262 野田佳彦前首相が立憲民主、国民民主両党にダメ出し! 「政権取れると思えない」
1: らむちゃん ★ 2018/06/02(土) 00:01:12.80 ID:CAP_USER9.net
衆院会派「無所属の会」の野田佳彦前首相は1日、千葉市内で開かれた会派所属議員の会合で、立憲民主党と国民民主党ではそれぞれ単独で政権奪取は困難だと指摘し、双方に歩み寄りを求めた。

「立憲民主党が政権を取れると思わないし、国民民主党だけで取れるとも思えない。もっと大きな固まりで政権構想をつくって勝負しないといけない」と述べた。野党による国会での森友学園や加計学園問題での追及を念頭に「相手の失政や失敗をただすだけでなく『どういう政権をつくれるか』というものがあれば、もっと野党に応援団が増える」と注文を付けた。無所属の会が立憲民主、国民民主両党の懸け橋になる考えを強調した。

no title

産経ニュース2018.6.1 21:07更新
http://www.sankei.com/politics/news/180601/plt1806010031-n1.html
続きを読む
322 無所属の会・江田憲司「状況証拠は固まり「本人自白」だけがない状況。これが裁判なら、裁判官の心証は「限りなくクロに近いグレー」でしょう」
360: 日出づる処の名無し 2018/05/22(火) 01:23:54.32 ID:1IQ/KJj8
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice
ここまで文科省文書や愛媛文書、前川証言は積みあがっているわけですからね。状況証拠は固まり「本人自白」だけがない状況。これが裁判なら、裁判官の心証は「限りなくクロに近いグレー」でしょう。

no title

https://twitter.com/edaoffice/status/998594525546274816
続きを読む
581 無所属の会・江田憲司「加計問題、実はもう詰んでいる。これが裁判なら100%有罪です。証拠固めはほぼ終わっていますから!」
1: クロ ★ 2018/05/16(水) 10:50:16.21 ID:CAP_USER9
加計問題。実はもう詰んでいるんですね。あとは「本人自白」だけがない状況。これが裁判なら100%有罪です。証拠固めはほぼ終わっていますから。

なぜか?総理と一心同体で分身である柳瀬総理官が三回も加計関係者とこのタイミング(事業者公募の一年半以上前)で会っている。その二か月後には、なぜか出席するはずのない特区WGに加計関係者が三人も出席し、堂々と獣医学部の必要性等々を述べている(事業者は地区選定後、公募で決定)。にもかかわらず議事録には載せていない。そして、その年の8月には何と担当の藤原内閣審議官がわざわざ岡山理科大と今治市に出張している。

このどこが「公正なプロセス」なんですか?「一点の曇りもない」んですか?

また、これだけ文科省文書や愛媛文書、前川証言も出てきている。これが裁判なら、この文書を書いた人に出廷を要請し、証人尋問をするでしょう。しかし、国会では、何がやましいのか、絶対にそれはやりません。これら文書や証言は「証拠能力」の高いものばかりです。特に文科大臣や愛媛県知事がその存在を認めた文書は。

「官邸の最高レベルが言っている」(藤原審議官)
「総理のご意向と聞いている」(同上)
「総理は自分の口では言えないから私が代わって言う」(和泉総理補佐官)
「総理は平成30年4月開学とおしりを切っていた」(萩生田官房副長官)

総理と秘書官は二人きりの密室で話し、それを録音することもなければ、記録に残すこともありません。安倍総理が秘書官に指示していたとしても、「知らぬ存ぜぬ」で開き直れるのは、秘書官は絶対に裏切らないという全幅の信頼感からなのです。
no title

BLOGOS 2018年05月15日 19:00
http://blogos.com/article/297250/
続きを読む
659 【千葉4人殺傷】元民主党議員の小田求容疑者が笑顔 「定職に就いてないことを咎められカッとなってやった」
1: ガーディス ★ 2018/05/15(火) 12:28:40.36 ID:CAP_USER9
no title

千葉市稲毛区の飲食店で13日夜、同区の家族4人が切りつけられ、6歳の女児が死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された前千葉市議小田求容疑者(46)(住居不詳)が、4人との食事中に小田容疑者の仕事が話題になった際、激高していたことが捜査関係者への取材でわかった。

小田容疑者は4人の親族で、捜査関係者によると、定職に就いていなかったとみられる。調べに対し小田容疑者は、とがめられたと感じて「かっとなってやった」と供述。事件前から仕事について身内から指摘されることがあったとも話しているという。

千葉県警は、不満を募らせていた小田容疑者が、会話をきっかけに切りつけたとみて経緯を詳しく調べている。県警は15日、小田容疑者を同容疑で千葉地検に送検した。殺人容疑でも調べる方針。

no title

(ここまで340文字 / 残り208文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50040.html
続きを読む
257 【国会】民進党と希望の党  審議拒否の中 パワハラ規制法案 参院に提出
1: 復讐の鬼 ★ 2018/04/29(日) 14:33:19.34 ID:CAP_USER9
民進党と希望の党は27日、働き方改革関連法案の対案の一部に当たる「パワハラ規制法案」を参院に提出した。両党を含む野党6党が審議拒否を続ける中での法案提出について、希望の岡本充功衆院議員は記者会見で「参院は審議は止まっているが、与党が強行していないので提出した」と説明した。
no title

https://mainichi.jp/articles/20180428/ddm/005/010/124000c
続きを読む
329 民進・ガソプー安住淳「(安倍政権の)追及を一生懸命しろというのが国民の声じゃないの」
1: (^ェ^) ★ 2018/04/29(日) 07:59:53.77 ID:CAP_USER9
民進党と希望の党は新党「国民民主党」を来月7日に立ち上げる。しかし、新党に参加しない議員も多く、広がりを欠いているのが現状。新人議員や党の代表それぞれの苦しい胸の内を取材した。民進党と希望の党は今週、新党「国民民主党」を来月7日に立ち上げることで合意。安全保障関連法の「違憲部分の白紙撤回」や「2030年代 原発ゼロ」などを掲げている。

野党乱立の状況を打開するため、民進党53人、希望の党54人を合わせた100人規模の政党を目指したが…。

民進党・岡田元外相「国民民主党に参加しない」

民進党・安住元財務相「(安倍政権の)追及を一生懸命しろというのが国民の声じゃないの」

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180428-00000042-nnn-pol
続きを読む
585 民進・塩村文夏が拉致被害者奪還運動を中傷「ブルーリボン、日の丸、時代に切り捨てられた世代の特徴」
1: もう1回! ★ 2018/04/27(金) 20:41:09.10 ID:CAP_USER9


民進党・広島県連副代表の塩村文夏氏がフェイスブックに、時代に切り捨てられた世代の特徴として「襟にブルーリボンをつけて、アイコンには日の丸、自民党支持となり生活保護者を叩き、排外主義者になっている。」と、拉致問題への取り組みを中傷するような投稿をしている。

ブルーリボンバッジは、拉致被害者奪還運動の意思表示として身に着けるもので、排外主義者などと同列に扱われるものではなく、民主系の議員も公の場でブルーリボンバッジを身に着けている。無論、自民党支持や保守思想の証でもなく、そこにあるのは“北朝鮮による拉致被害者を全員奪還する”という党派を超えた強い思いだけだ。

塩村文夏氏はブルーリボンバッジを批判的に見ているようだが、自身が所属する民進党の前身である民主党時代から多くの議員が身に着けている。松原仁議員、渡部周議員、原口一博議員はお馴染みだが、その他の議員も「常に」とはいかないが、議場や公の場でバッジを付けている。

鳩山由紀夫元総理、野田佳彦元総理、仙谷由人元官房長官など


続きは以下へ
http://ksl-live.com/blog15270
続きを読む
606 【速報】クイズ小西「誹謗中傷には断固として法的措置を取ります」
250: 日出づる処の名無し 2018/04/27(金) 09:48:15.68 ID:5PH11fRo
小西ひろゆき (参議院議員)??認証済みアカウント? @konishihiroyuki
なお、一般論として、私の主張についての意図的な部分的切り取りなどによる違法の誹謗中傷には断固として法的措置を取ります。先に、産経新聞の阿比留論説委員にも訴訟で完勝いたしました。

no title

https://twitter.com/konishihiroyuki/status/989657479167410177


ハイ、法的措置キタ――(゚∀゚)――!!
続きを読む
517 「国民の敵」「気持ち悪いんだよ」と罵倒された民進・小西議員が明かす、防衛省3等空佐との全会話(30分間)
1: ばーど ★ 2018/04/22(日) 10:17:54.26 ID:CAP_USER9
「おまえは国民の敵だ!」
防衛省の統合幕僚監部に勤務する30代の3等空佐が、野党議員に対して浴びせた罵声が物議を醸している。4月16日午後8時40分頃、民進党の小西洋之参院議員は東京・永田町の参院議員会館を徒歩で出たところで、ジョギング中の3等空佐の男性と遭遇した。

小西氏がこう語る。 「歩道上で出くわしたところで、ぱっと視線を向けられたので、私は目礼しました。その男性は走りながら、何度も私のほうを振り返ったので、そのたびに目礼しました。国会図書館前の交差点で立ち止まると『小西か?』と声を掛けられました」

以下、小西氏の記憶をもとに事の経緯を詳述する。「はい、小西です」と答えると、いきなり「おまえ、ちゃんと仕事しろ!」などと絡んできたというのだ。

「一般の方からもよく路上で声を掛けられ、励ましだけでなくご批判の言葉を頂くことがあります。ご批判の時は、私はいつも『信念に基づいて、国会議員として仕事をさせて頂いております。集団的自衛権の解釈変更について憲法違反であることを証明してきました』などとお伝えするようにしてきました」

この時も小西氏はそう答えると、男性は「俺は自衛官なんだよ。おまえは国民の敵だ!」と言い放ったという。「あなた、自衛隊員なんですか?」小西氏は驚きながらも話を続けた。「憲法違反の戦争で、あなたがた自衛隊員が戦地に送られるのを阻止するために、政治生命を掛けて闘っています」

それでも男性は威圧的な態度で「おまえ、気持ち悪いんだよ」「国民の敵だ」「国会議員に意見して何が悪い?」などと罵り続けてきた。3佐の発言は、自衛隊員の品位の保持や、選挙権の公使を除く政治的行為の制限などを定めた自衛隊法に違反する可能性がある。小西氏は「自衛隊の服務規程や法令に違反する発言ではないか」と発言の撤回を求めたが、それでも男性は発言をやめなかったという。

「発言を撤回すれば許すことも考えるが、撤回しないのなら防衛省の人事当局に通報せざるを得ない。あなたは処分を受けることになりますよ」小西氏は男性にそう告げたが、撤回を拒否されたため、その場から豊田硬防衛事務次官に電話して「自衛官を名乗る者から国民の敵だ、などと罵られている」と伝えた。折り返し、同省の武田博史・人事教育局長から慌てた様子で電話が入る。
 
男性は180センチほどの大柄な体格で、小西氏は対峙するためにも、近くで警備中の警察官を呼び寄せた。加勢の警察官も掛けつけ、所轄の麹町署からも警備課長が到着すると、ようやく男性は態度を変え始め、発言を撤回することになった。しかし、その言葉が「勉強になりました」であったため、周りの警察官たちからも失笑が漏れた。最終的には「すみません」との謝罪の言葉を口にして、その場を立ち去ったという。この間のやり取りは、およそ30分間近くに及んだ。小西氏が続ける。

「警察官は男性の名前だけ聞いて、所属を聞いていませんでした。私は当初、末端の若い自衛隊員だと思ったので不問にするつもりでした。武田人事教育局長から当日の深夜のうちに、事件があった以上は、防衛省として人物特定の調査を行うとも聞いていた。ところが、翌朝になって麹町署から統合幕僚監部の職員であることを知らされました。自衛隊を統率する部署であり、まさに南スーダン・イラク日報の隠蔽問題が問われています。このため、国民に対する責任から国会で取り上げることにしたのです」

そして、午後には人事教育局長から、「3佐」であることも知らされた。
 

民進党の小西洋之参院議員
no title

週刊朝日
https://dot.asahi.com/wa/2018042100018.html?page=1
続きを読む
325 【セクハラ疑惑】支持率1%の民進党「政府から誠意ある回答がなければ審議に応じられないのは当然だ」
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/04/21(土) 19:09:27.33 ID:X0cvlfD20
財務省をめぐる問題が相次いでいることなどを受けて、民進党の増子幹事長は、麻生副総理兼財務大臣の辞任などといった野党側の求めに政府・与党から誠意ある回答が得られなければ、引き続き国会審議には応じられないという考えを強調しました。財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題や、決裁文書の改ざん問題などを受けて、立憲民主党や民進党など野党6党は、麻生副総理兼財務大臣の責任は重大だとして辞任を求めていて、20日の国会審議を欠席しています。

こうした中、民進党の増子幹事長は、金沢市で記者団に対し、「内閣が総辞職してもいい案件が集中しており、安倍政治が5年半続いたことの緩み、傲慢が露呈してきたと深刻に考えている」と述べました。そのうえで増子氏は、野党側が麻生副総理兼財務大臣の辞任などを求めていることを踏まえ、「政府・与党からの誠意ある回答がなければ、国会の審議に応じられないのは当然だ」と強調しました。

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180421/k10011412731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011
続きを読む