175 【皇室】天皇陛下、運転免許更新のための高齢者講習に臨まれる
1 リバースパワースラム(dion軍)@\(^o^)/2016/01/08(金) 14:43:46.13 ID:4BR+D5S/0.net
天皇陛下が8日、自動車運転免許の更新のため皇居で高齢者講習に臨まれていることがわかりました。
d0953ab130ae5c8cc64f0289e4d4d030

先月23日に82歳の誕生日を迎えた陛下は、運転免許の更新期限を前に皇居で午前中から
高齢者用の講習に臨まれています。陛下が受けている講習は、通常の高齢者を対象としたものと同じで、
お住まいの御所で安全運転の講習や認知機能の検査を受けた後、皇居の東御苑で長年愛用している
グレーの乗用車を使い実技の講習を受けられます。
12ff32671609b804351e533999a1554b

陛下は、皇居内でテニスをする際などに自ら乗用車を運転するのをとても楽しみにしていて、
助手席に美智子さまを乗せられることもあるということです。

80歳以上で運転免許を保有している人は、2014年末時点で180万4915人で、2014年の
1年間に80歳以上で免許を返納した人は、5万8773人だったということです。
17ce0904d6e299e961b8fbcf033a0ecd

(08日13:14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2675317.html
 
続きを読む
356 【皇室】天皇陛下、82歳の誕生日をお迎えになられる
1孤高の旅人 ★2015/12/23(水) 05:45:42.90 ID:CAP_USER*.net
天皇陛下、82歳に「先の戦争考えて過ごした」 

天皇陛下は23日、82歳の誕生日を迎えられた。

これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見に臨み、「様々な面で先の戦争のことを考えて
過ごした」と、戦後70年の節目を迎えたこの1年を振り返られた。

■戦没者への思い
陛下は、「平和であったならば、有意義な人生を送った人々が命を失った」と述べ、戦没者へ
深い哀悼の意を示すとともに、戦争を知らない世代が増えていることを挙げ、
「先の戦争のことを
十分に知り、考えを深めていくことが、日本の将来にとって極めて
大切」と強調された。

6月の戦没・殉職船員追悼式では、強制的に徴用され、十分な護衛もない中、命を落とした民間船の
船員らを思い、供花されたという。慰霊のため4月に訪れた
パラオでは、美しい海に無数の不発弾が残り、
処理には大変な時間がかかると知った
として、「島々に住む人々に大きな負担をかけてしまったことを
忘れてはならない」と述べられた。


■被災地への気遣い
各地で発生した自然災害の被災者も気遣われた。

5月の鹿児島県口永良部島の噴火を挙げ、「みな無事でしたが、まだ避難生活が
続いていることに心を痛めています」と島民たちの暮らしを心配された。一方、
9月に鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市の被災地で、多くのボランティアが
復旧作業に協力したことに触れ、「困難に遭遇している人々を助けようという気持ちが、
日本人の中に育っていることを心強く思います」と明かされた。


■うれしいこと
喜ばしいこととしては、日本人研究者2人のノーベル賞受賞を挙げられた。

以前、寄生虫病の「オンコセルカ症」で失明した患者たちの映像を見て心を痛めたと
いい、特効薬の開発に貢献した研究者の受賞を「本当にうれしく思いました」とたたえられた。

日本製のジェット旅客機が完成し、試験飛行が成功したことも、「うれしいこと」に
挙げられた。1962年に戦後初の国産プロペラ旅客機「YS11」の試験飛行を関係者と
ともに見守ったことを懐かしく思い出されたという。

会見の終わりに、陛下は「この誕生日で82歳になります。年齢を感じることも多く、
行事の時に間違えることもありました」と率直に明かされた。「一つ一つの行事に注意深く
臨むことによって、少しでもそのようなことのないようにしていくつもりです」との考えを示された。
2015122201001835

2015年12月23日 05時00分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151222-OYT1T50135.html?from=ytop_top

続きを読む
7 【画像あり】伊勢神宮を参拝に訪れた臨時神宮祭主の黒田清子さん=13日午前、三重県伊勢市
1:きのこ記者φ ★:2012/05/13(日) 18:19:28.08 ID:???0

伊勢神宮の臨時祭主として4月26日付で就任した
黒田清子(さやこ)さん(43歳)が5月13日、

外宮、内宮にそれぞれ参拝し神様に就任の奉告を行った。


黒田さんは、首に真珠のネックレス、
胸元に真珠のブローチを付け白のドレスで登場。

参道に参列した神宮職員や一般参拝客らが見守る中、
軽く会釈をしながら、神宮神職の先導を受けて正宮までの参道をゆっくりと歩いた。


天皇陛下の代わりに神宮の祭りをつかさどる神宮祭主。
現在は昭和天皇の四女、池田厚子さん(81歳)が務めているが、

高齢であることから黒田さんが補佐役となった。

黒田さんは、天皇陛下の長女にあたり、2005(平成17)年に黒田慶樹さんと結婚した。
参道で黒田さんを見守った一般参拝者からは「清子さん~」と声がかかる場面も。
同14日には神宮の「衣替え」とも呼ばれる神御衣祭(かんみそさい)の行事を務める。

 
真珠のネックレス着けた黒田清子さん、
伊勢神宮の臨時祭主に-参道からは「清子さま~」の声も


  20120513224633_1_1

  20120513224633_1_2

http://iseshima.keizai.biz/headline/1415/


408:名無しさん@12周年:2012/05/13(日) 20:58:52.94 ID:PU6NFF2q0
お美しい


409:名無しさん@12周年:2012/05/13(日) 20:59:55.51 ID:VVAVBlXm0
何と上品な・・・


40:名無しさん@12周年:2012/05/13(日) 18:31:36.62 ID:aeEGl9H6O
サーヤキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!


514:名無しさん@12周年:2012/05/13(日) 22:20:49.67 ID:vF260wpo0
われらがプリンセス!


続きを読む