0 【PR】「保守イベント広報」令和2年12月(オンライン)講演会・イベント情報
【12月2日:イベント:オンライン】国会に憲法改正論議を求めるオンライン国民集会
no title

国会に憲法改正論議を求めるオンライン国民集会 
<ライブ中継のご案内> 
【登壇者】〔順不同〕   櫻井 よしこ(ジャーナリスト・主催者代表)  田久保 忠衛(杏林大学名誉教授)  松本 尚  (日本医科大学教授)  衛藤 征士郎(自民党憲法改正推進本部長)  馬場 伸幸 (日本維新の会幹事長)  山尾 志桜里(国民民主党憲法調査会会長)  公明党、立憲民主党(※ご依頼中) 

米中対立が激化する中でわが国の安全保障体制の強化がますます問われ、特に新型コロナ感染症対策では、「平時」から「緊急時」のルール切り替えのための憲法論議が求められています。 そこで、12月2日に、「国会に憲法改正論議を求める!国民集会」を開催します。各界各党から、国が直面する諸課題を克服するための憲法改正提言を戴き、憲法審査会の審議促進を求めます。 


【日 時】令和2年12月2日(水)16時~17時30分   
【URL】
https://www.youtube.com/watch?v=jJY8jm6JfQI

※12/3以降も録画映像を視聴できます(予定)   

※中継は、パソコンやスマートフォンでご家庭にて視聴することが出来ます。  
主 催:美しい日本の憲法をつくる国民の会 

【参加される皆様へお願い事項】 発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。


https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12637641217.html
【12月3日:勉強會:東京】第二十六回『我が國語を愛し學ぶ國民の會』勉強會
no title

第二十六回 『我が國語を愛し學ぶ國民の會』(略稱 國語愛の會)  勉強會の御知らせ  國語とは何か。文化とは何か。殖民地支配で言語を奪ふのは何故なのか。 空氣の様に、普段は何氣なく使つてゐる言葉。けれど、私達は、本當に國語について理解してゐるのでせうか。一緒に勉強してみませんか。國語愛にあふれる國民は、是非御集まり下さい。 午後1時から入口にて入館證を御渡し致します。時閒嚴守で御越しください。事前連絡は不要です。 

一部 講師:川畑賢一先生(元船橋市議會議員)
演題:「國語の命を守つた方々 其の十二」 
二部  素讀 柳田國男「日本の傳説」   

日時:令和二年十二月三日 庚辰(木) 午後一時半~三時半
場所:参議院議員會館 一階一○二會議室


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12637439033.html


【12月5日:講演会:千葉】宮脇淳子先生講演会 in 船橋「元朝から見た蒙古襲来」
no title

no title


宮脇淳子先生講演会 in 船橋  「元朝から見た蒙古襲来」   


◆講師 宮脇淳子先生 
プロフィール   東洋史学者、「昭和12年学会」会長。  夫は東洋史学者の故岡田英弘氏。   東京外国語大学、常磐大学、国士舘大学、東京大学で非常勤講師を務める。  倉山満氏主催のインターネット番組「チャンネルくらら」にたびたび出演し、東洋史に関する解説を行っている。   「昭和12年学会」:https://s12gakkai.wixsite

日時:令和2年12月5日(土)12時半開演    (開場:12時~)    
場所:市民文化ホール    〒273-0005千葉県船橋市本町2-2-5


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12640023094.html


【12月5日:イベント:埼玉】「東アジアの人権と主権を考える 埼玉の集い」

no title

「東アジアの人権と主権を考える 埼玉の集い」  

●講演1 「軍民融合政策とそのリスク 」・・・ 平井宏治 氏 
平井宏治(ひらい こうじ) 昭和33年、神奈川県生まれ。  株式会社アシスト 代表取締役 大手電機会社、外資系証券会社、国内M&A会社、メガバンク系証券会社、外資系会計アドバイザリー株式会社で勤務後、株式会社アシスト設立。アドバイザリー業務を手掛ける傍ら、日本の尊厳と国益を護る会、上場企業などで講演多数。  月刊誌「正論」「WILL」や専門誌フジサンケイビネスアイ他に寄稿の他、ブルームバーグなどでもコメント多数 早稲田大学大学院ファイナンス研究科 修了。  

●講演 2 「米大統領選後の日本進路」    ―アジアで主導権を握れ ―」 ・・・ 西村幸祐 氏

西村幸祐(にしむら こうゆう、昭和27年東京都生)  評論家、批評家、作家、ジャーナリスト。   F1 、サッカー等のスポーツを中心とした作家、ジャーナリストとして活動。拉致問題や歴史問題などに関する執筆活動を行う。   アジア自由民主連帯協議会副会長、関東学院大学国際文化学部講師  岐阜女子大学南アジア研究センター客員教授   

●国政報告 ・・・参議院議員 和田政宗 
和田 政宗(わだ まさむね、昭和49年東京都杉並区生)  参議院議員 自由民主党 国土交通大臣政務官、内閣府大臣政務官、東日本大震災復興特別委員会、自民党広報副本部長等を歴任 現在党国会対策副委員長 慶應義塾志木高校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業  NHKアナウンサー、新潟中越地震、中越沖地震、十勝沖地震などの取材を通じ、防災・復興政策専門とし様々なニュースレポートや番組を制作。東日本大震災では発災当日より現地で取材・放送に当たる。  平成25年参議院議員初当選、令和元年7月参議院選挙全国比例で再選。 現在2期目。   --------  

期日:令和2年12月5日(土) 開会14時00分~      (開場13時30分)   
会場:さいたま市宇宙劇場 集会室1・2・3    さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮ビル5F


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12638421147.html


【12月6日:講演会:東京】小野寺まさる氏講演会『北海道は中国の自治区になってしまうのか?』

no title

小野寺まさる氏講演会  『北海道は中国の自治区になってしまうのか?』  

【講師】:小野寺まさる氏
プロフィール  おのでら まさる 昭和38年北海道帯広市生まれ 元北海道議会議員   元北海道議会議員  チャンネル桜北海道キャスター  平成15年、帯広から道議会議員選に初当選。3期12年務める  アイヌ利権や中国資本の領土侵食に危機感を持ち『これは国家の大問題でる!』との認識のもと道議会議員を辞め、現在は北海道における外国資本の水源、国土買収等、アイヌ政策、孔子学院問題、  NPO等の税金詐取、カジノ利権、募金ビジネス、外国人への生保や国保適用等の偏向政策問題、太陽光発電政策の問題、国防・安全保障、等々多くの問題をさまざまな形で啓発し危機を訴えている。  講演活動やネットTVでも活躍中。  よく「中川昭一先生がご存命ならば…」という声を耳にするが、  小野寺さんは帯広で中川先生の薫陶を受け、その意を受け継ぐ男である! -------- 

【講師より】:  北海道の水資源や森林が中国資本に爆買いされており、アイヌ民族の一部を利用した日本分断工作も始まっている。  私が2009年の秋にこれらの証拠を見つけ2010年の6月1日から北海道議会の場で北海道を追及し続け、今は多くの方々がこの現実を知ることになった。  私は国に対し、  「外国資本の国土や資源等の買収には規制をかけるべき」 「日本が分断しかねないアイヌ政策は慎重にすべき」等の要望をし続けたが、抜本的な対策は一切打たれなかった。  その間に北海道を舞台にした日本侵略工作は想像を遥かに超える速度で進んでしまった。  本講演では、北海道の最新状況をお知らせします。 小野寺まさる --------  

日時:令和2年12月6日(日) 14時30分~16時30分      (開場14時15分)   
会場:文京シビックセンター 26階 スカイホール


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12637853488.html


【12月6日:イベント:東京】第3回TOKYO憲法トークライブ「世界が待望する令和ニッポン」

no title

第3回TOKYO憲法トークライブ 

河野克俊元統合幕僚長とのクロストーク 「世界が待望する令和ニッポン 〜日本の危機に自衛隊トップはどう決断したのか〜」   

講 師:河野克俊氏(元統合幕僚長)   自衛隊トップの統合幕僚長として4年6ヶ月。 安倍前首相とともに祖国・日本をささえた河野克俊元統合幕僚長。 PKO、東日本大震災、北朝鮮ミサイル、尖閣。 日本の危機に自衛隊トップは、どう決断し、行動をしたのか。  30名限定での会場開催だけではなく、全国からのオンラインでも開催します。 会場の河野元統合幕僚長に、直接、日本の防衛について、憲法について、直接、意見を交わすクロストーク。ぜひご参加ください。 -------- 


【日 時】令和2年12月6日(日)14時~17時     (受付 13時30分~)
  【場 所】虎ノ門 ホール貸会議室


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12638005033.html


【12月6日:イベント:東京】日本国民の集い

no title

日本国民の集い   

緊急報告:「愛知県大村秀章知事リコール運動の現状と今後」 山下俊輔氏   提言:「愛国活動の最前線から」鈴木由喜子氏(日本女性の会そよ風会長)、      岡真樹子(愛国女性の集い花時計代表)    基調講演:「日本民族本当の姿」 澤田健一氏(アイヌ問題研究家)   

【当日スケジュール】 
14:00~ 日本国民党 党員総会
15:00~ 日本国民の集い     -------- 

【日 時】令和2年12月6日(日)14時~     (受付 13時30分~) 
【場 所】東京証券会館9階     〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目5−8


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12639154970.html


【12月6日:講演会:大阪】西村慎吾氏講演会「戦後体制からの脱却」とは何か?

no title

西村慎吾氏講演会  「戦後体制からの脱却」とは何か?    

熱い政治家「西村慎吾」氏 政界から身を引いていて見えるものは何でしょうか?  戦後を生き抜いた日本人が失っていたものをお話しいただけるのではないかと思い講師をお願いしました。 今は日の丸行進などもにも参加され一般社会人ともお付き合いが増えているとお聞きします。 率直で清廉な人柄に期待しております。 皆様どうぞご参加ください。 

西村慎吾(にしむら しんご)氏
1948年(昭和23年) 7月7日生まれ。 日本の政治家、弁護士。衆議院議員6期、防衛政務次官(小渕第二次改造内閣)、衆議院懲罰委員長、衆議院災害対策特別委員長、衆議院海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及びわが国の協力支援活動等に関する特別委員長、民社党中央執行委員・国際局長、自由党組織委員長・内閣部会長・代議士会会長・大阪府連会長、太陽の党代表などを歴任した。   

日時:令和2年12月6日(日) 午後2時~
場所:茨木市福祉文化会館 302号室

詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12639710037.html


【12月14日:講演会:東京】外務省 目覚めよ!南京事件はなかった

no title

南京戦の真実を追求する会 

第十三回講演会  「外務省 目覚めよ!南京事件はなかった」   

12月13日は南京が陥落した日です  二十万人を殺戮し、二万人を強姦したなどは作り話 日本人はそんな民族ではありません 文科省や教科書調査官にこそ聞いてほしい話です NHK 朝日新聞 毎日新聞も同じ 習近平主席が来日すれば抗議をします 南京事件にはなにも答えられないでしょう   

講師 ケント・ギルバート氏    高橋史郎教授    池田 悠氏   

日時:令和2年12月14日(月) 18時45分~20時30分      (開場18時30分) 
場所:文京シビックセンター 2階小ホール(定員165名)

詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12639743549.html


【12月19日:上映会:神奈川】映画『明治天皇と日露大戦争』無料上映会

no title

映画『明治天皇と日露大戦争』無料上映会    
1957年(昭和32年)公開、渡辺邦男監督、新東宝製作作品。  ロシアの南下政策に戦々恐々とする人々、武力侵攻を主張する七博士、御前会議、国交断絶……と、日露戦争開戦までの経緯が描かれ、仁川上陸、旅順港封鎖、黄海大海戦、203高地、奉天入城、日本海海戦、大勝利の提灯行列までを、明治天皇の御製を織り込みながらパノラマのように描いた歴史ドラマです。    

日時:令和2年12月19日(土)15時40分~17時40分      (開場 15時30分)   
場所:かながわ県民センター 【711号室】


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12637442146.html


【12月23日:上映会:東京】「大東亜戦争、東京裁判の検証」~講演と映画上映の集い~
no title

「大東亜戦争、東京裁判の検証」 ~講演と映画視聴の集い~  『東京裁判は誰の為の裁判だったのか?』 

映画「プライド」の上映会 定員70名(先着順)    

「大東亜戦争」とは、アメリカをはじめとする連合国によって我が国が孤立させられ、経済危機に陥り、自存・自衛の為に戦った戦争。 物量に勝るアメリカの前に屈したが、戦争において何らやましいことはしなかった日本。しかしアメリカは戦争犯罪人として多くの将兵を法廷に引き出し、罰を与えた。こんな理不尽な裁判はない。 この東京裁判の真実を描いた映画「プライド」の視聴と大東亜戦争の真実を学びます。 歴史の真実を風化させてはならない。

【第一部】 講演  大東亜戦争の真実        
講師 : 奥本康大(空の神兵顕彰会 会長)

【第二部】 映画 「プライド」視聴        
主演 : 津川雅彦(東條英機大将役) --------

日時:令和2年12月23日(水) 13時00分~16時00分    (開場:12時30分~)    
場所:靖國会館(靖國神社 偕行の間)  


詳細はこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12639740549.html
このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事

RTランキング

コメントランキング