結婚することについては「大変喜ばしく、二人の幸せを願っています」と祝福。「来(きた)る年が国民皆にとって良い年となるよう願っています」と述べ、約15分間の会見を締めくくった。 

天皇陛下は23日、84歳の誕生日を迎えられた。写真は誕生日を前に記者会見に臨む陛下=20日、皇居・宮殿「石橋の間」(代表撮影)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000005-jij-soci

https://www.youtube.com/watch?v=iPR8aotKq6c
続きを読む
253 【皇室】悠仁親王殿下が作ったジオラマ作品が凄いクオリティ
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/14(木) 20:12:28.22 ID:aG37Dvgj0
画像
no title
 
no title
 
no title
 
no title
 
no title
 
no title

宮内庁文化祭 悠仁さまの作品ご一家で協力
毎年恒例となっている宮内庁の職員向けの文化祭が14日から始まった。これまでに、実物大の信号機の模型などで話題となった悠仁さまの今年の作品は、ご一家で協力して作られたものだった。 秋篠宮家の長男・悠仁さまは「昔の暮らし」に関心を持っていて、去年の文化祭には、ご一家で昔の日本家屋を精巧に再現した模型を出品されたが、今年は建物の周りに水田や畑など庭の部分が加わった。秋篠宮さまが研究している鶏がいる鶏小屋もあり、ご一家や職員で協力して作られたという。

http://www.news24.jp/sp/articles/2017/12/14/07380498.html
続きを読む
242 【NY】「昭和天皇独白録」原本に3千万円 高須クリニックの高須院長が落札 皇室に提供の意向
1: ばーど ★ 2017/12/07(木) 10:49:00.36 ID:CAP_USER9
昭和天皇が太平洋戦争などに関する出来事を戦後に回想した「昭和天皇独白録」について、側近が記録した原本とされる文書が6日、ニューヨークで競売に掛けられ、手数料と合わせ27万5千ドル(約3090万円)で落札された。主催した競売会社ボナムスによると、落札者は愛知県西尾市出身で美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長。高須氏はツイッター上で文書を皇室に提供する意向を示している。ボナムスは「20世紀の日本の歴史を理解する上で鍵となる資料だ」としている。

独白録は、昭和天皇が1946年春に張作霖爆殺事件から終戦に至るまでの経緯を側近に語った昭和史の第一級資料。同社によると、競売に出されたのは、側近の故寺崎英成氏が鉛筆などで記録した173ページ分。独白録の内容は90年代に日本で出版され、大きな反響を呼んだ。昭和天皇は独白録で、太平洋戦争の開戦の決定を拒否すれば日本国内は大混乱になり、日本は滅びたであろうと回想している。寺崎氏は昭和天皇と連合国軍総司令部(GHQ)のダグラス・マッカーサー司令官との会見の通訳を務めたことでも知られている。(共同)

no title
 
no title

配信2017.12.7 09:26 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/171207/lif1712070010-n1.html
続きを読む
211 【皇室】「天皇陛下は国民食となる魚をこの国に紹介してくれた」タイで譲位惜しむ声
1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/01(金) 15:06:22.43 ID:CAP_USER9
天皇陛下は皇太子だった1964年にタイを訪れた際、当時のプミポン国王に食料不足対策としてティラピアの養殖を勧めた。ティラピアはその後、タイの食卓に欠かせない国民食となり、外国にも輸出。タイでは、国の経済を支えるほどまでに定着したティラピア導入のきっかけをつくった陛下の退位を惜しむ声が広がっている。

魚類学者でもある陛下はタイの風土に合うティラピアを紹介。プミポン国王は翌65年に日本から贈られた50匹を宮殿で1万匹まで繁殖させ、国内に広めた。中部サムットサコン県クラトゥムベーンでティラピアの養殖を手掛ける女性経営者ナツダ・ジャンバンヤンさん(29)は陛下の退位決定に驚きつつ、「ティラピアはタイの気候にぴったり。紹介していただいて、とてもありがたい」と話す。

ナツダさんの養殖場では以前は主にエビを扱っていた。しかし、エビは病気に弱く、経営が安定しないため、2013年にティラピアに転換。餌にバナナを混ぜるなどの工夫を施し、体長約1センチで仕入れた稚魚を半年で体重約1キロの肉厚のティラピアに育てている。

ナツダさんは10年に11カ月間、長野県松川町の農園で研修を受けた。農畜産物を加工して販売することで、収入を安定させるノウハウを習得。この経験を生かし、ティラピアを卸売市場に納入するのではなく、養殖場で加工している。養殖場の前にはティラピアの塩焼きや蒸し魚のほか、味付けして冷凍した干物が売り物として並ぶ。

ティラピアは1匹150バーツ(約520円)前後で販売。1日の売り上げは平日で7000バーツ、週末は1万5000バーツにもなる。ナツダさんは「ティラピアは病気にならず、飼育しやすい。タイ料理に合い、タイ人は大好き」と語り、プミポン国王にティラピアを勧めた陛下への感謝の言葉を繰り返した。

no title

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000091-jij-asia
続きを読む
252 【速報】天皇陛下、再来年4月30日譲位固まる 皇太子殿下、翌5月1日に即位
1: ばーど ★ 2017/12/01(金) 11:25:53.00 ID:CAP_USER9
天皇陛下の退位をめぐって、1日開かれた皇室会議で意見集約がなされ、陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。
no title

12月1日 11時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242551000.html
続きを読む
154 【皇室】愛子内親王殿下、16歳の誕生日をお迎えになられる
1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/01(金) 06:06:25.88 ID:CAP_USER9
皇太子ご夫妻の長女 愛子さま 16歳の誕生日 
皇太子ご夫妻の長女の愛子さまは、1日、16歳の誕生日を迎えられました。
宮内庁によりますと、ことし4月に学習院女子高等科に入学した愛子さまは、中等科時代と比べて授業の難易度が上がり、漢文や世界史など新しい科目が加わる中で、これまで以上に勉学に励まれているということです。

10月には、学校の文化祭で、上級生と2人一組で受験生に学校の施設や生活を紹介したり、高等科のダンスチームの公演の司会を務められたりしました。また、お住まいの東宮御所では、皇太子ご夫妻が夕食に招かれるなどした外国の王族とたびたび歓談し、学校生活などに関する質問に英語で答えられたということです。

先月には、宮城県の被災地から戻られた皇太子ご夫妻から、復興状況や、子どもたちを含めた被災者の心のケアの問題などについて話を聞かれたということです。愛子さまは、学校生活や皇太子ご夫妻と一緒に活動する中で、さまざまな経験を積みながら、健やかに成長されているということです。

no title

12月1日 5時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242171000.html
続きを読む
143 【皇室】秋篠宮文仁親王殿下、52歳の誕生日をお迎えになられる
1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/30(木) 05:14:25.22 ID:CAP_USER9
52歳の誕生日に先立つ記者会見に臨まれた秋篠宮さまは、長女眞子さま(26)の婚約内定について、初めて公の場で感想を述べた。夫となる小室圭さん(26)の第一印象を「非常に真面目な人」と語り、「娘のこと、娘の立場もよく理解してくれている」と評価し、二人を祝福した。

紀子さま(51)は「丁寧で穏やかな印象」と説明。紀子さまの求めで先日、小室さんがピアノを披露し、「優しい音色を聴きながら、心和むひとときを過ごしました」と語り、「これから、二人が歩み、築いていく生活が幸せであるよう、心から願っております」と笑顔を見せた。

秋篠宮さまは、英国短期留学中の次女佳子さま(22)の近況を、英国からつい先日メールが届き、「それを読む限りでは元気に過ごしている」と紹介。将来の結婚は「長女のときもそうでしたけれども、できるだけ本人の意志を尊重したい」と語った。

長男悠仁さま(11)については、紀子さまが今年夏、二人で東京・小笠原諸島を訪問したことを披露した。秋篠宮さまは「長男にはできるだけ日本のさまざまな地域に自分で行ってみて、その土地土地の文化、生活の習慣を実際に見て、話を聞いて、理解を深めてもらいたい」と述べた。

9月には九州北部豪雨の被災地、福岡県朝倉市を紀子さまと訪問。「自分で実際に見てみるということはとても大事だなと感じました」と述べた。10月にタイのプミポン前国王の葬儀に参列したことは「最後のお別れの機会に出席できたことは大変光栄なことだった」と振り返った。 
no title

 最終更新:11/30(木) 9:23 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000012-jij-soci
続きを読む