71 【アダルトグッズショップ代表】 北原みのり「首相の言動 まるでDV」沖縄タイムズ
50日出づる処の名無し2014/06/14(土) 01:02:39.33 ID:DW8p6qhb.net
「首相の言動 まるでDV」沖縄タイムズ 北原みのりさん
「おまえのことは守る。だから俺を愛してくれ」
じっくり読むと、爆笑ものです。
20140614180019_50_1

https://twitter.com/fukubonzzz/status/477412978094919680


続きを読む
180 【国内】 「調停委員」に外国籍(=韓国籍)認めず。最高裁、10年間に31人拒否~毎日新聞調べ
1LingLing ★@\(^o^)/2014/06/14(土) 16:06:12.04 ID:???.net
■調停委員:外国籍認めず 最高裁、10年間に31人拒否
訴訟外で紛争の解決に関わる調停委員には日本国籍が必要として、各地の弁護士会が
推薦した
韓国籍の弁護士の任命を裁判所側が拒んでいる。毎日新聞の調べで、約10年に
全国で少なくとも
延べ31人が拒否された。

任命する最高裁は「公権力を行使する国家公務員だから」と理由を説明するが、
最高裁規則で
調停委員の欠格事由に国籍は含まれていないことなどから、弁護士会側は
反発を強めている。


調停委員は一定枠について、弁護士会が選んだ弁護士を各裁判所が最高裁に推薦している。
しかし、裁判所側は外国籍の弁護士を推薦しないという。

この問題に取り組む兵庫県弁護士会の吉井正明弁護士によると、最初の拒否は2003年。
同県弁護士会が韓国籍の女性弁護士を推薦したが、神戸家裁は「日本国籍ではないので
最高裁に
上申しない」と拒絶した。

その後も同様の事例が続いた。毎日新聞の調べでは、大阪、兵庫、東京、仙台など6弁護士会が
05?13年度、韓国籍の弁護士延べ30人を裁判所に推薦したが、全員拒まれた。


最高裁は「公権力を行使する公務員には日本国籍が必要」という内閣法制局の見解に
基づき、
外国籍の人はふさわしくないとの立場だ。

具体的には
(1)調停が成立した場合の調停調書は確定判決と同じ効力がある
(2)裁判官と調停委員で作る調停委員会の呼び出しに応じない当事者に過料を科すことがある
??などから、調停委員の業務は公権力の行使に当たるという。

しかし、日本弁護士連合会や各弁護士会は真っ向から反論する。
(1)当事者の話し合いを仲介するのが仕事
(2)調停調書は当事者の合意がない限り作られない

??などとして、公権力の行使ではないと訴える。

さらに「外国人が絡む紛争も増え、外国籍の調停委員も必要。定住し
日本社会に精通しているのに、
国籍で拒むのは差別だ」と見直しを求めている。

事実、外国籍の調停委員が任命された例もある。1974?88年、台湾籍の男性弁護士が
大阪の
簡裁で調停委員を務めた。

最高裁は毎日新聞の取材に「任命の経緯は不明だが、元々、日本の裁判官で、
戦後に台湾籍に
なった弁護士だった。極めて特殊で先例にならない」としている。【小林慎】

http://mainichi.jp/select/news/20140614k0000m040132000c.html

8003d92e486bed84d63979256a14b362
http://www.courts.go.jp/saiban/zinbutu/tyoteiin/

続きを読む
385 【ジャパンディスカウント運動】朝日新聞の捏造が全世界に拡散「福島原発の所員の9割が現場逃亡」 → 海外紙「福島原発事故は日本版セウォル号だった」
1動物園φ ★@\(^o^)/2014/06/10(火) 16:17:39.19 ID:???.net
朝日の吉田調書報道「なぜここまで日本人貶めるのか」と作家
海外メディアは朝日新聞について、「日本のクオリティ・ペーパー」といった形容をよく用いる。
しかし、その
“高級紙”が、国家国民の尊厳や矜恃を毀損しかねない「虚報」を重ねているとしたら、
日本人にとって“悪い冗談”では済まされないだろう。


2011年3月15日、福島第一原発。吉田昌郎所長と所員たちは、日本の運命を左右する
“際”にいた。その彼らに
ついて、朝日は「所長命令に違反 原発撤退」「福島第一 
所員の9割」と書いた。生前の吉田所長に唯一インタ
ビューしたジャーナリスト・門田隆将氏は、
週刊ポスト誌上で朝日報道を子細に検証した。その冒頭部分を紹介する。


 * * *
〈2011年、命令にも関わらず、パニックに陥った作業員たちは福島原発から逃げ去っていた〉
(米・ニューヨークタイムズ)

〈福島原発の作業員は危機のさなかに逃げ去った〉
(英・BBC)

〈福島原発事故は“日本版 セウォル号”だった! “職員90%が無断脱出…初期対応できず”〉
(韓国・エコノミックレビュー)

〈日本版セウォル号…福島事故時に職員ら命令無視して原発から脱出〉(韓国・国民日報)……

今、世界中で「実は、日本人は福島第一原発から逃げ出していた」という記事が
掲載されているのをご存じだろうか。


韓国のフェリー「セウォル号」の船長が真っ先に逃げ出していたことに驚愕した世界のメディアが、
今度はあの
福島第一原発事故の時、日本人も「逃げ出していた」という報道をおこなっているのだ。


それは、朝日新聞が5月20日から始めた「吉田調書」キャンペーン記事による。
朝日新聞が、政府事故調が28時間に
わたって聴き取りをおこなった「吉田調書」なるものを入手し、

「福島第一原発(1F)の現場の人間の9割が所長命令に違反して撤退した」
という大キャンペーンを始め、この記事の中身を世界中が報じているのである。

20140523205833b1c
http://snn.getnews.jp/archives/334547
 
続きを読む
325 【週刊金曜日】平井康嗣編集長「日清戦争、日露戦争で、多くの日本人や外国人が昭和天皇のために亡くなりました」 日清戦争は明治27-28年 日露戦争は明治37-38年
1第四期次席φ ★@\(^o^)/2014/06/06(金) 19:57:46.84 ID:???0.net
舞の海氏の「排外発言」記事についての見解
平井康嗣・本誌編集長

5月9日号の「アンテナ」欄8ページに掲載した記事〈“昭和天皇万歳”集会で 
舞の海氏が排外発言〉が5月22日に
ネット配信されて以後、この記事を非難する声が
ネット上で広がりました。小社にも意見の電話を3本いただきました。

記事の問題点は
(1)記事は捏造、歪曲ではないか、
(2)「排外発言」の見出しは間違いではないか、という2点になるでしょう。


記事には〈「外国人力士が強くなり過ぎ、相撲を見なくなる人が多くなった。
NHK解説では言えないが、蒙古襲来だ。
外国人力士を排除したらいいと言う人がいる」
と語ると、参加者から拍手が湧いた〉とありました。

この部分に対し、
「講演の動画を見ると、排外というよりはむしろ、モンゴル人力士を称える
内容の講演だ」「記事は都合よく切り貼りしている」
という趣旨の意見がネット上で多く見られました。


確かに記事中の「 」内の発言は、舞の海氏の特徴的な発言を一つにまとめたものでした。
 

それは掲載後に動画で知りましたが、筆者の永野厚男氏が録音していたことも事前に
確認しています。
当日取材した会場や参加者の雰囲気も踏まえて記事化したもので、
意図的な歪曲や捏造ではありません。


永野氏は、「舞の海氏は『相撲を見る人の減少』と『外国人力士が強い』との因果関係
(具体的データ)
を示しておらず外国人差別とも言える。『相撲ファン減』は2011年の
八百長問題発覚など、他に原因がある」
とあらためて指摘しています。


「昭和天皇と大相撲」と題する講演で、舞の海氏が「外国人力士を排除したらどうかと
言う人がいるんですね」と語ると、
参加者から拍手が湧き「先生がんばれ!」という声が飛びます。

すると舞の海氏は「これは難しいというか、
もう後戻りはできないと思うんです」と答えます。
また「今大相撲を支えているのは実はモンゴル人なんですね。
モンゴル人がいるからこそ、
私たちは横綱の土俵入りが見れる」「そういうことをしようと思ったら外交問題に
発展するんじゃ
ないか」と理由を述べています。この点も記述できればより正確な事実を伝えられたと思います。


ただし「これは難しい~」という発言は「排除」の否定なのでしょうか。
発言は聴衆の排外的な空気をたしなめているのか、
それとも同調しているのか。
いずれも道具主義的で政治経済的な理由付けです。

氏の発言は「その発言通りですが、
もう不可能で、しょうがない」という意味に伝わってきます。
私なら「そういった発言はするべきではないし、
そうするものではない」と言うでしょう。

そもそも記事の趣旨である「昭和の日をお祝いする集い」について考えないと言葉の意味は
伝わりません。
主催のNPO法人「昭和の日」ネットワークの役員には石原慎太郎氏や櫻井よしこ氏
らも名を連ねています。

中国、朝鮮半島に対して差別的・好戦的発言を繰り返している人たちです。

最大の差別・排外行為は戦争という殺人行為です。


日清戦争、日露戦争、太平洋戦争などで、
多くの日本人や外国人が昭和天皇のために亡くなりました。


それを正当化する集会そのものが排外的な意味を帯びています。


集会で舞の海氏が「昭和天皇の崩御時、土砂降りの雨の中、当時の二子山理事長が
『傘を取れ』と命じ、
力士・親方がズブ濡れの中、頭を垂れて見送った、と聞き胸が熱くなった」
などと発言したことについても、
取材した永野氏は「1943年の出陣学徒壮行会をビデオで
見た時と同様、特攻隊のような感じで、
不気味さと恐怖を感じた」と話しています。


「昭和の日をお祝いする集い」の「昭和」は「戦後の昭和」ではなく外国に一歩も譲らない
軍国主義時代の戦前の
「昭和日本」を想う復古的な集会です。

愛国や尊皇、日本人としての誇りも度を超えれば、非愛国者や外国人への
差別の正当化や
排外につながります。それを助長する集会に舞の海氏は呼ばれ、歓迎され、NHK解説では
言えない話で
笑いをとります。そのような集会で私は笑えません。

「昭和の日、素晴らしいじゃないですか」という“抗議”の電話も
いただきましたが、そもそも
この集会に違和感を持たない方に、舞の海氏発言への違和感は共有できないのかもしれません。


また記事見出しの〈排外発言〉について、校了直前に永野氏から〈“排外発言”〉としてほしいと
依頼があり、
より正確な表現だと納得しましたが、見出しの文字制限で対応できず、結果として
読者の皆様への説得力に欠けた点を猛省し、
お詫びします。

今後ともより正確な記事の提供に努めたいと思います。

logo_kinyo

http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3056
http://megalodon.jp/2014-0608-0448-53/www.kinyobi.co.jp/news/?p=3056

【前スレ】

【週刊金曜日が捏造報道】「蒙古襲来だ。外国人力士を排除したらいいと言う人がいる」舞の海の発言を都合の良い部分だけ切り貼り


368名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2014/06/07(土) 07:04:41.80 ID:PjqHalQQ0.net
>日清戦争、日露戦争、太平洋戦争などで、
多くの日本人や外国人が昭和天皇のために亡くなりました。

日清日露の時の天皇は明治天皇なんだがw
中学生以下の知識の奴が書いてるのかよこの雑誌w


248名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2014/06/07(土) 00:10:12.79 ID:mzYTCPMQ0.net
>日清戦争、日露戦争、太平洋戦争などで、
>多くの日本人や外国人が昭和天皇のために亡くなりました。

日清戦争は1894年(明治27年)7月(光緒20年6月)から
1895年(明治28年)3 月(光緒21年2月)にかけて行われた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89


日露戦争 1904年(明治37年)2月8日 – 1905年(明治38年)9月5日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89



46名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2014/06/06(金) 20:15:47.72 ID:GFyGNmpm0.net
> 日清戦争、日露戦争、太平洋戦争などで、
多くの日本人や外国人が昭和天皇のために亡くなりました。

1894年 日清戦争
1901年 昭和天皇がお生まれになる
1904年 日露戦争


53名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2014/06/06(金) 20:19:35.61 ID:/paG8EUv0.net
>>46
ですよねー

続きを読む
154 【ジャーナリスト宣言】朝日新聞記者が泥酔して記者会見出席!罵声あびせ、机を叩いて進行を妨害!!朝日新聞「本人には厳重に注意しました」
1◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/06/06(金) 23:35:46.62 ID:???
50代朝日記者が泥酔して記者会見出席 罵声あびせ、机を叩いて進行を妨害
朝日新聞千葉総局の50代記者が、千葉県庁で夜遅く行われた会見に泥酔した状態で出席し、
机を叩いたり会見者に暴言を吐いたりしていたことが明らかになった。

深夜に突然開催が決まった会見に「ほろ酔い」状態の記者が招集されることは珍しくないが、
実際に大トラを演じて会見を邪魔するのは珍しい。


◆会見は22時過ぎに始まった
問題が起こったのは、千葉県庁で2014年5月20日に開かれた「社会福祉事業団問題等
第三者検証委員会」
(座長・佐藤彰一弁護士)第8回会合後に行われた会見。

この第三者委員会は、
知的障害のある児童らが
入所する袖ケ浦福祉センター「養育園」(袖ケ浦市)で、入所者の
少年=当時19=が職員から暴行を受けて
死亡した事件を検証するために設置されている。

会合自体は非公開で、会合後の会見で座長がその内容を
説明することになっている。
この日の会合は21時45分まで行われ、会見は22時10分ごろから始まった。

第三者委員会を担当している県庁の健康福祉部障害福祉課は「会見の内容以外に
ついてはコメントする
立場にない」と口が重いが、総合企画部報道広報課では、
「会見に出席した記者のうち泥酔した人がいて、
登壇者に対して不適切な言動をした」と明かす。

関係者によると、委員会事務局の県職員に「無能」
などと罵声を浴びせたり、
机を叩いたりしたという。


◆朝日新聞広報部「不適切な発言などで会見の進行を妨げたのは事実」
朝日新聞社広報部は、「ご指摘の記者会見に当社の記者が出席し、
不適切な発言などで会見の進行を
妨げたのは事実です。関係者におわびするとともに、
本人には厳重に注意しました。今後このようなことが
ないように記者教育の徹底に努めます」
と事実関係を認めるコメントを出している。


会見で記者が酒に酔って暴れるのは珍しいが、11年4月には、東京電力本店1階のプレスルーム
兼会見場で
フジテレビの記者が飲酒や焼き肉をしていたとして問題になったことが有名だ。

index

http://www.j-cast.com/2014/06/06206977.html?p=all
 
続きを読む
437 【日テレZIP】『忘れられない場所』というテーマで街頭インタビュー → 「韓国ミュージカルがあるんですよ。韓国に通ってて平日休み2日あったら1泊2日で帰ってくる」
828可愛い奥様@\(^o^)/2014/06/05(木) 08:21:28.66 ID:JZTDZF6F0.net
日テレZIP 「忘れられない場所」というテーマで街頭インタビュー
201406052200

2人組の1人の女性が「韓国の二梅(イメ)ですね」
*地名補足
201406052201

201406052202

「韓国ミュージカルがあるんですよ」
201406052203

「12月から2月までずっと韓国に通ってて」
「平日休み2日あったら1泊2日で」 さすがにインタビューしてた桝アナ「はい?」
201406052203

201406052206

201406052207

桝「何回行きましたか?」
201406052207

女性「数えられないくらい!!」など、たっぷりこの女性の話を垂れ流し。
201406052209
http://bakankokunews.blog.fc2.com/blog-entry-2612.html

続きを読む
150 NHKアナ「臨時ニュースを申し上げます。このニュースの製作スタッフが泥棒でしたw」
1 カーフブランディング(やわらか銀行)@\(^o^)/2014/06/04(水) 19:43:48.18 ID:bG7GBWGl0.net
取材に訪れた民家で財布を盗んだとして、香川県警高松北署は
6月4日、窃盗の疑いで高松市西町、NHK高松放送局契約スタッフ、
岡一誠也容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月7日午前9時半から約1時間の間に取材で
訪問していた高松市内の民家で、現金約3万4千円などが入った財布を盗んだとしている。

高松北署などによると、岡一容疑者はカメラ補助の役割で、
記者、カメラマンとともに自主防災会会長の男性(73)宅を訪問。
財布は男性の孫の男子大学生(24)のもので、学生証やクレジットカードなども入っていた。
岡一容疑者は借金があったとみられ、警察は動機を調べている。

NHK高松放送局によると、岡一容疑者は平成23年3月から契約スタッフとして勤務していた。
高松放送局は「被害者や視聴者に深くおわびします。
スタッフの指導を徹底し、このようなことが起きないよう努めます」としている。

a1f114c2a16d1b9032b7f1a975679e91

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140604/waf14060418370020-n1.htm
 
続きを読む
289 【新聞/押し紙】 読売新聞、半年で約52万部減、朝日新聞は約9万部減
1百谷王 ★@\(^o^)/2014/06/03(火) 18:23:26.55 ID:???0.net
このところ新聞の発行部数の減少がいちじるしい。
2日付けMEDIA KOKUSYOでは、読売のABC部数が、
3月から4月にかけて
約20万部も減ったことを伝えた。新聞の急激な減部数に関して、補足しておこう。


次に示すのは、2013年11月と2014年4月における読売と朝日のABC部数である。

【読売】
2013年11月:10,007,440
2014年4月 : 9,485,286

(約52万部減)

【朝日】
2013年11月: 7,527,474
2014年4月 : 7,441,335

(約9万部減)
st_sb01

http://www.kokusyo.jp/?p=5781

続きを読む