633 習近平の写真にインクをかけた女性が拘束 → 怒った国民達が習近平にインクをかける動画を次々公開
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KZ] 2018/07/21(土) 08:29:48.36 ID:Egdu8fUE0
7月4日、中国のある女性が独裁政権と横暴さに反対するために習近平の顔に黒インクをぶちまけるパフォーマンスを行いその様子を動画撮影しSNSに投稿。上海業務地区た建物の前に立てられた習近平の大きな写真に向かって黒インクをぶっかけながら「習近平の独裁に反対! 中国共産党は人々を洗脳して制御してる」と発言し挑発した。

習近平の写真に黒インクをぶちまけ挑発する行為と発言動画を自ら撮影しTwitterに公開。中国の最高権力者を自らの名前と顔を明かして非難した女性は注目が集まり瞬く間に拡散した。その日の午後に制服警察が女性宅にやってきて、「ドアの外に人が沢山おるわ。私は間違ったことはしていない」とTwitterに投稿。

ドアののぞき穴から撮影した様子をTwitterに投稿しそれを実況。その後女性は拘束され、しばらく経つとアカウント(@feefeefly)そのものが削除されてしまった。しかしこの女性を支持する者達によって動画やTwitterの画像などは保存されネット上に拡散された。

女性の身元は当時は調べることは出来なかったがその後に身元が判明し、湖南省の珠洲から来た29歳のドンさん(本名、Dong Yaoqiong)だとわかった。ドンさんは現在上海に住んでおり、不動産会社ではたいていることまで判明。しかし彼女は現在も消息不明だという。

そんな中国の独裁政権に不満を持つ人達が、怒りを抑えきれず、ドンさんのように習近平や中国の政治家のイラストや写真に黒インクをぶちまける動画などを投稿し、また習近平をモンスターに見立てドンさんがそれに立ち向かうというイラストを公開したものも現れた。そればかりか、高等裁判所にインクをぶちまけ「暗黒腐敗」と言う文字を書く者まで現れた。共産党側もガス抜きにそろそろ日本や韓国に向けてデモをさせそうだ。



http://gogotsu.com/archives/41589
続きを読む
581 日本航空、簡体字では「中国台湾」、繁体字では「台灣」 中国が激怒
1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/07/15(日) 18:22:11.10 ID:k0K86j1n0
日本航空のサイト 簡体字では「中国台湾」、繁体字では「台湾」
日本航空(JAL)と全日空(ANA)はウェブサイト上で、中国語簡体字では台湾地区を「中国台湾」と表記しているものの、繁体字では「台湾」と表記している。中国台湾網が報じた。
no title

中国民用航空局は4月25日、海外の航空会社44社に、中国の法律、政策に違反している公式サイトの内容を、30日以内に訂正するよう書簡で求めた。そして、5月25日の時点で、44社のうち18社が訂正を完了したものの、26社が技術的な原因から期限の延長を求めた。26社は、それぞれ最も早くて5月28日、最も遅くて7月25日までに訂正することを承諾した。中国民用航空局はその要求に対して同意したという。同局は、「訂正状況に注目しており、法律に基づいて、海外の航空会社が中国で業務展開する権利を保障する」としている。

中国外交部(外務省)の耿爽報道官は今月19日の定例記者会見で、JALとANAがウェブサイト上の「台湾」の表記を「中国台湾」に変更することについて、台湾当局が在日本代表処を通して、抗議したことに対する質問に、「世界には一つの中国しかないとする立場を何度も示している。香港地区、澳門(マカオ)地区、台湾地区は中国の一部、それは客観的な事実、基本的な常識、世界的な共通認識だ。中国で業務を展開している外国企業は中国の主権と領土を尊重すべきであり、中国の法律を遵守し、中国の国民の民族感情を尊重しなければならない。これは、全ての外国企業が中国で業務を展開するうえで最も基本的なことだ」と強調した。(編集KN)


http://j.people.com.cn/n3/2018/0621/c94473-9473656.html
続きを読む
508 中国独裁政権に反対する女性が習近平の写真にインクをぶちまける動画を公開→警察に連行され消息不明に
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/13(金) 11:25:31.84 ID:V7i0bOOd0
中国共産党の独裁政権に反対する女性が自撮りしながらとんでもない行為をしたところ、警察に連行されてしまいその後の消息が途絶えて閉まったという。

7月4日、その女性は独裁政権と横暴さに反対するために習近平の顔に黒インクをぶちまけるパフォーマンスを行いその様子を動画撮影しSNSに投稿。上海業務地区た建物の前に立てられた習近平の大きな写真に向かって黒インクをぶっかけながら「習近平の独裁に反対! 中国共産党は人々を洗脳して制御してる」と発言し挑発した。

習近平の写真に黒インクをぶちまける行為と発言の動画を自ら撮影しTwitterに掲載。中国の最高権力者を堂々と顔と名前を明かして非難した女性の動画はすぐに注目を集め、瞬く間に拡散。この女性の家にすぐに警察がやってきてのぞき穴から警察らを撮影し「ドアの外に人が沢山おるわ。私は間違ったことはしていない」とTwitterに投稿。

ドアの外に警察がいることがわかる写真とTwitterを投稿し、それが最後にアカウント(@feefeefly)そのものが削除されてしまった。中国のネットユーザーは女性の身に何か起きたのではないかと心配しており、Twitterに投稿された写真や映像を元に女性の身元を調べ、現在地を調べようと試みたが結局住んでいる場所や身元まで判明しなかった。

中国では習近平と中国共産党を非難する行為を禁止されており、過去にネットで習近平をからかったという理由で禁固刑になった人もいるほか、毛沢東の肖像画に墨で塗りつぶした男性は懲役14ヶ月の刑を宣告された。また中国のネットでは習近平の悪口に関連する「プーさん」というキーワードの検索もできなくなっている。


※動画あり
no title

no title

GIFアニメ
no title

http://gogotsu.com/archives/41417
続きを読む
739 【米中貿易摩擦】中国は米テクノロジー企業に痛手負わせる可能性、関税以外の措置で
1: 謎の二枚貝 ★ 2018/07/12(木) 15:18:34.18 ID:CAP_USER
・米半導体メーカーやアップルなどが標的とされる恐れ
・新税導入や規制強化、認可引き延ばし、不買運動など活用の可能性

トランプ米政権が10日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆4000億円)相当を対象とする関税リストを発表すると、中国が同国内で事業を行う米企業に痛手を負わせることで反撃するのではないかとの懸念が強まった。特に米テクノロジー企業は攻撃を受けやすい。

中国は輸入額が相対的に少ないため、再び関税賦課で米国に対抗することはできないが、その代わり、新税導入や米企業への規制強化のほか、当局認可の引き延ばし、市民に米製品不買運動を促すなどの措置を活用し得る。また、米クアルコムによるオランダのNXPセミコンダクターズ買収計画はまだ当局の最終承認を待っている状態だ。

ブルームバーグのデータによると、中国で最も売り上げる米企業は半導体など電子製品メーカーが多く、中でもカリフォルニア州の部品メーカー、モノリシック・パワー・システムズは中国での売上高が全体の約60%と、最も高い。

アップルは世界的に電子製品のサプライチェーンを構築しており、本社は米国でも中国はほぼ間違いなく最も重要な市場となっている。アップル製品の過半数が中国で製造されており、1-3月期の中国での売上高は全体の20%超を占めた。

no title

Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-12/PBQ6FR6K50ZS01
続きを読む
355 【IT】米アップル元社員、機密窃盗で起訴 中国企業へ転職予定
1: ムヒタ ★ 2018/07/11(水) 11:53:56.35 ID:CAP_USER
米連邦捜査局(FBI)は10日までに、米アップルの自動運転技術にかかわる機密情報を盗んだとして、元社員のシャオラン・チャン氏を起訴した。チャン氏は2015年からアップルで働いており、18年4月に離職を申し出る前に大量のデータをダウンロードして持ち出していたことが発覚した。チャン氏はFBIの調査に対し、窃盗について認めているという。

アップルは大々的に公表していないが、他のIT(情報技術)大手と同様に自動運転システムの開発を進めている。FBIがカリフォルニア州の裁判所に提出した資料によると、約5000人が自動運転技術にかかわっている。ソフトウエアとハードウエアの開発に従事していたチャン氏は機密情報を含むデータベースへのアクセス権を持つ約2700人のうちの1人だった。チャン氏の通信量が異常に多いことなどから、データの持ち出しが発覚した。

チャン氏は4月に休暇を取得した直後に、母親の体調がすぐれないことなどを理由に挙げてアップルを辞めて中国に戻る意思を示していた。チャン氏は「Xモーターズ」という中国の自動運転スタートアップで働くつもりだったという。

no title

*補足
https://www.wired.com/story/ex-apple-employee-accused-of-stealing-self-driving-car-tech/
2018/7/11 11:27
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32854970R10C18A7000000/
続きを読む
368 【米中貿易戦争】中国の対米報復関税、中国の大手食肉輸入業者を直撃!! コンテナ1個に830万円の追加関税「われわれはコストを負担せざるを得ない」「米牧場からの食肉購入、大幅減は確実」
1: 謎の二枚貝 ★ 2018/07/09(月) 14:50:59.90 ID:CAP_USER
・蘇州華東食品「米国からの輸入減らさざるを得ない」
・値下げを発表したばかりのフォードやテスラも打撃

トランプ政権の対中追加関税発動を受け、中国が直ちに発表した対米報復関税は、ちょうどカリフォルニアから上海税関を通じて食肉を輸入しようとしていた中国の大手食肉輸入業者を直撃した。蘇州華東食品は極めて高コストの米国産ステーキを何とかしてさばかなければならなくなった。

同社のゼネラルマネジャーによると、新たな関税導入前に税関を通過できたのは冷凍の牛プライムリブや豚ロースなどを積んだ3個のコンテナだけで、残る6個には1個当たり最大50万元(約830万円)の関税が課された。

ゼネラルマネジャーはインタビューで、「われわれにはほかの選択肢がない。われわれはコストを負担せざるを得ない」とした上で、「米牧場からの食肉購入を大幅に減らすことは確実だ」と語った。   

中国は米国への報復措置として、米国からの大豆と食肉、自動車、ウイスキーなどの輸入に25%の追加関税を課した。 米ウォルマート傘下の会員制スーパー「サムズクラブ」に卸している蘇州華東食品は最初に打撃を受けた企業の1社にすぎない。
no title

続きは以下ソース
原題:Global Business Faces Reckoning: Early Trade War Victims Emerge(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-07-08/global-business-faces-reckoning-some-early-victims-of-trade-war

Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKKSR6TTDS001
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKTZS6TTDSA01
続きを読む
558 【貿易戦争】アメリカ 対中国の関税発動 中国も直ちに報復へ アメリカの大豆や自動車などに25%の関税を上乗せする方針
1: ばーど ★ 2018/07/06(金) 13:25:00.44 ID:CAP_USER9
アメリカのトランプ政権は、中国がアメリカの知的財産権を侵害しているとして中国製品に関税を上乗せして輸入を制限する制裁措置を発動しました。中国も直ちにアメリカからの輸入品に報復の関税をかける方針で、米中間でエスカレートする貿易摩擦が日本経済に及ぼす影響が懸念されます。

トランプ政権は、中国がアメリカ企業のハイテク技術などを不当に手に入れて知的財産権を侵害しているとして、通商法301条に基づいて、中国製品に25%の関税を上乗せして輸入を制限する制裁措置を日本時間の午後1時すぎに発動しました。

対象になるのは、航空・宇宙や産業用ロボットといった、中国が力を入れているハイテク分野の製品など818品目におよび、金額では340億ドル規模(日本円にして3兆7000億円余り)の輸入品に関税を上乗せします。トランプ大統領は5日の演説で、中国との貿易について、「これは問題だ。自由貿易ではない」と述べ、改めて強い不満を示しました。

一方、中国も同じ規模で直ちに報復措置を発動し、アメリカの大豆や自動車などに25%の関税を上乗せする方針で、米中がともに一歩も引かず、対立は一段と激しくなります。これによって中国に大量の電子部品や工作機械などを輸出している日本企業に影響が及ぶことも予想され、エスカレートする貿易摩擦に懸念が広がっています。


2018年7月6日 13時11分 NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011515031000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

関連スレ
【米中】対米報復関税「中国は決して先に引き金を引かない」-中国商務省  時差で先制攻撃?の指摘で
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530765138/
続きを読む
711 【自動運転】”中国のグーグル” バイドゥが日本で自動運転の実証実験へ 日本での自動運転バスの商用化も目指す
1: ムヒタ ★ 2018/07/04(水) 16:23:49.41 ID:CAP_USER
“中国のグーグル”とも呼ばれるIT企業の「バイドゥ」が、日本で自動運転の実証実験を始めることになりました。発表によりますと、中国の検索サイト最大手の「バイドゥ」は、ソフトバンクグループの子会社で自動運転事業を展開している「SBドライブ」と提携したということです。

両社は今年度中に国内の各地で10台の自動運転のバスを使った実証実験を始める計画で、中山間地域での走行や停留所で安全に乗り降りできるかなど、日本の道路事情にあわせた自動運転の技術の開発や検証を行うとしています。

そのうえで、日本での自動運転バスの商用化も目指す方針です。自動運転技術をめぐっては、各国の自動車メーカーやグーグルなどのIT企業が開発を競っていて、バイドゥも世界各国の自動車や半導体メーカー、それにIT関連企業などと「アポロ計画」と呼ぶ共同開発を進めています。

経済産業省などによりますと、中国企業が日本国内で自動運転の実証実験に乗り出すのは初めてとみられるということで、バイドゥとしては、実験で技術力をアピールし、日本での普及を目指す狙いがあるとみられます。

no title

2018年7月4日 15時54分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508381000.html
続きを読む
1,012 【通信】中国ZTEが経営破綻、完全国有化との報道
1: ムヒタ ★ 2018/07/03(火) 06:07:47.91 ID:CAP_USER
米中貿易摩擦の象徴的な存在となった通信大手中興通信(ZTE)の経営破綻と国有化が取り沙汰されている。香港紙・蘋果日報が7月2日に伝えた。中国当局やZTEからの公表はまだない。報道は中国国内の関係者の話として「ZTEが間もなく経営破綻を公表。(国有通信企業の)烽火通信科技集団がZTEの全株式を買収した」と報じた。

国有化は6月に行われた共産党政治局会議で決定されたという。この決定を受け、6月27日、中国の国務院国有資産監督管理委員会が、烽火科技の親会社である武漢郵電科学研究院有限公司(武漢郵科院)と電信科学技術研究院有限公司(電科院)の統合・合併を承認し、新たに中国信息通信科技集団有限公司を設立した。業界関係者の間では、新会社の設立で、ZTEの完全国有化の動きが加速したとの見方が広がっている。

武漢郵科院と電科院はいずれも国有のインフラ通信会社。

米政府は4月、対イラン禁輸措置に違反したとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。ZTEを事実上の経営破綻に追い込んだ。その後、中国側は米に対して、制裁の解除を求めてきた。6月7日、ZTEとの間で制裁解除で合意した。合意内容に、ZTEが10億ドル(約1100億円)の罰金を支払うほか、米国が選任するコンプライアンスチームの設置、30日以内に取締役や経営陣を刷新するなどが含まれていた。しかし、同社に対する安全保障上の懸念から米超党派の議員はこれに反発した。米議会上院は6月18日、制裁解除を認めない条項を盛り込んだ法案を賛成多数で可決した。ZTEの復活は再び不透明となった。

no title

続きは以下ソース
2018年07月02日 17時21分
http://www.epochtimes.jp/2018/07/34458.html
続きを読む
1,174 【中国】「佳子さまのおむつ」を販売へ 中国おむつメーカーが「佳子公主」を商標登録
1: カプチーノ ★ 2018/07/03(火) 15:49:12.00 ID:CAP_USER9
あらゆる商品からアニメのキャラクターまで、中国による“商標横取り”の事例は枚挙に暇がないが、なんと日本の皇族の名前までもが中国で商標登録されていた。

中国の特許庁に相当する「国家工商行政管理総局」公式ホームページで、登録済み商標のページを見ると、そこには「佳子公主」(公主とはプリンセスの意)の名が記載されていた。登録日は2015年6月11日。当時は、秋篠宮家の佳子内親王が学習院大学から国際基督教大学に転入したばかりで、日本の「佳子さまフィーバー」が中国にも波及していた頃だという。

そんな人気に便乗しようと考えたのだろう。商標の登録者は福建省泉州市のおむつメーカーだった。なぜおむつメーカーが佳子さまの名前を商標登録したのか。「『佳子公主』は確かに弊社が取得した商標です。近く、この商標を付けた子供用の紙おむつを販売予定です。子供は親にとってプリンス、プリンセス。そこで、中国で一番有名なプリンセスである佳子公主の名前をいただいたのです」(広報担当者)


【商品化も近いという(写真はイメージ)】


2018.07.03 07:00 NEWSポストセブン 続きは以下ソース
https://www.news-postseven.com/archives/20180703_710752.html
続きを読む