0 【PR】電通権力者の逮捕、その黒幕とは?

今年8月、マスコミ界に
多大な影響力を誇る「電通」の
元専務が汚職事件で逮捕されました。





>詳細を確認


===============

あなたもこの事件は、
記憶に新しいのではないでしょうか?


実は、この事件
他の国では5月の時点で
疑惑が上がっていました。

5月11日、イギリス紙が
東京五輪の裏金疑惑を報じ、

大手広告代理店・電通の関与も
指摘されていました。

ですが、、
日本のマスコミはというと、
この第一報を紹介する際、

きれいさっぱり
「電通」の部分を
カットしていました。


このように、
日本のマスコミは明らかに
電通に対して

忖度しているかのように
振る舞ってきました。

では、、

いったいなぜ、ここにきて
電通の報道が目立つように
なってしまったのでしょうか?


もしマスコミが
今まで通り動くなら、

このような報道が
出るはずもありません。

しかも、逮捕された人物は、
スポーツビジネス界の重鎮であり
オリンピック理事も務めた人物です。

それだけの権力者であれば
裏でもみ消し、逮捕されずに
済んでしまいそうな
イメージもあります。

これについて、
国際政治学者の
藤井厳喜先生はこう言います。

「逮捕された本人も
 今までと同じことをやってきたのに、
 何で今回は捕まるんだ
 と怒っていると思います。

 それだけ環境が
 変わったということです。」


一体なぜ電通は
弱体化してしまったのでしょうか?

そこには、、、
電通権力者を逮捕に追い込んだ
「黒幕」の存在がありました。

>詳細を確認

このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事

RTランキング