287 【超朗報】勝谷誠彦がリアルコナン君に大変身www 兵庫県知事選
1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [HK] 2017/06/25(日) 16:28:07.89 ID:y2a5VaeI0
no title


no title (※)

細田佳宏 @hosoda
勝谷さん印象変えてきたなー
https://twitter.com/hosoda/status/878819969948987392
続きを読む
807 【速報】石川県知事「兵糧攻めにして北朝鮮の国民を餓死させなければならない」
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2017/06/21(水) 20:16:11.97 ID:5gV9loIl0
石川県の谷本正憲知事は21日、金沢市内で行われた県内町長らとの会合で、北朝鮮による弾道ミサイル発射に関し「(県内の)北陸電力志賀原発を狙う暴挙をするなら、兵糧攻めにして北朝鮮の国民を餓死させなければならない」と発言した。制裁強化の必要性を強調したものだが、物議を醸しそうだ。

出席者によると、発言は年内にも行う県内でのミサイル発射想定訓練をめぐる意見交換の際出た。 谷本知事は会合後、記者団に対し「北朝鮮国民には大変迷惑がかかるが、(制裁強化により)同国民が目覚め『間違ったリーダーを抱えている』と理解させないといけない」と説明。発言の妥当性については「過激な発言にならざるを得ない。なぜわれわれが避難訓練までしないといけないのか」と述べ、撤回しなかった。


石川県の谷本正憲知事
no title

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062101167&g=prk
続きを読む
718 【兵庫県知事選】中川暢三氏、朝鮮学校への補助金停止、外国人への生活保護の打ち切りも公約に
1: ミントソーダ ★ 2017/06/17(土) 22:14:08.47 ID:CAP_USER9
今までの政治家が人気取りや自己保身から放置してきた数々の問題について、知事権限の範囲内のことは即刻解決します。朝鮮学校補助金は不支給、外国人生活保護は新規は不支給、既存分は三カ月以内で打ち切りか本国送還が妥当と考えます。拉致被害者を守れず救出できない憲法の改正を国会に求めます。
no title

ソース:23:24 – 2017年6月14日
https://twitter.com/Chozo_Nakagawa/status/874996085655191552

中川 暢なかがわ ちょうぞう 日本の政治家。兵庫県加西市長、北条鉄道代表取締役社長、大阪市北区長等を務めた。
2016年10月、一般財団法人新国際学術センター理事長、一般社団法人新地域創生機構理事長に就任。
早稲田大学パブリックサービス研究所招聘研究員
東洋大学PPP研究センター客員研究員 所属政党  無所属
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%9A%A2%E4%B8%89
続きを読む
254 【青森】県議会、韓国・済州議会と交流協定締結へ
1: nita ★ 2017/06/14(水) 17:33:38.20 ID:CAP_USER9
青森県議会と韓国・済州(チェジュ)特別自治道議会が、8月に交流協定を締結する方向で準備を進めていることが13日、分かった。県議会は15日、協定締結について各派代表者会議に諮り、同意を得た上で、協定締結に向けた作業を本格化させる。
no title

2017年6月14日(水)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170614025982.asp

三村 申吾は、日本の政治家。青森県知事。衆議院議員、青森県上北郡百石町長を務めた。生年月日: 1956年4月16日 (61歳) 生まれ: 青森県 おいらせ町 学歴: 東京大学

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%E6%9D%E7%B3%E5%BE

【青森】三村申吾知事が韓国済州島を訪問…交流活性化の第一歩
http://hosyusokuhou.jp/archives/48782268.html
【画像あり】青森ねぶた祭りに韓国国旗があるんだが・・・何これ?
http://hosyusokuhou.jp/archives/13273147.html
続きを読む
539 「上皇のための離宮を奈良に造ろう!」奈良県知事が検討指示 「奈良は韓国とゆかりの深い地」「奈良は渡来文化が中心。その末裔である在日の皆さんに東アジア友好の一翼を担っていただきたい」と過去に発言も
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2017/06/14(水) 16:30:11.26 ID:vwiiaxIp0
奈良県の荒井正吾知事は14日の定例記者会見で、天皇陛下が退位後に滞在される離宮を奈良に造るアイデアを披露した。既に事務方に検討を指示したが、具体的な場所などは未定としている。荒井知事は離宮のイメージについて、心身を休めてもらい、文化や歴史など学問的な興味を提供できる場と説明。「生前退位されたら、奈良として何かお喜びいただけるような貢献ができたらという気持ち」と語った。

奈良県の荒井正吾知事
no title

no title

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061400629&g=soc

荒井正吾 あらい しょうご は、日本の運輸官僚、政治家。奈良県知事。 海上保安庁長官、参議院議員、外務大臣政務官、参議院文教科学委員長等を歴任した。 ウィキペディア 生年月日: 1945年1月18日 (72歳) 生まれ: 大阪府 八尾市 学歴: 東京大学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%E4%BA%E6%AD%A3%E5%BE

*補足
コリアンワールド 新春特別インタビュー 奈良県知事 荒井正吾さん ゆかりの地 奈良から東アジアの平和友好を発信
――平城遷都1300年祭の行政代表としてご準備の進展はいかがですか。    
奈良は韓国とゆかりの深い地です。これから皆さん(在日コリアン)の出番ですよ。奈良は渡来文化が中心です。その末裔である在日の皆さんが歴史の舞台に登場し、東アジア友好の一翼を担っていただきたい。そして、平城遷都祭を日本人がどのように考えるかで、日本の将来が決まると思います。
http://archive.is/JfRBr

関連:【皇室】「上皇」京都滞在 京都市長、国に要望へ 皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48794662.html
続きを読む
803 【皇室】「上皇」京都滞在 京都市長、国に要望へ 皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/06/12(月) 16:36:52.53 ID:CAP_USER9
天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、京都市の門川大作市長は12日の定例記者会見で、皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ、「京都における上皇の滞在や宮中行事の実施に関し、具体的にどういう可能性があるのか、知事や各界の有識者らと近々に再び協議を行い、早急に国に要望したい」との考えを示した。

特例法は9日に成立した。天皇陛下の退位に関して、門川市長は「国民の総意に基づくもので、国会で特例法が成立するまでは慎重に発言すべきと考えていた」と説明した。その上で、「上皇となる天皇陛下にできるだけ長く京都に滞在していただくことは、以前から念願している。具体的にどういう可能性があるのかを専門家の意見も聞きながら、客観的に調査し、できるだけ早く国に要望したい」と述べた。

双京構想は、京都の行政や経済、大学、伝統文化など各界の代表でつくる有識者懇話会が2013年5月にまとめた。皇族の一部を京都に迎えることを盛り込み、宮中行事の一部を京都御所や京都迎賓館で行うように提言している。


京都市の門川大作市長
no title

http://kyoto-np.co.jp/top/article/20170612000067

門川 大作は、日本の政治家。京都府京都市長、京都サンガF.C.顧問。 京都市教育長や、教育再生会議委員を務めた。生年月日: 1950年11月23日 (66歳) 生まれ: 京都府 京都市 政党: 無所属 学歴: 立命館大学

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E4%BD%9C
続きを読む
472 【大阪】ヘイトスピーチ初認定 大阪市が動画投稿者名公表
1: ひぃぃ ★ 2017/06/02(金) 01:10:50.99 ID:CAP_USER9
大阪市は1日、ネット上の3件の動画について初めてヘイトスピーチと認定し、動画の投稿者名を公表しました。市は人種差別をあおる、いわゆるヘイトスピーチと認定された行為について、行為をした人などの氏名の公表を決めたヘイトスピーチ対策条例を全国で唯一定めています。

認定されたのは、「ダイナモ」「yuu1」と名乗る2人が投稿した動画で、4年前に大阪市内で行われた、在日朝鮮人に対する差別的な街宣活動の動画をネット上に投稿していたということです。吉村市長は今後、国に対してもヘイトスピーチの規制を働きかけたいとしています。



配信 06/01 16:07 毎日放送
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170601/00000055.shtml

【絶望】大阪市には、201名の外国籍職員(韓国187名、朝鮮10名、中国3名、英国1名)が在籍
http://hosyusokuhou.jp/archives/38021868.html
続きを読む
520 【ドワンゴ】大阪市がヘイトスピーチ条例で初認定 投稿動画の削除を要請
1: むぎとろ納豆 ★ 2017/05/09(火) 23:53:34.42 ID:CAP_USER9
大阪市の吉村洋文市長は4月5日、ヘイトスピーチの抑止を目的とする全国初の条例に基づき、ネット上に投稿されたデモ行進や街頭宣伝の動画3件をヘイトスピーチと初認定し、動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営する会社「ドワンゴ」に削除を要請した。3件のうち1件はすでに投稿者が自主的に削除しており、大阪市は残る2件を同社が10日までに削除したことを明らかにした。

市条例が昨年7月に全面施行後、ヘイトスピーチのおそれがあると申し立てがあった26件について市長の諮問機関である審査会が調査・審議し、3月にこれら3件をヘイトスピーチと認定し答申した。それによると、認定されたのは2013年に大阪市内であったデモや街宣を撮った動画3件。いずれも拡声器を用いるなどして在日韓国・朝鮮人を蔑称で呼んだり差別的な意味合いで昆虫にたとえたりして、社会からの排除を煽り脅迫するような呼びかけをしている。審査会はこうした言動が条例で定めるヘイトスピーチの要件に該当すると判断した。デモも街宣も条例施行前だが、動画については施行後も公開されていることから適用対象となった。

大阪市人権企画課によると、審査会の諮問・答申は3段階になる。第1は諮問された申し立て案件を調査・審議してヘイトスピーチかどうか認定、第2は発言者の氏名や発言内容などの公表について、第3は実施した拡散防止措置の内容の公表についてそれぞれ判断する。今回は第1段階だが、ネット上での拡散防止を急ぐため、条例にある市長の緊急措置を適用して削除要請したという。

これらの動画3件の申立者である「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の文公輝事務局長は「申し立ててから認定まで時間がかかり、その間にも被害が広がっているが、市長が緊急措置で削除要請したことは評価する」と話す。


http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/

参考リンク
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00010000-kinyobi-soci
続きを読む
213 【琉球新報】辺野古新基地建設 玉那覇トミ子「戦争につながる新基地を許してはいけない」
1: (^ェ^) ★ 2017/05/08(月) 18:19:56.84 ID:CAP_USER9
機動隊によって排除される市民(写真中央)ら=8日午前9時ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前
no title

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は8日午前9時ごろから、米軍キャンプ・シュワブの「K9護岸」建設現場で砕石を積むなどの作業を始めた。

浜辺にある袋詰めされた砕石の間に袋詰めされていない砕石を敷き詰め、その上に鉄板のような板状の資材を少なくとも4枚を敷いた。海上では新基地建設に反対する市民らが抗議船2隻、カヌー15艇で抗議した。

一方、米軍キャンプ・シュワブゲート前では約100人の市民らが新基地建設反対を訴えて座り込んだ。正午ごろまでに8台のコンクリートミキサー車を含む28台の工事関係車両が2回にわたってゲート内に入った。その際、市民らは機動隊によって排除された。

ゲート前に座り込んだ中頭退職教職委員会の玉那覇トミ子会長(81)=沖縄市=は「戦争を繰り返すのは愚の骨頂だ。戦争につながる新基地を許してはいけない」と話した。

玉那覇さんは戦前、小学校3年生まで皇民化教育を受け、学校の学芸会や運動会で軍歌を歌いながら踊った経験がある。「国のために命を捨てることを強要した皇民化教育は異常だ。その危機感があるからこそ、ゲート前に座って、新基地建設反対を訴えている」と強調した。【琉球新報電子版】


http://ryukyushimpo.jp/news/entry-491780.html
続きを読む
439 【神奈川】川崎市 全国初、ヘイトスピーチ事前規制ガイドライン 不当な差別的言動の恐れあれば公的施設使用許可取り消し
1: みぃな ★ 2017/04/28(金) 22:04:53.64 ID:CAP_USER9
全国初の素案
特定の人種や民族などへの憎悪をあおるヘイトスピーチの規制に絡み、川崎市は28日、市議会文教委員会で、公的施設を使う可否を判断するガイドラインの素案を明らかにした。公的施設でのヘイトスピーチに事前規制が導入されれば全国初となる。同市は6月定例市議会の会期中に正式なガイドライン案を示す方針。今秋にもガイドラインを公表し、早期施行を目指す。

全国初の素案
特定の人種や民族などへの憎悪をあおるヘイトスピーチの規制に絡み、川崎市は28日、市議会文教委員会で、公的施設を使う可否を判断するガイドラインの素案を明らかにした。公的施設でのヘイトスピーチに事前規制が導入されれば全国初となる。同市は6月定例市議会の会期中に正式なガイドライン案を示す方針。今秋にもガイドラインを公表し、早期施行を目指す。


素案では、市立公園や公民館といった公的施設の利用を事前規制する指針として「不当な差別的言動が行われる恐れが客観的事実に照らして具体的に認められると判断された場合」と規定。利用申請者への警告や利用不許可の措置を取る。ヘイトスピーチの恐れが許可後に発覚すれば、許可を取り消す条項も盛り込む。可否決定に当たっては公平性を担保するため、識者らで構成する第三者機関を設置して意見を求めるという。

ヘイトスピーチ対策を巡っては、2016年5月に不当な差別的言動を禁じるヘイトスピーチ対策法が成立したことを受け、市が同月、過去にヘイトスピーチを繰り返した男性の市立公園の使用を不許可とした。

この判断が、憲法が保障する集会や表現の自由を侵す恐れがあるとの懸念が出たため、福田紀彦市長が市人権施策推進協議会(会長=阿部浩己(こうき)・神奈川大学法科大学院教授)にヘイトスピーチ対策の審議を諮問。同協議会が16年12月、公的施設でのヘイトスピーチを事前規制するガイドライン制定を求める報告書を福田市長に提出していた。【太田圭介】

no title

https://mainichi.jp/articles/20170428/k00/00e/040/272000c
続きを読む