0 【PR】「保守イベント広報」 令和2年 1月講演会・イベント情報
【1月5日:上映会:神奈川】アニメ映画 「桃太郎海の神兵&くもとちゅうりっぷ」無料上映会&新年会


🔶内容紹介🔶
戦後70余年を経て、鮮やかに蘇る日本アニメーション映画史上屈指の傑作2作品4Kスキャンによるデジタル修復版  


🔷「桃太郎 海の神兵」(1945年公開:本編約74分) 
■2016年カンヌ国際映画祭クラシック部門上映
■日本初の長編アニメーション。瀬尾光世監督、渾身の一作。戦争末期の特殊な状況下に製作された奇跡の結晶、驚きの連続。 大空に舞い降りる落下傘部隊の圧倒的な美しさに、思わず飲み込まれる!  


【ストーリー】
富士山麓の村で休息を終えた、サル、イヌ、キジ、クマが南方へ行く。隊長・桃太郎の指揮下、鬼ヶ島へ飛行隊が向かう。大空に咲く、数々のパラシュート。

🔷「くもとちゅうりっぷ」(1943年公開:本編約16分)
■2008年ロカルノ国際映画祭上映
■短編アニメーション永遠の金字塔。”日本のアニメーションの父”政岡憲三監督の最高傑作! 驚愕のミュージカル! カンカン帽をかぶったくもの歌声に、映像に、光と影に、星を背負ったてんとう虫の姿とその魅力に、雨に、風に、あっという間に捕らわれる!  

【ストーリー】
カンカン帽をかぶったくもが、てんとう虫の女の子に声をかける。女の子は断るが、くもは女の子を追いかけ、ちゅうりっぷが、女の子を花の中にかくまう。 

日時:令和2年1月5日(日) 
開始13時00分~14:30  (両方で上映時間約90分、開場12時40分) 
場所:かながわ県民サポートセンター(かながわ県民センター)     
705ミーティングルーム (定員20名)      
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12560192205.html
【1月11日~:パネル展:北海道】慰安婦問題パネル展
no title

慰安婦問題パネル展  
なぜ?慰安婦問題は 執拗に 繰り返されたのか…
令和2年1月11日12日の2日間 
10時から17時まで 慰安婦問題パネル展を開催します
同時に拉致被害者全員奪還の為の署名活動も行いますので
お近くの方はご協力宜しくお願いします‼️   


日時:令和2年1月11日(土)~12日(日) 10時~17時
場所:アッシュアトリウム

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12561056101.html


【1月12日:上映会:東京】映画で読み解く現代日韓関係史「恩を仇で返す国・韓国」
no title

映画で読み解く現代日韓関係史「恩を仇で返す国・韓国」 
李承晩ライン・竹島・日韓基本条約の真実  名作「あれが港の灯りだ」を鑑賞しながら、松木國俊先生がわかりやすく解説します! 


松木國俊 
朝鮮近代史研究所所長 捏造だらけの現代日韓関係史を後代に引きずってはならない、との思いから韓国駐在商社員の豊富な経験を基に、現代日韓関係史の真実を数多く執筆、講演。2019年ジュネーヴ国連人権理事会で徴用工問題に対して意見表明した。 昭和25年生まれ。同48年慶應義塾大学卒業後、商社員を経て商社経営。 著書『恩を仇で返す国・韓国-韓国を救った「日韓併合」』、『韓国よ、敵を誤るな』『ほんとうは日韓併合が韓国を救った』、『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』(ワック)、『軍艦島』、『日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史』(ハート出版)等多数。
百田直樹著『今こそ韓国に謝ろう』監修    


■日時:令和2年1月12日(月・祝日)13:30~  (13:00開場) 
■会場:文京シビックセンター 4階シルバーホール   
[住所・電話] 東京都文京区春日1-16-21

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12555235284.html


【1月12日:自衛隊:千葉】第一空挺団 令和2年降下訓練始め

no title

第一空挺団 令和2年降下訓練始め    
内  容: 降下及び地上展示、装備品展示、模擬売店等


続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12561041150.html


【1月13日:勉強会:大阪】第119回よくわかる歴史講座「承久の変」

no title

第119回よくわかる歴史講座「承久の変」  
承久の変は、鎌倉時代の承久3年(1221年)に、後鳥羽上皇が鎌倉幕府執権の北条義時に対して討伐の兵を挙げて敗れた兵乱。武家政権という新興勢力を倒し、古代より続く朝廷の復権を目的とした争いである。 

今回は、太平記をもとに承久の変について、大阪観光大学国際交流学部専任講師の久野潤氏にお話頂きます。   


日時:令和2年1月13日(日) 午後2:00~4:00
場所:茨木市 福祉文化会館

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12556234944.html


【1月18日:勉強会:東京】第十四回 馬渕睦夫大使と靖國神社昇殿参拝と勉強会
no title

第十四回 馬渕睦夫大使と靖國神社昇殿参拝と勉強会  ———–

<プログラム> ———-
(a)   昇殿参拝(任意)    
11:50頃より参集殿に移動開始     
12:00頃より昇殿参拝

(b)   講演   
13:00 ~ 14:20 田中英道先生               
(休憩)   
14:30 ~ 15:50 馬渕睦夫大使   
15:50 ~ 16:00 質疑応答(10分間)    
16時過ぎ終了 


講師プロフィール:    
東北大学名誉教授 田中英道   
元駐ウクライナ兼モルドバ大使 
馬渕睦夫 


日時:令和2年1月18日(土) 11:00 受付開始  16:00 講演会終了
会場:靖國会館  二階 偕行 東      
地下鉄 九段下駅下車

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12545632193.html


【1月18日:講演会:東京】評論家 潮匡人先生講演会「激動の2020年 どうする日本」
no title

評論家 潮匡人先生講演会「激動の2020年 どうする日本」    
激動の年と言われる2020年、日本は目の前に危機が迫っている。日本は一体どうなるのか、日本はこれからどうすべきか。 メディアでもお馴染み、安全保障の第一人者である潮匡人先生が分かり易く目からウロコ間違いなしの内容で語ります。   
【講師】潮匡人(うしお まさと)先生 国際安全保障学者、評論家


続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12556241058.html


【1月18日:シンポジウム:沖縄】「チュチェ思想から国民を守る会」設立準備シンポジウム
no title

「チュチェ思想から国民を守る会」設立準備シンポジウム  〜金正恩を崇める沖縄のリーダーたちの実態を暴く〜   

続きはこちら
https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12561433240.html


【1月19日:講演会:東京】田中英道先生講演「憲法改正の年、時代の転換をどうとらえるか」
no title

東北大学名誉教授 田中英道先生講演「憲法改正の年、時代の転換をどうとらえるか」   
中国、韓国の没落が明確になり、アメリカも変わりつつあります。それにどのように対処するか、いよいよ日本の正念場になります。ボローニャ大学客員教授として世界を飛び回り、YouTubeで発信し続ける、田中英道先生が多角的な視点で冷静に語ります。

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12556237218.html


【1月21日:講演会:東京】「阪神大震災と地下鉄サリン事件から25年―あの時、何が起こったか?」
no title

「阪神大震災と地下鉄サリン事件から25年 ―あの時、何が起こったか?あれから何が変わったか?」      
2020年は阪神大震災と地下鉄サリン事件から25年目になります。そこで各事案に対応した当時の自衛隊高官の方々による特別パネルディスカッションを行い、あの時に何が起こったか?その後に日本の危機管理は改善されたのか?未だに改善されていない部分は、どこか?―等を浮き彫りにして見たいと思います。貴重な機会ですので多くの方々のご参加を待ち申し上げております。よろしくお願い申し上げます。

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12555172702.html


【1月26日:勉強会:東京】第13回坂東学校ajer教室 -2020年の中国・朝鮮半島を占う!-
no title

第13回坂東学校ajer教室   -2020年の、中国・朝鮮半島を占う!-   
講師:坂東忠信 2020年は、東アジア情勢は、ますます緊張を増す年になります。 正確な情報とデータを基に、坂東忠信氏が、激動の2020年、中国、朝鮮半島がどうなるかを占います。

続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12556233628.html


【1月28日:舞台公演:徳島】阿波市・拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」公演

no title

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」  阿波市公演を開催します
本公演は、国民の皆様が拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を深く理解していただく一助となるよう政府が企画したものであり、地方公共団体との共催により全国各地で実施しています。  本舞台劇は、中学一年生だった横田めぐみさんが新潟の海岸で拉致された当時から現在に至る拉致問題の経緯、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活等を描いたものです。  
多くの皆様のご来場をお待ちしております。


続きはこちら

https://ameblo.jp/hosyuevents/entry-12551820908.html
このページへチップを贈る

新着記事

「PR」カテゴリの最新記事

RTランキング