611 【朝日新聞】 ご愛読者のみなさまへ・・・「どうか、いま一度チャンスを与えてください」
1影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/2014/09/29(月) 23:29:39.74 ID:???0.net
朝日新聞が誤報騒動を「タオル」で謝罪 「いま一度チャンスを与えてください」
こんにちは、ライターのロベルト麻生です。ここ最近、朝日新聞が大変なことになっていますね。

「慰安婦問題」に、福島第一原発事故の「吉田調書」と、誤報が相次いで明らかになり信用ガタ落ち。
ネットでも、批判の声が収まる気配がありません。

そんな中、朝日新聞が読者に誠意を示すべく、ちょっとした粗品を配っているそうです。
僕の実家では、かれこれ30年以上朝日新聞を購読しているのですが、
9月28日の日曜日に販売店のスタッフがやってきて、白いタオルを置いていったというのです。

しかも、お詫びのお手紙つきです。丁度そのとき実家にいたので、自分も見ることができました。

「ご愛読者のみなさまへ」と題したもので、差出人は「朝日新聞社 代表取締役社長 木村伊量」と
なっています。

「厳しい暑さもようやく和らぎ、秋冷の心地よい季節となりました」と時候の挨拶から入り、

「さて、過日の記者会見と紙面でもご説明させていただいたところですが、このたびはみなさまの
信頼を損ねる事態を招きましたこと、深くおわび申し上げます」


と謝罪しています。そして「新聞は正確な記事に対する信頼に支えられてこそ成り立つものです。
その信頼を大きく傷つけた責任を痛感しております」と続きます。

吉田調書の誤報については、第三者機関の「報道と人権委員会」に審理を申し入れたと説明。
慰安婦関連記事の取り消しが遅れたことの影響などについては、新たに立ち上げる第三者委員会に
検証してもらうといいます。


また、新たに就任した西村陽一取締役編集担当のもと、「信頼回復と再生のための委員会」を社内に
新しく立ち上げたとし、
「弊紙の今回の報道が誤った最大の原因はどこにあるのか、記者教育、
研修のあり方を含めて曇りのない目で総点検し、
正確な記事を重んじる報道姿勢を再構築して
まいります」と、このあたりは朝日新聞がすでに発表している通り。


そして、最後に読者へのお願いとお祈りが入ります。

「信頼の回復を目標に、再生に向けて全社一丸となって精進してまいります。どうか、引き続き
厳しい目で朝日新聞を見守り、いま一度チャンスを与えていただけますよう、お願い申し上げます。

末筆ながら、みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます」


おカネを支払っているのに記事の内容を鵜呑みにせず、厳しい目で見守らなければいけないとは……。
朝日の読者は、辛抱強くないと務まりません。

0929asahi1-250x250

http://careerconnection.jp/biz/news/content_1966.html

続きを読む
322 【社説】テロ資産凍結法案 市民活動や組合活動などにも拡大解釈される恐れ…罪なき市民が巻き込まれる危険性をはらむと琉球新報
1◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/09/27(土) 21:56:41.89 ID:???
<社説> テロ資産凍結法案 国民的理解を得られるか
政府は国内でテロ行為に関与する恐れのある人物らを対象に、資産を凍結する新法案を
臨時国会に提出する方向で調整に入った。

国際テロ組織「アルカイダ」を資金力で上回るとされる過激派組織「イスラム国」の台頭など、
世界はいまだテロの脅威にさらされている。

テロの根絶に国際社会が一致協力して取り組むことは当然である。日本も2020年東京五輪・
パラリンピックに向け、国内のテロ対策を充実・強化する必要に迫られている。

だが「テロとの戦い」を錦の御旗にすれば、何をやってもいいということにはならない。

新法案は、国内の過激な活動家らが国連安全保障理事会決議に基づいてテロリストに指定された
場合に適用対象とすることを想定している。指定された団体・個人への送金は許可制とすることで
実質的に資産を凍結する。

形式的には安保理決議による指定を想定するが、実質的には日本の捜査当局などが指定に向けた
資料を作成することが予想される。

「テロ行為に関与する恐れ」などの構成要件は曖昧であり、捜査当局によっていかようにも
解釈できる余地がある。政府などの意に沿わない市民活動や組合活動などにも拡大解釈される
恐れがある。
厳格さを欠いた法案が果たして国民的な理解を得られるだろうか。

国連で00年11月に採択された「国際組織犯罪防止条約」に日本は同年12月に署名した。
条約加入にはテロ資金を断ち切る法制に加え、共謀罪の新設が前提となる。
日本はいずれも不備があると指摘され、署名から14年近くたつが条約加入には至っていない。

条約加入を実現したい政府はテロ資産凍結法案に続き、今回は見送った共謀罪の新設を
今後目指すことは確実である。
共謀罪を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案は3回廃案になっている。

その背景には殺人などの重要犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となることへの国民の
根強い反発がある。
共謀罪が広範に適用されれば、国家による市民監視につながる恐れがある。
犯罪が実行に移されて処罰するとの刑事法体系の原則からも逸脱する。

テロ資産凍結法案と共謀罪は罪なき市民が巻き込まれる危険性をはらんでいる。
国際社会の要請とはいえ、慎重にならざるを得ない。

head_title

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-232108-storytopic-11.html

続きを読む
106 【サヨク速報】伊賀市の在日特権を見事スクープした中日(東京)新聞の佐藤圭記者「在日特権は妄想」とボケる
1 ドラゴンスクリュー(岐阜県)@\(^o^)/2014/09/25(木) 20:38:08.32 ID:m+DHeHei0.net

【画像】在日特権の存在を見事にスクープした中日新聞の記事
20140925231304_1_1

20140925231304_1_2

続きを読む
240 【東京新聞】「永住外国人の生活保護、地方や国政で除外求める動き。本来、外国人の受給権を法律に明記すべきだが、政治の現場は真逆に走り始める」
1くじら1号 ★@\(^o^)/2014/09/25(木) 13:32:36.90 ID:???O.net
生活保護の支給対象から永住外国人を除外する動きが現実化しつつある。

千葉県習志野市議会には「支給停止」を求める陳情が提出された。国政では、
次世代の党が生活保護法改悪を検討する。

外国人を同法の対象外と判断した七月の最高裁判決を機に、ネット上では、
外国人受給者への誹謗(ひぼう)中傷が横行していた。

本来は、外国人の受給権を法律に明記すべきだが、政治の現場は真逆の方向に走り始めた。

anime

※続きはソースを
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014092102000181.html

続きを読む
206 【動画】ドラマ「HERO」最終回で木村拓哉と北川景子の背景に「古館家」「竹内家」と書かれた墓が映る
1 急所攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/2014/09/23(火) 16:46:36.97 ID:eKAg7ht80.net
22日放送の、フジテレビ系ドラマ「HERO」最終回の一部シーンで、
「古館家」と書かれた墓が映しだされる一幕があった。


この日の放送では、主演の木村拓哉が演じる久利生公平と、北川景子が演じる麻木千佳が
お墓参りをするシーンがあった。
ここで、ほとんどの墓は名前が確認できないように映されていたのだが、
映像では主演2人の背景に「古館家」「竹内家」と大きく書かれた墓が2つあるのが確認できる。


20140923173528_1_1


たくさんある墓で、名前が見えたものはこの2つだけで、偶然にもテレビ朝日の看板番組キャスターと
看板アナの苗字と同じである

(「報道ステーション」の古舘伊知郎氏とテレビ朝日の竹内由恵アナウンサー)。

「竹内」はともかく「古舘」は珍しい苗字であり、何らかの意図がある演出では、との憶測を呼んでいる。
テレビ朝日と言えば、10日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」番組内で、フジテレビのグループ企業である
産経新聞を燃やす一幕があった。

http://news.livedoor.com/article/detail/9282612/


https://www.youtube.com/watch?v=IU2MvQcXtXM


続きを読む
229 朝日新聞・木村伊量社長に謝罪を求めた政治評論家・加藤清隆氏、その後「絶交された」ことをTVで告白
1ひろし ★@\(^o^)/2014/09/22(月) 23:22:09.62 ID:???0.net
元時事通信社特別解説委員で政治評論家の加藤清隆氏が、
21日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)に出演し、
朝日新聞の木村伊量(きむら ただかず)社長から絶交されたことを明かした。

同番組はこの日「朝日新聞 大検証・大激論SP!」と題し、加藤氏のほか、
産経新聞編集委員の阿比留瑠比氏、元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの
前川惠司氏、
月刊「WiLL」編集長の花田紀凱氏らを迎えて、議論が交わされた。

番組冒頭で朝日新聞による慰安婦報道をまとめたVTRが流れ、画面がスタジオに切り替わると、
司会の辛坊治郎氏は「重大な発表をするのを忘れておりました」と切り出し、加藤氏を改めて紹介。

「実は本日お越しの時事通信社だった加藤清隆さんはですね、
今日の番組収録のために時事通信社に辞表をお出しになられました」と明かした。

加藤氏は、辞表を出した理由について聞かれると「木村社長の関係のこともしゃべらないと
いけないんですが。
とにかく後顧の憂いなく、洗いざらいしゃべるために関係を切ってきた」と説明。
スタジオからはよどめきと、大きな拍手が起こると「拍手を頂くような話じゃないんですけども」
とコメントした。


加藤氏は番組中、朝日新聞の報道姿勢について議論になると、「誤報っていう言い方は
止めた方がいい。
誤報っていうのはミステイクでしょ。違う。これは捏造です」と発言。

また、朝日新聞が慰安婦報道の検証記事を掲載した日の夜、木村社長と会い、
「一面での謝罪」や「社内処分」を行うよう求めたものの、断られたことについても言及。

辛坊氏が「その後、木村社長との関係はどうなんですか?」とたずねると、
加藤氏は「絶交されました」と明かした。


加藤氏は、8月放送の同番組に出演した際も、木村社長とのやりとりを語ったが、
その影響は大きかったようだ。共同通信出身の評論家から「木村は可哀想、
お前が余計なことを言うからこんなことになったんだ」などとバッシングされたことも明かした。

時事通信社に辞表を提出しての出演となった今回、
加藤氏は「はっきり言いますよ。辞表出したから」と力強く語った。
af996073-s

http://news.livedoor.com/article/detail/9279256/

続きを読む
327 安倍政権、政府をあげて朝日新聞を追求することを決定「朝日新聞は事実関係を国際社会にも説明すべき」「政府として事実ではないことを国際社会に示す」
images


続きを読む
208 【南京大虐殺を捏造した】本多勝一は在日です【在日確定】日本の国難は全部朝日新聞のデマから
c40ade3e-s

1
オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/2014/09/21(日) 22:25:42.32 ID:rW/lU+YO.net
「私の友達が調べたんですが、本多勝一は在日です」
渡部:朝日新聞は文化大革命を人類の壮大な実験なんて評していました。
人殺しが実験なら苦労しません。

不思議なことに朝日新聞が反省している様子がないんです。
僕はね朝日新聞の中に反日勢力が入っているんじゃないかと思います。

 日本を苦しめた国難みたいに、従軍慰安婦問題と南京大虐殺があった。
両方ともいんちきなことは日本人は良く知ってるんですよ。しかし世界中では
南京大虐殺があったと思ってるし、従軍慰安婦も日本人がやっていると思っている。

  
しかし、発火点は全部朝日新聞なんですよ。南京虐殺のことを盛り上げた、
爆発させた本多勝一は、私の友人の調査によれば、在日です。


それがうまく当時の「自分の先祖が中国である」ということを言ってる
朝日新聞の広岡知男社長がやらせたという感じです。

  
そして従軍慰安婦問題も朝日新聞の記者が韓国人と結婚して、
その女性のお母さんが反日家で、その反日家が言っていることを持っていって

デスクがよく調べもせずに記事にした。


だから、日本の国難ということは、全部朝日新聞のデマから出てるんですよ。
しかもデマの発祥地は反省しない。

  
渡部昇一氏に聞く[桜H26/1/2]  


8分14秒から


https://www.youtube.com/watch?v=axqdVqS1SLw


【関連】

朝日新聞は南京事件でも捏造していた、元朝日新聞記者の本多勝一、写真捏造を認める


続きを読む
383 朝日幹部、産経などを名指し「朝日が訴えたらそれらのメディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材力が劣っているからだ」
0c35d731

1
くじら1号 ★@\(^o^)/2014/09/21(日) 10:11:34.03 ID:???O.net
慰安婦報道で官公庁から取材拒否続出 朝日幹部対応メモ入手 
朝日新聞をはじめ記者クラブに加盟する新聞・テレビは政府官公庁に記者を常駐させている。
しかし、朝日が過去の慰安婦記事を一部取り消したことで、「取材先から『国益を損ねた』
と取材協力を拒否されるケースが続出した」(朝日記者)。そこでこの夏、朝日の幹部らが
一部の省庁幹部に対して検証記事の意図や事情などを説明して回った。

本誌はその際に朝日幹部が説明した内容を某省がまとめたメモを入手した。

それによると、検証記事をこのタイミングで掲載した理由として、「若手記者からの
批判や不満が抑えきれなくなってきていたこと」や「社長らの国会への証人喚問の可能性も
あり、それを避けたかったこと」などが挙げられた。

さらに朝日幹部は、朝日を批判する新聞や雑誌など複数のメディアを挙げ、こういう
内容の説明をした。

「誤報を認めた部分以外をメディアから攻撃されたら、朝日の紙面で反論するだけでなく、
積極的に提訴する方針だ」

その中で月刊誌『SAPIO』や産経新聞などを名指しして、「朝日が訴えたらそれらの
メディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材力が劣っているからだ」という主旨の
発言があった。朝日の驕りと勘違いは救いようがない。


http://www.news-postseven.com/archives/20140921_277398.html

続きを読む