0 【PR】「保守イベント広報」令和2年11月(オンライン)講演会・イベント情報
2020 HEAVENESE BRIDGE  「日本橋を知れば緊急事態宣言の先が見える!」
no title

no title

各国大使もこぞって来場する外務省後援イベント!  音楽外交使節団HEAVENESEの大人気エデュテイメントステージ!!    

出演:HEAVENESE  
日時:2020年11月2日(日) 18時開場 19時開演
場所:日本橋三井ホール(コレド室町1)     
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2−1

【参加される皆様へお願い事項】
発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。


詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12626902563.html
【11月5日:イベント:東京】特別パネルディスカッション「アメリカよ、どこへ行く」
no title

グローバル・イッシューズ総合研究所主催  特別パネルディスカッション 「アメリカよ、どこへ行く」  
本年11月3日に米国の次期大統領が選ばれます。その選出プロセス等を踏まえ安全保障の側面も含めて、広く今後の日米関係等に関し、長く在日し今や日本人以上に日本を愛する米国人お二人と、新進気鋭の日本人米国研究者そしてトランプ関係の著書もある新進気鋭の日本人米国研究者そしてGII代表がパネルディスカッション形式で立体的に分析をして頂きます。貴重な機会ですので、多くの方々の御来場を待ち申し上げております。 

<パネラーのご紹介>
■ロバート・エルドリッヂ氏 
1968年、米国ニュージャージー州生。リンチバーグ大卒(国際関係論)。1999年、神戸大学大学院法学研究科博士課程後期課程終了。政治学博士。2001年、大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授。09年、在日海兵隊基地外交政策部次長就任。15年、退任。『沖縄問題の起源』『尖閣問題の起源』『オキナワ論』『トモダチ作戦』『トランプ政権の米国と日本をつなぐもの』、その他、著書多数。第8回中曽根康弘賞などを授賞。 

■ケント・ギルバート氏
1952年、米国アイダホ州生。ユタ州で成長。1980年、経営学修士号(MBA)、法務博士号(JD)取得。法律コンサルタントとして来日。弁護士業と並行しタレント活動を行う。『新しいナショナリズムの時代がやってきた!』『日本人が知らない朝鮮半島史』『中韓が繰り返す「反日」歴史戦を暴く』『「与える」生き方』『私が日本に住み続ける15の理由』「新しい日本人論』『プロパガンダの見破り方』『粋で鯔背なニッポン論』『素晴らしい国・日本に告ぐ』他。 

■松本佐保氏
神戸生。聖心女子大学卒業(歴史学)学士。慶應義塾大学大学院文学研究科・修士号。 英国ウォーリック大学大学院・博士号(PhD)。イタリア政府給費留学生としてバチカン機密文書館でローマ教皇研究を行う。現在、名古屋市立大学大学院・人間文化研究科教授。『バチカン近現代史』『熱狂する神の国アメリカ』『バチカンと国際政治』他。

■吉川圭一氏
1963年、東京都生。筑波大学で修士号取得。参議院議員秘書、ペマ・ギャルポ事務所特別秘書等を経て2002年グローバル・イッシューズ総合研究所設立。代表取締役。11年、日本安全保障・危機管理学会ワシントン事務所長兼任。著書『楯の論理』『911から311へ–日本版国土安全保障省設立の提言』『311以降–日米は防災で協力できるか?』『日本はテロを阻止できるか?』『救世主トランプ“世界の終末”は起こるか?』、講演歴多数。 

———————————————    
【日 時】 令和2年11月5日(木曜日)午後6時〜8時    (受付:午後5時30分~)    
【会 場】 憲政記念館・会議室    (千代田区永田町1-1-1/国会正面向側)    ※地下鉄など公共の交通機関をご利用ください    (丸の内線「国会議事堂前」/半蔵門線「永田町」)

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12629521807.html


【11月7日:講演会:東京】河添恵子先生講演『米中新冷戦 デカップリングに向かっている!?』
no title

ノンフィクション作家 河添恵子先生講演
『米中新冷戦 デカップリングに向かっている!? 
-「台湾」建国への道』    


【講師】河添(かわそえ) 恵子(けいこ) 先生 
ノンフィクション作家 ・一般社団法人新しい歴史教科書をつくる会 元理事・元女子部共同代表・一般社団法人美し国 なでしこオピニオンの会 顧問  1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。2010年『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)はAmazon〈中国〉〈社会学概論〉2部門で半年以上1位を記録。『米中新冷戦の正体』(馬渕睦夫ウクライナ大使との共著)(ワニブックス)はAmazon〈中国の地理・地域研究〉で1位、『中国・中国人の品性』(宮崎正弘氏との共著)(WAC文庫)はAmazon〈中国〉で1位、その他『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック出版)など。 最新刊は今年7月発売の『習近平が隠蔽したコロナの正体 それは生物兵器だった!?』(ワック文庫)。 産経新聞や『正論』『WiLL』『夕刊フジ』などで執筆。NHK、テレビ朝日系の報道番組で、コメンテーターとしての出演も多数。ネットTV(林原チャンネル・チャンネル桜)にレギュラー出演中。50ヵ国以上を取材。   

【日時】令和弐年11月7日(土)18時30分~20時30分     (開場:18時)
  【会場】文京区民センター3F 3-A会議室      (文京シビックセンター向かい側)       文京区本郷4-15-14

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12629146098.html


【11月8日:演奏会:東京】能楽堂催行五周年記念「殉国七士・六十烈士・戦没者慰霊演奏会」
no title

能楽堂催行五周年記念  「殉国七士・六十烈士・戦没者慰霊演奏会」  
先の大東亜戦争において、祖国を守る為に戦い、敗戦故に「勝者の裁き」で「戦犯」の汚名を着せられて尊いお命を捧げられた殉国七士・六十烈士をはじめ祖国の危機に一身を捧げられた全ての英霊もご照覧あれと報恩感謝を表す演奏会を続けて参りました。今年も靖國神社にて昇殿参拝の後に能楽堂において奉納演奏会、靖國会館における講演会を催行いたします。趣旨ご賛同の方のご参会をお願い致します。    

●奉納演奏・・・童謡、唱歌、軍歌などの独唱、合唱、器楽などの奉納演奏です。「英霊」、「忘れないよ君のこと」、「戦友別杯の歌」などここ能楽堂から生まれた歌もご披露します。   

●講演会・・・演題:「文化としての軍歌」、講師:産経新聞元編集長 大野敏明先生 

日時:令和元年11月8日(日)  (※8時半より参集殿にて受付、9時半締め切り)  
<スケジュール>   
【10時】昇殿参拝 靖國神社本殿(玉串料1000円を奉納・要事前申込)
【11時】奉納演奏会 能楽堂 参拝の方はどなたでも自由に観賞できます。
【13時】講演会 靖國会館二階偕行の間(奉納玉串料1000円・要事前申込)
       ※昇殿参拝、遠隔地遥拝での納入の方は無料  
  

場所:靖國神社 参集殿集合    
主催:殉国七士・六十烈士・戦没者慰霊の会 会長 森敬恵    (森敬恵プロフィール)   ソプラノ歌手、二期会ソプラノ正会員、「日本の心歌い継ぐ会」代表として全国各地で「甦れ!日本の心コンサート」を500回以上開催、継続中。

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12630092274.html


【11月8日:講演会:神奈川】元陸将 福山隆先生 講演会【地下鉄サリン事件戦記】定員20名

no title

元陸将 福山隆先生 講演会【地下鉄サリン事件戦記】定員20名   


◎福山隆先生プロフィール ​
昭和45年、防衛大学校卒業(14期)。陸上自衛隊幹部候補生学校、第16普通科連隊・小隊長、普通科教導連隊・小隊長、幹部学校指揮幕僚課程(旧陸軍大学校)、北部方面総監部・援護室、外務省安全保障課出向、第20普通科連隊・第4中隊長(中谷元防衛大臣が部下小隊長)、陸上幕僚監部防衛班・広報室、韓国防衛駐在官、第32普通科連隊長(地下鉄サリン事件時、除染隊派遣の指揮を執る)、陸幕調査第2課長(国外・技術情報)、情報本部初代画像部長(人工衛星情報)、第11師団(札幌)副師団長(第50回さっぽろ雪祭り協力団長)、富士教導団長(陸自創隊50周年記念行事として、富士総合火力演習を指揮)、九州補給処長などを歴任し、平成17(2005)年、西部方面総監部幕僚長・陸将で退官。​    

日時:令和2年11月8日(日)15時45分~18時30分    (開場:15時30分)    
場所:かながわ県民センター 【708号室】     (かながわ県民活動サポートセンター)

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12629311903.html


【11月15日:講演会:東京】第2回皇統(父系男系)を守る国民連合の会講演会(創立一周年記念)

no title

no title

第2回皇統(父系男系)を守る国民連合の会講演会  (創立一周年記念) (第14回新東京塾)  

【スケジュール】 
開会挨拶 :葛城奈海(皇統(父系男系)を守る国民連合の会 会長)   
基調講演1:竹内久美子「女性天皇も女系天皇も日本を滅ぼす」(動物行動学研究家)   
基調講演2:水島総「反皇室としてのマスコミと菅内閣」(日本文化チャンネル桜社長)    (休憩)   
講師対談 :コーディネータ進行による、講師2名の対談と質疑応答 


日時:令和2年11月15日(日) 13時~16時30分      (開場:12時30分)  会場:文京シビックセンター 4階シルバーホール

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12632198408.html


【11月18日:イベント:東京】第10回 アジアの民主化を促進する東京集会

no title

第10回 アジアの民主化を促進する東京集会    
私たち(社)アジア自由民主連帯協議会(会長:ペマ・ギャルポ)は、2011年の結成以来、年に一度、アジア諸国の民主化と民族自決権の確立をめざす「アジアの民主化を促進する東京集会」を開催してまいりました。  

現在、アジアでは、中国共産党政府による国内の弾圧政策により、民主運動家や人権派弁護士が次々と不当逮捕され、チベット、南モンゴル、ウイグルなど各民族は、事実上の植民地支配下に置かれています。  

チベットではかっての文化大革命時代同様の統制が復活し、仏教寺院が破壊されています。南モンゴルでは文化大革命時代のジェノサイドと、継続的な中国人の流入によってすでに人口の8割は中国人となり、今年9月にはモンゴル語の教育現場からの抹殺が行われています。ウイグルでは全土が強制収容所と化し、百万単位の無実なウイグル人が収容され、精神的、肉体的な拷問が加えられ、ここ日本をはじめ海外に生活するウイグル人は家族との連絡すら取れない状態です。  

香港では、国際的な公約であるはずの一国二制度を中国政府は一方的に踏みにじってその自治を認めず、香港市民は勇気ある抗議行動を展開し世界に感動を与えましたが、中国政府は香港国家安全法を制定、運動家たちを不当逮捕しています。  

これに対し、国際社会は抗議の声を上げ始めています。アメリカではウイグル人権法案が制定され、EUも中国国内の弾圧に独立の監視団を派遣することを求めています。私たち日本国も、自由と民主主義、民族自決権を尊重する国家として、沈黙することは許されません。    

私たちアジア自由民主連帯協議会は、このような現状下、今年の第10回アジアの民主化を促進する東京集会を、国会の議員会館会議室にて開催し、日本国民及び報道機関、かつ日本国国会議員の方々にもアジアの現状を訴えたいと考えております。   


登壇者  加瀬英明(協議会名誉会長) 来賓国会議員挨拶 基調講演 石平(中国問題専門家) ウイグル、南モンゴル、チベット、香港、台湾、中国民主化運動他各民族・団体による現状報告 閉会挨拶;ペマ・ギャルポ(協議会会長)   

【日時】令和2年11月18日(水)午後2時開会(午後1時半開場)   
【会場】参議院議員会館B104会議室

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12632012892.html


【11月21日:講演会:東京】吉重丈夫講演会 「世界の中での天皇の知らす国 ~大東亜戦争への道」

no title

吉重丈夫講演会   「世界の中での天皇の知らす国 ~大東亜戦争への道」 

講師: 吉重丈夫     
昭和40年東大法学部卒、会社役員・代表、 北浜法律事務所顧問、大阪竹田(恒泰)研究会幹事長等  皇室関連著書多数:「皇位継承辞典」、「歴代天皇で読む日本の正史」「女性天皇とその歴史」、「皇位継承事典」等 

【日時】令和2年11月21日(土)午後1時30分~4時30分前後   (開場時間:午後1時15分) 
【会場】文京アカデミー「茗台」

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12635158346.html


【11月22日:上映会:千葉】「大東亜戦争、東京裁判の検証」~講演と映画上映の集い~

no title

「大東亜戦争、東京裁判の検証」 ~講演と映画視聴の集い~
『東京裁判は誰の為の裁判だったのか?』 


映画「プライド」の上映会    
※3月22日に開催予定でしたが、諸般の事情により今回の開催となりました。    

「大東亜戦争」とは、アメリカをはじめとする連合国によって我が国が孤立させられ、経済危機に陥り、自存・自衛の為に戦った戦争。 物量に勝るアメリカの前に屈したが、戦争において何らやましいことはしなかった日本。しかしアメリカは戦争犯罪人として多くの将兵を法廷に引き出し、罰を与えた。こんな理不尽な裁判はない。 この東京裁判の真実を描いた映画「プライド」の視聴と大東亜戦争の真実を学びます。 歴史の真実を風化させてはならない。


  【第一部】 講演  大東亜戦争の真実        
講師 : 奥本 康大(空の神兵顕彰会 会長)
【第二部】 映画 「プライド」視聴        
主演 : 津川雅彦(東條英機大将役) --------

日時:令和2年11月22日(月) 14時00分~16時45分    (受付:13時45分~)    
場所:船橋市勤労市民センター大ホール    〒273-0005 千葉県船橋市本町4丁目19

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12624464718.html


【11月28日:講演会:神奈川】エンターティナー三島由紀夫の世界

no title

エンターティナー三島由紀夫の世界    
三浦小太郎・但馬オサム・秋山大輔 による画像を投影してのディスカッションイベント。 他では聞けない三島由紀夫先生の サブカル、芸能裏話を休憩挟みたっぷり4時間超・・・・   

日時:令和2年11月28日(土)12時40開始    (開場:12時20分)    
場所:かながわ県民センター 【会議室305号室】     (かながわ県民活動サポートセンター)

詳細はこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12629926335.html
このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事