176 【衝撃】 忍者が水の上を歩くと道具とされる「水蜘蛛」、浮き輪みたいにして水の中を歩く道具だった
1: 栓抜き攻撃(栃木県) [CN] 2017/03/15(水) 12:12:05.19 ID:9Pf3zIwm0
「水蜘蛛」はこうやって使う
中島さんが完本のもとにした国立公文書館内閣文庫の蔵本の万川集海は、
忍術を伝える22巻と兵法書である「万川集海 軍用秘記」からなる。22巻の中には、「家忍之事」(第13巻、家の中に忍び込むこと)や「忍夜討」(第15巻、夜襲すること)といった特殊任務から、「登器」(第18巻、壁などを登る道具)や「火器」(第21、22巻、火薬や火を使った道具)などの忍器まで広く紹介している。

万川集海に記された特殊な道具やさまざまな忍術は、現代の研究者だけでなく、忍者に関心のある人にとってもまさに「宝の箱」で、詳しく知れば新しい発見も。例えば、中央の四角形の板を囲むように4枚の板を円形に組み合わせた「水蜘蛛」と呼ばれる水器。水蜘蛛を2つ用意し、中央の板に足をのせて忍者が水面を歩く想像図を見たことがある人もいるだろう。現代ではテレビで水面歩行に挑戦するシーンも見られるが、ほとんどは沈んで失敗に終わり、かねて実用性が疑問視されていた。

万川集海にも、水蜘蛛の外径を「二尺一寸八分(約65センチ)」にすることや、中央の板に「牛皮」を敷くことなど細かい記載があるものの、使い方の説明はない。しかし中島さんが収集した別の古文書には中央の板に「座る」と書かれており、中島さんは「一つの水蜘蛛に座り、足に『水掻(みずかき)』をはいて、水面を進んだのでは」と推測する。

このように使うと安定して座ることができ、「水面で弓を使ったり、鉄砲を撃ったりすることも可能なはず」と中島さん。よく知られた想像図にあるような使い方とはずいぶん違ったようだ。水掻は「万川集海」でも水蜘蛛のすぐ後に紹介されており、足をかくときだけ二重になった板の後ろの部分が開き、水をかくことができるという

no title

http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150002-n2.html
19: フルネルソンスープレックス(やわらか銀行) [IT] 2017/03/15(水) 12:20:18.14 ID:YnIryZCr0
びちゃびちゃやん

3: 稲妻レッグラリアット(禿) [US] 2017/03/15(水) 12:13:11.25 ID:6EAVkn1t0
単なる浮き輪じゃねーか

4: レインメーカー(東京都) [CN] 2017/03/15(水) 12:13:37.18 ID:eU8kQQ8A0
だいたいハットリ君のせい

7: ブラディサンデー(チベット自治区) [CN] 2017/03/15(水) 12:14:24.68 ID:0bbn7Sok0
寒そう

13: シャイニングウィザード(庭) [US] 2017/03/15(水) 12:17:34.15 ID:IKV/hgfD0
この水かきの発想は凄いな

144: ジャンピングカラテキック(空) [US] 2017/03/15(水) 13:45:45.85 ID:CavRJSQG0
>>13
クロスカントリースキーの原型かもな

14: バックドロップ(茸) [ニダ] 2017/03/15(水) 12:17:57.43 ID:HKj+zIvp0
そんな使い方だと、蜘蛛の要素がなくなるやないか。

15: ネックハンギングツリー(神奈川県) [KR] 2017/03/15(水) 12:18:05.86 ID:07/GgImD0
水の上歩いて目立ってどーすんだよとは思ってたよな

24: アキレス腱固め(チベット自治区) [US] 2017/03/15(水) 12:21:23.33 ID:NVCCqX1Z0
>>15
狙い撃ちされるよなバランス悪いから避ける事できないし
竹筒咥えて潜る方がいいと思う

72: レッドインク(東京都) [HK] 2017/03/15(水) 12:39:28.93 ID:6HYG0oQV0
>>24
竹筒というかスノーケルの理論的な長さの限界は67cm
それより長くなると呼吸できない
だから「潜って進む」なんてこともできない

これ豆な

102: ダイビングエルボードロップ(禿) [GB] 2017/03/15(水) 12:47:44.29 ID:L30glpvU0
>>72
目も痛い

18: トペ スイシーダ(茸) [RU] 2017/03/15(水) 12:20:03.80 ID:bUW9/ZKX0
実際に水の上歩くようにすると進まないよなこれ

23: バックドロップ(茸) [FR] 2017/03/15(水) 12:20:48.35 ID:yNmuebOV0
浮きに立っただけじゃ進めんわな

25: アキレス腱固め(庭) [US] 2017/03/15(水) 12:22:01.79 ID:EKn01b/f0
浮きの上にたってるだけじゃすすまんし

26: アイアンクロー(空) [IN] 2017/03/15(水) 12:22:10.61 ID:xoMvr6m30
もともと考えられてた方法は
そもそも人間は浮くのか?

48: TEKKAMAKI(京都府) [US] 2017/03/15(水) 12:31:48.72 ID:n7zSAl290
>>26
浮かないよ
俺がガキの頃読んだ忍者の本でもすでにこの方法では無理なので
恐らくもっと大きなもので浮き輪のように使ったのではないかと考察されてた

27: ミッドナイトエクスプレス(dion軍) [ニダ] 2017/03/15(水) 12:23:26.80 ID:JbM+Z7Vn0
くっそくっそ全然ロマンじゃない

32: 河津掛け(福島県) [ニダ] 2017/03/15(水) 12:24:09.52 ID:BVI3EM/N0
乗るよりは遥かに現実的だな

33: イス攻撃(西日本) [PK] 2017/03/15(水) 12:24:22.96 ID:dUQl2EWo0
ハットリ君立場無いなあ

35: ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) [RU] 2017/03/15(水) 12:25:45.26 ID:bPlAi3WlO
そもそも忍者って実在したの?

40: かかと落とし(東京都) [NL] 2017/03/15(水) 12:27:24.92 ID:ocRJIYfT0
>>35
諜報員や工作員はどの時代もどこの国でもいるよ

43: トラースキック(SB-iPhone) [FR] 2017/03/15(水) 12:30:12.65 ID:74aw+CgS0
>>35
今はいないでござる

42: バックドロップホールド(空) [US] 2017/03/15(水) 12:29:28.54 ID:eRz7t9B+0
水の上を歩くにはかなり浮力が必要だろ
まあ普通に考えて無理だな

45: ダイビングエルボードロップ(東京都) [JP] 2017/03/15(水) 12:30:58.57 ID:4RxRAUiB0
手裏剣とか本当にあったのか?
有効な武器とは思えないんだが

126: アイアンフィンガーフロムヘル(奈良県) [ニダ] 2017/03/15(水) 13:07:22.22 ID:uHwsbOni0
>>45
手の裏の剣、つまり隠しナイフなんだよ
手のひらに乗せてシュシュシュって飛ばす誤用が生まれたのも大体ハットリくんのせい

51: ビッグブーツ(新潟県) [FR] 2017/03/15(水) 12:33:24.78 ID:BYBCI9zc0
忍者って影分身とか瞬間移動とかできる風潮あるけど絶対嘘だろ

54: フロントネックロック(catv?) [JP] 2017/03/15(水) 12:34:09.47 ID:EPhPu3ha0
沼地の歩行道具だったのにドウシテコウナッタ

55: レッドインク(茸) [KR] 2017/03/15(水) 12:34:16.60 ID:i+nzvWnP0
忍者は訓練してるから水の上も歩けるのかと思ってた

56: ブラディサンデー(catv?) [US] 2017/03/15(水) 12:35:02.27 ID:An8+uvKa0
一つ技を覚えられるなら水グモって決めてたんだけど
こんなのやなんだけど

57: 不知火(catv?) [FR] 2017/03/15(水) 12:35:05.41 ID:Chtv9RUv0
まぁ、あんなデカくて動きにくいもん足にくくりつける意味は無いよな

62: 雪崩式ブレーンバスター(やわらか銀行) [FI] 2017/03/15(水) 12:36:33.36 ID:GV9zbaer0
これは昔から言われていたんだけど赤影だか影の軍団だか
忍者ドラマで集団で水の上を歩く道具として出して
そのイメージが定着してしまった

さらにその前後の忍者漫画でもこれを踏襲したから
それが完全に当たり前になっちゃった
水の上を歩く方が忍者っぽいっていう安易な理由で考証を無視した結果

63: 張り手(西日本) [CN] 2017/03/15(水) 12:36:39.83 ID:vgZKk9L50
人ひとり浮かそうと思ったら大きいの居るだろうしがに股で前進めるわけもなく
資料にもある浮わが現実的だろうな

75: チェーン攻撃(庭) [US] 2017/03/15(水) 12:40:03.60 ID:Tn8a6cF+0
いや、実物見ると、中心に板があるから
浮き輪として使うのもおかしい

no title

107: ネックハンギングツリー(新疆ウイグル自治区) [PH] 2017/03/15(水) 12:52:23.68 ID:QxDcVUfp0
>>75
そもそもこんなに距離あったらすごい股割れそう

76: オリンピック予選スラム(空) [US] 2017/03/15(水) 12:40:18.68 ID:BUQi0XCb0
あれで水の上を歩けたとしても
セルフ股裂きになりそう

138: ダイビングヘッドバット(東京都) [US] 2017/03/15(水) 13:40:40.99 ID:JnHBhGDX0
実際左だと前に進む動力が無いからな
no title

143: TEKKAMAKI(茸) [GB] 2017/03/15(水) 13:45:45.78 ID:lKwedUSw0
それじゃ見た目全然水蜘蛛じゃないだろ
俺は手にも装着して四点で浮いて使用したと思う

101: ストレッチプラム(茸) [US] 2017/03/15(水) 12:47:36.67 ID:uwN1ESQU0
忍者はドロンッてやって向こう岸にいくから水の上を渡る必要はないよ

115: レッドインク(埼玉県) [DE] 2017/03/15(水) 12:55:32.28 ID:xoFxJn+j0
そりゃそうだ
水の上に全身晒す意味ないし

68: タイガースープレックス(庭) [EU] 2017/03/15(水) 12:37:32.27 ID:+vmel48Y0
実際水上でスイーってして移動したらただの的だからな

5: キン肉バスター(新潟県) [US] 2017/03/15(水) 12:13:45.52 ID:rbQG97nM0
浮き輪の術でござる

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489547525/

新着記事

「歴史・宗教・文化」カテゴリの最新記事

RTランキング

コメントランキング

コメント

1. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:17:42  ID:A0OTgzMjA このコメントへ返信

今日一番ワロタ

2. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:17:56  ID:I2MTMxOTA このコメントへ返信

もはや術でも技でもなんでもないww

3. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:20:25  ID:Y4MTU0MjA このコメントへ返信

忍術の道具もへったくれもねえwwwwwww

4. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:20:36  ID:czNzAzMTA このコメントへ返信

理想は理想として、現実的にはそんなモンじゃない?

5. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:20:53  ID:Q0NTU5MjA このコメントへ返信

そもそも間違えてま 普通の忍者は右足沈む前に左足出して 左足沈む前に右足出して 沈まず水上カケッテましそた オマエラ知らんのんかい

6. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:21:15  ID:c5NDUzNjU このコメントへ返信

これ逆にすごいだろ
今の浮き輪の起源?みたいなもんで合理的に考えてたって話だからな

7. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:21:35  ID:QzNzkzNDU このコメントへ返信

左の「?」が地味に面白いわ
実際使ってた人間が、今の使い方みたら腹抱えて笑いそうだ

8. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:23:04  ID:c4Mzg2MzU このコメントへ返信

水上で体制を維持し、鉄砲や弓を打てるなら大したもんだけどな
たって歩くよりずっと実践的

9. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:25:38  ID:Q0MjI5NTU このコメントへ返信

ぬぅ、まさかあれは伝説の・・ッ

10. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:26:40  ID:g3Nzc3MzU このコメントへ返信

忍法、カナヅチの術! (溺れてるだけ)

11. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:26:43  ID:AyMjUxMDA このコメントへ返信

画像の忍者の恰好ですら創作だろ

12. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:27:35  ID:g4ODE5NDU このコメントへ返信

潜入で水に濡れるのはマズイんじゃ?水痕ですぐばれるじゃん
服脱いでいいなら泳げばいいんだし道具自体いらない
右の方もおかしいよ

13. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:28:14  ID:c3MjE1ODA このコメントへ返信

泳ぎを練習したほうが早い。

14. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:29:04  ID:M5ODUwODA このコメントへ返信

本※143
>俺は手にも装着して四点で浮いて使用したと思う

そんなかっこじゃ進めないわwww

15. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:29:49  ID:U5NzY2ODU このコメントへ返信

ハットリ君どーすんのコレ

16. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:30:22  ID:E0NjMzODA このコメントへ返信

絶対浮き輪でもないわ。そんな穴に足入れたらとれなくなるじゃん。

17. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:31:07  ID:UyNTMzMDU このコメントへ返信

逃走経路に事前に置いておいて、
あとはスキーのストックみたいな棒があれば…無理?
棒はそのへんで調達できんかな?

18. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:31:13  ID:c3MjI4OTA このコメントへ返信

外国人でニンジャニンジャと夢中になっている人たちの知能程度はおれのせいぜいで小学校1~3年程度

19. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:31:20  ID:IxNzY5NzA このコメントへ返信

忍者の起源は韓国ニダ!

20. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:31:57  ID:QzMTI0NDU このコメントへ返信

ワッザ!?

21. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:33:27  ID:gzNDAxNTU このコメントへ返信

真中の板はイスだったのか。ただ、あの隙間に足入るのか?

22. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:33:38  ID:E0MTg1MDU このコメントへ返信

山登り、塀乗り越え、天井歩き、床下匍匐前進、水上歩き、手裏剣マト当てとかを取り入れた障害物競争をすればオリンピック種目になるんじゃねーか?

23. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:33:46  ID:E3MTc0MTA このコメントへ返信

履いて歩くにはでかすぎると子供の頃から思ってました

24. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:34:30  ID:Y0NjQ3ODU このコメントへ返信

ビート板みたいにつかまって泳いだんじゃないの

25. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:35:15  ID:gxNjczMDA このコメントへ返信

※2
攻撃してきた相手の首を高速で引きちぎって相手の攻撃の盾に使う忍法「抱え首」を使う波裸羅様の前でも同じことが言えんの?

26. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:36:23  ID:gzNDAxNTU このコメントへ返信

忍者にもカナヅチが居たんだろう。

27. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:36:24  ID:A0ODY5OTA このコメントへ返信

今まで考えられてきた使い方ってやつ
アメリカの実験バラエティー(CSでやってたけどタイトル忘れた)で実証してたよ。
立つこともほぼ不可能。立てても少し動いただけで転覆する。

28. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:36:53  ID:kwOTkyMA= このコメントへ返信

そもそもミズグモは水中で生活する蜘蛛だからな
水面をスイスイ移動するのはアメンボだ

29. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:36:59  ID:U3MDM5MzU このコメントへ返信

水の上と言うより、沼地のような所用なんじゃ?

30. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:37:21  ID:M4OTE2OTA このコメントへ返信

ボディボードみたいな使い方だと思う
誰が二つ並べたんだよ最初に

31. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:38:45  ID:A5ODYzNDU このコメントへ返信

水の上走るトカゲいるじゃん。その要領だよきっと。
そうじゃなきゃ着替え必要じゃん。

32. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:39:28  ID:A0ODY5OTA このコメントへ返信

※27に補足
丸い板じゃ浮力が足りなくて立てなかったね

33. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:39:51  ID:U4ODU4NDA このコメントへ返信

水蜘蛛の使い方が誤解されてたことと、米軍が日本陸軍の擲弾筒の撃ち方を誤解していたこと(膝の上に立てて撃つ。当然骨折する)が重なって面白い

34. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:41:38  ID:E5MDgwNjU このコメントへ返信

子供のころに某忍者村で水蜘蛛体験アトラクションあったけど、これ足に着けて池の上を渡したロープを手繰るかんじだった。
あれ履くだけだと推進力皆無やで。
やるとしたら鍵縄でロープ張るか、竹竿で底を突きながら進むしかないな。

35. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:41:58  ID:g1MTE1MTA このコメントへ返信

ハットリーーーーテメーちょっと屋上こいや~~~

36. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:42:28  ID:IwMTI5MDA このコメントへ返信

下半身だけ裸になって使ったんじゃないの?
上着脱がずに済むだけでも十分合理的。
変態と言われると返す言葉もない。

37. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:43:12  ID:UyNzA2MDA このコメントへ返信

おまいらは忍者だおw

38. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:43:42  ID:AyMjUwNDA このコメントへ返信

まじかよー!
今まで使い方間違ってたよ、俺。

39. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:43:51  ID:M2MzAwNTU このコメントへ返信

一口に忍者と言ってもいろんな流派があるし、これがすべてというわけでもなかろう

40. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:46:41  ID:k5NzMxODU このコメントへ返信

ずっと前から言われてたじゃん。今さら?

41. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:48:05  ID:UxMDYzNjU このコメントへ返信

こんな事実は知りたくない
ロマンを潰さないでくれ、忍者は水に沈むより早く水面を走れるんだ

42. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:48:35  ID:Y1Mjg1ODA このコメントへ返信

戦犯ハットリくん

43. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:48:43  ID:M0MDAyODA このコメントへ返信

ゴルゴ13 忍者に腕おられてたね

44. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:49:19  ID:M0MDAyODA このコメントへ返信

ハッタリ君

45. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:49:20  ID:E0OTU0NDU このコメントへ返信

プールじゃなくて、視界の悪い汚い堀かなんかを渡ると考えると、
バランスを崩さなくて便利なんじゃね?

46. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:51:22  ID:A0NTU0NzA このコメントへ返信

これって輪の中に入るんじゃなくて、腹ばいになって乗っかるんじゃないか?
で、手足を使って水をかけば、見た目も水蜘蛛っぽくなるけど。

47. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:53:28  ID:E3NjU0NjU このコメントへ返信

ウンチは浮き輪に使ってろよw

48. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:55:48  ID:E5NDc2NTA このコメントへ返信

本スレでも指摘されてるけど、水「蜘蛛」って言うんだから、両手両足に付けてやってたんだろう
それなら重量も分散されるし安定感も推力も生み出しやすいし、中心に板が付いてるのも説明が付く
あるいはウェイクボードみたいに乗るとか

49. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:56:54  ID:EzNDg1MTA このコメントへ返信

その後、歩いたら廊下びちゃびちゃじゃん。
濡れてるんだーろーかー♪

50. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:56:59  ID:E2MzA1MTU このコメントへ返信

※40
これかなり昔から言われてたよな

51. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:57:17  ID:c2OTAzNzU このコメントへ返信

本当は手足で4つ使うから水蜘蛛ってのさ
馬鹿チョソ日本下げに騙されるなよ

52. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:57:56  ID:IwNDQ4NTU このコメントへ返信

そもそもミズグモって水中生活してるしな

アメンボだったらまだしも

53. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 14:58:50  ID:k3MTU0MjA このコメントへ返信

(`・д・´)お の れ 万 川 集 海 !

54. 48   2017年03月15日 14:59:47  ID:E5NDc2NTA このコメントへ返信

ウェイクじゃないボディーだ、すまぬ

55. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:02:30  ID:E5NzQ4NjA このコメントへ返信

これは元祖フローターだね

56. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:02:35  ID:IyNjYwMjA このコメントへ返信

謎の疾走感に草

57. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:03:52  ID:QxMDk5MjU このコメントへ返信

潜入作戦行動中に装備・被服から
水がしたたっていたらどうなると思うか
 
水蜘蛛の推進力は鉤と縄

58. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:03:56  ID:g2NDQ4MDU このコメントへ返信

人間用の浮き輪じゃなくて服とか荷物用じゃないのかなぁ
そうじゃないと浮き輪に板をつける意味が分からん
てかビニルないあの時代に浮き輪って何使ってたん?
皮とか胃袋?で浮けるほどの浮力保てるん?

59. ねぎぼうず   2017年03月15日 15:04:28  ID:YxMTQ4MzA このコメントへ返信

今さらだけどこんなの昔から言われてただろ、なんで今頃発表されるんだよ。
ただ水蜘蛛って名前のせいで勝手に誤解しただけだろ。
ちなみに真剣白刃取りもフィクションだし本当は柄や相手の体ごと崩す技術だからな、誤解するなよ。

60. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:04:57  ID:I3NDExMTA このコメントへ返信

部外者に読まれる危険を考えて、架空の兵器や術を盛ったのだろう
「こんな秘密兵器もあるやで」
「ヒエッ…忍者こわ杉内」

61. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:05:58  ID:E1NTE4ODA このコメントへ返信

※48
どういった部分を見て水蜘蛛として見るかなんて人によるだろ
四つん這いという姿勢だってきついぞ。方向感覚もつかみにくい。
ちょっと、はいはいしてみろ

62. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:08:38  ID:c5ODg4NzU このコメントへ返信

ハットリくん全否定www

63. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:09:04  ID:Y1NzcyNzA このコメントへ返信

※58
豚の丸皮で人浮かせるのなら見たことあるけど。

64. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:09:19  ID:MyOTgzNzA このコメントへ返信

真ん中の板に脱いだ服を置いてビート板みたいに使ったんだろ

65. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:09:58  ID:Y4MjA2NTA このコメントへ返信

確かに言われてみればそっちの方が現実的だと思うけど、子供のころの思い出が・・・

66. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:10:12  ID:kzMTE4ODU このコメントへ返信

座ったにしても沈むと思うがだいたいあんな狭い所に入ったら身動きとれんだろう。ひょっとして水関係無いのかも。

67. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:12:04  ID:gzNTU0MzU このコメントへ返信

大体ハットリくんのせい

68. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:14:34  ID:M1NTMxNDU このコメントへ返信

そういう用法と分かって見てみるとえらく洗練された作りに驚く

69. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:14:39  ID:UzODU2NTA このコメントへ返信

普通にわかるでしょ・・・もう学者ってニンニン

70. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:20:47  ID:E3Njk5NzU このコメントへ返信

※5
オーストラリアに生息するグリーンバジリスクさん乙

71. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:20:53  ID:cxNjU4MTU このコメントへ返信

浮き輪かよ

72. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:22:18  ID:A1Nzg4OTA このコメントへ返信

※59
ただ言われていたのと、今回の様に「中央の板に「座る」と書かれて」いた文書が見つかって
その証拠を得られたのでは全く価値が違うってことぐらい理解しろよ低能

世界中の宇宙好き都市伝説好きの間で「月の裏側に都市がある」なんて話題たくさんされてるけど、
実際に月の裏側に都市が見つかったとしてもお前が「そんなの昔から言われてたろ」と言うの?バカかよ

73. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:23:52  ID:EwNzA5MjU このコメントへ返信

浮力を得られるほどのサイズじゃだいぶ開脚しないといけないだろうし、前進するすべがないんだから疑問に思うわな。
座るにしてもこんな足を通して履くような乗り方だと着脱に時間かかるし、中央に乗って水掻きは手で使うんじゃないかなぁ。

74. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:24:08  ID:E2ODMxOTU このコメントへ返信

忍者ロマンをぶち壊す無粋な輩を許すな!

75. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:24:20  ID:A3Mzc2MjU このコメントへ返信

歩行器を思い出しましたw
上半身を水から出して、水音を立てずに歩くように進んでいくイメージなのでは。
水鳥みたいに進んでいけたらいいのですが。

76. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:25:12  ID:cwMDEyMzU このコメントへ返信

ベンツ等外資系企業が中国から送金出来なくなっている。
BMWは中国の昨年の販売利益が11月から送金出来ず、すでに4ヵ月以上過ぎてる。
昨年12月19日中国商務部はウエブ上で[中国は外資系企業の利潤送金を制限する。]と発表。
ウオールストリートジヤーナルに対し中国共産党外国為替管理機構は、当時国内商業銀行に対し、中国から送金できる資金の上限を5000万ドルから500万ドルに大幅に引き下げる指示を出したと伝えた。
ドイツ経済界は中国子会社かドイツ本社への送金制限があり、現在これらの規定は明らかに厳しくなったと指摘した。

77. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:26:51  ID:cyNTE0MDA このコメントへ返信

水蜘蛛、アメンボと言われるくらいだから手にも装着するんじゃないの?
つかお堀とかを渡るためのアイテムって考えたら
浮き輪みたいに使うのおかしくね?
濡れた服で城内はいるの?
1発でバレね?
濡れないように進むアイテムだと思ってたのに
浮き輪でしたとか違和感した無い
普通に泳げばいいし使い捨てビート板みたいな扱いなら板切れでいいし。長方形でもいいし
こんな真ん丸にわざわざ加工する意味がわかんねえ

78. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:30:24  ID:Y0NTUxNTA このコメントへ返信

なんだかんだで少ない訓練期間でも確実に使える道具の方が重宝されたんじゃないかな
ややこしい武装はどの時代でもできるだけ簡略化するように流れてると思う

79. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:31:34  ID:I3Mzg2OTU このコメントへ返信

昨日、うずめびの記事を読んで、忍者のダイナミックさに感嘆させられたところにこの話題。

80. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:33:07  ID:QzODU3NDA このコメントへ返信

俯せで真ん中の板の辺りにお腹の辺り乗っけて、手足バタバタして動いたら蜘蛛っぽく見えるんじゃないかなーって(考察全無視)

81. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:36:34  ID:c1OTQwMzI このコメントへ返信

水が滴ってたら侵入がバレるだろ。

82. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:36:50  ID:k4MzYyMDU このコメントへ返信

※5
烈海王さんオッスオッス

83. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:39:43  ID:k4MzYyMDU このコメントへ返信

※27
伝説バスターだね

84. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:40:56  ID:Q5ODU3NDA このコメントへ返信

ベビー歩行器みたいだね。
この間のBBCを思い出した。

85. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:45:58  ID:U5ODYyNTA このコメントへ返信

※12
古式泳法を見れば分かるけど、服は脱いで頭の上に括り付けながら
使うんだぞ。

86. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:49:54  ID:k1NTU5MzU このコメントへ返信

フローターじゃん。
今でも有るよ。
足ヒレ着けて後ろ向きに進むんだよ。

87. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:50:59  ID:U3OTcwMjU このコメントへ返信

鉄とかもつと結構な重量だから案外需要があったのかもー

88. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:52:29  ID:k4MDY5MzA このコメントへ返信

長い棒があればアメンボ型でもいけるかも

89. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:54:34  ID:AyMDI3MTU このコメントへ返信

服部卓四朗 くん

90. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:54:58  ID:I2Mzg5MTA このコメントへ返信

じゃあ浮輪は忍者発祥かあ

91. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:55:21  ID:M3OTA2ODA このコメントへ返信

確かにこれなら安定するし、水に入ったまま弓も射られるな

92. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 15:55:38  ID:AyMDI3MTU このコメントへ返信

山形県では ハットリくんは 放送できなかったらしいね

93. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:01:24  ID:M4NDU0MDA このコメントへ返信

真中にも板があるしt

94. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:02:58  ID:M1MDAxNQ= このコメントへ返信

実際、忍者は想像するほどすごくない。
でもさ、本当の事知りたくない!!
想像上でカッコイイままでいさせてくれ!!

95. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:03:08  ID:EzNDg1MTA このコメントへ返信

※85
なるほど!
これは泳げない忍者の為の浮き輪なんだなっ!

96. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:07:51  ID:QxMjA0MzU このコメントへ返信

※95
そういや、忍者の産地は、山国が多いな。
泳げない忍者がいても不思議じゃない。

97. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:08:06  ID:UyNDgxODU このコメントへ返信

そもそも水蜘蛛の道具自体が江戸時代の創作ってきいたことあるけど

98. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:11:13  ID:Y2NTQ2OTA このコメントへ返信

子供ながらに思ったわ「開脚状態で股痛いじゃん」ってなw
なーるほどコレなら”水上移動”って事で納得がいく

99. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:11:26  ID:c1MTA2NTA このコメントへ返信

俺は、両手と両足に着けてアメンボみたいに進むのが本当の使い方だと思ってた。

100. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:14:30  ID:MwODYxMjU このコメントへ返信

足の裏からチャクラを一定量 放出しつづけることで
浮くことができるようになるってばよ

101. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:16:55  ID:g4OTgzNzA このコメントへ返信

手裏剣は近接戦闘で相手の脇の下を切り裂くのに使ったて聞いたことあるな

102. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:17:11  ID:A1MTQzMTA このコメントへ返信

甲冑泳法の補助として考えるとなかなか良い道具ではないだろうか(╹◡╹)
だいたいハットリくんの所為には笑った。

103. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:17:43  ID:M4NDU0MDA このコメントへ返信

※93投稿ミスですスミマセン。

かなり昔から浮き輪説が有力でしたよ。
個人的には真ん中にも板があるし今の浮き輪と同じには使えそうもないので竹筒使って潜るときの浮力を得る為のものだと思うんだが、名前がみずぐもだからサーフィンのパドリングみたいに使った可能性もあるけどね。

104. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:19:37  ID:Y0MTczNjA このコメントへ返信

赤影ならそんな道具いらんだろ
自力で飛行して手から機銃、額からビームを発射するんだぜ

105. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:19:48  ID:A3NDA4MDU このコメントへ返信

これ何十年か前から言ってたと思うんだけどな。

106. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:21:45  ID:EyMTY5MTU このコメントへ返信

甲賀の忍者屋敷では図のように座ってフローターみたく
使ってて、足に履く下駄は前に足を出すと折れて後ろに蹴る時だけ抵抗がかかって
推力を生み出している。

107. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:23:04  ID:AzMTcyODU このコメントへ返信

忍術研究をしている人の間では、だいぶ前から水蜘蛛はおそらく浮き輪のようにして使っていたのではないかと考えられてた。とはいえ、他の史料でその説が補強されたというのは俺も初めて知った。
ちなみに、小池一夫・小島剛夕の劇画『半蔵の門』でも水蜘蛛をそうして使っていた描写がある。

本スレ126
どっちかといえば、『忍者ハットリくん』のせいというより白土三平の忍者マンガのせいじゃないかと思う。
「ムッ手裏剣が切れた」と言うまでに何十枚も投げてたし。実際にはせいぜい5枚程度しか手裏剣は持っていなかったのではと考えられている(重いしかさばるしで)。

108. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:25:02  ID:YzNjE1OTA このコメントへ返信

※93
引用元の文献に「座る」って書いてあるんだから、
実際はこのイメージ図が間違って、中央の板に腰掛けるんでしょ。

それで中央に座った状態で縁から外の膝下だけを水中に入れて、
水掻き付けた足をバタバタしたら着席の姿勢で前に進める、はず。
これなら水上移動して、適当な位置で安定姿勢から弓矢や銃を撃てる、はず。

109. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:28:24  ID:A5MzgyMDA このコメントへ返信

またパヨクの忍者を貶める説かよ!だ今回は真ん中に板があるし!幼稚な嘘は在日朝鮮人の証し!

110. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:28:37  ID:E1MTc3NTU このコメントへ返信

基本的に諜報員だから
こんな目立つ技なんて必要無いんだけどな
江戸時代に創作された所も多聞にあるんだろう
将門の乱以降、迫害された者達が山伏や修験者になり
独自のスピリチュアルな要素が不思議なイメージを生むんじゃないかな

111. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:30:11  ID:U0Njk5MjU このコメントへ返信

忍者ハットトリッ君

112. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:37:51  ID:cwOTg5MTU このコメントへ返信

ああ、池とかで釣りに使うフローターみたいなもんだったのか。
真ん中の板は座るとこだな。

113. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:38:07  ID:YyNTI0ODA このコメントへ返信

※72
その文書は別に今回新たに見つかったわけじゃないんだが。

114. ねぎぼうず   2017年03月15日 16:41:03  ID:YxMTQ4MzA このコメントへ返信

※72
人を低脳扱いして勝手に自論を述べているが、こういう世界の事は知ってる人には普通に口伝で伝えられているんだよ。
そういう当たり前の事を改めて学者が発表した事に今さら感があるわけだ。
世間の人が誤解しているような事でも専門的に物を学んだ人間から見れば当たり前の事過ぎて首を傾げると言うことはいくらでもある。
それに証拠がどうのこうのなんて言う事でも物事は自分の頭一つでいくらでも解釈出来るし、一つ言葉が見つかった位では真の意味で証拠と言うものにならんのよ。
ただ今回の事なんて普通にみんな知ってる事だと思っていたが、けっこう知らない人が多かったみたいだが。

115. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:41:26  ID:YzODIxNzU このコメントへ返信

どちらの不正解、手漕ぎボートだよ

116. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:50:44  ID:k2MDMwMzU このコメントへ返信

もふもふ速報の次は
ニンニン速報か

117. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:53:55  ID:I2ODY5NDc このコメントへ返信

ハットリ・キム「朝鮮忍法!水蜘蛛(ウォーター・スパイダー)!!」
周り「水の上を歩いている!?」
水底から弟子たち「先生、早く!もうダメ限界・・・」

118. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 16:54:04  ID:cwNjk4NTA このコメントへ返信

実際に立って水の上を移動する水蜘蛛体験ってどっかの城の近くであるぞ
棒を使って移動するわけだが

119. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:03:58  ID:Y2MjE2NjA このコメントへ返信

これ、少なくとも3~40年以上前には言われてたけど、なんで今更???

120. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:08:52  ID:A0NTQ0MA= このコメントへ返信

忍者って昔の派遣やぞ
それぞれの国のある地域に根付いた草を身元引受人と言うか証人にして
背後関係の詮索されないように城の使用人として送り込んで
その使用人が集めた噂なり情報を集めて売るのが忍者だろ
,
今ある体術や剣術系は山岳で鍛えたりした伊賀とかの派遣傭兵みたいな奴らでしょうに
有名な雑賀衆だって単なる鉄砲傭兵だし
そんな忍者に夢持っても仕方ないやろ

121. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:10:18  ID:A5NzUyNjU このコメントへ返信

目的にもよると思うんだけどな
衣服も携行品も濡らさず、小舟のような形跡も残さず
堀を越えて潜入する必要がある、とか

水面で弓や鉄砲って言われても
いいとこ奇襲で1射、見つかったらお手上げで
良いこと何もない気がするんだけど

122. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:11:46  ID:c5NzIyODU このコメントへ返信

まぁ足に履いて水の上を歩こうと思ったら難しいし
うっかりひっくり返ったらバシャン!って大きな音がして敵にばれちゃうもんな

123. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:14:58  ID:gxMTA5ODU このコメントへ返信

支那ではニンジャブームなのかい?

124. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:17:07  ID:M4MjE1NjU このコメントへ返信

いやいや忍者は超人でしょ?
ハットリくんみたく水上移動出来て当然なんだよ。
俺等と出来が違うからな。
勘違いするなよ。

125. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:18:04  ID:AwMjY3MzU このコメントへ返信

図がおかしくないか?この図の通りだとどっちも成立しないが。
せめてひっくり返さないとな。

126. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:23:04  ID:k3NjE2OTA このコメントへ返信

本人が乗るものでは無く、
潜入後に使う衣装や道具を濡らさないために使うものじゃないかなと、
子供の頃から思ってました。

127. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:46:19  ID:Y4MDQwMjA このコメントへ返信

こんなん、30年前から知られてた情報やで

128. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 17:54:22  ID:AxNDI0NjU このコメントへ返信

現代人と同じだと思うから歩けないと思うんだ。
山の民が街の人では想像も付かない軽い動きで山を行き来したように、忍者も我々の想像出来ない様な体の使い方で水面を歩いたに違いない。間違いない。

129. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:05:17  ID:Y1ODg1ODU このコメントへ返信

何かで読んだうろ覚えだが、装束や刀なんかを水蜘蛛に乗せて運ぶという使い方もあったような
どっちにしろ、ハットリくんの使い方ではないのは随分昔から分かってた話だったと思うが、
なんで今更こんな話が出てきたんだ?

130. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:18:41  ID:EzNDg1MTA このコメントへ返信

もうやだ!こんなブラック仕事!
水蜘蛛は運ぶの重いし、水に濡れたら寒いし!
見つかったら掘の上から狙い撃ちだし!
ホワイト忍者に就職したい!

131. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:19:56  ID:EzNDg1MTA このコメントへ返信

※126
なるほど。
それじゃね?

132. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:20:34  ID:Y0ODQ4MzA このコメントへ返信

確かにあんなフラフラ歩くより
上半身だけ出して歩き泳ぎした方が重心安定するな。
浮き輪に水草とか付ければ頭を引っ込めるだけで隠れられるし、ちゃんとした忍術ってやっぱり説得力あるんだなw

133. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:21:21  ID:MyMzU0MTA このコメントへ返信

水面を滑る?タイプはバランスとれるのかよって思ってたけど浮き輪タイプなら納得

134. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:31:55  ID:M1MzcyMzU このコメントへ返信

雪の上を歩くあれにしか見えない

135. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:38:59  ID:gzNDAxNTU このコメントへ返信

修行したら水上歩けるんだよ。そういう事にしといてくれよ。浮輪で試したオレが馬鹿みたいじゃないか。

136. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:41:17  ID:IxNTk1OTU このコメントへ返信

ビニール浮き輪が当時なかったから、木製の折り畳み浮き輪ですか。
これはこれで凄いと思う。

137. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:44:24  ID:Q0MDQyNTU このコメントへ返信

大体現在にある忍者の出鱈目な描写は、白土三平と藤子不二雄と山田風太郎の所為。
そういえば何かで読んだけど、本当の忍者自身も半ば攪乱工作のような感じで、
わざとそうした物理法則やら生物学やらをガン無視した荒唐無稽な技術を世間に流布させてた
って話をどっかで読んだような……

138. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 18:51:03  ID:k3NDUyNTA このコメントへ返信

服着てると、浮き輪あっても歩きにくそう

139. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:22:14  ID:Q2NDgxNTU このコメントへ返信

そんなに浮力ある?

140. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:29:58  ID:c0MTQwNjA このコメントへ返信

両手両足に装着するもんじゃなかったんだ?
ワンワンみたいに水の上を進むのかと想ってたわ。

141. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:39:00  ID:UwNDM1NTU このコメントへ返信

※77
同じことを考えた、蜘蛛というからには手にも装着したんじゃないのかと思った。

142. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:48:11  ID:A3NjIyNzU このコメントへ返信

※137
山田風太郎の手紙で
「時代劇は考証する奴らが大勢いて面倒くさい。忍者とか忍法というと荒唐無稽でもクレーム来ないから楽(大意」
という文章が

143. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:56:37  ID:cyOTc0NjA このコメントへ返信

昔読んだ本だと、泥沼の上を
カンジキみたいに歩く道具って説があったな。

144. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 19:59:36  ID:ExMzEwNDU このコメントへ返信

一人が対岸に渡り水蜘蛛の仲間を縄で引っ張るのならありかな
各自でバチャバチャ泳ぐより短時間で隠密性がありそう

145. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:08:08  ID:I1NjQ1NjA このコメントへ返信

半身濡らすなら全身濡らしても一緒だろう
となればこんなモン使うより泳いだ方が早い
つまりは元々ネタ枠だったんじゃね?って話

146. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:17:04  ID:Q5ODc5MTU このコメントへ返信

まぁ普通に浮き輪として使ったほうが合理的だなw

147. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:25:36  ID:Q3NTcxODU このコメントへ返信

アメンボみるとやっぱり手足で四点だと思うわ

148. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:41:03  ID:MwMzMzODA このコメントへ返信

真ん中の板が椅子でケツが少し沈む事によってバランス取って棒や手で漕いで前に進むって感じじゃないかね
浮き輪の穴にケツ入れて足ほっぽり出すようなイメージ

149. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:45:37  ID:Y1NzkzNQ= このコメントへ返信

左のって渡し船みたいに竹竿で川底を突いて進むものじゃなかったの?

150. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:49:01  ID:kwNzAzOTU このコメントへ返信

※114
個の常識は皆の常識では無い
それを念頭に置かずに語る様な奴はいくら勉強が出来ようと低能扱いされても仕方ない思うぞ。
あんたさんがそうなのかは知らんが。

151. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 20:49:50  ID:gwODc4MjA このコメントへ返信

掘によって使い分けてただけだろ。沼掘用と水堀用に。
特に間違いでもないし発見って訳でもない。

152. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 21:12:06  ID:E4MTI5NTU このコメントへ返信

ニンジャはいない、いいね

153. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 21:38:11  ID:Q1ODEwMDU このコメントへ返信

俺水蜘蛛で点稼いで忍者免許取ったのに…

154. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 23:21:48  ID:IyNDg2NzA このコメントへ返信

数年前から知ってる
テレビでやってた

155. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月15日 23:58:46  ID:A4Mjk1OTU このコメントへ返信

実は蜘蛛って蜘蛛の巣貼ってるみたいな形の事であって蜘蛛みたいに使ってたわけじゃないんじゃないの

156. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 00:01:56  ID:I1ODg1MjA このコメントへ返信

歩くんじゃなくて走るんやで。
お堀を渡る程度の距離進めたら充分なんだし。

157. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 00:53:57  ID:U4ODA1MDg このコメントへ返信

当時の(大人の?)忍の身長(股下)や体重ってどのくらいなんだ?
今日の中3ぐらいなのか?

158. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 01:33:22  ID:MwMDU3MTY このコメントへ返信

これも違うと思う。
人が乗るんじゃなくて、濡れたら困る荷物とか着替え乗せるんじゃないの?

159. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 01:58:43  ID:YxNDY2NzY このコメントへ返信

甲賀で明治だったか昭和に見つかった実際の忍者屋敷いった事ある。
回転扉を先に通ろうとした人が仕掛けにはさまって、声だして笑って次通ろうとしたら俺もはさまった。

160. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 03:25:44  ID:kwNDI5OTI このコメントへ返信

米>>156が案外いい線行ってる気がする

161. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 07:15:41  ID:A3ODY0NTI このコメントへ返信

Nihon Interijence Netwerk of Japan Agency

?日本諜報網庁?

162. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 07:42:09  ID:E1MDYwMTI このコメントへ返信

どうせこの浮き輪論も嘘なんだろ
真実や如何に

163. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 07:59:35  ID:M2ODE1ODQ このコメントへ返信

※46
俺もこれだと思うんだけどなぁ。

164. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 09:13:30  ID:Q5OTM5MjA このコメントへ返信

全然確認されてねぇ。ただの想像だろ?
写真で見ても分かるように、輪と中心の板との間にある隙間は足を入れるには狭すぎる。
少なくとも絵のような使い方ではないわ。
 
ちょっと調べてみたんだが、伊賀流忍者博物館にてちゃんと説明されてあるじゃねぇか。
そもそもこれは水上で使う道具じゃなくて、沼地(泥の上)を歩く為の道具だってよ。
まぁそれも正しいのか分からんけど・・・・

165. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 10:54:33  ID:MyNzU0Mjg このコメントへ返信

なんでもかんでもハットリくんのせいにするなw
もともとNINJAが誕生した原因は歌舞伎のせいだろw
大蝦蟇に火をふかせる風潮とかさ

166. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 11:25:28  ID:gxNTQ5NDA このコメントへ返信

見映えがいいような、中二じみたカッコいい形にするに当たって描写されたんでしょ?できない事は無いように見えるけどやっぱりできないくらいのクオリティー

167. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 11:36:52  ID:c0NTgxNzI このコメントへ返信

これ、結構昔からそう言われてるけどな

168. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 11:54:03  ID:MxMDczNjg このコメントへ返信

浮力が足りんだろという米があるが
何もしないでも水上に浮けるフロートというよりも
立ち泳ぎの姿勢補助具ていどの代物だったのではないか

169. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 12:47:16  ID:A5NjUzNTY このコメントへ返信


文で書いてあることと図が全然違うんだけど?
真ん中に入って浮き輪のように使うなんて書いてねーぞ

170. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 14:50:54  ID:E4MDQwMjg このコメントへ返信

ガキの頃にハットリくんのOP見て
『これ、前に進めなさそうだな』
と思った俺は正しかったんだなw

171. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月16日 18:39:41  ID:UzOTY2NjQ このコメントへ返信

浮腹巻、で検索したら江戸時代の浮き輪が出てくるけどこれって革製?布製?
これの方が携帯性がよくてよさそうなんだけどな。
現地でぷーぷーふくらませる。

172. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月17日 09:50:10  ID:I5MDc3NTE このコメントへ返信

どうせこれも数年後に否定されるんだろ
そもそも忍者はこんなことしてませんでしたってな

173. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月18日 10:56:33  ID:E3OTI3ODI このコメントへ返信

旧日本軍兵士なら、何もつけずに大和魂で水面を渡っていくことができたのに。

174. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月19日 10:01:28  ID:UwMzIyNjU このコメントへ返信

アメンボじゃないんだよ、蜘蛛なんだよ。
座ればまさにその感じになるじゃないか。
腋の下で引っかかる浮き輪と違って、腰が水面(浮き輪)の高さにあるシルエットになり、腰から周囲へ浮き輪が広がる輪郭が暗い中にぼぉ~っと観えるわけで、それは暗い中で蠢く不気味な蜘蛛の姿とよく似ていると想像される。

※171
濠には逆茂木というものが仕掛けられているのが通例なので、浮き袋の類はそれに刺さって空気が洩れてしまい、危険と思われる。特に暗夜は。

175. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月19日 10:07:14  ID:UwMzIyNjU このコメントへ返信

※163
そんなに水面で四肢を振り回してばちゃばちゃやったら水音を聞きつけた警固の侍が松明をかざして観に来るぞ?
それに蜘蛛の異形の姿は、周囲へ均等に広げた脚の中心の太い腰から上半身が立ち上がって攻撃のために構えている姿で描かれるのが通例だった。維新後に流行した写実趣味じゃなく、怪異としての蜘蛛の迫力ある絵図を観たことないのか?

176. 名無しさん@ほしゅそく   2017年03月19日 10:09:14  ID:UwMzIyNjU このコメントへ返信

※164
昔の日本人がいかに小柄だったか、知らんだろ?



*アダルトなど禁止ワードを設定しています。天 安 門