155 サウジ国王46年ぶり来日 王族・閣僚ら1000人超の大訪問団 皇太子殿下が羽田空港でお出迎え (画像あり)
1: 豆次郎 ★ 2017/03/12(日) 21:12:39.45 ID:CAP_USER9
サウジアラビアのサルマン国王が12日、公式訪問のため羽田空港に到着した。サウジ国王の来日は46年ぶり。世界最大級の産出量を誇る石油への依存からの脱却に向け、日本からの投資拡大など協力を呼びかけるのが狙い。皇太子さまが羽田空港で出迎えられた。15日まで滞在する。

日本政府関係者によると、サウジ側は王族や関係閣僚、国王の使用人など計千人を超す大規模な訪問団で、約10機の飛行機に分乗して相次いで日本に到着した。サウジ政府筋によると、都内の高級ホテルなど千室以上を予約、移動用のハイヤー約500台を準備したという。

天皇陛下が国王と昼食をともにされ、安倍晋三首相が会談する。国王は今回の来日も合わせ、マレーシア、インドネシア、中国などを約1カ月かけて歴訪する。

no title

http://www.sankei.com/smp/world/news/170312/wor1703120029-s1.html
続きを読む
110 【皇室】天皇皇后両陛下のベトナム訪問 晩餐会でお言葉 ドクさんらと懇談 
1: ひろし ★ 2017/03/01(水) 22:35:03.93 ID:CAP_USER9
ベトナムを公式訪問している天皇皇后両陛下は1日夜、首都ハノイの国家主席府で歓迎の晩さん会に臨まれ、天皇陛下がお言葉を述べられました。クアン国家主席夫妻が主催する晩さん会は、日本時間の午後8時半から始まりました。はじめにクアン国家主席があいさつに立ち、「天皇皇后両陛下の御訪問が、両国の友好協力関係に新たな春を与えるものと確信します」と述べました。

これに対し、天皇陛下は奈良時代から続く日本とベトナムの交流の歴史に触れたうえで、「近年、貴国では日本語を教える小学校もできるなど、日本語学習への関心が高まっていると聞いています。一方、我が国でも多くの企業が、この地での生産などに関心を高めており、ベトナムに居住する日本人の数も今や約1万5000人に上っています」と述べられました。

そして、「両国民の交流がますます深まり、お互いの文化への親しみが増してきている今日、この度の私どもの訪問が両国国民の相互理解と友好の絆を更に強める一助となることを心から願っています」と、お言葉を締めくくられました。

晩さん会は両陛下と国家主席夫妻がメインテーブルにつき、和やかな雰囲気で今も続いています。国賓としての公式行事は、これで終わり、両陛下は2日、かつて日本で学んだ元留学生や、日本で看護師や介護士として働くことを目指している、ベトナムの若者たちと懇談されます。

また、第2次世界大戦中、当時のフランス領インドシナに進駐していた旧日本軍の兵士としてベトナムで終戦を迎え、その後も現地に残ってフランスとの独立戦争に加わるなどした残留日本兵の妻や、子どもたちとの面会も予定されています。両陛下は今月5日までベトナムに滞在したあと、去年、プミポン前国王が亡くなったタイに弔問のため、立ち寄り、6日、帰国されることになっています。

no title

全文はソースで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170301/k10010895381000.html
続きを読む
176 【皇室】天皇皇后両陛下がベトナム到着 残留日本兵の家族らと懇談へ
1: rain ★ 2017/02/28(火) 20:06:10.24 ID:CAP_USER9
天皇、皇后両陛下は28日午後、羽田発の政府専用機でベトナムに到着した。
両陛下の同国訪問は初めて。昨年8月に天皇陛下が退位の意向をにじませるお気持ちを表明してから初の海外訪問となる。

ハノイの空港ではダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席夫妻らが出迎えた。タラップを降りた両陛下はアオザイ姿の女性から花束を受け取って、笑顔を見せた。

「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」。陛下はこの日午前、羽田空港での出発行事で見送りに訪れた皇太子さま、秋篠宮さま、安倍晋三首相らを前にこう述べた。

ハノイでは1日に歓迎行事に出席し、2日には終戦後もベトナムに残った残留日本兵の家族らと懇談。3日には古都フエに移動する。ベトナムからの帰路にはタイを訪れ、昨年10月に死去したプミポン国王の弔問をする。陛下は前国王と半世紀を超える親しい交流を重ねてきたといい、出発に先立ち、最後のお別れをしたい、と述べた。


ベトナムのフック首相は28日、朝日新聞の書面インタビューに応じ「両陛下の初のベトナムご訪問は、ベトナムと日本の友好関係の新たなページを開く歴史的な出来事だ」と歓迎した。「いま両国は歴史的にみて最も良好な関係にある」とし、近年の活発な人的交流は「両国をさらに近づける友好の懸け橋になっている」と述べた。
続きを読む
616 【皇位継承】安倍総理「男系維持の重み」 旧皇族復帰も検討 民進党モナトセクス氏「国民が受け入れず天皇制が危機になる。女性宮家の創設を」
1: かぜのこ ★ 2017/01/28(土) 20:06:09.55 ID:CAP_USER9
首相は皇位継承者を安定的に確保するための制度のあり方について、首相がかつて提案していた旧宮家(旧皇族)の皇籍復帰や養子の受け入れが選択肢になるとの認識を表明した。政府や国会で議論を進めている天皇陛下の退位問題とは別に、今後検討する考えを示した。首相は、「男系継承が維持されてきた重みなどを踏まえ、公務の負担軽減の議論と切り離し、引き続き検討していきたい」と述べた。

(※詳細・全文は引用元へ→ 東京新聞 17年1月27日 朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201701/CK2017012702000121.html

■ 民進・細野豪志代表代行 旧宮家復帰「到底国民に受け入れられない」
細野氏は、「陛下が存在するだけに意味があるのではなく、存在していただいた上で行動して、国民が本当にありがたいことだと思うのが伝統の継承であり、統合の象徴だ」と指摘。

さらに首相が26日の衆院予算委員会で、旧宮家の復帰などを「首相就任前に、一つの選択肢としてあり得るのでないかと考えていた」と述べたことについて「首相もそういう考え方を持っていることが昨日分かった。本来、天皇制を何より重要視している保守派の方々がこうした議論をするが、到底国民は受け入れられず、皇位継承自体を危うくする」と強調した。

そのうえで、女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる女性宮家の創設について「早急につくっておかないと、場合によっては手遅れになりかねない」と述べ、導入に向けた議論を加速するよう求めた。

(※詳細・全文は引用元へ→ 産経新聞 17.01.27 18:32 )
http://www.sankei.com/politics/news/170127/plt1701270023-n1.html

■ 民進・細野氏のツイッターから (17年01月26日 18:05)
安倍総理に「男系を維持するために、希望する旧宮家の皇籍復帰を考えているのか」と質問した。「ひとつの選択肢」という答弁には驚いた。そんなことをしたら、国民の気持ちは急激に離れるだろう。それこそ、天皇制度の危機だ。


https://twitter.com/hosono_54/status/824543698872475648

関連:安倍首相、旧宮家の「皇籍復帰」や「養子の受け入れ」も検討
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783339.html
続きを読む
380 安倍首相、旧宮家の「皇籍復帰」や「養子の受け入れ」も検討
1: アイアンクロー(dion軍) [CN] 2017/01/27(金) 10:37:16.72 ID:ObJqZCNs0
衆院予算委員会は二十六日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して二〇一六年度第三次補正予算案に関する基本的質疑を行った。首相は皇位継承者を安定的に確保するための制度のあり方について、首相がかつて提案していた旧宮家(旧皇族)の皇籍復帰や養子の受け入れが選択肢になるとの認識を表明した。政府や国会で議論を進めている天皇陛下の退位問題とは別に、今後検討する考えを示した。 

首相は、旧宮家の皇族復帰について「(第二次政権発足前)一つの選択肢としてあり得ると考えていた」と説明。「今、私の意見を述べることは差し控えたい」としながらも、「これも含めて、今後議論をしていただければ検討したい」と述べた。

民進党の細野豪志氏は、皇位継承資格を持つ男子の若い皇族は秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さましかいない現状に触れ、皇位の安定的な継承について「考えなければならない時期だ」と、早期の検討を迫った。首相は「国家の基本に関わる極めて重要な問題だ」と指摘。「男系継承が維持されてきた重みなどを踏まえ、公務の負担軽減の議論と切り離し、引き続き検討していきたい」と述べた。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201701/CK2017012702000121.html
続きを読む
336 【皇室】天皇陛下譲位後、呼称を「上皇」に政府検討
1: 愛の世代の前に ★ 2017/01/12(木) 15:43:05.70 ID:CAP_USER9
政府は、天皇陛下が退位された場合、その後の呼称を「上皇(太上天皇)」とする方向で検討に入った。

皇族としつつ皇位継承権は付与しない方針で、公務など活動のあり方が焦点となる。皇太子さまの即位後、皇位継承順位1位となる秋篠宮さまは「皇太子」の待遇とすることも検討。皇室予算の見直しも含め、20日召集の通常国会に提出する退位関連法案に盛り込む見通しだ。


http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS11H2W_R10C17A1MM8000/

関連:【毎日新聞】<退位後称号>「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討 →政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定
http://hosyusokuhou.jp/archives/48782272.html
続きを読む
299 【毎日新聞】<退位後称号>「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討 →政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定
1: 曙光 ★ 2017/01/12(木) 11:31:18.67 ID:CAP_USER9
<退位後称号>「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討
政府は天皇陛下が退位した後の称号について、歴史的に使われてきた「太上天皇」と略称の「上皇」は使用しない方針を固めた。上皇が天皇より上位にあるとして政治に関与した歴史があり、皇位の安定性に懸念を抱かせる恐れがあると判断した。代わりに天皇より上位とみなされにくい「前天皇」や「元天皇」とすることを検討している。今春以降に国会に提出する退位の関連法案に明記する。

退位後の天皇、皇后の敬称については、政府内で「即位前の『殿下』に戻すわけにはいかないので、『陛下』のままがふさわしい」との意見が出ている。この場合、現在の天皇陛下を退位後は「前天皇陛下」や「元天皇陛下」と呼ぶことになる。

上皇は平安時代後期から鎌倉時代中期にかけ、政治に関与する「院政」を敷くことがあった。政府の有識者会議では「現行憲法下の象徴天皇と結びつけるのは飛躍がある」として、懸念は不要という意見もあった。

しかし、上皇は歴史的な称号で権威を与えかねず、新天皇に即位する皇太子さまとの「国民統合の象徴の分裂」が起こる懸念がある。「二重権威になっていさかいが起こるイメージがある」(有識者会議関係者)こともあり、使用を見送る判断に傾いた。

陛下は2010年7月の宮内庁参与らの会議で「自分は上皇になる」と述べていた。関連法案には、退位した天皇の称号や敬称のほか、皇位継承順位から外す規定などを盛り込む。

no title

毎日新聞 1/12(木) 7:15配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000006-mai-pol
30: 名無しさん@1周年 2017/01/12(木) 11:38:12.87 ID:bLJj8Yug0
日経じゃ上皇で調整になってるな。どっちが飛ばしだ?

51: 名無しさん@1周年 2017/01/12(木) 11:40:23.89 ID:Ls/qBi+L0
>>30
アカ毎日の飛ばし、大誤報です。

政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定

http://www.sankei.com/politics/news/170112/plt1701120016-n1.html
続きを読む
314 【天皇陛下の譲位】新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け
1: 垂直落下式DDT(東日本) [US] 2017/01/10(火) 08:46:43.88 ID:yz8bSens0
天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。

譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。

複数の政府関係者が明らかにした。譲位の日時に関しては「○年以内に政令で定める」として法案に明記せず、皇室会議を経て閣議決定する方針。

具体的には、平成31年元日、国事行為である「剣璽等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)と「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)を宮中で行い、
官房長官が速やかに新元号を発表する方向で検討している。

no title

http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html
続きを読む
573 【速報】昭和天皇陵近くで出火、300メートル手前で消し止める  高尾署などが出火原因調べる
1: ここん ★ 2017/01/05(木) 20:37:48.19 ID:CAP_USER9
5日午後4時40分ごろ、東京都八王子市城山手2丁目の公園の斜面から出火した。警視庁高尾署と東京消防庁によると、下草を焼きながら燃え広がり、昭和天皇らの陵がある近くの武蔵陵墓地に迫った。約2時間後に墓地の北西約300メートル手前で消し止められた。約500平方メートルを焼いた。けが人はなかった。高尾署などが出火原因を調べている。

武蔵陵墓地は、大正天皇の多摩陵と貞明皇后の多摩東陵、昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵がある。面積は約46万平方メートル。


共同通信WEB(2017/1/5 19:56)
https://this.kiji.is/189694202104399348?c=39546741839462401
続きを読む
212 【新年】皇居で一般参賀 天皇陛下「人々が穏やかで心豊かに過ごせる年になるよう願っています」
1: 記憶たどり。 ★ 2017/01/02(月) 11:24:18.20 ID:CAP_USER9
新年恒例の一般参賀が2日、皇居で行われた。天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら皇族方が宮殿のベランダに立ち、参賀者に応えられた。天皇陛下はあいさつで「皆さんとともにこの日を祝うことを誠に喜ばしく思います。本年が人々にとり、穏やかで心豊かに過ごせる年となるよう願っています」と述べられた。宮内庁によると、皇居前広場には午前9時半の開門までに、昨年より約600人多い約1万1500人が列を作った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00050017-yom-soci

伊達JKN@神社&史跡世界の片隅に ‏@Jinja_Kikou_Net 
【平成29年・新年一般参賀】  天皇陛下萬歳!  天皇弥栄!  皇尊弥栄!



https://twitter.com/Jinja_Kikou_Net/status/815729227798433792/photo/1
続きを読む