340 【速報】トランプ大統領、韓国の北朝鮮支援に激怒 「今がその時なのか」
1: 動物園φ ★ 2017/09/22(金) 20:11:49.40 ID:CAP_USER9
アメリカ・ニューヨークを訪れている安倍首相は、トランプ大統領、韓国の文在寅大統領と3人で会談した。日米両首脳は文大統領に対して、北朝鮮への人道支援に強い難色を示した。

会談で日米韓3か国首脳は、北朝鮮への対応をめぐって結束を強調したが、韓国政府が決めた人道支援については「今がその時なのか」と文大統領に詰め寄る場面もあったという。

安倍首相「今後しっかりと日米韓で一致しながら、あるいは国際社会で協力しながら、北朝鮮に、今までにない格段に高い圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせてまいります」

3か国首脳は北朝鮮に対して、今までにない高い圧力をかけることで一致したという。一方、会談の中でトランプ大統領と安倍首相は、韓国政府が21日に決めた9億円規模の人道支援について、文大統領に、北朝鮮への圧力を損ないかねない行動は避ける必要があるとして、そろって慎重な対応を求めたという。

首相同行筋は「トランプ大統領は相当、怒っていた」「これで人道支援は当面、実施されないのではないか」と語っている。蜜月関係の日米首脳と文大統領との距離感が露呈した形。また、日米韓首脳は、国際社会に北朝鮮に対する制裁決議の完全な履行を求め、今後、その効果を見極めていくことで一致した。日米韓3か国はひとまず「今は対話より圧力」路線で足並みをそろえた形だが、北朝鮮が次にどういう行動に出てくるか、綱渡りの外交が続くことになる。
no title

http://www.news24.jp/articles/2017/09/22/04373254.html

【韓国】ムン大統領、北朝鮮に9億円の人道支援決定 年内にも実施へ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48801528.html
続きを読む
420 【国連総会昼食会】トランプ米大統領「シンゾーには力がある。北朝鮮を封じるには力が必要だ」「韓国のムン・ジェインは力に欠ける」
1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/21(木) 11:29:41.24 ID:CAP_USER9
国連総会に出席中のトランプ米大統領が19日午後(日本時間20日午前)、米ニューヨークの国連内で開かれた昼食会で、安倍晋三首相に「北朝鮮を封じる上では力が必要だ」と伝えていたことが分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

トランプ氏はこれまでも公の場で北朝鮮に関して「軍事的行動は間違いなく選択肢に含まれる」などと発言してきたが、軍事行動の可能性を安倍首相に示唆した内容が明らかになるのは初めて。

トランプ氏は「シンゾーには力がある」と述べ、米軍が軍事攻撃に踏み切った際の日本の協力や後方支援などへの期待を示した。一方で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領については「力に欠ける」と指摘し、北朝鮮に融和的であることへの懸念が依然強いことをにじませた。

トランプ氏はまた、同日の国連総会一般討論演説で、米国が軍事攻撃に踏み切れば「北朝鮮は完全に破壊される」と発言したことについて、安倍首相に「北朝鮮は日本を焦土に変えると言った。驚くべき声明だ。尋常ではない相手に国連演説で厳しい言葉を述べた」と説明した。

北朝鮮は8月9日の朝鮮中央通信で、米領グアムへの中距離弾道ミサイルの発射計画を表明した際、「日本列島ごときは一瞬で焦土化できる能力を備えて久しい」と伝えていた。昼食会はグテレス国連事務総長が主催した。政府関係者によると、安倍首相はトランプ氏の強い意向で隣に座ったという。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000079-san-pol
続きを読む
382 【加計隠しどころではない】「12月以降に北朝鮮を軍事攻撃」 米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか…有事想定で解散決意か
1: 野良ハムスター ★ 2017/09/20(水) 11:00:57.00 ID:CAP_USER9
報道各社は18日、安倍晋三首相が28日の臨時国会冒頭に衆議院を解散し、10月22日投開票の日程で総選挙を実施すると一斉に報じた。報道では「大義なき解散」「森友・加計隠し」などの文字が見られるが、具体的な解散総選挙の理由は報じられておらず、安倍首相の心内を誰もつかめていないことを意味するといえるだろう。

このようななか、永田町関係者の間では、「森友・加計隠し」どころではない解散総選挙の理由があるといわれている。ある与党議員は語る。

「安倍首相が早期の解散総選挙を決心したのは、トランプ米大統領側から『12月以降、北朝鮮を攻撃する』と内々に連絡を受けたからだといわれています。米国が北朝鮮を攻撃、つまり第2次朝鮮戦争が勃発すれば、日本は対岸の火事ではすまなくなる。北朝鮮の弾道ミサイルによって国民が被害を受けたり、原発や自衛隊・米軍基地が特殊部隊によって攻撃される可能性があるのです。

それだけではなく、経済的混乱や、金正恩体制なき後の北朝鮮をどのように取り扱うのかという戦後処理など、長期安定政権でなければ対応できない問題に直面することになるでしょう。安倍首相は、危機で日本を漂流させないために解散総選挙を決心したのではないか、という見方も広まっています」

ヘイリー米国連大使は9月17日に、「米国は北朝鮮問題を米国防総省に委ねざるを得なくなるかもしれない」と表明し、軍事的オプションを選択する可能性を示唆。さらに18日にはマティス米国防長官が、ソウルを重大な危険に晒さずに実行できる軍事的選択肢もあると発言した。

今日本では、「安倍首相が首相公邸に泊まれば、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する」といわれるほどに、安倍首相の動静には高い関心が払われているが、来る衆院選の結果が今後の日本を大きく左右する可能性があることを、有権者は肝に銘じて投票する必要がありそうだ。(文=編集部)

no title

http://biz-journal.jp/2017/09/post_20652.html

【国連演説】トランプ大統領「北朝鮮を完全に破壊するしかない!」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席wwwwww
http://hosyusokuhou.jp/archives/48801444.html
続きを読む
599 【国連演説】トランプ大統領「北朝鮮を完全に破壊するしかない!」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席wwwwww
1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/20(水) 09:08:54.51 ID:CAP_USER9
トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を際立たせた。

トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000505-san-n_ame

北朝鮮を「完全に破壊するしかない」とトランプ大統領
https://newsdigest.jp/715

トランプ大統領は演説の中で「北朝鮮は工作員の日本語教師として強制的に働かせるために13歳の日本人の女の子を拉致したことをわれわれは知っている」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148421000.html
続きを読む
218 トランプ大統領「あのロケットマン(金正恩)はどうしているんだ?」
1: 動物園φ ★ 2017/09/17(日) 23:08:10.50 ID:CAP_USER9
トランプ米大統領は17日朝(日本時間同日夜)、ツイッターに「昨夜、韓国の文(在寅)大統領と話し、ロケットマンはどうしているか彼に尋ねた」と書き込んだ。 両首脳は電話会談でミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応を話し合っており、「ロケットマン」は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を指すとみられる。

トランプ氏は「北朝鮮ではガソリンを求める行列ができている。残念なことだ!」と続けた。国連安保理による制裁などで北朝鮮が燃料不足に陥っていると訴えることで、締め付け強化の成果を強調する意図があるようだ。

ホワイトハウスの17日の発表によると、米韓首脳は電話協議で、北朝鮮に対抗する抑止・防衛力の強化で一致。北朝鮮への経済・外交圧力を最大限強めることに引き続き取り組むと確認した。 

no title

9/17(日) 22:59配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000091-jij-n_ame
続きを読む
410 【日米同盟】米軍、対中衝突想定で日本に役割「第1列島線」委ねる案、検討
1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/09/16(土) 12:28:50.71 ID:CAP_USER9
【ワシントン共同】米国が南シナ海や東シナ海で中国と軍事衝突した場合に米軍が米領グアムまで一時移動し、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ軍事戦略上の海上ライン「第1列島線」の防衛を同盟国の日本などに委ねる案が検討されていることが15日分かった。昨年7月に陸上幕僚長を退職した岩田清文氏がワシントンのシンポジウムで明らかにした。

米軍を中国近海に寄せ付けない中国の「接近拒否戦略」に対応するためで、中国が開発した「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」による空母撃沈を避ける狙いがある。実際にこの案が採用されれば、自衛隊の役割拡大が求められるのは確実だ。

no title

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017091601001098.html
続きを読む
226 【北ミサイル発射】米太平洋軍「北米やグアムに脅威を与えず」「我々は引き続き北朝鮮の行動を注視する」
1: えりにゃん ★ 2017/09/15(金) 10:06:29.59 ID:CAP_USER9
アメリカ太平洋軍は声明を発表し、北朝鮮から発射されたミサイルは「中距離弾道ミサイル」だとの初期の分析を発表した。また、「この弾道ミサイルは北米やグアムに脅威を与えなかったと判断した」との結果を伝えた。

その上で、「我々は引き続き北朝鮮の行動を注視する」として、「脅威に直面している韓国や日本を含む同盟国の防衛へのコミットは引き続き強固だ」「我々は、引き続きいかなる攻撃や挑発行為からアメリカと同盟国を防衛する用意がある」と強調している。

no title

日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170915-00000039-nnn-int
続きを読む
445 【米国】北朝鮮と取引すれば貿易停止 ついにパチンコ全面禁止か
1: ばーど ★ 2017/09/14(木) 17:04:01.77 ID:CAP_USER9
アメリカのムニューシン財務長官は、挑発行為を続ける北朝鮮をめぐり、中国など北朝鮮と経済的な取引を続ける国に対し、貿易を停止する大統領令を出す準備が整ったことを明らかにした。

13日放送のインタビューで、ムニューシン財務長官は、「北朝鮮とビジネスを行ういかなる国とも取引を停止することができる。慎重に行うが、大統領は本気だ。経済制裁を課すことで北朝鮮を対話の場につかせる」と述べ、中国など北朝鮮と経済的な取引を行ういかなる国に対しても、アメリカが貿易を停止する可能性があることを明らかにした。大統領令は、「いつでも出せる状態だ」としている。

トランプ大統領は、11日に採択された国連安保理の制裁決議では不十分との立場を示している。北朝鮮の最大の貿易相手国である中国に圧力をかけることで、北朝鮮を経済的に孤立させる狙いとみられる。

no title

配信2017年9月14日 16:20 日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/09/14/10372499.html

関連:韓国、北朝鮮に800万ドルの人道支援へ 文政権で初
http://hosyusokuhou.jp/archives/48801063.html
続きを読む
425 【国連】対北制裁決議修正案 石油輸出「制限」に 米国大幅に妥協 修正案採決依然不透明
1: 孤高の旅人 ★ 2017/09/11(月) 16:53:12.62 ID:CAP_USER9
対北制裁決議修正案 石油輸出「制限」に 
国連の安全保障理事会の北朝鮮への新たな制裁決議案をめぐり、アメリカが中国などの賛同を得るために作った修正案をNNNが入手した。当初盛り込んでいた石油の全面輸出禁止を大幅に妥協し、「輸出を制限する」との内容にとどまっている。

制裁決議案は当初、北朝鮮への石油の輸出を全面的に禁止する厳しい内容だった。今回、NNNが入手したアメリカの修正案は、石油について北朝鮮への過去1年間の輸出量を超えないようにするとしている。また、石油の中でも北朝鮮の一般市民の生活に影響が出るものは禁止対象から外すという例外規定が設けられた。


石油輸出の全面禁止については北朝鮮の体制が崩れ、難民も押しよせるとの懸念から中国が当初から後ろ向きだった。さらに当初の案では国外渡航禁止、資産凍結の対象に金正恩委員長が盛り込まれていたが修正案では外された。

一方で天然ガスの輸出は全面禁止のままとしている。外務省関係者は「中国との協議の結果、採決に賛同を得るためにアメリカが妥協したのだろう」と話している。アメリカはこの修正案を10日に安保理の理事国に配布し、11日の採択を目指す考え。安保理関係者は「協議は明日の採決ぎりぎりまで続くだろう。修正案に中国、ロシアが賛同するとは聞いていない」と依然不透明な形。
no title

2017年9月11日 14:29
http://www.news24.jp/articles/2017/09/11/10372171.html?cx_recsclick=0
続きを読む
504 元在韓米軍大尉「米朝開戦したらアメは普通に勝つけど韓国も壊滅するよ?本当にいいの?」
1: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [US] 2017/09/10(日) 12:42:52.63 ID:AUQh8VYy0
米朝軍事衝突が起きたら…「朝鮮半島ほぼ壊滅」 元在韓米軍大尉が警告
北朝鮮と米国との緊張が臨界点に達し、軍事衝突が起きたとき、何が起きるのか。在韓米軍で対北朝鮮軍事演習のシナリオ策定に携わったチェタン・ペダッダ退役陸軍大尉は米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(電子版)への寄稿で、「北朝鮮は間違いなく敗北するが、朝鮮半島の大半が壊滅する」と警告する。

数時間で死者数万人
寄稿で描かれた想定では金正恩(キム・ジョンウン)体制は国際社会の制裁で危機に陥り、体制の維持が困難になったと判断した場合、「韓国への奇襲攻撃」で活路を見いだそうとする。ただ、北朝鮮軍は弾薬や食糧不足などから戦闘能力は「数日間」しか持続せず、一気に決着をつけようと、最初の数時間で南北非武装地帯周辺や在韓米軍駐屯地、日本の海空防衛施設にミサイルで集中攻撃をかけてくるとみられる。

北朝鮮は約2500~3千立方トンのサリンやVXガスなどの化学兵器、炭疽(たんそ)菌などの生物兵器を保有し、これらをミサイルに搭載して米韓の空軍基地や補給ルートに撃ち込み、米韓の作戦遂行や兵力の移動能力の減衰を図る可能性が高い。

同時に北朝鮮のサイバー部隊121局が米韓の銀行や韓国の送電施設にサイバー攻撃を展開。停電や通信遮断による社会混乱への対処で米韓軍や警察が人員を割かれる状況となる。北朝鮮による攻撃開始から数時間で死者は数万人に達し、ソウルの大半が灰燼(かいじん)に帰する。数百万人が国内避難民と化すとみられる。



9/10(日) 7:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000044-san-kr
続きを読む