333 【日本政府】「敵基地攻撃も可能な」ミサイルを初めて保有する方針を固める…新潟から北朝鮮本土まで届くJASSM-ERに注目
1: プティフランスパン ★ 2017/12/05(火) 01:40:20.22 ID:CAP_USER9
「敵基地攻撃能力も」ミサイル購入方針 
敵基地攻撃が可能なミサイルの予算計上へ。FNNの取材で明らかになった。韓国の基地から飛び立つ、アメリカの「F-22」ステルス戦闘機。今回の米韓合同軍事演習には、過去最大規模の230機余りが参加。これに対し、北朝鮮の朝鮮中央テレビは2日、「(演習は)朝鮮半島の一触即発の事態を再燃させるものだ」と報じた。

こうした中、日本政府が、敵基地攻撃も可能なミサイルを、初めて保有する方針を固め、購入に必要な経費を、2018年度予算案に計上することが、FNNの取材で明らかとなった。

将来的に保有する方針のミサイルの中で注目されるのは、航空機から地上の目標へ発射される、空対地ミサイル「JASSM-ER」。このミサイルの最大射程は、およそ1,000kmで、これは新潟から北朝鮮本土まで届く距離。フジテレビ・能勢伸之解説委員は「こういう長距離の巡航ミサイルを検討するということ自体、本当に北朝鮮をにらんでとしか言いようがない」と話した。JASSM-ERが導入されると、たとえば敵のレーダーが届かない日本海中部から、敵の基地への直接攻撃も可能となる。

日本政府はこれまで、相手から攻撃を受けたときに、最小限度の防衛力を行使することができるという、専守防衛との兼ね合いで、敵基地攻撃能力の保有は控えてきた。しかし、小野寺政調会長代理(当時)は2017年3月、「(2発目、3発目を)撃ってくる策源地に対して、反撃をして、そこを無力化することが、ミサイル防衛では大変重要なことではないか」と述べていた。

北朝鮮による複数のミサイル同時発射への対処として、敵基地攻撃能力の保有が必要との考えが浮上。現状では、日本の「F-15」戦闘機などには搭載できず、機体の補強やシステムの改修などが必要だが、反撃能力の保有となれば、憲法違反との野党からの批判や、中国の反発も予想され、今後、論議を呼ぶとみられる。

no title

12/5(火) 1:06
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171205-00000342-fnn-pol
続きを読む
321 【軍事】日本版トマホーク、政府が開発の方向で検討
1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/20(月) 08:36:29.34 ID:CAP_USER9
政府は、地上の目標を攻撃できる巡航ミサイルを開発する方向で検討に入った。

防衛省が2018年度から研究を始める予定の対艦ミサイルに対地攻撃能力の付加を計画しているもので、日本が対地巡航ミサイルを本格的に開発するのは初めてとなる。敵に占領された離島の奪還が主目的だが、敵基地攻撃も性能上は可能で、北朝鮮への抑止力向上にもつながる見通しだ。

巡航ミサイルは搭載したレーダーなどによって攻撃目標に向かう精密誘導兵器で、弾道ミサイルが放物線を描いて上空から飛来するのに対し、飛行機のように翼とジェットエンジンで水平飛行する。米国の「トマホーク」と共通点が多いことから、防衛省内では開発するミサイルを「日本版トマホーク」と位置付けている。


(ここまで315文字 / 残り676文字)
no title

http://yomiuri.co.jp/politics/20171120-OYT1T50002.html
続きを読む
295 世界の軍事力ランキングで日本が堂々の4位に輝く
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/15(水) 02:25:43.12 ID:Ql6S3W3p0●
クレディ・スイスが発表した「グローバリゼーションの終焉か、さらなる多極化の世界か」とのレポートで、世界各国の軍事力総合評価が下されていました。ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)とグローバル・ファイアーパワー(GF)を元にした結果は、以下の通り。

1位 米国 総合点 0.94
予算:6010億ドル
現役前線軍人数:140万人
航空機:1万3444機
航空母艦:19隻

2位 ロシア 総合点 0.80
予算:466億ドル
現役前線軍人数:76.6万人
航空機:3429機
航空母艦:1隻

3位 中国 総合点 0.79
予算:1556億ドル
現役前線軍人数:234万人
航空機:2942機
航空母艦:1隻

4位 日本 総合点 0.72
予算:416億ドル
現役前線軍人数:25万人
航空機:1590機
航空母艦:3隻

5位 インド 総合点 0.69
6位 フランス 総合点 0.61
7位 韓国 総合点 0.52
8位 イタリア 総合点 0.52
9位 英国 総合点 0.50



http://blogos.com/article/173168/
続きを読む
206 【速報】自衛隊ヘリ行方不明、浜松沖で墜落の可能性
1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [IN] 2017/10/17(火) 19:33:31.23 ID:/2Jm7Kwf0
空自ヘリが浜松沖で不明 墜落の可能性
防衛省によりますと、17日午後6時ごろ、航空自衛隊のUH60救難ヘリコプター1機が静岡県浜松市の沖合を飛行中に連絡がとれなくなり、墜落した可能性があるということです。ヘリコプターには4人が乗っていて航空自衛隊が捜索にあたっています。

no title

10月17日 19時28分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180821000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
続きを読む
404 【国防】 武装難民(便衣兵)の上陸予想(日本側迎撃)地点
1: 第13艦隊 2017/09/25(月)17:58:29 ID:???
軍楽隊隊長@通知の不具合発生中ご容赦! @kamikazegimiy
北朝鮮工作員が上陸する侵入ポイントは、現在、日本国内におそらく100箇所以上あるものと推察される。そのうち60年代の後半から3年か4年かけて私が作った場所が、北海道から鹿児島まで全部で38箇所ある。韓光煕『わが朝鮮総連の罪と罰』

テロ工作員、武装難民はここらから?

no title

午前11:03 ・ 2017年9月24日
https://twitter.com/kamikazegimiy/status/911772963656974336
続きを読む
320 【北ミサイル】安倍政権、レーザーでミサイル迎撃システムの開発を検討
1: 孤高の旅人 ★ 2017/09/03(日) 08:22:18.83 ID:CAP_USER9
レーザーでミサイル迎撃、発射直後に照射し破壊
北朝鮮による核・ミサイル開発の進展を受け、政府が弾道ミサイル迎撃のための新システムの開発を検討していることがわかった。高出力レーザーを発射直後の弾道ミサイルに照射し、無力化・破壊する。北朝鮮が現在の装備では迎撃が難しい「ロフテッド軌道」での発射を繰り返しているため、新技術で対応する方針だ。

開発を目指すのは、弾道ミサイルが発射された直後の「ブースト段階」と呼ばれる時点で、航空機や艦船などから高出力レーザーを照射し、熱によってミサイルを変形させる技術。迎撃ミサイルに比べて安価で、実現すればロフテッド軌道だけでなく、多数の弾道ミサイル発射にも対処が可能になる。防衛省は2018年度概算要求に、迫撃砲弾や小型無人機などを迎撃対象とする、高出力レーザーシステムの研究費として、87億円を計上した。

no title

2017年09月03日 07時13分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170902-OYT1T50134.html?from=ytop_top
続きを読む
623 【レコチャ】1万人以上の華人が自衛隊に加入している
1: ねこ名無し ★ 2017/08/12(土) 20:08:14.77 ID:CAP_USER
2017年8月12日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ日本にいる華人は自衛隊へ入る人が多いのか、その理由を分析する記事が掲載された。

記事は、日本の自衛隊は現在20万人ほどの自衛官がいて、陸上自衛隊がその6割前後を占めていると紹介。総兵力では世界でも上位に入るものの、実際には人手不足に悩まされており、特に陸上自衛隊は最も苦しくて疲れるわりに給与が低いため、自衛官の確保が難しくなっているという。

そこで自衛隊では、大々的に自衛官募集を行っているが、若者の苦労に耐える力が下がってきていることや、生活上のストレスが大きくなっているため、自衛官になりたい人が少なくなっていると記事は分析。そのため、日本国籍を有する華人に目を向けるようになったのだという。

現在、日本には約60万人の華人がいるとされており、一般的に華人は苦労に耐えることができ兵力としてはトップレベルの品質になると記事は主張。日本に住む華人も仕事を見つけるのは容易ではなく、自衛官になることが失業を防ぐ方法の1つになっていると伝えている。

さらに「最近では、男性のみならず、女性も自衛隊に加入するようになっており、すでに1万人以上の華人が自衛隊に加入している」と記事は紹介した。


これに対し、中国のネットユーザーからは「日本国籍ならもう日本人」「華人を中国人のように言うのはやめよう。日本の華人は日本人だし、米国の華人は米国人だ」などのコメントが寄せられた。華人とは現地国籍を取得した人を意味しているため、これらの指摘はもっともである。(翻訳・編集/山中)
 

写真は自衛官募集のポスター。


http://www.recordchina.co.jp/b187364-s0-c60.html
続きを読む
224 【速報】トランプ大統領、アメリカ・インド・日本の3か国による”インド洋で史上最大級の海上共同訓練”を行うことを表明「北朝鮮への制裁にインドが加わったことに感謝する」
1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/06/27(火) 15:19:38.37 ID:CAP_USER9
アメリカのトランプ大統領は26日、インドのモディ首相とはじめて会談し、安全保障面で協力を強化していくことを確認したほか、北朝鮮問題の対応でも感謝を伝えた。会談後の声明でトランプ大統領は、来月インド洋でアメリカ、インド、日本の3か国による合同演習を行うことなどを表明し、インドと安全保障面での協力を強化していく考えを強調した。中国とパキスタンが軍事協力を進めていることなどが念頭にあるとみられる。

また、トランプ大統領は、北朝鮮への制裁にインドも加わっていることに感謝の意を示した。トランプ大統領「北朝鮮への新しい制裁にインドが加わったことに感謝する。北朝鮮はとんでもない問題児だ。何か対応しなくてはならない、しかも迅速にだ」また、両首脳は、アメリカの貿易赤字の削減にむけて、経済面でも協力を進めていくことで一致した。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170627-00000040-nnn-int

別ソース
インド洋進出を強める中国を念頭に、航行・上空飛行の自由の重要性を確認し、日本を含む3カ国での「インド洋で史上最大級の海上共同訓練」(トランプ氏)など海洋安全保障分野での協力の加速も確認した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000041-mai-int
続きを読む
175 【画像】空自、尖閣諸島上空を飛ぶ中国のドローンに対し異例の緊急発進!!
1: 記憶たどり。 ★ 2017/05/19(金) 09:58:22.65 ID:CAP_USER9
航空自衛隊が18日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に侵入した中国海警局の船の上空を飛んでいる小型無人機「ドローン」に対し、F15戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたことが分かった。複数の政府関係者が明らかにした。無人機に対するスクランブルは極めて異例。外務省は同日、ドローンは中国海警局の船から飛ばされたとみて、在中国大使館公使に厳重に抗議した。
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000069-san-pol
続きを読む