0 【PR】「保守イベント広報」令和2年9月(オンライン)講演会・イベント情報
【9月6日:イベント:東京】秋篠宮悠仁親王殿下の御誕生日奉祝パレード
no title

秋篠宮悠仁親王殿下の御誕生日奉祝パレード    
秋篠宮悠仁親王殿下の14歳の御誕生日を奉祝するパレードです。奉祝にふさわしい服装で御参加下さい。日の丸の小旗は主催者側で用意します。奉祝パレードなので、大きな日の丸や旭日旗の持参は御遠慮下さい。コースは約1時間程度なので、御着物での参加も可能です。暑い時期なので、帽子やマスク、日傘なども効果的だと思います。撮影が入りますので、顔を写されたくない方は予め、帽子やマスクの御用意をお願い致します。武漢肺炎の感染予防のため、お隣の方との距離をある程度、空けて頂ければ幸いです。皆様の御参加をお待ちしております。    

【日時】令和弐年9月6日(日)13時30分~14時30分 (開場:13時30分集合、14時出発)
【場所】日比谷公園の中幸門

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12620560872.html
【9月5日:講演会:東京】宮崎正弘先生独演会『米中激突、鎖国ニッポン、さようなら習近平』
no title

作家・評論家 宮崎正弘先生独演会  『米中激突、鎖国ニッポン、さようなら習近平』    
【講師】宮崎正弘(みやざきまさひろ)先生 作家・評論家  http://miyazaki.xii.jp  

昭和21(1946)年、金沢市生まれ。早稲田大学英文科中退。『日本学生新聞』編集長、雑誌『浪漫』企画室長を経て、貿易会社を経営。1982年『もうひとつの資源戦争』で論壇へ。

著書は『「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国』『米中壊滅』『日本が危ない!一帯一路の罠 マスコミが報道しない中国の世界戦略』『いよいよトランプが習近平を退治する』『習近平の死角』『米国衰退、中国膨張 かくも長き日本の不在』『西郷隆盛 日本人はなぜこの英雄が好きなのか』等244冊(共著含、2020年7月現在)。  

最新刊は『WHAT NEXT 次に何が起こるか?コロナ以後全予測』(6月22日発売)『ならず者国家・習近平中国の自滅が始まった!』(5月26日発売 石平先生と共著)『「コロナ以後」中国は世界最終戦争を仕掛けて自滅する』(5月2日発売)『コロナ大恐慌 中国を世界が排除する』(4月20日発売 渡邉哲也先生と共著)  


【日時】令和弐年9月5日(土)14時30分~16時30分(開場:14時)
【会場】文京区民センター2F 2-A会議室

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12614164411.html


【9月5日:講演会:神奈川】村田春樹先生講演会『三島由紀夫先生と楯の会』
no title

村田春樹先生講演会『三島由紀夫先生と楯の会』  

【日時】令和2年9月5日(土)
昇殿参拝:14時~   
講演会:14時30分~16時  (受付:13時30分)

【会場】鶴見神社内ホール 定員50名       
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目14−1

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12616364659.html


【9月6日:講演会:東京】澁谷司先生講演会『進む中国包囲網!~米3空母がインド・大平洋に集結~』
no title

澁谷司先生講演会  『進む中国包囲網!  ~米3空母がインド・大平洋に集結~』    
中国海軍の海洋進出が進む中、トランプ大統領は3つの空母打撃群をインド・太平洋地域へ派遣した。大陸国家の中国が行う海軍膨張、それに対する海洋国家アメリカの包囲網。ポストコロナの日米中の安全保障について東アジア国際関係・台湾政治専門家の澁谷司先生が多角的な角度から語ります。    

【講師】澁谷 司(しぶや つかさ)先生
アジア太平洋交流学会会長 元 拓殖大学海外事情研究所教授

ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/italiasukisuki/
一般社団法人日本戦略研究フォーラム http://www.jfss.gr.jp
澁谷司の「チャイナウォッチ」連載中

1953年東京生まれ。東京外国語大学中国語学科卒。同大学院「地域研究」研究科修了。 2004~05年台湾・明道管理学院(現・明道大学)で教鞭をとる。また、東京外国語大学や国際教養大学等でも教える。 拓殖大学海外事情研究所附属華僑研究センター長を務め、拓殖大学海外事情研究所教授を務める。2020年3月退官。2019年10月アジア太平洋交流学会会長に就任。 専門は、現代中国政治・台湾政治・中台関係・東アジア国際関係論。 主な著書に『2017年から始まる!「砂上の中華帝国」大崩壊』(電波社)、『人が死滅する中国汚染大陸』・『中国高官が祖国を捨てる日』・『戦略を持たない日本』(いずれも経済界新書)がある。  

【日時】令和弐年9月6日(日)18時40分~20時40分 (開場:18時15分)
【会場】文京シビック4階シルバーホール  (文京シビックセンター内)

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12615164027.html


【9月11日:勉強会:東京】令和の大演説会 第六回 最終結論 邪馬台国はここにある!
no title

令和の大演説会 第六回 最終結論 邪馬台国はここにある  
『日本書紀』撰上1300年記念 ―『日本書紀』と『魏志』倭人伝が明かす古代史の真実― 長らく決着がつかなかった邪馬台国論争。 文献と考古資料を根拠に、不毛な論争に終止符を打つ!   


【弁士】長浜浩明氏(一級建築士)     
■日時:令和2年9月11日(金)18:45~20:30  (受付18:30~)  
■会場:文京区民センター 3階 3-A会議室

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12619482188.html


【9月18日:勉強会:東京】第56回勉強会~私の見た尖閣諸島、北方領土~国護りは女性議員の役割

辻村ともこ先生(東京都狛江市議会議員)
no title

第56回はなみづき勉強会  ~私の見た尖閣諸島、北方領土~  国護りは女性議員の役割      

講師:辻村ともこ先生(東京都狛江市議会議員) 参加のご連絡をいただいた方のみ、午後1時より参議院議員会館入口ロビーにて通行証をお渡しします   


■日時:令和2年9月18日(金)13:30~16:00  
■会場:参議院議員会館B107会議室   
東京メトロ有楽町線「永田町」駅下車 1番出口

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12620580516.html


【9月24日:講演会:東京】吉崎達彦氏講演会『誰が米国大統領になるか?』

no title

吉崎達彦氏講演会  『誰が米国大統領になるか?』    
2020年の米国大統領選挙は大波乱の様相を呈して来ました。8月の党大会で民主党の候補者も確定いたしましたが、その人物の強みと弱みは? 果たしてトランフ氏に勝てるのか? 勝てたとして、トランフ氏と大きく違う政治を行うのか? そして日本への影響は? 米国政治専門家として著名な講師に解説して頂きます。多くの方々のご参加をお待ちしております。  

【講 師】  吉崎達彦 (株)双日総合研究所 チーフエコノミスト 1960年富山県生まれ。84年一橋大学社会学部卒、日商岩井㈱入社。米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。2017年から大阪経済大学客員教授。著書に『アメリカの論理』『1985年』『気づいたら先頭に立っていた日本経済』『オバマは世界を救えるか』『溜池通信 いかにもこれが経済』など。ウェブサイト『溜池通信』http://tameike.net主宰。 テレビ東京『モーニングサテライト』、文化放送『くにまるジャパン極』、BS11『インサイドOUT』などでコメンテーターを務める。  フジサンケイグループから第14回正論新風賞を受賞。 

【日時】:2020年9月24日(木)午後6時~8時 (受付午後5時30分~)
【会場】:憲政記念館 第2会議室   (千代田区永田町1-1-1/国会正面向側)

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12620191634.html


【9月26日:講演会:東京】山岡鉄秀先生講演会『世界激変グローバリズムから経済安全保障の時代へ』
no title

情報戦略アナリスト 山岡鉄秀先生講演会  『世界激変一グローバリズムから経済安全保障の時代へ』  
※こちらでしか聞けない内容で、完全非公開・クローズの講演になります

【講師】山岡 鉄秀(やまおか てつひで)先生 
情報戦略アナリスト  昭和40年、東京生まれ。中央大学卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市で中韓反日団体による慰安婦像設置計画に遭遇。 子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCN (Australia-Japan Community Network)を結成。2015年8月、慰安婦設置阻止に成功。 現在は日本を拠点に言論活動中。公益財団法人モラロジー研究所研究員。 著書は『日本よ、情報戦はこう戦え!』『日本よ、もう謝るな!』『新・失敗の本質-「失われた30年」の教訓』『日本を貶め続ける朝日新聞との対決全記録』(ケント・ギルバート氏と共著)等6冊  

【日時】令和弐年9月26日(土)14時30分~16時30分 (開場:14時)
【会場】文京区民センター2F 2-A会議室

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12616324223.html


【9月27日:上映会:神奈川】映画【私はシベリアの捕虜だった】無料視聴会

no title

映画【私はシベリアの捕虜だった】無料視聴会  
◎私はシベリヤの捕虜だった 1952年(83分) 監督/阿部豊 志村敏夫 製作/シュウ・タグチ 脚本/沢村勉 撮影/藤井静 美術/中古智 出演/北沢彪 重光彰 有木山太 田中春男

1950年代に日本の共産化を恐れたCIAの工作の一環として、シュウ・タグチ・プロダクションズに資金提供し、製作された反共プロパガンダ映画。シベリアに抑留されていたカメラマン藤井静の実体験を基に、日本人抑留者の過酷な抑留生活を描く。真冬の北海道の原野をシベリアに見立て、日本人抑留者施設のオープンセットを建て、そこを中心に撮影が行われた。  

【日時】令和弐年9月27日(日)13時20分上映開始  (開場:12時40分~)
【会場】かながわ県民サポートセンター(705ミーティングルーム)

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12616366498.html
このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事