636 【韓国マジキチ裁判】強制徴用訴訟で新日鉄住金が敗訴、1人あたり1000万円の賠償命令 韓国地裁「日韓請求権協定は無効」
1 ランサルセ(長野県)@\(^o^)/2015/11/13(金) 12:49:04.26 ID:rS2radcv0.net
太平洋戦争中に日本に強制徴用され新日鉄住金の前身の製鉄所で労役を強いられたにもかかわらず
賃金が支払われなかったとして、
韓国人被害者7人が同社に損害賠償を求めていた訴訟で、ソウル中央地裁は
13日、1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じる原告勝訴の判決を言い渡した。


7人は1940年代に新日鉄住金の前身、日本製鉄の釜石製鉄所(岩手県)と八幡製鉄所(福岡県)に
強制動員された。
2013年に「強制動員で膨大な経済的利益を得たにもかかわらず、強制動員被害者に
対する一切の責任を回避しながら、
現在も屈指の大企業として残っている」として、精神的・肉体的苦痛に
対する賠償を求め、同地裁に提訴した。


裁判所は「原告の動員・徴用には欺瞞(ぎまん)や脅迫など不法性があった上、旧日本製鉄の黙認と関与
があった。
被告は、原告に強制的に労役を課した旧日本製鉄の後身であり、同一性を維持しているため
不法行為の主体として認められる」との判断を示した。


また、1965年の韓日請求権協定により原告の請求権が消滅したという主張は受け入れられないとした上で、
原告らが受けた被害や長期にわたり賠償が行われなかったことなどを考慮し、慰謝料として1億ウォンを
算定したと説明した。 

20151113140655_bodyfile

強制徴用訴訟で原告勝訴 新日鉄住金に賠償命令=韓国地裁
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/11/13/0800000000AJP20151113001400882.HTML

続きを読む
349 【沖縄】「辺野古埋め立て承認取り消しは違法」 住民が県提訴
1小助 ★2015/10/20(火) 14:28:23.77 ID:???*.net
米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を巡り、宜野湾市の市民12人は20日、
辺野古の埋め立て承認取り消しで基地が固定化し住民の生存権を脅かすとして、県と翁長雄志知事に
取り消しの無効確認と計1億2千万円の損害賠償を求めて那覇地裁に提訴した。


訴状によると、仲井真弘多前知事の埋め立て承認に法的な瑕疵(かし)はなく、取り消しは知事権限を
乱用した違法な処分と主張。
基地の返還が遅れれば、事故の危険性などで住民の生存権が侵害された
状態が続くとしている。


普天間基地は宜野湾市の中心に位置し、1996年に日米両政府が返還を合意。日本政府は2013年3月、
移設先の辺野古沿岸部の埋め立てを県に申請、仲井真氏が同12月に承認した。
昨年の知事選で
辺野古移設反対を掲げ当選した翁長氏は今月13日、「法的な瑕疵がある」として承認を取り消した。

121112okinawa02

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H44_Q5A021C1CC0000/
 
続きを読む
455 【産経前ソウル支局長公判】 韓国検察「被害者(朴大統領)は強い処罰を求めている」
1ねこ名無し ★@\(^o^)/2015/10/19(月) 20:50:32.69 ID:???.net
19日にソウル中央地裁で行われた公判で、加藤達也・産経新聞前ソウル支局長に対する
検察側の被告人質問の主なやり取りは以下の通り。


-朴槿恵(パク・クネ)大統領の噂を取り上げたコラムの目的は
「大統領や首相は公人中の公人。日本の国民はその朴大統領に非常に関心をもっている」
「重大な関心事である朴大統領の情報を分析し、解説するという公益性のために書いたものだ」

-真偽不明の噂をコラムで取り上げたのは
「(噂に関するコラムを掲載した)韓国最大部数の朝鮮日報の信頼性に依拠した」

-噂について裏付け取材をしたか
「証券会社の顧問や元検事らが集まる勉強会で噂について聞いたことがある。噂に関する
朝鮮日報のコラムを読んだ後、元検事らに会って改めて話を聞いた」


-問題の記事以降、大統領の所在をめぐる国会でのやり取りを、なぜ報じなかったのか
「取り調べを受けたため、記者としての義務を果たせなかった。記者として、非常に残念に思っている」

-男女関係があったか否かはプライバシー侵害と思わなかったのか
「男女関係とは書いていない。大統領は公人中の公人で、読者が非常に高い関心を持っている」

-被害者は強い処罰を求めているが
「朴大統領が強い処罰を求めていると初めて聞き、驚いている」
201508170003_001_m

http://www.sankei.com/world/news/151019/wor1510190056-n1.html

【関連】

韓国検察、産経加藤前支局長に懲役1年6月求刑


続きを読む
401 【サヨク悲報】サヨク「安保法は無効!廃止!ですよね裁判所さん?」 裁判所「は?失せろゴミ」
1 クロイツラス(愛媛県)@\(^o^)/2015/10/08(木) 21:47:39.00 ID:kOV9cMVB0.net
安保法訴訟2件、門前払い 「訴えは不適法」東京地裁
安全保障関連法の無効確認や廃止を求めた訴訟2件の判決で、東京地裁は8日、
いずれも訴え自体が不適法として、内容を審理しないまま訴えを門前払いした。

9月に成立した安保法に関する訴訟で判決言い渡しが明らかになったのは初めて。

○○裁判長は「訴えは抽象的に法律が憲法に適合するかどうかの判断を求めるもので、
審判の対象にならない」と指摘。一度も口頭弁論を開かずに訴えを却下した。


1件は松山市の自営業○○さん(58)が、安保法は交戦権を認めないとした憲法9条に
違反し無効だと主張していた。もう1件は東京都の男性が国に法律廃止を求めていた。

U2004P1T1D32110267F21DT20150715120540

2015/10/08 18:46 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100801001664.html
 
続きを読む
479 【大阪】「ヘイト表現で人格権侵害」在日韓国人女性、勤務先会社と会長を提訴 大阪・岸和田
1ひろし ★@\(^o^)/2015/08/31(月) 21:16:29.38 ID:???.net
「ヘイト表現で人格権侵害」在日韓国人女性、勤務先会社と会長を提訴 大阪・岸和田
差別的表現を含んだ社内資料を頻繁に配られ、精神的苦痛を受けたとして、
40代の在日韓国人の女性が31日、大阪府岸和田市内の勤務先の住宅会社と会長を相手取り、
慰謝料など3300万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁岸和田支部に起こした。

訴状によると、会長は平成25年ごろから、韓国や中国を非難する内容を含む書籍や業務日報を社員に配布。
業務日報には「韓国の国民性は大嫌いです」「在日には市民税も所得税もない」といった記述があった。

原告側は「税金を払っているのは、会社が控除や納付の手続きを通じて知っているはず。
資料の表現はヘイトスピーチに当たり、人格権の侵害だ」と主張している。

同社は「訴状が届いていないのでコメントは致しかねる」としている。

images

http://www.sankei.com/west/news/150831/wst1508310095-n1.html
 
続きを読む
275 大阪市が朝鮮学校に市有地5千平方メートル売却へ 半世紀も無償利用 大阪地裁で和解協議
1 ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★2015/08/08(土) 05:56:48.49 ID:???*.net
大阪市東成区の中大阪朝鮮初級学校が半世紀にわたって無償使用してきた市有地約5千平方メートルを不当に
占有しているとして、
市が学校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」に土地の明け渡しなどを求めた大阪地裁の
訴訟で、
市が学園側に市有地を売却する方向で合意し、和解協議を進めていることが7日、分かった。

ただ、両者の売却の希望額に開きがあるため、今月5日の協議で、地裁が売却額の鑑定を実施することで
両者が同意した。
訴訟資料などによると、同校は昭和36年9月に開校し、市は38年度までの無償使用を承認。
以降も数回にわたって有償賃貸契約の締結に向け交渉が行われたが合意に至らず、無償使用契約が継続された。

しかし、平成18年以降、市のずさんな管理により別の市有地が暴力団関係者などに占有されている事態が相次いで発覚し、市は各市有地の貸与先との契約見直しを強化。21年に学園側から校舎建て替えの申し出があったのを機に有償化協議を再開したが、交渉が不調に終わったことから24年12月に大阪地裁に提訴していた。

朝鮮学園側は訴訟で、「『学校が存続する限り用地の無償使用を保障する』という内容の契約を締結していた」
「民族教育を受ける権利を踏みにじり、朝鮮学校を閉鎖させる橋下徹市長の個人的な思惑だ」などと主張、
請求の棄却を求めた。
しかし、地裁の勧告を受けて昨年夏ごろから和解協議に応じ、今年5月の協議で
市側に売買契約に応じる意向を伝えた。

index

※続きはソースをご覧下さい。 ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150808/wst1508080011-n1.html

続きを読む
485 【速報】韓国検察、2ちゃんねるの書き込みを証拠として提出 「朴大統領の男女関係を臆測した」 産経前ソウル支局長公判
1天麩羅油 ★2015/07/27(月) 19:41:10.39 ID:???*.net
韓国の朴槿恵大統領に男女関係に絡むうわさが出ていることを紹介した記事で朴氏らの名誉を
毀損したとして、在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)の公判が27日、
ソウル中央地裁で開かれた。


検察は、記事に「朴氏の名誉を傷つける意図」があったことを立証するためとして、記事を踏まえて
朴氏の男女関係を臆測したインターネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みを証拠として提出した。


弁護側は、書き込みは日本人の一般的な認識を反映していないと反論した。
index

(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150727/wor1507270031-n1.html

続きを読む
540 韓国の元慰安婦、天皇陛下を提訴 謝罪と賠償 26億円を要求
1 ダブルニードロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/2015/07/19(日) 00:17:53.23 ID:ZDheZxmO0.net
【ロサンゼルス=中村将】韓国の元慰安婦女性2人が、2千万ドル(約26億円)の損害賠償を
求める訴えを米サンフランシスコの連邦地裁に起こした。
連邦裁判所の訴訟書類公開システム
「PACER(Public Access to Court Electronic Records)」で
閲覧した訴状によると、
訴訟対象には、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相、
戦時中に旧日本軍と関係のあった日本企業など
訴状の提出は今月13日付。
php

詳細 2015/7/17
http://www.sankei.com/world/news/150717/wor1507170002-n1.html

続きを読む
196 【韓国】11歳の妹を常習的に性暴行したお兄ちゃん、懲役7年…京郷新聞
1HONEY MILKφ ★@\(^o^)/2015/07/12(日) 11:19:30.20 ID:???.net
11歳の妹を常習的に性暴行した20代の実の兄に対し、懲役7年の刑が宣告されたと聯合ニュースが伝えた。

水原(スウォン)地裁刑事12部(部長判事=オ・サンヨン)は12日、性暴力犯罪の処罰などに関する
特別法違反の疑いで起訴されたK被告(21歳)に懲役7年を宣告して、120時間の性暴行治療プロ
グラムの
履修を言い渡したと明らかにした。


裁判部は判決文で、「被告人は実の兄として幼い被害者を愛情で見守って世話をするべきところ、
自分の性的欲望を満たすための対象として継続的、連続的に犯罪を犯した」とし、「被害者は
もちろん、家族にまで一生癒えない心の傷をつけた」と説明した。

ただし、「被告人が自分の過ちを反省して、犯行当時は18歳または19歳の年齢で性的アイデンティティーや
価値観がまだ確立していない状態で、衝動的に犯行に至ったと見られる」とし、「被告人の
家族も
善処を求めている点などを酌量した」と付け加えた。


K被告は昨年10月22日、自宅で親が留守の隙に当時11歳だった妹を居間に呼んで性暴行をする
など、2013年8月から昨年まで4回にわたり犯行した疑いで起訴された。

児童性暴行追放のための市民の集い=『パルジャグク(足跡)』の会員が2012年9月4日、
ソウル駅広場で行われた児童性暴行追放のための集会で涙を流している。 20150712171953_1_1

ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=032&aid=0002614591
 
続きを読む
177 【韓国】兵役免除のトランスジェンダー、兵役法違反は無罪に…検察「兵役義務を避けるために豊胸手術やホルモン注射をしている」
1鴉 ★@\(^o^)/2015/07/11(土) 11:19:43.85 ID:???.net
兵役免除のトランスジェンダー、兵役法違反は無罪に
トランスジェンダーの巫女に対して検察が「兵役義務を避けるために豊胸手術を受け、
女性ホルモン剤の注射をした」と主張して起訴したが、
裁判所は性同一性障害を認め、
兵役法違反容疑について無罪を言い渡した。


ソウル中央地裁は、兵役法違反容疑で起訴された巫堂の巫女A氏に対して無罪を言い渡したと、
11日に明らかにした。
 A氏は2002年に初めて兵務庁で身体検査を受け、2級判定を受けた。
2年後にA氏は、性同一性障害を理由に兵役処分変更願を提出し、翌年3級判定を受けた。

A氏が最終的に兵役免除の判定を受けるまで、相当長い時間がかかった。 A氏は3級判定を受けた翌年に
入隊したが、訓練所から帰宅処分を受けた。また性同一性障害を理由に精神化治療を受けながら、

女性ホルモン剤が処方され、豊胸手術まで受けたが、兵務庁は4級判定を下し、A氏は再び入隊した。


しかし訓練所はA氏を再検査対象として再び帰宅処分にし、A氏は2012年になってやっと兵役免除の
判定を受けた。
 ところが検察は、昨年A氏を兵役法違反容疑で起訴した。

最初の身体検査時に精神化領域で正常の判定を受けたが、A氏が兵役義務を忌避するために
さまざまな治療を受けたというのだ。検察側はA氏が作成した「男性性を暗示するコメント」などを
証拠として提示した。
しかし判事は、A氏の性同一性障害を事実だと認め、無罪を言い渡した。

判事は「A氏はトランスジェンダーのバーなどで働きながら、女性的な名前で社会生活を送ってきており、
周囲はA氏が女性だと思っているし、女性として接していた」とし、
「女性としてきれいになるために
整形外科の施術を継続的に受けてきており、男性性を否定することも言っていた」と指摘した。


また「最初の検査で正常判定を受けたことについてA氏は、『性同一性障害が周りに知られるのが
とても怖くて明かすことができなかった』と主張しているが、納得できる面が十分にある主張だ」とし、

「経済的問題、家族との葛藤のため、女性ホルモン剤の注射を受けられなかった点などに鑑みて、
A氏は(女性ホルモン剤の注射を受ける前から)性同一性障害を抱えていた」と説明した。


続けて「徴兵検査など検査規則は『性同一性障害による6か月間の治療経歴』を兵役免除の要件
として規定しているだけで、『女性ホルモン剤の注射』や『性転換手術』を兵役免除の要件に
規定しているのではない」とした。


裁判所はことし1月に手術をしていないトランスジェンダーに対しても兵役を免除しなければならない
という判決を出していた。


当時の行政裁判所は「兵役義務を免除されるために女性らしい服装や化粧をすることから進んで、
整形手術をして女性ホルモン剤の注射をするなど身体の変化まで企むことは、経験則にも合わない」
として兵役免除の判決を言い渡した。
6d83d7685aa49316cfbabad038437d1f

WoW!Korea 7月11日 11時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000003-wow-kr
 
続きを読む