0 【PR】『旧見付学校』 現存する日本最古の木造疑洋風小学校校舎 “遠州日の丸会”
旧見付学校

<静岡県磐田市見付2452>
no title
no title

見付学校(みつけがっこう)は、学制公布後の1873年(明治6年)に静岡県見附(現・静岡県磐田市見付)に開校した学校。学校としての見付学校は、見付高等小学校、見付第一尋常高等小学校、見付第一尋常高等小学校、磐田町立見付国民学校などという変遷をたどり、1948年(昭和23年)に磐田市立磐田北小学校となった。坊中学校、西之島学校(いずれも見付学校と同じく見付に所在)とともに、見付学校は「遠州三大学校」と呼ばれる。

見付学校の校舎は移転を繰り返したが、1875年(明治8年)から1922年(大正11年)まで使用された建物が旧見付学校(きゅうみつけがっこう)と呼ばれ、他の校舎と区別するために「五階校舎」と呼ばれることもある。1875年に竣工した擬洋風建築の旧見付学校は、現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎である。隣接する磐田文庫とともに、「旧見付学校附磐田文庫」として国の史跡に指定されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%E8%A6%8B%E4%BB%E5%AD%A6%E6%A0%A1

この旧見付学校のなにがすごいかって? 

この建物は明治8年に落成・開校式をあげた、 現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎なんです。そして入場無料。 本当に無料で良いの?って言う位、内部の清掃などが行き届いて、綺麗な施設です。1階には当時のお教室が再現されています。
no title

建物はなんと5階建て。 入り口からはそんなに階数がある様に見えないんですが、 中に入ると狭くて低い階段がちゃんと5階まで続いていて、もちろん最上階まで昇れます。
no title

上の階に行くほど、部屋も狭くなり、ちょっとワクワクします。

no title

各階には様々な展示物が所狭しと置いてありますが、それぞれ状態も良く、見応えがあります。
no title
no title
no title

掲示物には、今はもう見かける事もあまりない かろうじて昭和まで親しまれていた数々の遊びなども掲示されています。
no title
no title

懐かし〜〜い、と幼き頃を思い出していると その横には、遊べる様におもちゃも置いてあります。
no title
no title

旧見付学校の北側には、総社の神官であった大久保忠尚が元治元年(1864年)に創建した 磐田文庫があります。磐田文庫は今の図書館のような存在で、一般にも開放されました。 旧見付学校とともに国の史跡に指定されています。

史跡とは? 遺跡のうち、歴史・学術上価値の高いものを指し、国や自治体が指定する。 この様に全国各地には史跡文化財として色々なものが存在しています。 古いものは綺麗な状態で、大切に後世に引き継いで行って欲しいものです。


ところで、この旧見付学校のお隣は淡海國玉神社。ここは大国主命が祀られています。

no title

学校の隣に神社があるって良いですね。 当時はもしかして定期的に生徒達が清掃奉仕などしていたのかしら? と思いを馳せながら、お参りもして来ました。

https://hinomarukai.hamazo.tv/e5816940.html
このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事

コメントランキング