345 【米国】トランプ政権、同性愛外交官の未婚パートナーにビザ発給停止 105組前後が影響。前国連大使が激しく非難
1: ばーど ★ 2018/10/03(水) 11:51:54.39 ID:CAP_USER9
米政府が同性愛外交官の未婚のパートナーにビザの発給を停止していることが明らかになった。国務省関係者が2日明らかにした。105組前後が影響を受けており、うち55組は国連などの国際機関の職員の家庭だという。

ヒラリー・クリントン元国務長官が導入したこれまでの方針では、婚姻関係の有無とは無関係に外交官の同性パートナーにもビザを発給していた。

新ガイドラインは、外交官のパートナーが米国のビザの発給を受けるには、その性的指向とは無関係に今年末までに結婚することを求めている。米国内で結婚の手続きをしてもよいという。

ドナルド・トランプ政権下で性的少数者(LGBTQ)の権利保護が少しずつ後退しているが、複数の米当局者はこの決定は法的な相互主義の観点から行ったもので、反同性愛の意図はないとしている。

米国のサマンサ・パワー前国連大使は、「不必要に非情で融通の利かない」措置だと激しく非難し、同性婚を認めているのは国連加盟国のわずか12%にすぎないと指摘した。



[AFP 2018.10.3]
http://www.afpbb.com/articles/-/3191892
続きを読む
549 【速報】米国、新華社など2社を「共産党宣伝機関」と認定 取材に制限科す可能性
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/09/29(土) 10:39:17.83 ID:3CG/v41Z0
米国、新華社など2社を「共産党宣伝機関」と認定 取材に制限科す可能性|
米国司法省はこのたび、中国官製メディアの新華社通信を中国政府の宣伝活動を行う機関だと認定し、外国代理人登録法(FARA)に基づき、登録するよう命じたという。ブルームバーグとウォールストリート・ジャーナルが報じた。

中国中央テレビ(CCTV)傘下の英語放送局CGTNも登録対象で、2社は今後、ホワイトハウスの取材活動などが制限される可能性がある。新華社通信は、中国共産党政権が直接管理する国営メディア。CCTVは、中国共産党宣伝部が統括している。中国外交部(外務省)は、2社の外国代理人登録について、米政府から知らされていることを認めた。耿爽・報道官は19日、この事案について「米国と連絡を取り合っている」と述べた。

米国内の関連報道によると、外国代理人に登録された企業は、外国勢力のためにロビー活動や秘密情報活動をする組織と見なされ、ホワイトハウスでの取材制限や、記者証明のはく奪もありうるという。米司法省はこれまで20の中国メディアを外国代理人として登録している。中国日報(チャイナ・デイリー)、人民日報、新民晩報など。いずれも中国官製メディア。安全保障を懸念する米国の超党派議員は、同国に200以上設置されている「孔子学院」に対しても、外国人代理人に登録するよう求めている。「孔子学院」は中国共産党の思想宣伝とスパイ活動を行っていると指摘されている。
no title

ニフティニュース
https://news.nifty.com/article/world/china/12241-090998/‬
続きを読む
453 トランプ政権「いま中国と喧嘩してるけど、安全は保障するから」台湾「ありがとう」 中国「強い不満と断固とした反対」
1: nemo(アメリカ合衆国) [ES] 2018/09/25(火) 22:31:13.31 ID:U15zaZlF0
トランプ政権 台湾に戦闘機部品売却へ 中国を改めてけん制
アメリカのトランプ政権は、台湾にF16戦闘機の部品など、日本円にして370億円余りを売却することを決め、議会に通知しました。貿易をめぐって米中の対立が泥沼化する中、台湾を重視する姿勢を鮮明にすることで、中国を改めてけん制した形です。

アメリカ国務省は24日、台湾がすでに配備しているF16戦闘機やC130輸送機などの修理や交換のための部品、合わせて3億3000万ドル(日本円にして370億円余り)を売却することを決め議会に通知しました。

トランプ政権は去年もミサイルや魚雷など、台湾に対して、日本円でおよそ1600億円に上る武器の売却を決めています。

国防総省は声明で「台湾の安全保障や防衛能力の改善を支援するもので、この地域の基本的な軍事バランスを変えることはない」と説明しています。

トランプ政権は、貿易をめぐって中国と激しく対立するとともに安全保障面でも中国への警戒感を強めていて、来月から始まる2019会計年度の国防権限法で、台湾への武器売却を推進する方針を明記しています。

今回、戦闘機の部品を売却し台湾を重視する姿勢を鮮明にすることで、中国を改めてけん制した形です。

台湾総統府 米に感謝の意
トランプ政権が、台湾への戦闘機の部品などの売却を決めたことをうけて、台湾の総統府はコメントを発表し、中国からの軍事的な圧力を念頭に、「安全保障の面で厳しい状況に置かれるなか、強い防衛力は台湾の人々を助け、この地域の平和と安定を維持できる能力をさらに高めるものだ」として、今回の決定に感謝の意を示しました。

中国「強い不満と断固とした反対」
中国外務省の耿爽報道官は25日の記者会見で、中国の主権や安全保障上の利益を損なうと批判したうえで「アメリカの台湾への武器の売却計画に強い不満と断固とした反対を表明する」と述べ、すでにアメリカ側に厳正な申し入れを行ったことを明らかにしました。

そのうえで、耿報道官は「アメリカには直ちに計画を撤回し、台湾との軍事的な関係をやめて、両国の関係や台湾海峡の平和と安定、それに両国の重要分野での協力に重大な損害を与えないよう促す」と述べて、トランプ政権に対応を求めました。


[NHK 2018.9.25]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180925/k10011643001000.html
続きを読む
494 アメリカ、中国に制裁措置発動 中国も同時発動
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/24(月) 13:23:54.57 ID:+7uCA/NA0
アメリカのトランプ政権は、中国からの輸入品に関税を上乗せするこれまでで最大の制裁措置を日本時間の午後1時すぎに発動し、輸入品のほぼ半分が制裁の対象になりました。中国も同時に報復措置を発動し、アメリカからの輸入品の70%以上に高い関税がかけられます。トランプ政権は、ワシントンで日付が24日に変わった日本時間の午後1時すぎ、中国からの2000億ドルの輸入品に10%の関税を上乗せするこれまでで最大の制裁措置を発動しました。

対象には食料品やかばん、それに電器製品など生活に身近な製品も含まれ、これまでの措置と合わせると輸入品のほぼ半分が制裁の対象になりました。一方、中国もアメリカの制裁と同時にLNG=液化天然ガスなど600億ドルの輸入品に関税をかける報復措置を発動し、アメリカからの輸入品の70%以上に関税を上乗せすることになりました。

トランプ大統領は、「中国が報復措置をとるなら、追加で2670億ドルの制裁措置を実行する」と述べ、次は中国からのほぼすべての輸入品を制裁の対象にする構えを見せています。米中両国は、貿易問題を話し合うため、今月、閣僚級の協議を開くことで、一時調整に入りましたが、開催は見送りになる見通しで、両国の貿易をめぐる対立は激しくなる一方です。

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180924/k10011642101000.html
続きを読む
555 【日米貿易協議】トランプ大統領「われわれは日本を助けるために多くのことをしてきた。」対日赤字是正を安倍首相に求める考えを強調
1: ガーディス ★ 2018/09/24(月) 11:49:49.65 ID:CAP_USER9
安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日朝)、政府専用機で米ニューヨーク入りし、トランプ米大統領との夕食会に臨んだ。首相は貿易問題に関し、24日の閣僚級の日米貿易協議(FFR)に向けて「建設的な議論ができた」と記者団に語った。また、北朝鮮の非核化をめぐり緊密に連携していくことを確認した。

夕食会はトランプタワーで二人きりで行われた。この後、首相は記者団に、貿易に関し「日米間だけでなく、さまざまな米国に関わる問題について率直な意見交換をした」と述べた。26日の日米首脳会談では、米側の厳しい要求が予想され、首相は形式張らない場で改めて信頼関係を確認することを狙った。

トランプ氏は夕食会に先立ち、ツイッターに「われわれは日本を助けるために多くのことをしてきた。(日米)関係をより相互的にしたい」と投稿し、対日赤字是正を首相に求める考えを強調。「きっとうまくいくだろう」とも書き込んだ。北朝鮮問題で首相は、拉致被害者の早期帰国を求める家族会のメッセージを伝達。首相は記者団に「次は私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合っていく。あらゆるチャンスを逃さない」と述べ、日朝首脳会談への意欲を重ねて示した。
 
首相によると、夕食会の場所は当初、トランプタワーの地下レストランが予定されていたが、タワー内のトランプ氏の自宅に変更された。夕食会に先立ち、30分間の個別会談も行われた。首相は滞在中、25日に国連総会で一般討論演説を行う。各国首脳とも精力的に会談する予定だ。

no title

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018092400120&g=pol
続きを読む
316 ハリス米国大使「米国は北朝鮮非核化までは制裁解除しない」
1: 荒波φ ★ 2018/09/23(日) 12:25:45.22 ID:CAP_USER
米国は北朝鮮が核開発計画を全面廃棄するまでは対北朝鮮制裁を解除しないだろうとハリス駐韓米国大使が22日に明らかにした。米政府系放送のボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、ハリス大使は前日にニューヨークで開かれたコリアソサエティーの年次会合での基調演説を通じてこのように話した後、「北朝鮮はいまや自ら置かれた貧困と孤立から抜け出す機会を持った」とした。

ハリス大使は北朝鮮の肯定的変化に対する可能性は無限だが、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が非核化の約束を履行するまで制裁は維持されると強調した。また、韓米同盟は堅固な安保同盟であり米国と韓国は同じ声で北朝鮮にアプローチするだろうと述べた。ハリス大使の発言は、北朝鮮が米国に「相応の措置」を要求したことに対し、「非核化が先」というトランプ政権の立場を改めて確認したものと分析される。
no title

no title

2018年09月23日12時02分 中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/440/245440.html?servcode=500§code=500

関連スレ
【文大統領】 北朝鮮、米国が相応の措置取るなら査察受け入れへ [09/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537331954/
続きを読む
554 米トランプ政権、中国軍高官らを制裁指定 米国内の資産凍結
1: ラテ ★ 2018/09/21(金) 13:57:22.21 ID:CAP_USER
米国務省は20日、対ロシア制裁に違反したとして中国共産党中央軍事委員会で装備調達を担う装備発展部と、その高官1人を米独自の制裁対象に指定したと発表した。対ロ制裁で禁じられているロシアの国営武器輸出企業ロスオボロンエクスポルトとの取引に関わり、ロシア製の攻撃機などを購入した。

米国務省によると、軍事委の装備発展部は2017年にロシア製の最新鋭戦闘機「スホイ35」10機を、18年に地対空ミサイルシステム「S400」に関連する装備をそれぞれ購入した。

対ロ制裁法では、ロシアの軍事・情報部門との取引を制裁対象に定めるとの条項がある。この条項に基づく制裁は今回が初めて。制裁に指定されることで、装備発展部は米国の金融システムから排除される。同部の高官は米国内の資産が凍結される。
no title

2018年9月21日 12:10 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35611380R20C18A9EAF000
続きを読む
568 【総裁選】トランプ大統領「大勝利おめでとう。何年も一緒に仕事しよう」安倍首相に祝意のツイッター投稿
1: ばーど ★ 2018/09/21(金) 09:47:53.14 ID:CAP_USER9
トランプ米大統領は20日、自民党総裁選で3選を果たした安倍晋三首相に「良き友人である安倍首相、大勝利おめでとう。これからさらに何年も一緒に仕事ができるのが楽しみだ」とツイッターに投稿し、祝意を表明した。ニューヨークで開催中の国連総会にあわせて、来週会談することも明らかにした。


[日経 2018.9.21]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35607610R20C18A9000000/

関連スレ
枝野代表「6年のうちに政権担う可能性は十分にある」 カウンターパート(になるかもしれない)トランプ氏の論評避ける(衆埼玉5区)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537398294/
続きを読む
496 【第4弾】トランプ政権 中国からの輸入品全部に制裁関税へ
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/20(木) 12:12:34.49 ID:K2pG893S0
アメリカの第3弾の追加関税に対して中国が報復措置を発表したことを受け、トランプ大統領は「中国は迅速で大規模な報復を受ける」と警告しました。

中国政府は18日、アメリカの第3弾の追加関税が発動される24日に報復措置として5207品目、約6兆7000億円相当のアメリカ製品に対して5%か10%の追加関税を課すと発表しました。

トランプ大統領:「(中国が)農業や工業、畜産に関わる労働者に報復するなら(残りの)2570億ドルへの関税を始める」

中国の発表を受け、トランプ大統領は実質的に中国からの輸入品すべてが関税対象となる第4弾の制裁を警告し、米中の貿易戦争は泥沼化しています。


[tv朝日 2018.9.19]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000136502.html
続きを読む
610 【米中貿易戦争】トランプ大統領 「報復なら直ちに2670億ドル(約30兆円)追加」と警告
1: ばーど ★ 2018/09/18(火) 20:08:04.16 ID:CAP_USER9
政権、22兆円分の対中関税を24日発動 「報復なら30兆円分追加」
【9月18日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は17日、中国からの2000億ドル(約22兆円)相当の輸入品を対象に10%の制裁関税を24日に発動すると発表した。中国が報復措置を取れば、直ちにさらに約2670億ドル(約30兆円)相当の輸入品に対する関税の検討に入ると警告した。

トランプ氏は声明で、中国の貿易政策は「米経済の長期的な健全性と繁栄にとって重大な脅威となっている」と指摘。第3弾となる今回の対中制裁関税はその変更を迫るためのものだと説明した。(c)AFP



2018年9月18日 8:24 AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3189905

【貿易戦争】中国「反撃せざるをえない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823113.html
【速報】トランプ大統領、中国製品に追加関税発動を発表 過去最大の22兆円規模 24日から 中国からの輸入品のほぼ半分に関税が上乗せ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823087.html
続きを読む