406 中国人が日本の医療にタダ乗り!制度の盲点を突く…1円も払わないケースも 日本人患者にしわ寄せ
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/05/24(水) 18:33:21.11 ID:CAP_USER9
中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療で
中国人による“爆買い”が一段落付く一方で、昨今、日本で検診や病気の治療を行う「医療ツーリズム」が活気づいている。しかし、制度の盲点を突き、日本の医療制度に“タダ乗り”している中国人も急増しているという。その実態を取材した(ダイヤモンド・オンライン副編集長 田島靖久)

「中国からの患者が押し寄せ、とにかく大変。言葉が通じず、しかも『はるばる来たのだから先に見ろ』などとわがままを言う人も多く、日本人の患者にしわ寄せが及んでいる。しかし、日本人へのしわ寄せはそれだけではない…」

こう語る医師が所属するがん専門の大手病院には、ここ数年、中国人のがん患者が大挙して訪れている。中国では承認されていないクスリの投与を望む患者や、最先端の治療を受けたいという患者が多いためだ。

中国でも、がんは死因の上位を占める国民病。中国の研究チームが米国がん協会発行の学術誌に発表した報告書によれば、2009~11年に収集された全人口の6.5%にあたるデータに基づいて推計した結果、中国全土における浸潤性がんの2015年の新規診断例は429万2000例に上るとみられている。

つまり、がんの新規診断は毎日1万2000例近くに上り、7500人が日々命を落としている計算だ。それだけの病気となった中国のがん患者たちにとって、日本の医療レベルは高く信頼性も高いため、検診や治療を望む人たちが殺到しているというわけだ。ところが、である。こうした中国人たちの中に、“招かれざる客”が多数紛れているというのだ。

先の医師は匿名を条件に語る。「がんの治療費、なかでも最先端治療の費用は高く、中国人でも超富裕層しか受けられないはず。しかし、ここ数年、そうでもない一般の患者が急増している」

経営・管理ビザで入国し健保に加入して「3割負担」
たとえば、悪性黒色腫と非小細胞肺がん、腎細胞がんなどに適応する薬として承認された「オプジーボ」。病状やステージなどにもよるが、薬代だけで1日当たり3万9099円はかかる。年間で見てみると、体重40キログラムの人の場合約1144万円、60キログラムの人で約1792万円かかる計算だ。

そのライバル薬としてMSDが発売、悪性黒色腫と非小細胞肺がんなどに適応するとして承認された「キイトルーダ」でも、年間1427万円はかかるとされている。しかも、あくまでこれらの薬は症状を悪化させない意味合いが強く、長期間にわたって投与する必要があるのだから、その費用はかなりの金額に上る。
 
もちろん、がんの種類や症状によって治療法や薬は異なり、すべての患者がこれだけの費用を負担しているわけではないが、いずれにしても治療費は高額だ。では、こうした費用を、なぜ一般の中国人が負担することができるのか。そこにはあるカラクリがある。中国でがんと診断され、2ヵ月前に夫と一緒に来日、がんの専門病院で治療を受けている40代の女性は明かす。「渡航費、滞在費、治療にかかる費用など、合わせて300万円程度でいいと業者に誘われ、日本にやってきた」

関係者によれば、この女性が日本で治療を受けた場合、実際にかかる費用は一般的に見て1000万円程度だとみられる。それが3分の1程度の負担に収まっているのは、来日する際の「ビザ」に理由があるのだ。通常、日本で病気を治療する際には、「医療滞在ビザ」で入国する。しかし、この女性の場合、「経営・管理ビザ」で入国していた。

この関係者によれば、「がんや肝炎など高額治療の患者を集めて斡旋、ツアーを組む業者までわんさかいる。もちろん、日本の行政書士などとグルになってやっている」という。入国制度の盲点を突き、中国人が日本の健康保険を使って高額ながん治療を行っているというわけで、前出の医師が語るように「日本人にしわ寄せが及んでいる」形だ。


生活保護を受給し1円も払わないケースも


続きはソース先で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170524-00129137-diamond-bus_all
続きを読む
375 「朝鮮籍の在日同胞が帰国できるよう・・・文政権への期待大」 徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授
1: HONEY MILKφ ★ 2017/05/23(火) 09:52:12.41 ID:CAP_USER
[インタビュー]「朝鮮籍の在日韓国人帰国できるように…文政権への期待が大きい」

■ 在日朝鮮人人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)教授

済州大学在日済州人センターに訪問学者として来ている徐勝・日本立命館大学特任教授
no title

「19年間の獄中生活の末に釈放されてから、私の関心事は刑務所内の政治犯の釈放問題と拷問の撤廃でした。日本はもちろん、米国やカナダ、ヨーロッパ、南米などを回りながら多くの話をしました。ところが、世界を歩き回りながら北東アジアの状況を見ているうちに、人権運動や統一運動もいいが、何よりも戦争が起きてはいけないと思いました。平和を守ることが重要な課題だと認識して、
平和運動にまい進するようになりました」

昨年11月、東アジア地域の国家暴力と人権侵害の現場踏査をもとに歴史・人文の紀行文である『東アジアのウフカジ』を出版した人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授(72)は、平和運動に集中してきた理由をこう語った。「ウフカジ」とは大きな風を意味する沖縄言葉で、沖縄の知人らが情熱的に平和・人権運動に取り組む彼に付けてくれたニックネームだ。この3月から済州(チェジュ)大学在日済州人センターの訪問学者として(済州に)滞在している彼に、21日に会った。


■ 済州大学在日済州人センター訪問学者に  
■ 韓日中の踏査した歴史・人文の紀行文を出版  
■ 『東アジアのウフカジ』済州で出版記念会  
■ ニックネーム「ウフカジ」沖縄の言葉で「大きな風」 
 
■ 海軍基地反対の講演・ろうそく集会にも参加  
■ 「統一も民主化も“戦争なくしてこそ”可能」

徐教授は1971年4月、朴正煕(パク・チョンヒ)維新独裁政権がねつ造し「在日同胞学園浸透スパイ団事件」で逮捕され、19年間の辛苦を経て、1990年2月に釈放された後、平和・人権運動に献身してきた。

彼は今月12日、済州市のブックカフェ「カク」でささやかな出版記念会を開いた。済州道(チェジュド)との特別な縁のためだ。日本で大学に通っていた時代、彼は済州出身の同胞から「4・3抗争」の話を聞き、1998年には「東アジアの冷戦と国家テロリズム」をテーマにした「第2回国際シンポジウム」を済州開催を企画した。ここ数年間は、済州西帰浦(ソグィポ)海軍基地建設反対闘争の現場を訪れては講演もした。

彼は「6年前、大学を定年退職し、特任教授という名で現役から退いた後、私が経験したことを伝えなければならないという一種の使命感に駆られた」と話した。これまで彼は韓国や日本、中国など多くの国の人たちと一緒に旅行団を作って東アジアを踏査した。沖縄をはじめとする日本や台湾、済州、中国の南京と東北部地方など、歴史の現場を歩き回りながら話し合い、現地活動家たち
にも会った。

このような過程を経て出た本が『東アジアのウフカジ』(1・2)だ。第1巻には韓国や台湾、中国などで講演した「国家暴力と人権」、「東アジア平和」などの講義内容と、東北アジア平和安全保障に関するコラム、文化芸術活動に関する内容をまとめた。彼は「統一や民主化も“平和”という土台の上で議論されなければならない。言葉だけの平和ではなく、現実的・歴史的な脈絡で平和を認識し、行動しなければならないが、このような認識があまり根付いていない」と指摘した。


ソース:ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27421.html
続きを読む
405 【朝日新聞】刑務所でもイスラム教徒のラマダン(断食月)やスカーフ着用に配慮して 日弁連が栃木刑務所に申し入れ
1: シャチ ★ 2017/05/17(水) 09:52:45.73 ID:CAP_USER9
刑務所でもイスラム教徒のラマダン(断食月)やスカーフ着用に配慮して――。日本弁護士連合会(日弁連)が栃木刑務所に対し、バングラデシュ人の女性受刑者の信教に配慮した対応を要望した。女性から2013年に2度、日弁連の人権擁護委員会に人権救済の申し立てが出ていた。日弁連がイスラム教の戒律をめぐり人権救済の要望を出すのは初めてという。

12日付の要望書によると、女性はイスラム教徒で06年に入所後、礼拝用に長さ2メートル以上のスカーフの所持を許可された。しかし、13年に自殺や逃亡防止を理由に、刑務所から約80センチの三角巾を使うよう求められ、14年1月にはスカーフを没収された。また、夜明けから日没まで飲食ができないラマダン期間中に、日の出前の食事提供を求めたが拒まれたという。

日弁連は「三角巾では耳や首が十分に覆えず、信教の自由を侵害した」と指摘。ラマダン中の食事時間にも配慮を求めた。これに対し、栃木刑務所は「規律・秩序の維持や管理運営に支障がない範囲で、宗教行為には最大限便宜をはかっており、対応に違法、不当な点はないと考えている」としている。(千葉雄高)



朝日新聞デジタル 5/16(火) 23:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000109-asahi-soci
続きを読む
623 【在日】朝鮮総連「日本は敵」
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/05/15(月) 16:43:04.94 ID:CAP_USER
「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。

朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。

関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。学習資料では、「米国やその追従勢力である日本が軍事的圧迫と制裁を立て続けに強めてきた」と批判。

その上で、昨年の北朝鮮の核実験と「光明星4号」と称する長距離弾道ミサイル発射について「敬愛なる(金正恩)元帥様は、武器実験を繰り返し、敵に無慈悲な打撃を与えてやつらの気勢をそいだ」と評価。

日米を明確に「敵」と位置付け、核実験を強行している正恩氏を支持する姿勢を打ち出した。さらに、「国防分野での輝く勝利は、祖国人民に民族的な誇りを与え、米国と日本に恥じ入る破滅を与えた」ともアピールした。

また、正恩氏の人柄については「敬愛する最高領導者、(金正恩)元帥様は、領導のための格別な風貌をお持ちになっている。常に勝利への道に祖国を導く卓越した領導者である」と賛辞。加えて「誰もまねることのできない非凡さと驚異的な能力で、国力を最上の境地で輝かしている」
「朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕える」などと神格化した。


http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html
続きを読む
287 【何故かハングルw】「県民が団結し続ける限り新基地許さない」沖縄・辺野古の浜辺で県民集会
1: レインメーカー(庭) [US] 2017/05/14(日) 12:32:03.90 ID:w7gGw7BH0
※画像左下に注目
no title
 
辺野古新基地反対を訴え、ガンバロー三唱で気勢をあげる集会参加者=14日午前11時17分ごろ、名護市瀬嵩

沖縄が日本復帰して15日で45年の節目を迎えるのを前に「復帰45年 5・15平和とくらしを守る県民大会」(主催・5・15平和行進実行委員会、沖縄平和運動センター)が14日午前、名護市の瀬嵩海岸で開かれた。米軍普天間飛行場移設に伴う辺野古への新基地建設工事現場を間近に見渡す浜で、平和行進の参加者ら約2200人(主催者発表)が新基地反対を訴え、拳を突き上げた。

実行委員長の山城博治沖縄平和運動センター議長は「県民が団結し続ける限り新基地を許さない。心折れることなく、屈することなく、闘い続けよう」と訴えた。

稲嶺進名護市長は「辺野古の海に新しい基地を造らせない。信念を持って貫いていきたい」と述べ、全国の連帯を呼び掛けた。県選出国会議員らが激励のあいさつをした。辺野古や東村高江で基地建設に反対する活動をしている市民が闘いの現状について説明したほか、平和行進中部・南部両コースの責任者が12日に始まった行進の様子について報告した。参加者は新基地反対などを訴える大会宣言の後、ガンバロー三唱で気勢を上げた。【琉球新報電子版】


http://ryukyushimpo.jp/news/entry-495595.html
続きを読む
148 【在日中国人犯罪】名古屋のサウナ店で中国人男が他の客の首をナイフで切り付ける チョウ・コウホウ容疑者(28)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/05/14(日) 15:37:07.36 ID:CAP_USER9
14日未明、名古屋市千種区のサウナ店で中国人の男が客の男性をナイフで切り付け、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。男性は軽傷です。14日午前1時前、千種区今池5丁目の「リラクゼーション・スパ アペゼ」で静岡県磐田市の自営業の男性(36)が、中国人の男に刃渡り約9センチのナイフで首を切りつけられました。

通報を受けた警察が現場に駆けつけ、ナイフを持っていた中国人のチョウ・コウホウ容疑者(28)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。男性は病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。チョウ容疑者は容疑を否認していますが、2人とも客として来店していて、警察はなんらかのトラブルがあったとみて事件の経緯や動機などを調べています。


http://tokai-tv.com/tokainews/#20930
続きを読む
253 【在日犯罪/過激派】建造物侵入 中核派活動家で韓国籍の許用皓(78)ら3人を逮捕!!
1: トペ コンヒーロ(庭) [ニダ] 2017/05/13(土) 14:25:41.09 ID:KzuJ7KuG0
‪中核派の活動家3人、建造物侵入疑いで逮捕 西宮(神戸新聞NEXT)
労働運動名目で会社の敷地に無断で入ったとして、兵庫県警公安3課と西宮署などは12日、建造物侵入の疑いで、関西合同労働組合阪神支部長で韓国籍の許用皓容疑者(78)=西宮市甲子園口=ら3人を逮捕した。

3人の逮捕容疑は3月7日午後4時半ごろ、「春闘統一要求」を掲げて西宮市内の運送会社の敷地に無断で侵入した疑い。許容疑者は「正当な労組活動」などと容疑を否認している。県警によると、3人は中核派の活動家。許容疑者はかつて勤めていた同社で雇用をめぐりトラブルとなり、3人は2012年に裁判所から会社への立ち入り禁止命令が出されていた。



– Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000011-kobenext-l28
続きを読む
425 【緊急速報】奈良公園の鹿さんが中国人に反撃!!
1: たんぽぽ ★ 2017/05/09(火) 10:50:00.54 ID:CAP_USER
日本の古都・奈良は中国人観光客にも人気の観光地。特に奈良公園にいる鹿と触れ合うことを楽しみにやって来る人も少なくないが、知識不足から思わぬケガをする人も多いようだ。

中国メディア・今日頭条は5日、昨年奈良の鹿によって負傷した人の約6割が中国人だったことを伝える記事を掲載した。記事は「鹿はおとなしそうに見えるが、実は攻撃力が高い」とし、奈良公園が発表した最新のデータで、昨年鹿の攻撃を受けて負傷した人が121人と前年より29人増えて過去最高になったことを紹介した。

そして、121人中79人が鹿にせんべいを与える際に負傷し、10人が激しく衝突され、1人が骨折、6人が傷口を縫う大ケガをしたと説明。外国人観光客は88人負傷しており、そのうち77%が中国人だったと伝えている。

奈良市によると、2015年に現地を訪れた外国人観光客は14年に比べて54.7%増の97万5000人に達したという。外国人観光客による鹿のトラブルを防ぐため、奈良公園内には英語・中国語・韓国語の注意書きを40枚張り出しており、今後さらにその数を増やしていくとのことだ。

記事はまた「鹿は満腹ならおとなしいが、空腹だととても近づけない」、「鹿はとても狂暴。一蹴りでせんべいが飛んでいった」「鹿せんべいを買ったらすぐに与えること。やつらは堪え性がないいから」など日本のネットユーザーの経験談を紹介している。

専門家の話によると、オスの鹿が発情期を迎える8月から11月は特に注意が必要だという。10月には中国は国慶節の大型連休を迎える。中国人観光客に対するより一層の啓蒙が必要と言えそうだ



http://news.searchina.net/id/1635256?page=1

関連:【悲報】中国人観光客、奈良公園でシカに乗り、角折り、ビニール袋与え、噛まれると「病院連れていけ」「補償しろ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/45029223.html
続きを読む
653 【TBS動画】 在日韓国人・姜尚中「平和国家は9条で成り立ってる!9条と天皇制はセット!」サンデーモーニング
1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/05/08(月)12:33:02 ID:e6b
DAPPI @take_off_dress
姜尚中「平和国家は9条で成り立ってる!9条と天皇制はセット!」


勝手に9条と天皇制をセットにする姜尚中。
ねじ曲がった解釈が酷過ぎる #サンデーモーニング
続きを読む