238 【動画あり】スペインのビーチにアフリカ難民を乗せたボートが突じょ漂着、もの凄い勢いで上陸 居合わせた海水浴客ら騒然
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/08/12(土) 17:36:55.08 ID:CAP_USER9
スペインの海岸で12日までに、アフリカ諸国の移民や難民らが乗る小型船が突じょ漂着し、居合わせた海水浴客を驚かせる騒ぎがあった。


現場はカディスに近いサアラ・デ・ロス・アトゥネス町の海岸。小型船の漂着やあ然とした表情を示す海水浴客らの姿はビデオ映像に収められた。移民らは上陸後、所持品を抱え、走りながら海岸を離れていた。スペインの警察はCNNの取材に、移民らが上陸した際、警官1人が周辺に居たと説明。この後、タリファなどから応援要員が駆け付けたとしている。

スペインの民生防衛当局によると、サアラ・デ・ロス・アトゥネス町などでの移民らの上陸は異例。今回の小型船に乗っていた人数や移民らの現在の居場所も明らかにしていない。スペインの海岸に到着する移民らはここ数週間、気温の上昇と共に増加していた。国際移住機関(IOM)によると、スペインに入国した移民らは今年5月までの5カ月間で8000人以上を記録。前年同期は約2400人だったという。

欧州連合(EU)の対外国境管理協力機関(Frontex)によると、モロッコから小型船やジェットスキーなどを利用してスペインへの入国を試みる移民らが目立ち始めている。これらの海路に要する平均費用は約500ユーロ(約6万4500円)ともされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-35105681-cnn-int

映像
https://www.youtube.com/watch?v=boon6MkE7UI
続きを読む
195 【映像あり】スペイン国境で難民200人が一斉に突破し、国境侵入されるwwwwwwww
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/08/11(金) 08:49:12.55 ID:J9Iob5ek0
「映像」アフリカ北部スペイン領の国境所を移民200人弱が突破、不法入国に成功


午前4時50分頃、アフリカ大陸北部にある スペイン領、セウタのエル・タラハル国境所の監視カメラが録画した映像では、200人弱に及ぶ移民の不法入国が確認できる。映像では、移民の人だかりは国境所のゲート前で集まり、方法は不明だが開けることに成功し、我先にスペイン領に侵入する。


警察官数人が無駄にも怒涛を警棒や体を使って止めてみるが返って一人が右足の骨折を見舞われる。セウタは、近隣の飛び地領メリリャと共に、サブサハラ・アフリカ諸国出身の移民が欧州入りを目指す際の経由地になっている。

2017年1月1日の例では、モロッコ側から800人以上のアフリカ人移民ら押し寄せて国境のフェンスを越える事件が発生。この際には、多くがスペイン領への侵入を阻止されたが、同年2月17日には再びフェンスを突破する事件が発生し、498人がスペイン側へ侵入を果たしている


http://www.pressdigitaljapan.es/texto-diario/mostrar/783849/
 
https://www.youtube.com/watch?v=XOqXhNEtr0s
続きを読む
526 【みずほ総研】「日本は既に移民国家」「移民受け入れ拡大が長期的な人口対策の鍵である」とリポート
1: ひろし ★ 2017/07/21(金) 17:53:02.62 ID:CAP_USER9
みずほ総合研究所は21日、日本の人口動態に関し、予想を超える外国人流入によって「既に移民国家と言っていい」状況にあり、「移民受け入れ拡大が長期的な人口対策の鍵である」とするリポートをまとめた。

リポートは、総務省が7月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査を基に分析。2016年に日本の総人口は約16万人減少したが、国籍別の動向をみると、日本人が約31万人減少したのに対し、外国人が約15万人増加したことに着目。人口対策として「日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」と指摘、移民受け入れについて「考え方を本格的に整理すべき状況にある」としている。

リポートによると、日本に居住する外国人は約230万人で、総人口の約3%に達しており、東京都のほか愛知県や群馬県など工業集積の大きい地域で外国人比率が高まっている。日本の製造業の多くの部分が外国人労働に依存している現状も踏まえ、移民政策や外国人労働者の受け入れについて考えていく必要があるとしている。

no title

(2017/07/21-15:35)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072100845&g=eco
続きを読む
376 【ドイツ】ビル・ゲイツ「移民受け入れは厳格化すべき。いかに自分が寛容か見栄を張ったところでアフリカのためにはならない」
1: ニライカナイφ ★ 2017/07/08(土) 11:28:28.75 ID:CAP_USER
マイクロソフト創業者で慈善家としても知られるビル・ゲイツ氏(61)は、移民を広く受け入れるドイツの「難民開放政策」に批判的な立場を示しています。独紙ヴェルト・アム・ゾンタークに掲載のインタビュー記事を紹介します。

ビル・ゲイツ氏によると
・どれほど自分たちが寛大なのか、難民を受け入れることで世界に示したいと考えるでしょう。しかし寛容であればあるほど、その口コミが広がり、より多くの人々にアフリカを離れる動機を与えてしまいます
・アフリカは人口拡爆発の時代に突入しており、欧州にとって大きな重荷になります。これから来る莫大な数の移民をドイツが全て受け入れるのはどう考えても不可能です
・アフリカの人々が現行ルートでは欧州大陸に入りにくくなるよう、ヨーロッパは方策を立てていかなければなりません


ドイツが外国援助に国内総生産(GDP)の0.7%を費やしているのは「素晴らしい」と称賛するビル・ゲイツ氏。 「他の欧州リーダーも見習うべき」としならがも、難民・移民を広く受け入れるのではなく、代わりに彼らが抱える根本的な問題を取りのぞく方に予算をかけるべきだとも論じているのです。 アフリカの貧困問題や病気を根絶するため、ゲイツ氏が創設した世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」では何百億ドルもの資金や寄付金が使われています。

独紙ビルトの報道が正しければ、現在ヨーロッパに渡ろうとしている移民の数は最大で660万人、実際に待機している人数は250万人います。遭難などで死亡・行方不明になった数は、2016年は7763人(前年比+27%)にものぼったようです。

no title

http://yurukuyaru.com/archives/71655791.html
続きを読む
309 「ムスリム批判は絶対に許されない」移民による“パラレル・ソサエティ”化が深刻…スウェーデン
1: スタス ★ 2017/03/23(木) 12:03:54.52 ID:CAP_USER9
トランプ政権・首席戦略官のスティーブン・バノンがかつて主幹を務めていたニュースサイトが「ブライトバート」だ。右翼的サイトと米国では認識されているが、その「ブライトバート」で先頃、スウェーデンの国防省が最近発表したレポートについての興味深い記事を掲載している。

■「パラレル・ソサエティ」化するスウェーデン

「ムスリム批判は絶対に許されない」移民が侵食するスウェーデンのパラレル・ソサエティ化が深刻すぎる(国防省レポート)の画像1
no title

「Breitbart」の記事より
公表されたこの「国防省レポート」は、まず、「ムスリム同胞団のような反民主的組織の排除を目的」に書かれたと述べている。続いて、スンナ派イスラム主義組織のムスリム同胞団がスウェーデン社会内に密かに浸透し、組織や政党を立ち上げ、「パラレル・ソサエティ」を構築しようとしていると主張している。

パラレル・ソサエティとはスウェーデンの文化と融合せずに、イスラム文化をスウェーデンで育む共同体だ。そして、皮肉なことにスウェーデンの「ポリティカリーコレクト」つまり中立性を重んじる文化がある意味災いして、この風潮を支持する様相になっていることを指摘している。さらに記事が訴えている問題点は下記のようなものだ。

「ムスリム同胞団活動家が目指しているパラレル・ソサエティの構築によって、スウェーデンは国家の社会的一体感の面で長期的な問題を抱える」「アフリカと中東からの移民は親族の招聘や難民のかたちで、今後も継続して増える可能性がある」


続きはソースで
http://tocana.jp/i/2017/03/post_12643_entry.html
続きを読む
376 【画像】フランスのイスラム教徒、路上で怒りの集団礼拝 ”無許可”の礼拝所閉鎖に抗議
1: ランサルセ(東京都) [US] 2017/03/25(土) 19:33:40.56 ID:qFkTxZ3a0
【3月25日 AFP】フランス・パリ(Paris)近郊クリシー(Clichy)で24日、イスラム教徒らが地元当局に無許可の礼拝所を閉鎖されたことに抗議して市庁舎前の路上で礼拝を行い、機動隊が出動する騒ぎとなった。(c)AFP
no title
 
no title
 
no title
 
http://www.afpbb.com/articles/-/3122729
続きを読む
464 外国人の家事「お手伝いさん」、東京で解禁 女性の家事負担の軽減へ
1: 豆次郎 ★ 2017/02/24(金) 05:06:56.50 ID:CAP_USER9
東京都は2月23日、外国人による家事代行サービスを手掛ける6つの業者を認定した。国家戦略特区制度で外国人家政婦の参入が可能となり、3月以降に掃除や洗濯などのサービスの提供が始まる。

出入国管理法は、家事支援を目的とした在留資格は原則認めておらず、これまでは外国人による家事代行サービスはできなかった。2016年、国家戦略特区制度により、同法の特例として家事代行サービスを担う外国人に対してビザを発給することが認められた。

都はこれ受け、外国人の採用を希望する事業者を募集。雇用する外国人向けの住居を都内に用意できるなど、一定の条件を満たした人材派遣業など6社を認定し、小池百合子都知事が23日、通知書を交付した。認定は、神奈川県、大阪府に次いで3例目。

各事業者は、ビザの条件が整ったフィリピンから、6社で計92人を受け入れる。3月以降順次、炊事、洗濯、子どもの世話といった代行サービスを提供する。小池知事が交付式で、「女性が活躍できないのは人口減少社会の中で非常にもったいない話だ。皆さまの協力で、東京を元気にしたい」と激励したと、NHKが報じた。

東京都によると、家事代行サービスは、高齢者の担当者が多く、勤務時間も1日数時間程度と短い。働く女性の増加に伴って需要は伸びているが、人手が足りていないという。都の担当者は23日、ハフィントンポストの取材に対し「外国人による家事代行サービスを提供し、さらなる女性の社会進出の起爆剤にしたい。共働きの家庭などに利用してもらい、女性が働きやすいまちづくりにつなげたい」と期待した。



http://m.huffpost.com/jp/entry/14953788
続きを読む
373 【動画】スウェーデンで大規模暴動が発生、首都ストックホルム郊外の移民が多く住む地区
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/02/22(水) 09:36:34.35 ID:CAP_USER9
スウェーデンの首都ストックホルム郊外の移民が多く住む地区で、大規模な騒乱が発生した。目撃者の話によれば、騒ぎの発端となったのは、地下鉄駅で警察官らが、手配中の男を拘束しようと試みた事だった。人々が、警官隊に投石したため、警官側はそれに対し、警告発砲した。そのため警官らは、男性を拘束し現場を離れることができた。

しかし2時間後、郊外の地区の別の場所で、新たな騒乱が始まり、その中で、数台の車が放火された。消防隊は今のところ、消火作業に着手できないでいる。駆け付けた消防隊の責任者チャールズ・オグレン氏は「我々にも投石がなされ、現場を離れざるを得なかった。追加の警官隊を派遣するよう要請した」と述べている。
no title

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702213363922/
続きを読む
330 【西日本新聞】急増する外国人留学生、約4割が「親しい日本人はいない」 地域に溶け込めず…「さびしい。母国に帰りたい」の声も 福岡
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/02/20(月) 07:45:25.19 ID:CAP_USER9
西日本新聞は、急増する外国人留学生に福岡市内で街頭アンケートをし、ネパールやベトナム人などの留学生34人が回答した。アジアの玄関口・福岡に進学や就職の夢を抱いて来た若者たちが、母国よりはるかに物価が高い日本で苦学し、生活費や学費を稼ぐために入管難民法の就労制限(週28時間以内)を超えてでもアルバイトに追われている事実や、約4割の学生が「親しい日本人はいない」と答えるなど地域に溶け込めていない実態が浮き彫りになった。

調査は、日本語学校が多い西鉄大橋駅(南区)とJR吉塚駅(博多区)周辺で実施。本紙のインターンシップ企画「記者講座」に参加した日本人大学生ら14人が、同世代の留学生に生活上の困り事や必要な支援などを尋ねた。

回答者の国籍は多い順にネパール、ベトナム、中国、スリランカ、バングラデシュ-だった。「日本は礼儀正しく良い国と思って来た。勉強し、就職したいがバイト代だけでは生活費を賄えず、留学生から借金することもある。

28時間以上働けるルールになるといいが…」(スリランカ人男性27歳)、「アルバイトをし過ぎて体調を崩したが、28時間を守っていたら学費を払えない」(ネパール人男性22歳)など、7割を超す学生が就労制限の見直しを求めた。

「28時間以上働いている。(通帳に記録が残って不法就労が発覚しないよう)手渡しで給料をもらっている。怒られたり厳しくされたりしても、もっと働きたい」(ネパール人男性29歳)と明かす学生もいた。

一方、約2割は就労制限の見直しは不要と回答。「稼ぎたいけど、勉強するために日本に来ている」(ネパール人男性25歳)、「母国から送金してもらっている」(ネパール人男性23歳)などを理由に挙げた。

留学生たちは学校とバイト先を往復する日々で、親しい日本人がいたとしても「コンビニや弁当工場などアルバイト先の仕事仲間」という回答がほとんど。

「さびしい。母国に帰りたい」(ネパール人男性21歳)、「日本人の友人をつくりたいけどいない。バイト先に日本人従業員はいるが、会話はあまりない」(ネパール人男性25歳)、「福岡はネパール人に優しいと聞いて来たが、学校とバイトの往復で忙しい。日本人のサティ(ネパール語で「友人」)がほしい。一緒にサッカーがしたい」(ネパール人男性21歳)という声もあった。

調査をした日本の女子大生の一人は「政府は留学生を30万人にする計画を進める以上、彼らの生活や就職までサポートをする必要があるはずだ」と言い、別の一人も「安い労働力として搾取されてないか疑問に思った」と話した。

【ワードBOX】外国人留学生30万人計画
「日本を世界に開かれた国とする」ための政府のグローバル戦略の一環で、2020年をめどに全大学生数の10%に当たる30万人の留学生受け入れを目指している。08年に福田康夫政権(当時)が提唱し、日本への留学の円滑化や受け入れ環境づくりなどを表明。ネパールやベトナムなど途上国からの私費留学生が増えており、法務省の統計では、外国人留学生は16年6月末現在で全国25万7739人(11年比約1・4倍)、九州7県2万3713人(同約1・2倍)。


=2017/02/19付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/309084
続きを読む
246 パヨク「ヨーロッパを見習え!」→欧州10カ国が移民に「NO!」…英王立国際問題研究所が調査
1: みやび ★ 2017/02/17(金) 17:44:33.35 ID:CAP_USER9
調査結果は、英王立国際問題研究所が2月7日に発表した「What Do Europeans Think About Muslim Immigration?と題したリポートだ。その名の通り、欧州10カ国の国民約1万人に、イスラム圏から欧州に流入する移民についての考えを聞いている。

調査項目はただ一つ。「イスラム圏からの、これ以上の移民流入を停止するべきか」というものだ。これに対し、10カ国平均で実に55%が「停止すべき」と答えた。「衝撃の結果だった」

今回の調査で対象としたのは、英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ギリシャ、スペイン、イタリア、オーストリア、ハンガリー、ポーランドの10カ国。その中で「停止すべき」と回答した割合が最も高かったのが、ポーランドの71%で、オーストリアの65%、ハンガリーの64%が続いた。

一方、「停止すべきでない」との回答の割合が最も多かったのはスペインの32%。英国とイタリアが23%で続いた。ただし、10カ国すべてで、「停止すべき」が「停止すべきでない」を上回った。

先にも触れたように、EU主要国の首脳はトランプ大統領が命じた入国制限を批判。欧州メディアの大半も、反入国制限の立場で報道を続けている。ところが、足元の国民は、10カ国平均で2人に1人が、イスラム移民の流入に否定的な考えを示していることが明らかになった。今回の調査を担当し、リポートをまとめた筆者の一人であるマシュー・グッドウィン英ケント大学教授は、「衝撃の結果だった」と述べている。


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/021500575/?rt=nocnt

no title

https://www.chathamhouse.org/expert/comment/what-do-europeans-think-about-muslim-immigration
続きを読む