285 【大日本帝国】元特攻隊員だけど何か質問ある?外国が攻めてきたら、老体にムチ打って、また出かけるよ
1◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/08/10(日) 19:20:17.49
元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第2回】江副隆愛さんの場合
20140808-00033685-playboyz-000-1-view

今年も終戦記念日の暑い夏がやってきた。来年にはあの苦難の記憶から70年ーー。

ゼロ戦、そしてカミカゼ。現在では神格化されたキーワードだけど、その真っ只中にいた
若者たちはちょっとリア充でユーモアもあり、いまの若者と変わらない男たちだった。

元特攻隊員の生き残りの男たちがリアルな人生を語る、好評シリーズ第二弾!


***

「小さい頃から海軍が好きだった」。そう語る江副隆愛(たかよし)さん(90歳)は、
上智大学の1年生だった昭和18(1943)年10月、学徒出陣で土砂降りの東京・明治神宮
外苑競技場にいた。祖父はたばこの輸入で財を成し父親はアメリカへ留学。自宅は現在も
高級住宅地である東京・白金三光町。当時、超ド級のセレブだった江副さんの少年時代とは?


江副 
セレブじゃないよ。僕が生まれたのは動物病院ですから(笑)。

―は!?


江副 
僕が生まれたのは大正12(1923)年9月10日なんです。
関東大震災の9日後ですよ。
臨月の母が避暑で鎌倉まで来ていて。そこの動物病院で生まれたんです。

―関東大震災のほかに歴史的大事件とのニアミスは?


江副 
昭和11(1936)年の2月26日。二・二六事件ですね。あの日は戒厳令なのを知らなくて、
市電に乗って普通に高橋是清さんの家の前を通学してた(笑)。

―それ、クーデターでプチ内戦状態だから、いつもより兵隊が多いとかなかったんですか?


江副 
当時はそこらじゅうに陸軍の兵隊がいて、軍歌を歌いながら歩いていたから
兵隊慣れしていてまったく知らなかった。
高橋是清さんが亡くなったのを知ったのも少したってからですよ。

―お父さんは留学やたばこの貿易で海外生活が長かったと聞いています。
小さい頃から欧米文化に触れる機会は多かったのですか?


江副 
物心ついたときには、東京の家にはアメリカのレコードや雑誌がいっぱいありましたね。

―小さい頃に衝撃的だった海外の文化は?


江副 文化というか、おやじが僕に言ってたことが衝撃的だった。うちのおやじはね、
16歳からアメリカに行って、ニューヨークにあった私立の陸軍幼年学校
(軍人を養成する全寮制の学校)へ7年間も通ってた。そんなおやじが小学生の僕に言ったの。
「日本とアメリカが戦争になったら、僕はアメリカの兵隊になって戦う」って。

―映画とかだと憲兵さんにボコボコにされそうな発言かも!?


江副 
僕も小学4、5年生のときにこれを言われたもんだから、おやじが何を言ってるのか
意味がわからなかった。でも、おやじはニューヨークの高層ビルを見て、幼年学校で
アメリカの兵器にも触れてたから、日本が負けるのはわかりきっていたんだろうね。 


>>2へ続く

2◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/08/10(日) 19:20:34.20
―そんな話を聞かされていた江副さんが、昭和16(1941)年の12月8日の開戦を
知ったときは?

江副 
自宅のラジオで開戦を聞いて「やったー!!」って(笑)。すごく興奮した。
もし、今の若い人たちがあの瞬間にいたとしても、同じように興奮してたと思う。
それぐらい大事件だった。

■映画以上の大迫力!! 海軍の鉄拳制裁

―開戦直後から海軍に入りたいと思ったんですか?

江副 
僕の場合はね。親戚や同級生に海軍将官の子たちがいたから、海軍好きだった。
よく軍艦の絵も描いてたね。
観艦式も行った。軍艦・由良(ゆら)に乗りましたよ。だからずっと海軍には憧れてた。

―当時、海軍は女のコにも人気があったんですか?

江副 
カッコいいもん。階級が下の水兵でも、吊り床なのに寝押ししてズボンにビシッとラインが
入ってたり飛行機乗りは白いマフラーをしてる。あのマフラーは私物なの。僕、操縦員に
なったときマフラーを持ってなくて、代わりに腹巻きを首に巻いて写真撮ってもらったよ(笑)。

―江副さんが学徒動員で召集されたのは、昭和18年の10月。明治神宮外苑競技場で
行なわれた出陣学徒壮行会にも参加したとか?


江副 
土砂降りのなか行進してましたね。

―当時のニュース映像では軍楽隊が盛大に演奏していますが、実際にあんな感じ
だったんですか?


江副 
陸軍の分列行進曲が演奏されてた。小さい頃から慣れ親しんだ軍歌ですよ。
僕、今でも軍歌を聴くよ。なんか暗い気持ちになって寝てても「起きなきゃ!」って元気が出る。
やっぱり軍艦マーチが好きですね。これは、日本の登録商標みたいなもんだから(笑)。

―やはり学生さんは海軍に志願する方が多かったんですか?


江副 
よく特攻で生き残った連中が「俺は陸軍の訓練が嫌いだから海軍へ行った」なんてのが
いるけど、あれは大ぼら(笑)。上から「海軍は人員がいっぱいだから、おまえは陸軍だ!」と
言われれば、それで陸軍入りなんだから。

―実際に憧れだった海軍へ入隊してみてどうでしたか?


江副 
横須賀の武山海兵団で訓練が始まったんですよ。分隊で対決するカッター(ボート)訓練とか
棒倒しが大変だったなぁ。負けると晩ご飯が食べられないからね。

―現在、全国的に有名な横須賀の海軍カレーはどうでした?


江副 
横須賀のは肉が入ってなかった気がする!お肉はみんな調理係が食べちゃったみたい(笑)。
肉はないけど、なぜか小さい梅干しはいっぱいあって、ひとりに20とか30粒出てきたり。
おもしろいところだよ、海軍って。

―外出とかはできたんですか?


江副 
外出で油壺(あぶらつぼ)に行ったとき、久々の娑婆(しゃば)だったから料理屋に入って
注文しまくったの。でも、それを訓練教官に見つかって全員呼び戻されたんです。

外食するのは規則でダメだったから。急いで呼び出されたもんだから、
みんなお店に帽子や靴を片方忘れちゃったりで大騒ぎ。
飯を食えないどころか帰隊後、怒られて腕立て伏せ50回ですよ(笑)。

―横須賀の後はどちらへ?


江副 
茨城県の土浦海軍航空隊へ行ったの。基地に到着してみんな格納庫へ集合した。
初めて入った格納庫は薄暗くて、こもったオイルのにおいがね、なんとも緊張感を高めるんですよ。
そこで点呼があったんだけど、これが大変。声が小さいと上官にブン殴られるの。

―は!? いきなり体罰!?


江副 
上官が「足を開け!! 歯を食いしばれ!! いいかーッ! イクぞー!!」ってアゴにボカン!
って殴られてた。平手だと鼓膜が破れるからグーで殴るの。
いやー、おっかないとこ来たなと(笑)。これが初日ですよ。

―訓練も厳しかったんですか?


江副 
訓練がきついから、薬が支給されてた。

―ヒロポンとか?


江副 
まさか! 海軍の“居眠り防止薬”ですよ。でも、まったく効かなかったなー(笑)。
みんな薬を飲んだくせに寝ちゃってるんだよ。これはおもしろかったよ。

>>3へ



3◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/08/10(日) 19:20:49.36

■映画化確定! 戦場のラブレター

―では、基地での日常生活についてお聞きします。手紙は基地外の郵便局から出せば
検閲がスルーだったそうですが、軍事郵便を使うとどうなるんですか?


江副 
ある日、上官がね、「おまえらのなかにこんな手紙を出したヤツがいる! 
今から、それを読み上げるぞ!!」って。

―これは鉄拳制裁確定!!

江副 
その内容が「鳥も通わぬ百里原で恋しい貴女(あなた)の手紙を待ってます」って、
ラブレターを読み上げられた。実はこれ、僕が書いたやつなんだよ(笑)。

―ちょっと、恥ずかしいですよね。

江副 
いやいや。これは、みんな盛り上がったよ(笑)。

―彼女さんいたのですか?

江副 
いた。訓練で鳥取県の米子(よなご)に行ったときに、駅のホームで
女子挺身隊のかわいい女のコを見つけた。しばらくたって九州の航空隊へ移動する日、
たまたま米子の書店に彼女がいたんですよ。そこで僕は彼女に、
こんなこともあろうかと、いつも持っていた白い手袋を渡したの。

―え!? どうしてそれで彼女ができるんですか?


江副 
また米子を通ったときにね、駅にいた女学生に手紙を渡したの。
「こういう出会いがあって、白い手袋を渡した人がいて探しています」って内容の。

そうしたら、その白い手袋を渡した女のコから基地に手紙が届いたんだ。
それから文通が始まったの(笑)。

―これは映画化確定!


江副 
でも、その後は会ってないんだよ(笑)。結局、手紙だけ。
基地ではそんなことを戦友たちとお酒を飲みながら話してたね。

―では、飛行機についてのお話も聞かせてください。


江副 
初めて乗った飛行機は赤とんぼという練習機。初めは怖いですよ。
ちょっと機体が浮いただけで怖かった。でも、慣れると、こんな楽しいものはないね!! 
「俺はタダで飛行機の操縦させてもらってる!」と楽しんでた。

―その後はどんな飛行機に?


江副 
ゼロ戦とかの戦闘機も選べたけど、僕は九九式艦上爆撃機の操縦員を選択した。

―どうして艦上爆撃機に?


江副 “艦爆乗りは男の中の男”だもん! 高度3000mから800mまで急降下して、
爆弾を落とす。そして一気に機体を引き上げる。

―ちょ、それはキケンすぎ!


江副 だから艦爆は男の中の男の乗り物なの。これを操縦したときはうれしかった。
「これで戦える!俺も一人前の兵隊になった」って。

―飛行機の操縦がうまい人とかいましたか?


江副 
アメリカのパイロットのほうがうまかった(笑)。戦闘機の性能も上だし、
小学生のとき、おやじが「アメリカの兵士になって戦う」と言ってた意味がわかりましたよ。

―空戦を経験されたことは?


江副 
ないですよ。爆撃機だから。でも基地にいてアメリカの戦闘機に機銃掃射されたことはあった。

―怖かったですか?


江副 
怖いね。でも、ピストル一挺持ってるだけで怖くないんだよ。
そのピストルで反撃なんかできないけど。不思議だね。

―機銃掃射にはどのように対応したんですか?


江副 
小屋でむしろをかぶって震えてた。それを見た戦友が
「おい、江副。それじゃ敵の弾丸は防げないぞ!」って。こんなときなのに冗談言ってる。
でも、その戦友も念仏を唱えてるの(笑)。笑い話だけど、そのときはお互い必死だった。

―江副さんの特攻はどのように決定したんですか?


江副 
上官から「特攻隊に志願するものは、一歩前へ!」ってあるでしょ。あれですよ。

―映画で見たことあります。


江副 
映画だと躊躇(ちゅうちょ)したり震えたりするけど、そうじゃない。
「一歩前へ!」と言われたら、みんな一斉に前へ出た。
まだ、戦争も景気が良かったんだろうね(笑)。 

>>4へ



4◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★2014/08/10(日) 19:20:59.91

■特攻を見送る者の心境とは?

―江副さんが特攻出撃をしたのはいつですか?


江副 
僕ね、出撃してないの。順番が回ってこなかった。

―では、出撃前の隊員たちはどのようなことをしてたんですか?


江副 
酒飲んで歌ってた。沖縄民謡の替え歌があってね。例えば遠藤ってヤツだったら、
「遠藤も死んだら、かむしゃま(神様)よー」って歌ってた。

―出撃前日でもお酒って飲めたんですか?


江副 
飲んでも構わない。だいたい3日前に特攻出撃の通達がある。
行く連中だけ黒板に張り出されるの。「3日前 飲んで泣くやつ 笑うやつ」。
そういう川柳もあった。前の晩に飲みすぎてフラフラで飛行してくのもいたよ。

―先に出撃する戦友の言葉で印象的だったのは?


江副 
「ちょっくら行ってきやす!」って、冗談交じりに出撃したのがいた。
そんなの普通は言えないよね。そんな彼らを、『海行かば』を歌って見送る。
『君が代』じゃなくて、ほとんど『海行かば』だよ。

―出撃する戦友たちを見送るときの気持ちは?


江副 
寂しいし、恥ずかしかった。今でもそれは思ってる。

―出撃後にやることは?


江副 
遺書や遺髪とか、出撃した戦友たちの私物の整理をするけど、事務的にやってた。
泣くこともないですよ。「次は自分だ」と覚悟してたから、特に自分の家族のことも
思い出さなかったな。考えるのは戦友のことだけ。

前日までバカ話してたヤツが次の日にいなくなる。それが日常だったんだよ。
すごい時代だったな。

―江副さんにとって戦友とは?


江副 
あのとき一緒に死ねばよかった。今でも、そう思える仲間が戦友。

―ちなみに、江副さんは遺書とか書いたんですか?


江副 
書いたけど、うまく書けなくて、やめちゃったよ(笑)。

―その後、江副さんは茨城県の百里原へ移動することとなった。


江副 
東京大空襲の直後の上野を通ったら“ひぃー、ひぃー”って音が聞こえる。
風の音なのか人の声なのかわからない音。
ただ焼け野原の暗闇から、その音が聞こえてくる。
“ひぃー、ひぃー”って音だけは今でも鮮明に覚えてる。

―百里原から爆撃されている東京って見えるんですか?


江副 
東京方面の地平線が真っ赤になってる。B29の爆音も聞こえる。
でも迎撃する戦闘機もない。誰も何もできない。「戦争は負けちゃいけない!!」と思ったよ。

―玉音放送はどこで?


江副 百里原だったけど、何言ってるかよく聞き取れなくて、わからなかった(笑)。
でも、とりあえず戦争終わったみたいだなと。

―それを聞いた感想は?


江副 
神妙な顔してたと思うけど、内心は「やったー!!」だった。
ホッとしましたよ、緊張感がなくなって飯がうまかったから、1週間で5kgも太った(笑)。

―戦前と戦後で最も変わったことは?


江副 
僕の場合は、戦後は戦前に戻っただけ。そんな感じ。

―最後に、もし再び戦争になったら?


江副 
敗戦を経験してるとね、“戦争は勝たなきゃいけない!!”となるんですよ。
今後、日本から攻めることはないでしょう。
でも、相手が攻めてきたらね、老体にムチ打って、また出かけますよ(笑)。

江副隆愛(えぞえ たかよし)
1923 (大正12 )年9月10 日生まれ、東京都出身。復員後は上智大学へ復学。
その後、外国人向けの日本語学校「学校法人江副学園新宿日本語学校」を開校する。
「復員するときにもらったのは、このライフジャケットだけでしたよ(笑)」(江副)

(取材・文/直井裕太 構成/篠塚雅也 撮影/村上庄吾)


6オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! ID:2014/08/10(日)
江副さん、ありがとうございました
どうぞ、長生きなさってください



http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1407666017/

新着記事

「国防 自衛隊」カテゴリの最新記事

コメントランキング

コメント

1. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:13:48  ID:cwMzIyNjU このコメントへ返信

頼んだわ。老人が真っ先に行って死ぬべきだ。

2. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:18:15  ID:A5NDY0MTE このコメントへ返信

これはイタい爺さんだわ

3. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:18:38  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

これはきっちり残しておかなければならない重要な記録だね
外部の人達が身勝手な価値観で作り上げた戦争像じゃなくて実際に戦争に参加した兵隊達の生の言葉として

4. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:20:39  ID:Y1MzE1NDY このコメントへ返信

これ『偽物』だな。

本当の特攻隊隊員はこんな政治的活動は決してしない…
私の父親が陸軍将校だったから、そのあたりの事は聞かされている。

5. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:29:02  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※4
そう?何を根拠に偽物扱いしてるのかわかりかねるけど
隊員だからといって皆が同じ事考えていた訳で無し自分の考えていた特攻隊像に合わないからだとしたら
自分の考えていた日帝支配の歴史と違った事を言う当時を生きた爺さんの言葉を聞いて逆上して殴り○した韓国人の男と何が違うの?

6. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:30:17  ID:Y5NTM5Nzk このコメントへ返信

それとね…話が『出来すぎ』てるんだよ。

『高橋是清の家の前を通った…』だなんて(笑)
安物のテレビドラマじゃあるまいし(失笑)

『生きているのが戦友に対し申し訳ない』と言っていた私の父親が、こんな訳の判らないじじいの戯言を聞いたら何と思うだろうか…

このじじいを操っているのは共産党か朝鮮人の連中だな。

7. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:31:31  ID:g3ODk3OTk このコメントへ返信

偽者とかアホかと
多くの中の1つだろ。人の数だけあるんだから。

8. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:32:06  ID:U1OTU2MDU このコメントへ返信

※1
そんなこと言うなよ。

9. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:32:16  ID:UyNzU4NzY このコメントへ返信

カッコいい人生だなぁ・・・・ 。

10. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:33:27  ID:c3NTM4MjI このコメントへ返信

戦、争はしてはいけない、させてはいけない。
万が一された場合、勝てるように備えなくちゃいけない。
それが戦、争への抑止力にもなる。
日本に必要なのは軍事力とそれを平和的に使うおうと思わせるこういった先人の体験談なんだろうな。

11. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:33:43  ID:A3NzQwMTQ このコメントへ返信

神風特別飛行隊の話は教科書に乗せるべきだよ。
どこかの荒れた中学かなんかで、特攻隊の勉強したら
生徒がどんどん落ち着いてきたと聞いた。

自分達の年代で、物事を腹をくくって決める事の難しさや厳しさ
そのような事を考えされられたのだと思う。

あれが悪いだ、これが悪いだ言ってるのは
誰かのせいにしてるだけだって気が付くんだと思う。

12. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:37:09  ID:YyMTI0MTY このコメントへ返信

※6
お前のも十分戯言だよ

13. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:38:31  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

時期的に痛い反戦番組多いけど開戦に至った状況は基本無視だからなぁ

近所の住民が襲われて家を乗っ取られました、警察もグルでなにもしません
不定の連中がそこらを歩きまわり道路を封鎖して買い物にも行けなくりました
裏の家の庭を通って外出していましたが裏の家も襲われそうになり暴漢を追い払いました
なんとか撃退できるとわかったので他の家の暴漢も追い出しにかかりました

くらい身近な例に置き換えればなにもしないほうがおかしいって理解できるかな

14. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:39:20  ID:c1MjkwODU このコメントへ返信

面白いじい様だな、戦争体験談を語れる人は少なくなるばかりだから長生きしてほしい

15. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:40:04  ID:Y1NzY4MDY このコメントへ返信

この人くらいの年代は丈夫なんだよ。
10年とか15年若い年代は、育ちざかりの時期に戦中戦後なんで、体があまり丈夫じゃない人が多かったりする。
(病気がちとかって事じゃなく)

16. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:41:06  ID:IxNTE5NjE このコメントへ返信

数ある中の体験のひとつに過ぎないんだろうけど興味深く読ませてもらった。
うちの祖母より年上なのに洒落た素敵なおじいさんだなぁw
辛い見方だけでなく、当時の年相応の若者の価値観的なものを知れるのも楽しい。

17. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:41:21  ID:kwNjIxMDY このコメントへ返信

面白い

18. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:43:49  ID:AyMDI3MDY このコメントへ返信

ソースが抜けてるね
ttp://goo.gl/pcD6U9

19. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:44:17  ID:ExMzk4MjM このコメントへ返信

思ってたんと違う(笑)
でも、きっとこんな人もいたんだろう。
みんなが「やったー!」じゃなかったと思うけど、この人の青春時代は、この時代だったんだから。

20. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:46:26  ID:EwMTQ3NDE このコメントへ返信

※13
開戦に至った状況を説明しているような解りやすい本やサイトで
お薦めのものってある?

21. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:48:19  ID:c4NjcwMDI このコメントへ返信

悲惨な歴史だからこそユーモアを交えて語らなきゃいかんのだろ。水木しげる先生の戦記モノだって基本悲惨なんだが、実体験を中心にユーモア交えて書いてるからこそ心に響くんだよ。

なんでもかんでも悲劇にしたらそれこそご先祖が浮かばれない。

22. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:49:59  ID:YyNDk5MjQ このコメントへ返信

※11
ひとつ忠告しておこう…

右翼団体というものがあるね。街宣車を乗り回して景気のいい愛国主義を唱えている…あの連中だ。
だが、そいつらの実態はというと『在日朝鮮人』だという事は…君でも知っているだろう?違うかね?

このじじいも恐らく在日朝鮮人だ。何故?特攻隊隊員を騙っているのか…『右翼団体』の理屈と照らし合わせて考えてみるんだね。

こんなペテンに引っ掛かる様では甘いよ。

23. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:51:57  ID:EwMTQ3NDE このコメントへ返信

あれこれ意見が出ているみたいだけど、せっかくだから第1回目も読んでみたら?
ttp://wpb.shueisha.co.jp/2014/01/01/24093/

24. 名無しさん   2014年08月11日 04:54:20  ID:A4Njk4NTI このコメントへ返信

こういうゴミが、ガソリンをばら撒いて火を大きくして
何ら解決法も出さないままに火を大きくしたまま放置している
それを自らの無能さを中国韓国のせいにして
憂さ晴らしに利用するエセ愛国者どもが大騒ぎして
それを見越した日本政府が支持率に利用している。
中国韓国が反日を以って自国民のガス抜きに利用しているのと同様
日本政府も反中国反韓国を以って日本国民のガス抜きに利用している
だけじゃねえか

25. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:54:44  ID:EwMTQ3NDE このコメントへ返信

※22
恐らくってw
ただの主観かよ

26. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:56:19  ID:Q1MzczNjk このコメントへ返信

強かった大日本帝国軍は国民のヒーローで兵隊さんは子供たちの憧れだったもんな。

日清戦争大勝利のあと大日本帝国の邪魔をしてくるロシア帝国に「この露助め今に覚えてろ!」と開戦はまだかと国民が日露戦争の開戦に湧いたんだからなあ。

27. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:56:58  ID:A3NzQwMTQ このコメントへ返信

※22
まぁこの人がどうのとか別にしても

神風特別飛行隊の話は、教科書に載せて
ちゃんと教えるべきだよ。

28. 除鮮命   2014年08月11日 04:59:22  ID:A0ODc3MDM このコメントへ返信

             在日朝鮮人との戦争は、絶対に勝たなきゃいけない!!

29. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 04:59:23  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※19
ぶっちゃけこの時代国民に不満が溜まりまくってて「腰抜け東条勝てる戦を何故やらぬ」って煽ってたのが朝日新聞だったもんね
基本的に軍人は戦争をしたがらないんだよ
近衛文麿の後を継ぐ形で総理大臣になった東条英機も開戦には反対だったし
山本五十六も近衛文麿の質問に開戦したとしても半年や一年は暴れまわれるけど後は無理って答えてる
普通に考えたらなんとしてでも開戦だけは避けなければならない状況の中、アメリカの軍艦の建造計画などの情報も包み隠さず国民には伝わっていたにも関わらず
結局開戦に踏み切らざるを得なくなったのは国民感情がそれを求めたのが一番の原因だと思うぞ
例えマスコミが煽動したからと言ってもはなんの言い訳にもならん

30. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:03:12  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

※26
それが新聞の作った世論でそれを下敷きにした民意を請けて国が動いちゃったんだよなぁ

※20
とまぁこんな感じで史実と事実を突き合せなから『どうしてこうなった』の逆流をする因果遡上するしかないな
誰かのまとめはやっぱり主観が入るし、特に一人で完結させられるような執念があるとね
本なんかの売り物だと今までの偏向史観の客の中ではそういうの売れないし

31. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:03:21  ID:kxMTg0NzA このコメントへ返信

やっぱり昔の人はしっかりしてるよな芯がね。
自分が特攻隊の人と同年代の時はどうやってモテるかしか考えて無かったもんなw
どうか長生きして下さいm(_ _)m

32. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:08:19  ID:k3OTkwMA= このコメントへ返信

「勝たなきゃいけない!」
じゃなくて
「もう絶対戦争なんかしちゃだめ」
くらいのこと言って欲しかったな正直。

33. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:08:38  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

※29
いやぁ、判断材料を改竄して、合格ラインを適正値と違うレベルに誤認させて
『これでいける』という間違ったゴーサインを出させるようにすれば
どんなことでも失敗させられるようになるぞ

伝言ゲームから嘘吐きを排除するのがこれからの大仕事だよ

34. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:10:52  ID:E4NDAwOTg このコメントへ返信

【日本女性を、敵性外国人から守るために、このブログを周りに囁こう、拡散していこう!】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【迷惑な韓国】~日本人女性は韓国人男性に夢中だとの韓国人の思い込みは大変迷惑です

検索ゴー!!!!

35. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:11:46  ID:MA== このコメントへ返信

あー戦争してえなー
もう70年もやってねえよー

36. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:12:42  ID:YxNTk1MTk このコメントへ返信

敬服します

戦 争は勝たなきゃいけない

二度と核を落とされてはいけない

37. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:13:36  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

※32
一切の競争と欲望の放棄ってことか

出来るわけ無いじゃんw

38. 若者X   2014年08月11日 05:17:13  ID:kwNjE1MTQ このコメントへ返信

競争がなくて繁栄なんてあり得るの?

39. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:22:52  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

戦争反対って逝ってる連中にはまず世界から宗教を排除してみてほしいなぁ
これクリアできずに戦争放棄ってありえないからねぇ

40. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:23:12  ID:YyNDk5MjQ このコメントへ返信

このスレを見ている全員にも忠告しておこう…

愛国者には2種類ある。
『純朴なナショナリズムからくる愛国者』と…『己の行為を正当化する為の愛国者』だ。解るかね?

街宣車に乗って騒ぎ捲る『右翼』という連中は…在日朝鮮人の暴力団組織の場合が殆どだ。普段は『悪事』を行い、『愛国者のふり』をする事で…様々な悪事を正当化する。

我々一般人が国家を憂うる…そうした『愛国者』とは別物なのだよ。
決して自らを『宣伝』しない!(右翼団体は自らを宣伝する)

私は…この元特攻隊隊員という老人のスレをみて、『単なる自己宣伝ではないか?』と推測したのだよ。いいかね?

『本物の特攻隊隊員は自らを語らない』

死ぬべき所を『生きている』のだからね。皆さんには理解出来ないかも知れないが言っておく。ましてや…
こんな『べらべら喋りまくる人間』を…本当に皆さんは信用するのかね?

-敬具-

41. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:25:23  ID:Y4NzY3Nzk このコメントへ返信

バカなガキが増えたなあ・・・・

42. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:27:35  ID:A5OTE2ODc このコメントへ返信

※32
一方的に仕掛けられて、何もせず降伏するってことになる。
で、その後は地獄が待ってるよ。
アメリカみたいな民主主義の国じゃないんだよ。

43. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:28:19  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※40
なんでお前こんな上から目線で偉そうなん?

44. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:29:27  ID:Y2NzIzNTc このコメントへ返信

最後に…

実はこの保守速報というスレを私は疑っている。

こんな『偽物』を載せるサイトが本当に…愛国者サイトなのだろうか?(私は無名の愛国者の積もりでいる)

偽物の愛国者に惑わされない事だ。注意したまえ。

45. 若者X   2014年08月11日 05:29:41  ID:kwNjE1MTQ このコメントへ返信

本物は喋らない

厨二病ってやつかな?

46. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:32:18  ID:UyMTM4NTM このコメントへ返信

そこまでいうなら、おまえの孫を戦場に送り込めよ

47. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:33:51  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※45
仮にこの妙に気取った中二病臭い書き込みが大東亜戦争を生き抜いた軍人の生き残りだったとしても
自分と同じ考えの人以外は皆偽物扱いするその神経は疑ってかかるけどね
記事の爺さんが本物か偽物かは別にしてもこいつの書き込みはおかしい

48. 若者X   2014年08月11日 05:34:50  ID:kwNjE1MTQ このコメントへ返信

※44

ここはお前の妄想日記を垂れ流す場所じゃないんだ。チラシの裏にでも書いてろ、な!

49. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:36:24  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

新聞に書いてあることが全て、的な育ち方した
思考の多様性を獲得できなかったかわいそうな人に見えるよ

独裁国家にはこんな人の形をした動物いっぱい居そう

50. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:37:30  ID:Y4NjgyMzM このコメントへ返信

もう何十年と経って

正直、「当時の話」自体あまり信憑性がない、って言うか
「戦争はワクワクした系」でも「戦争は許せない系」でみあまり鵜呑みに出来ない
終戦間も無くの手記だとか記録があるならその方が資料としては良い

51. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:39:03  ID:czMjYyMzU このコメントへ返信

パンストエラ張り顔はカキコすんな

52. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:39:36  ID:Q1MzczNjk このコメントへ返信

※30
新聞が作った世論と言うけど、新聞は勝戦の事実を書いただけ。
陸海ともに完全に勝ち文化的にも一目を置いてたあの大陸シナを完全にひれ伏したんだから、大日本帝国軍スゲーってなるのが普通だろ。
その上、さらに大国ロシア帝国もやっつけちゃったんだからなぁ。
海軍司令官の凱旋パレードが多くの人だかりで大勢の国民が勝利を讃えたわけだ。

53. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:39:45  ID:M5NTI4ODI このコメントへ返信

カッコいい爺ちゃんだな
髭が様になる日本人とか珍しい

54. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:43:39  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

「最後に」とか書き込んでるあたりこの妙に気取った書き込みは同一人物のものなんだろうけど
毎回IDが変わってるのはこういうID表示掲示板で多数派に見せかける為のツールでも使ってるんだろう
そんな事やる暇な連中って書き込み業者か新聞社くらいだろうね

55. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:44:31  ID:U0MzIwNjQ このコメントへ返信

※40

書き起こしも何も無しに 突然「敬具」で締める文なんか信用できねぇよ 

お前 特アだろ

56. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:44:40  ID:Y4NjgyMzM このコメントへ返信

※35
一人でやってきな

もしくは海外なら日本人でも傭兵として戦えるよ
たしか傭兵派遣会社があるとテレビで見た記憶がある

あちらさんが攻めてくるならともかく
こちらからわざわざ日本を危険に晒す必要はない

本気で思ってるなら出来るはずだよ
がんばって

57. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:46:30  ID:kxNjA3Mzc このコメントへ返信

50. 名無しさん@ほしゅそく 2014年08月11日 05:37

もう何十年と経って

正直、「当時の話」自体あまり信憑性がない、って言うか
「戦争はワクワクした系」でも「戦争は許せない系」でみあまり鵜呑みに出来ない
終戦間も無くの手記だとか記録があるならその方が資料としては良い

ちなみに,海軍はインテリ系が多く艦内でジャズを聴いていた士官もいたよ.
それから,戦後の日本を作り上げたのは,「元軍人」なw

会社の上司が,元特攻隊員だったとか普通な

58. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:48:10  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

※52
事実関係に加えた感想文の部分が問題でね
なおフォーカス当てる時期が後過ぎるよ

59. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:49:33  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※52
「腰抜け東条勝てる戦を何故やらぬ」のどこに事実があるの?

60. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:50:18  ID:Y4NjgyMzM このコメントへ返信

36
戦争ってのは勝ち負け自体は一要素でしかないよ
外交手段なんだから講和にしても利権獲得にしても
出来るだけ痛い思いせずに目的果たせるなら楽な方を選ぶ
まぁ負けて有利な交渉が出来る可能性はゼロだけど
総力戦で勝ち負け争うなんてのは外交的にも本来ナンセンス

61. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:50:53  ID:A2MjQyMTc このコメントへ返信

敵国が攻めてきたら自国を護る為に戦うってのは他の国でも当たり前だろ、乞食根性丸出しで似非愛国者ばかりの半島グックには死んでも分からんだろうがな。

62. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:55:15  ID:Y1MTUyMTQ このコメントへ返信

こうゆう否定的な意見しか言わないゴミはただのゆとりか?
実際に日本の為にお前らと同じ年代で死を覚悟していて、年老いてからもなお、国を守れるなら死んで本望だと言える。
こんな人を何故素直に尊敬出来ないのかね。
戦争中より今、原爆でも落ちてたら良かったと心底思うわ

63. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:56:29  ID:A5MDcyNDI このコメントへ返信

戦争なんか起こすべきじゃないし、絶対にしてはならない。でも、それは個人の勝手な考えで、中国みたいに現在進行形で侵略してる国もある
仮に、中国が日本本土に侵略してきて、隊員が不足し、訓練されてない初心者でも必要な事態にまでなったら、俺は喜んで志願する。侵略されるくらいなら、いっそ相手諸共自爆してやる

64. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 05:58:34  ID:A2MTUwNjU このコメントへ返信

〇〇だけど質問ある?シリーズで最強すぐるwww

65. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:00:50  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

※59
代表例だよね

火種の存在を不安に煽り立てる
勝った場合の報酬を過剰に見せかける
負けた場合のリスクを過小に塗りつぶす

工業製品でいう公差の部分を一定のベクトルに揃えて誘導してたんだよね
野次馬は揉め事がないと存在していられないから

66. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:01:42  ID:k0ODg1Nzc このコメントへ返信

なんでもゆとりって言わないでよ~
どうせなら皆ネット世代って呼んで
あと今の十代はもうゆとり世代じゃないからね!
ゆとりももう若くないよ

67. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:03:28  ID:M1NzQ4NzA このコメントへ返信

もう亡くなってるけどうちの爺さん元特攻隊員
出撃前に終戦になって結果的には生きて帰ってこれた
生きてた時にはあまりその話は聞いていない
いわゆる赤紙召集かと思ったらどうも志願だったらしい(オイ)
所属は愛媛の松山にある飛行隊だったようだ
母が戦後に地元民から聞いた話によると
田舎からの出征で見送りに住民が総出で2kmくらい列が出来てたらしい
オレも地元の小学校に通ってたころに年寄りから「○○さんは元気か?」などと言われ
なんでウチの爺さんが地元の有名人なのかわからなかったよw
乗ってたのは「赤とんぼ」と言っていた
調べたら九三式中間練習機の事のようだ
特攻にも使われたようだがこれで出撃予定だったのかどうかはわからない
もしそうなら撃ち落されていただろうw
まあこの事を知ってから爺さんの墓参りは欠かせなくなった

68. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:04:32  ID:cyMDQxNTQ このコメントへ返信

人は地球からいなくなる。

69. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:06:22  ID:Q1MzczNjk このコメントへ返信

※58
当時一般人までもが文化的にシナ崇拝があったのを知らんのか?
新聞が細かく説明しなくても、その大国シナに勝利してひれ伏したシナが領土譲渡をしたというだけでスゲーとなるんよ。

70. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:06:56  ID:UxMTAxODQ このコメントへ返信

※63
いや戦争を起こすべきじゃないとか絶対にしてはならないとかお前痛すぎ。
少なくとも戦争なんてもんは外交における最終手段なんだし、国家、国益を守る最終手段でもある、奪い取るためでもあるけどね。
してはならないとか主権放棄の超極端な考えなんですけど。

71. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:07:30  ID:cwMTk0MjA このコメントへ返信

肝がデカいお爺さんだなぁ。
戦時中を生きた人の貴重な話が聞けて良かった。

72. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:10:18  ID:Q1MzczNjk このコメントへ返信

※59
詭弁でどうこう言われてもなぁ

73. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:11:08  ID:UzNjk1MzE このコメントへ返信

今だと戦争といえば全面戦争しかないような煽り方かな

日本の場合は宗教対立や民族紛争は除外して差し支えないから
延焼防止の破壊消火か対兵糧線を皆が想定するようにするべきだよね

※69
各人のそういう話題の情報元は新聞しかないんですよ?
入手段階で狂ってる物差しでなに作るんですw

74. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:16:09  ID:A1MzMwNzE このコメントへ返信

※40
例えば水木しげるの手記だの自伝だのを読んで、あの人ド左翼だからそれも差っ引いて、
それでも間違ったこと言ってるとも断言できないんだけどなあ

例えば開戦の日、「スカッとした」「重荷が取れたような心地がした」という証言は
それこそいろいろな立場の人が異口同音に証言してる

75. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:18:22  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※65
一番わかり易い例が百人切り競争だな
どうやった所でメディアを通せば読者に耳あたりの良い情報に加工されて提供される事になる
多数の通信業者が存在し互いにシェアを奪い合ってる以上より読者の求める情報を提供する方が支持され力をつける
これはマスコミと言う存在の宿命的な欠陥で絶対治らない
伝言ゲームであれば嘘つきは排除できるだろうけどここに資本が入ると情報の加工を防ぐ手段が無い
だから受け取る側の方でメディアが嘘をつく存在である事を良く知っておく必要があるんだよ
一番大事なのはメディアリテラシーの方であってマスコミが嘘をつくなんて常識くらいにもっていかなければいけない

76. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:20:04  ID:M2Mzg4MDA このコメントへ返信

ええ話だな。嘘とか演出とか偽者に囲まれてる奴らが何言ってんのかと。
物の真偽なんか分からないヤツラが分かったような顔して語ってんじゃねえよ。

77. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:25:00  ID:k4NzYxMTc このコメントへ返信

※43

自分では頭が良いと思い込んでいるアホだからだよ。
可哀相なヤツなんだから触れてやるな。

78. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:27:01  ID:EzMTUxNzA このコメントへ返信

この爺さん話が明るくてけっこう好きなんだが(^^;;
特攻の話に悲愴感がないのって珍しい気がする。

79. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 06:40:35  ID:UyNDE1MjI このコメントへ返信

こういった事実は教科書で伝達すべきと思う

80. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:02:22  ID:Q1MzczNjk このコメントへ返信

※73 ←何言ってんのコイツw

現代よりも文学が盛んで読書文化や読書習慣が一般人までにも広がってたのに情報源が新聞しかなかった?笑わせんなw

戦前は文学も図書館もなく文明が何一つ無かったとでもいいたいのか?W

81. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:05:07  ID:c1NjAxMzE このコメントへ返信

戦争は勝たなきゃいけない

だね。仲間や家族の事思ったら戦争は勝たなきゃいけない。
例え非道でも、勝てば官軍、負けたら、、、今の日本。
今後、日本が侵略されたら70年前に戦って亡くなった方が無駄死になる。

82. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:11:22  ID:cwMjUyMjI このコメントへ返信

自分のイメージに合わないってだけの理由で「偽物」とか、アホかよw

この爺さんみたいな感じで戦争を語ってる経験者は他にもいるし、色々な語り口が有って当たり前。
当時を知ってる人の言葉は貴重だし、この爺さんにも長生きして欲しい。

83. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:11:56  ID:A4OTY2ODc このコメントへ返信

1980年代頃までの個人戦記は当時のことをありのまま書いている感じで、筆者の肉声が伝わってきたていた
この記事にもそんな印象を受けたね
性格も体験も人それぞれなんだから、色々な考え方があるのがむしろあたりまえ
だからこそ、きちんとした資料と比較して、当時の様子を探る手助けになる

84. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:15:40  ID:I3MjMxMTg このコメントへ返信

特攻隊・・・
なんかイメージ変わりましたな
こういう真実の声を聞きたいわ

85. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:16:02  ID:g5MTAwNzU このコメントへ返信

>“戦争は勝たなきゃいけない!!”となるんですよ。
もしサヨクが編集したらこういうコメントはカットされると思う。
記憶違いとか勘違いとかあるかもしれんけど、そのまま語っていると思う。
だからこそ別の元兵士の話と印象が違うところがある。

>今後、日本から攻めることはないでしょう。
これも朝鮮人が編集したらカットするコメントだなw

86. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:20:13  ID:E0NDE1NjI このコメントへ返信

俺のじいさんも特攻隊員だった。運がいいのか悪いのか、出撃することなく終戦を迎えた。
怖くなかったの?って聞いた事がある。じいさんは怖かったけど、家族を守らないといけないからっていう
強い意志が勝ったといってた。たしかにそうだよね。あの時代は戦争に負けたら家族が全員こ○されるかも
しれないという恐怖があったから。みんなお国のためとかじゃなく、家族を守る為に戦ったんだよね。
だから、志願制の特攻隊に志願する人が沢山いたんだと思う。
今の日本人は平和ボケしてる。でも平和ボケってすばらしいとも言える。だって平和な国じゃないと
平和ボケなんて起きないから。ただね、家族を守る為に戦った先祖を馬○にするやつらの書き込みは
本当に許せない。そういうやつは平和ボケじゃなく、現実をみれないただの馬○だと俺は思ってる。
戦○は嫌だ。たしかにそうだ。でも、先祖を馬鹿にするやつらの主張通り、日本が軍備を放棄して
丸裸になって本当に平和が保たれると思う?俺は思わない。

87. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:22:19  ID:A0MjIwODg このコメントへ返信

人をあやめる事は当然いけない事
でも、戦争はと言うと・・・
人をあやめてはいけない
けれど、殴り合いの喧嘩はする場合もある
その規模を大きくし、国家間での喧嘩が戦争だよね
喧嘩を絶対にしてはいけないと言いつつも、どうしても避けられない場合もある
だからこそ、戦闘員だけが戦いあう様にしていたはず
ただ、最近は兵器もすごく強力になったし、又、劣勢でも降伏して来ない場合、
その強力な兵器を持って、戦闘員ではない人々も簡単に巻き込み、破壊する

戦争をしてはいけない
それは建前であり、現実は、戦争に負けてはいけない、だろ

88. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:29:16  ID:I0MTEyMTQ このコメントへ返信

読み物としてもおもしろい

89. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:43:21  ID:c4NDQ5OTg このコメントへ返信

※13
いいな
そういう絵本や漫画でないかな

実は大東亜戦争の経緯を扱ってるっていうご近所物語

90. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:51:00  ID:UzOTEyMTk このコメントへ返信

素直に読めない、聴かないネットりゆとりが多いな。

91. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 07:51:51  ID:Y5ODA4MDk このコメントへ返信

「信じる」「信じない」・・・なんだか大変だね

92. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:01:35  ID:UyNDQyMTc このコメントへ返信

日本人ってすごかったんだね

93. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:06:36  ID:UxMTA3NzY このコメントへ返信

団塊の世代との気概の違いったらないわ…

94. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:10:19  ID:kxNjA3Mzc このコメントへ返信

今も昔も変わらんよ
引いたら負け

日本人がまじめに働かなくなれば海外勢に占領される.
武力がなくとも,資本主義社会に生きているのだから
働かなくなれば,国力自体消滅するよ.

大東亜戦争の目的は,アジアを白人による植民地支配から救い出す.
だから,1945年までに当初の戦争目的は完遂している.

太平洋戦争は,アメリカに一撃くらわせて講和に持ち込むという
政治的な戦争.
アメリカ本土攻略戦ではないから陸軍との連携も必要なかった.

戦前の大日本帝国は,自国の領土や満州国に多数の異民族を抱えていた多民族帝国な.
戦後の日本国の方が,単一民族の濃度が濃いわけだ.

だから,考え方も自分(たち)基準で視野が狭い

戦後70年を経て,ようやく武力を使用しない大東亜共栄圏を構築することができた.
そして,最後の軋轢が中国共産党ということになる.

戦争とは,政治の手段であって軍隊は,国家の目的とはならんよ.
地域社会を不良や不良外国人,犯罪者から守る戦いと,
自衛戦争は,動機が全く同じ.

規律を守る人々が生み出す文明が世界に普及するわけだ.

95. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:35:18  ID:Y0Nzk2ODA このコメントへ返信

今の日本人が特攻隊員のように覚悟ができれば

反日韓国、朝鮮人だらけの今の日本から、きちんと独立できるのに。

今の汚鮮状況は、まじで戦争レベル。

武力行使がないだけで、精神的な武力、洗脳、情報操作、などなど、現状は戦争状態だよ。

戦いは勝たないと奴隷になるのみ!

譲歩したら負け。強い日本を取り戻そう。帰化人マスコミ、帰化人政治家を減らそう。

96. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:36:10  ID:Q0Njc0MDQ このコメントへ返信

戦争は負けちゃいけないけど戦後の日本がお粗末すぎる。
「勝てば官軍負ければ賊軍」の思想があるからかもしれんが
なんでもかんでも戦勝国の言い分受け入れすぎ。
戦争に負けた国はいくつもあろうけど、ここまで従順な国はないだろ。
アメリカはその後も何度も戦争やらかしてるけど、ここまで思い通りに動かせた国は日本だけ。

97. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:37:08  ID:IzMzk1OTA このコメントへ返信

うちのじいさんも戦場のことだけは語ろうとしなかったが、
普通に戦前戦中戦後のことは楽しいこと含めて話してくれたわ。
むしろこういう語り口の戦前戦中戦後を聞いたことが無い奴って、
日教組がセレクトした老人によるわかりやすい洗脳されてる、可哀想な連中。

98. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:37:13  ID:Y4MDIwNDA このコメントへ返信

正直このおじいさんの話は微妙
読んでいてなんか嘘の臭いを感じた
少なくとも私の聞いた他界した祖父母の話とは違う
アメリカマンセー、戦争好きの印象操作がメインなので捏造だと思う

99. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:41:05  ID:IzMzk1OTA このコメントへ返信

※96
戦中に民間人が大量にいる大都市をほとんど空爆され、原爆を2発落とされた国は日本だけ。
戦後直後に武装解体されて進駐軍があんな大量に入った国も日本だけ。
戦勝国のいうことを聞きすぎというが、交渉によっては全滅の可能性もある中、
回避手段はあるのかね?

100. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:42:04  ID:k0NzI5MjA このコメントへ返信

いっぱいワいてるなww

101. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:43:14  ID:YzOTAxMTM このコメントへ返信

かっこいいじいさんじゃん

102. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:45:28  ID:U2NjIzNTg このコメントへ返信

※90
ゆとりは頭で考える(笑)奴が多いからな
少しは行動して考えろと言いたい

103. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:48:21  ID:c0MDEwMTg このコメントへ返信

※96
だからこそ日本は今の繁栄を迎えたとも言えるんだけどね

104. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:53:44  ID:kzNDIzOTI このコメントへ返信

やっぱこの人も、長州藩江副一族なのかな?

105. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:55:42  ID:Y5NTg2MQ= このコメントへ返信

俺のじいさんもその兄貴も海軍だったからこの人と知り合いだったのかな

106. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:56:25  ID:AwMzQxMDI このコメントへ返信

一緒に・・・ って言葉で涙出る。

107. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:58:06  ID:IzODY4MTk このコメントへ返信

立派な爺さんだ。それに引き換え、今の若者は既に老化している。

108. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 08:59:12  ID:MwMTA1NjI このコメントへ返信

発言の真偽なんざ至極どうでもいい

>敗戦を経験してるとね、“戦争は勝たなきゃいけない!!”となるんですよ。
これは圧倒的事実。
勝者の勝者による勝者の為の世界なんだから
可能な限り参戦しない。参戦するなら絶対に勝つ。
日本人はこれだけは肝に銘じておかないといけない

109. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:01:36  ID:I2NTA4MDY このコメントへ返信

※1
俺はこの爺様と一緒に戦うぜ!
お前みたいなオカマは来なくていいよ

110. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:03:47  ID:IxMzQ5NTg このコメントへ返信

大和魂がメラメラしてるナイスな爺様だな

111. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:06:08  ID:U0MTQ3MzQ このコメントへ返信

いい話だなぁ

でもコメントにあった、

若者は戦争を知らないから腰抜けだぁ?

ふざけるな

若者は8/11に舛添リコールデモに参加する
在日と創価学会の反対派とも戦う事になるが
これも命がけなんだよ

今の若者をなめんなよ

112. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:07:53  ID:ExMjU5MTM このコメントへ返信

※40

この人の言ってることも一理あると思う。

水戸黄門をやっていた俳優の西村晃さんがテレビで言っていました。
西村晃さんは戦闘機乗りの特攻隊で、西村さんが言うには
「戦争を知らない人に戦争の話しをしても、分からないだろうから
 僕は話しません!」って、言われてた。

終戦になったのに、西村晃さんたち生き残りの特攻隊員たちが
アホな将校等に呼び出され出撃しようしたら、西村晃さんの奥さんが
「あんた、何考えてるの!もう戦争は終わったのよ!!」と言って
 西村晃さんの頬を叩いて、叩かれた西村晃さんは「はっと!
 我に帰って、出撃するのを止めたそうです。

戦時中を生きた人が雑誌のインタビューに答えて言っていました。
「あの頃は一億総オウム真理教みたいに洗脳されていた、って。
 戦時中の非常時に呑気にゴルフをしているやつも居たとか。

余談だが、※40さんが男だとは限らんぞ!女かもしれん!

113. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:13:50  ID:U4MDc2OQ= このコメントへ返信

今の日本人では戦えねーな。メンタル弱すぎて

114. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:14:17  ID:Y5MTM0MDQ このコメントへ返信

質問あるよ
真珠湾攻撃直後にアメリカじゃ大勢の学生が大学を休学して兵隊に志願した
戦争に勝って復学するつもりでね
それどころか下院議員すら兵隊に志願してしまい大統領が国会の仕事をしてくれと止めた程だった
でだ、日本は学生に徴兵猶予していたがあんたは何で志願しなかったんだ?
”皇国の興廃この一戦に在り”だろ、学校に通っている間に国が滅亡する事だってあり得たのに
何故志願しなかった?
本気で戦争してたのか?

115. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:23:16  ID:gxMTgxODI このコメントへ返信

昔話を聞かせてくれるお年寄りはもう少なくなってしまった。
自分が子供の頃、もっと祖父母の話を聞けばよかった・・・(;;)
昭和5年以降生まれたお年寄りは、敗戦処理教育の被害者で戦争の話になると残念な事になるもの。

116. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:23:54  ID:Q0Njc0MDQ このコメントへ返信

※99
回避手段はあったと思いたいね。
それは国民の気概ひとつだったと思うがね。

うちの母は焼け野が原世代、チョコレートやガムをアメリカ兵からもらいに
よく進駐軍のいるところに遊びに行ってたと言ってた。
そしてアメリカのホームドラマ見てアメリカの生活に憧れたと話してた。
完全に洗脳組。

そして祖父は戦争経験者。
戦中から英語を話せたから、戦後アメリカ軍基地で働かないかと仕事の話がきたけど
アメリカ人の手先になって働きたくないと突っぱねた。
当時にしてはそれはそれは魅力的な収入だったらしいが
それが敵と戦ったことのある人の気概だと思ってる。

戦争従事者が当時の事を語らないのは、今の思想が当時の思想と相容れないから。
理解されない批判される。それ故語らない人もいる。

117. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:28:18  ID:c2MjkwMDY このコメントへ返信

神立尚樹さんのゼロ戦本に出てくる人達も似た感じだね、皆さん長生きで何よりだ

118. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:30:21  ID:Y3NzQ2MDY このコメントへ返信

※32
という教育を施したのがGHQ
いわゆるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
日本を永遠の敗戦国にするための思想改造だな

119. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:31:30  ID:I3ODAzMjk このコメントへ返信

これはね、管理人の大きな釣り針なんだよ。
勿論特亜と共産党なんかの連中を釣る為の記事。

120. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:32:04  ID:I1MzYxMDk このコメントへ返信

※112
 んー。「洗脳」と感じたかどうかは、人によってまちまちだったはず。
 西村晃さんと同じ基地にいた、千玄室大宗匠(前家元)の戦争体験の話だと、「自分の意思でそうした」って部分が多かった気がします。
 西村晃さんは出撃後、エンジントラブルでやむなく基地に引き返しましたが、それを知らなかった大宗匠、戦後のデモ行進で、西村さんが俳優仲間を連れてデモ行進をしているのを見て、「死んだはずなのに足がある!」とびっくりしたんだとさ。

 人間の数だけ、考えの違いがあるんだから、「本物の特攻隊員は自らを語らない」って決めつけは、偏屈な考えじゃないのかね。
 戦争の後から生まれた人間が、そういうことを軽々と言うもんじゃないと思うよ。戦争体験者でも、晩年になって「やはり語らないといけない」って考えを変えた方だって、いっぱいいるんだから。

121. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:32:22  ID:E1ODEyMjI このコメントへ返信

戦後は他国への批判やら戦争に前向きな意見はGHQに禁止されてきたからね。今もそれが生きてる
戦争=悲観的な戦争世代の話しか読んだ事がないから、このお爺さんの話は単純に新鮮で楽しいわ
むしろこういう話の方が日本を大事にしなきゃなと思える

122. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:35:12  ID:Q3MjUxNjQ このコメントへ返信

特攻に行って生き残った人と順番が回ってこなかった人では違うんだろうな。
機器の故障などで引き返さらずを得なかった特攻隊員は、それはそれは悲惨だったそうです。

123. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:37:52  ID:c5OTk4Njk このコメントへ返信

じいさん、どうか腑抜けた俺らに任せてくれ。
ベテランにいつまでも頑張られたら、若いのの出る幕がなくなってしまう。

その代わり、何時までも元気で俺たちを叱咤してくれよな。

124. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:39:39  ID:Y4MjIxNjk このコメントへ返信

戦争経験者は戦後の世をどう見てきたのかね。急激に左に傾き、基地外日教祖の自虐的な史実を子供達は詰め込まれ、三国人がデカイ顔して日本の街を歩き回るも急激に復興を遂げていくこれまでとは全然違う世の中を。

125. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:39:39  ID:A2ODc0NTk このコメントへ返信

>敗戦を経験してるとね、“戦争は勝たなきゃいけない!!”となるんですよ。

敗戦経験者じゃなく敗戦国としての日本に生まれた身としても
やはり「戦争は勝たなきゃいけないんだな」と、
そう国内の平和バカや外国様から丁寧に教えていただいているところです。

戦争はやっちゃいけない、それはユーモアも交えながら話してくださった
この江副さんの体験談からも十二分に感じられる、と同時に
やはり、いざという時に対抗し得る備えをいうものは必要なんだと当たり前のことも実感させられる。

江副さん、貴重な体験談ありがとうございました。

126. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:40:19  ID:Y5NDcyNTE このコメントへ返信

※40
やっと日本もこのことを話せる時代になったのかな、ある意味生き証人だから
体験談として聞き止める必要があると思います。
小生70前ですがもし開戦があれば前線に行く気根は有ります、この国を守るため。

127. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:45:58  ID:UzNzI1MDA このコメントへ返信

すげぇかっこいい爺ちゃんだな

128. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:48:59  ID:Q5MTU0MDg このコメントへ返信

もうすぐ終戦記念日、じっちゃまにこの国が特亜に侵食されてることを伝えて
じっちゃま仲間に拡散してもらおう!ブサヨ・特亜には投票しないように!
それと消防団・自警団・班・隣組の組織を引き継いで助け合いと異邦人の侵入に監視を強めよう

129. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:52:05  ID:Y0MDM5OTE このコメントへ返信

つか戦争になったらジジイの出番なんかねぇよ!
俺が行ってやるからボケ老人は黙って寝てろ!

130. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 09:52:28  ID:Y5NDA0OTc このコメントへ返信

※120
そうだね、非体験の無知に侵食されていく日本を見ていたたまれず
やはり口を開かねばいけないと決意された戦争体験者の方も少なからず居るんじゃないかな

131. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:01:51  ID:Y4MTMxNjg このコメントへ返信

色々と格好いい爺様だな
みっともない団塊ジジイは爪の垢煎じて飲ましてもらえ。

次に何かあったら我々の世代の番ですので、頼りないかもしれないけど任せてください。
それまでの間は、次の何かが起きないようにこういう話をいっぱい広めて、長生きなさってください。

132. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:03:10  ID:UxOTI0MDM このコメントへ返信

日本人が決定的におかしいところは政治や戦争の話を家庭や職場で一切しないことだ。戦後の道徳教育とは紛れもなく左翼の教育だ。徹頭徹尾、敵の獣の牙を抜いて腑抜けにする目的しかない。そんな教育に骨の髄まで浸かってセンシティブな話題だからと個人的な見解を避けてきた悪しき土壌が今のスパイ天国となった日本の姿だ。こうした先人の体験や言葉を否定して国など守れない。
戦争に行った俺の爺さんが生前、毎年のように言っていた。終戦記念日はいつも戦争について誰かと話す機会を持て、と。自分なりの考えを持って恥じずに人に言え、と。争いや戦いの本質、歴史を見直さずに今の自分はいない。うまい飯を食って、生きてることに感謝する為には誰かが死んだ国土の上に自分が成り立ってるってことを忘れるな、と。
今年も終戦記念日が来る。ウチのチビスケ達にもそろそろ爺さん達の言葉を伝えていかなきゃならんな~

133. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:03:25  ID:Q3MTA2Nzk このコメントへ返信

こういう生きた話が聞ける機会もそう多くないだろな…

134. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:03:41  ID:M0NTQyMjk このコメントへ返信

※86
自虐史観っぽくなったらすまんが
女の子がいる家庭では親がソ連やアメリカに凌辱されることを恐れて
敗戦直前、子供をころしてしまった家があった、
という話も聞いたことがある。実際は敗戦後、酷い暴挙を働いたのは
朝鮮人がかなり酷かったわけだがね。
(ソ連やアメリカの暴挙も否定はしないが、
朝鮮人はうちの近所ではアメリカやソ連以上に嫌われていたらしいよ)

もう1つは、お国のために尽くすことは家族や集落を守るためだと。
戦争で亡くなった息子を人が来たときに自慢していた家の話。
靖国には墓参りのつもりだったんだと思うが、毎月参拝していたという。
戦時に、子供だったという人は
やはり将来飛行機乗りになりたい、と思っていたと聞いた。
終戦直前まで。自分が親や家族を守るのだと。
これらの話しは自分は物心ついたときから聞かされている。

現在の日本でも何とかなるのは日米安保があるからであって
日米安保がダメになった場合は、戦前と何も変わらない。
日本人も変わらなければいけなくはなるだろう。
人民解放軍は当時の人が考えた以上に日本を侵略するだろうし、
モラルもない酷い軍だからな。ある意味当時よりも危機的状況かもしれない。
これは朝鮮人もそうだが。

135. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:06:15  ID:gwMzY5NzM このコメントへ返信

元海軍兵ってみんなこんなもんなのかね。
昔ケーブルテレビの番組作ってて、戦争経験者に話聞く回で
元海軍兵の爺さんに直接聞いたけど、こんなノリだった。
ゲームでもやってたみたいにドッカンドッカン楽しく話す。
その時は、せいぜい戦車や戦闘機でしか守られない陸軍空軍よりも、
大きな船に守られたほうが戦争に対する現実感悲壮感が出来にくいのかなと思ったわ。
だから海軍は敵に対して紳士にもなれると。

136. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:08:38  ID:U0MDUwNTg このコメントへ返信

もう何人か戦争経験者を見送ったが、元特攻隊の爺様らはどいつも出陣できなくて悔しいとか恥ずかしいとか言ってたな
で、「え?戦争終わっちゃったの?」という感覚だったらしい

戦時中よりも戦後の方が色々大変だったそうな

137. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:10:36  ID:QxNTIyNzM このコメントへ返信

生き様が格好良いなぁ。

138. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:13:06  ID:Q1Njk1MjA このコメントへ返信

戦争で戦った日本人はあまり評価されないのに在日は評価され日本からカネを搾取し在日特権。

139. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:13:21  ID:cxMTk5MTk このコメントへ返信

また序盤からチョ、ンコか左翼ぽいのが沸いてるな

140. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:19:07  ID:QxMjk4Mjc このコメントへ返信

かっけえな。

141. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:19:12  ID:U4MjAyOTg このコメントへ返信

戦争の話でウソ臭いのは、
反日マスコミが寄り好んで放送するタイプの、
中国工作員の関係の奴らの話だよね。

なんていったかなー、あれ・・・。
中国関係の戦争体験話をする工作員って。

142. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:32:26  ID:U4MjAyOTg このコメントへ返信

※141
中国機関車連絡会(中帰連)

これだったな。
こういう中国関係からの宣伝工作の作り話もあるんだよの。w

143. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:32:35  ID:MzMjQ1Nzc このコメントへ返信

戦うからには勝たねばならん!

144. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:33:23  ID:M5MzgxODA このコメントへ返信

本物だから話せるってことを理解してないバカタレがいるようですね
こいつらこそ在日トンスリアンだよ

145. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:39:27  ID:I5NzA0OTY このコメントへ返信

海軍は士族しかなれなかったから、普通の家ですよって言ってるが親戚も海軍って事は元士族だろう。

この世代が好きだ。リアリストだから。

実際に戦争を経験してないこの後の世代が学生運動したり、幼稚で変な感じになってしまった。

戦争で反省する事は負けた事。勝った者がここまで歴史を書き換えるとは日本人は思わなかっただろう。

どうすれば避けられたのか、勝てたのか、負けたのか、徹底的に再検証してもう負けないように備えるのが

最大の国防 

146. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:45:10  ID:kyNTgyNzg このコメントへ返信

こんなお爺ちゃんになりたい。
かっこええわ

147. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:48:00  ID:E2NDg0NDc このコメントへ返信

22頭おかしい(笑)

148. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:54:32  ID:U0MDUwNTg このコメントへ返信

この年代の人は多くを語らず、聞ける機会がある方は今のうちだと思います。元旦那の父親は終戦がもっと後になれば特攻する予定だった人。今は耳も遠くなり認知症に…聞いておきたかったです、当時の話を。

149. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:58:55  ID:M3Nzg5NzU このコメントへ返信

防衛側に立ってる以上戦争が起きたときは必然的に負ける可能性の多い状況だよ
侵略側は勝つ公算が高いからこそ戦争しかけてくるんだからさ
日清日露ww2と日本が常に不利な状況で戦争を強いられてるのは防衛側だったからなわけだし
だからこそ平常時でも決して軍事力で負ける状況を作ってはならない

150. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 10:59:24  ID:UwMjg3MjI このコメントへ返信

戦争はしたくないが、次は負けたくない
いつでも出撃する。

これの何処が変んなの

極自然体な、意見だが

私も同じ考え方です。

151. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:04:14  ID:Q5NDQzMzA このコメントへ返信

江副 “艦爆乗りは男の中の男”だもん!
男らしい方ですね。
それだけに質問者の日本語表現が少し不快です。

超ド級のセレブ
→大変裕福な

彼女さんいたのですか?
→彼女はいたのですか?
→恋人はいたのですか?

ちなみに、江副さんは遺書とか書いたんですか?
→ちなみに、江副さんは遺書を書いたのですか?

質問者を貶すつもりはないが
元の意味を逸脱した「セレブ」なんて和製英語を遣うのは
恥ずかしくないのでしょうか。
恐らく江副さんは若者であろう質問者のノリに合わせてくれている。

特に「遺書とか」は頂けません。遺書以外何があるのか。
生死に関わるものに対して「とか弁」を遣うとは失礼極まりない。
日本の事を大切に思うなら質問者はもう少し表現を勉強して欲しい。

※129
「つか」とは?「束」?「塚」?
この文頭は何を表現しているのでしょうか。
もう少し誰でもわかる日本語書いてください。

152. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:06:46  ID:IzMjE3MzA このコメントへ返信

敗軍の将兵を語らず

153. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:08:37  ID:E0NTcxMTc このコメントへ返信

ブサヨ爺の声も聴かず、愛国を主張する老人の声も聴かない。
両方否定している人がいるとなると、この人はどういう風な日本にしていきたいのか。

154. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:11:01  ID:gyMDExNzA このコメントへ返信

※43
朝鮮人の匂いが※40からします。

155. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:15:27  ID:AxMTAxOTA このコメントへ返信

日本の敵はグローバリズム
絶対に勝つぞ!

156. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:18:53  ID:MA== このコメントへ返信

ボロカスにやられた日本を見てる人だから、負けた時の怖さがわかってるんだろ

157. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:20:35  ID:IyNDUxNDA このコメントへ返信

>114さんへ
米側は攻撃を受けた側だからそうなったのだと思うな
9・11の時もそんな雰囲気あったでしょう
これが逆だったら、当然日本でも同じように志願する人がいたと思うよ
もしね、今、どこからか日本がミサイル攻撃を受けたら、
志願者も出てくるだろうし、戦況が悪ければ、俺も志願するつもりでいるよ

158. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:23:36  ID:gwMDUzMzM このコメントへ返信

ありがとうございました。
日本もこれからの自分達で、支えていきたいものですね。

159. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:29:54  ID:gyMDExNzA このコメントへ返信

うちの場合は曽祖父が軍人だったな。台湾にいたって言ってた
ちな沖縄だ

160. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:41:07  ID:M0NTQyMjk このコメントへ返信

※112
いや、逆だから逆。

聞かれなきゃ話さないし
(戦友が亡くなったことなどはさほど話したがらないとは思う
暗くなるだけだし、若い世代に押し付ける必要がないと思っているからだと思う)

ソ連に強制収容されていた人の話をまた聞きだが聞いているが
何かのことで思い出すと聞けば話していたそうだ。
「あのとき散々食ったからもう鮭は見るだけでダメだ。食えなくなった」
とかな。トイレが不衛生だった・・・って普通にトイレに
入った後には出てきた話しだそうだがw
まあ、暗く話す人であれば、進んで話す人は少ないわな。
左翼系が使いたがるようなもんは(最近では吉田清治が好例かな??w)
あれは商売、もしくはプロパガンダでやってるんだからな??w

戦争経験世代はその当時のことをきかれりゃ若い世代のために
なると思えばちゃんと話してくれるし、聞かなきゃ今を生きてほしいと
思ってもいたようだから、話さない。
だが、今の情勢みてりゃ(中共の侵略とか)
若い世代に話すことに意義はあるだろ。

161. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:52:36  ID:kxNjA3Mzc このコメントへ返信

※98
実の祖父母からしか戦争体験談を聞いたことがないわけだ.
それじゃあ,実の祖父母しか信じられんわけだな.

162. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 11:55:43  ID:U2MjE3Mjc このコメントへ返信

※151
何歳か知りませんが、言葉の訂正活動ってあまり功を奏しませんよ。(^^ゞ

「つか」は「っていうか」が「っつうか」になり「つか」になった物でしょう。(言葉を短縮するのは若者の必然です)
「ちゅうかさぁ」「つかさぁ」みたいに応用される幅は広いです。

そもそも「蝶々」を「てふてふ」とは書かないし、正しくは「じょおう」でも「じょうおう」で通る時代。
時代時代の変わり目に居ると思った方が余程健全ですよ。
正直気を使って書いてる今も方が凝ります、殊更ネット(取り分け掲示板)で丁寧語は書かれることが無いですし。

と言いつつ、最近の「○○でお菓子『が』売ってる」って言葉には違和感感じてますけどね。

163. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:01:13  ID:UxOTI4NjM このコメントへ返信

うちの婆ちゃんは朝鮮が嫌いって言ってるな。
いろいろ話を聞けて楽しいのでまた話を聞こう。

164. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:01:51  ID:I0Njk4NTQ このコメントへ返信

※98
あなたの祖父母の話が嘘であった可能性は?

165. 伊勢   2014年08月11日 12:01:54  ID:gxODQxMTE このコメントへ返信

この様な本物の軍人さんが存命されて、貴重な体験談をこうして聞けるようになるとは……

どうか、長生きして私達が真の日本を取り戻すまで見守ってください。
次は必ず勝ちましょう。
どうか、お元気で!!

166. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:02:33  ID:U3MTI2NzQ このコメントへ返信

私の父も大正12年9月生まれ。雨の中の学徒出陣の話は何度も聞かされました。特攻訓練中に終戦となりました。陸軍でしたが。

167. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:11:06  ID:E0NDcwMDU このコメントへ返信

私も女だけど、攻めてきたら、命がけで戦います!

168. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:31:31  ID:kzMTY3MzE このコメントへ返信

戦争はんたーいって言っていれば、戦争しなくてすむってもんじゃないもんな

戦争をしかけることはないが、しかけられた時に

ただ占領されるのか

戦って追い返すのか

おまえだけ行けって言っているやつは、占領下で生きる覚悟が出来ているんだな

ちなみに韓国に占領されたら、徴兵制あるから、指切っても逃げられないぞ

169. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:47:55  ID:k4NzA2MTM このコメントへ返信

軍人さんがおしゃれだったのは、何かで聞いたな
マフラーしたかっこいい写真を見たことある
このおじいさんじゃないけど、「戦争ものの映画は、シリアスな展開の方が盛り上がるんでしょうね」と語った人がいたな
まぁ、感じ方は人それぞれだね

170. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 12:51:07  ID:AwOTAyOTI このコメントへ返信

かっこいいな~

171. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:01:08  ID:AwNjk5ODk このコメントへ返信

コメ欄最初の方だけ「自分の想像と違う!認めない!ムキキー!!」な異常者が湧いてるなw

当時お国の為に戦ってくれた日本人の1意見として普通に読めんのか。
戦争体験は全て悲壮感たっぷりに語らなきゃならんのか?

172. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:06:00  ID:k4NTM0NzM このコメントへ返信

立派な帝国軍人ってこうだったんだな
ホンモノの方がおっしゃる言葉に共通する事がある
それは
「負けちゃいけない、次は勝つぞ!」
この言葉を言わなかったり逆の事を言う人間は
偽者だとハッキリ言っていい

173. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:06:13  ID:Q4MTA1NzI このコメントへ返信

お話は至極真っ当だと思った。
戦争はしてはいけないし回避すべきと言っている。しかし開戦してしまった場合は全力で戦い勝たなければいけないとも言っている。当然だよね。

その時々の個人心情はそれぞれあるだろうから言わないけど、TVや新聞に取り上げられる綺麗でお涙頂戴の手紙やエピソードよりよっぽど人間味があって生の話と実感できる。

この話を叩いてるやつは似非平和団体、共産工作員、在日コリアン辺りなんだろうな。

174. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:11:51  ID:AwOTM4MTE このコメントへ返信

この人を悪く言う気はないけど口が軽い印象は受けるなあ
存命の祖父は高い撃墜率で教官になって生き延びた飛行機乗りだけど、
戦争については聞かれても何も話さない、少しのポン酒と寿司が嗜好品ってじいさん
もう片方の祖父は情報将校で五十六さんと一緒に撃ち落とされた人で、まあ記録や手紙が少ない
伴侶だった祖母は片親人生を全うして、曾孫に看取られながら大往生した

両祖父から受ける印象だと、この人含めた今の愛国は意味が違う気がする
対外関係の違いは有るけど、日本国というより家族、土地、祖国を愛するイメージ
日本の特色を誇る必要はなくて、もっと愚直に生まれた国に誇りを持てれば良いと思う
祖父母や両親から伝わってる事を大事にしてれば”日本人”になると思うんだけど…

175. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:12:12  ID:E5ODA3MTE このコメントへ返信

急降下爆撃を実戦体験した最後の世代か・・・
映画化したら九九艦爆が復元出演するのかな。胸熱。

176. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:15:46  ID:M2MzIzMDA このコメントへ返信

戦争は勝たなきゃいけない

すぐそばに今にも侵略してきそうな国がある以上はこれだよな。
戦争反対も大いに結構だけど、侵略させない侵略されても勝てる備えは必要だ。

177. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:29:40  ID:c3OTI4NDY このコメントへ返信

なんか可愛いなw

戦争は勝たなきゃいけない!だよね!

178. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:35:28  ID:A1NzMxNDM このコメントへ返信

ゆとりなんてサヨク教育されない限り基本スッカラカンなんだから、いちいちイチャモンつけたりする頭無いよ
俺の事だけど

寧ろウチの親父(50代)なんかは侵略戦争がなんだテレビに影響受けまくりな頭沸いた話ばっかでウンザリするわ

さておき、自分が知らない話や教科書に載っていない話を頑なに信じない人間は割といるもので、そういうのは恥も知らないのでスルーが一番

179. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:36:18  ID:MA== このコメントへ返信

こんな老人にやらせず、お前らが大和魂見せるべきだねwww

180. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:40:38  ID:I3NDQxNjM このコメントへ返信

非難を覚悟で言うぞ。私の父は陸軍の生き残りだった、江副氏より3歳上で大学4年で応召。銃創痕あり金鷄勲章、叙位叙勲経歴の愛国的人間だった。その父と戦友会の人達は、特攻隊の生き残りを違った眼で視て言っていたものだ。嫌っていた。何故か?特攻死した者に負い目があるからか話を盛る、自己正当化の度が過ぎるのだ。西村晃はまともだった。昔は特攻崩れと自称、揶揄されたのは常識だったのだ。人其々の考え方の範囲を超えて、自慢する、悪くは恫喝の為に。江副氏の「外国が攻めてきたら、老体にムチ打って、また行くよ」の言葉に軽薄符丁を感ずる。武士の魂も大日本帝国軍人の誇りも窺われないのだ。これは私個人の感想だがね。尚、父の弟は志願兵で

181. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:40:50  ID:E2MjU3ODQ このコメントへ返信

最終的に勝て!
日本を守って下さり有難うございました。
今あるのは、この方々のお陰です。

182. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:42:10  ID:M0NTQyMjk このコメントへ返信

※174
従軍していた人の立場や
戦後の苦労体験でも農村で生活していた方と
都市部の方、年齢etc・・・いろいろ違うと思うよ。
今でも色々な人で違うのと同じく。
自分は小さい頃から歴史が好きで、昔話を根ほり葉ほり聞くのが
好きだったというだけだけど、別にこの人が言っているのは
間違ってはいないよ。戦友の方のことを考えたら軽いかもしれんが
同期の人も戦地に行っていなかったのだろうし
戦時中に子供だった方と戦争体験世代でも全然違うからね。

だが、確かに戦争美化の風潮は
戦時世代とは明らかに違うな。
次にやるときは負けない、もしくは戦争をしないように
抑止力をつけるべき、これは別に正論だろうと思うよ。
自分の周りの戦争経験世代の方は存命ではないが、
それには反対していないだろうとは思う。

司令官とか、役職者か、普通の従軍兵士か、
学徒動員で参戦した人か、戦時中子供だったかetc・・・
立場によって主張は様々じゃないかな??
自分はもっと今の愛国よりもシンプルなもんだと捉えてはいるけど
左翼の自虐史観は嘘、これはわかってる。
吉田清治の話でもわかるけどな。

183. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:45:45  ID:UwMDI0MTA このコメントへ返信

若々しいおっちゃんだな

184. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:52:21  ID:IzMjE3MzA このコメントへ返信

続き 19歳で海軍飛行機乗りになり、21歳でフィリピンで戦死した。かっこいい、貴重な証言との意見が多い事には文句は無いが、証言は戦後無数に色々な立場から出ている。今更との感だ。広く見識を深めて意見を述べるべきだ。そうでなければ先人に申し訳ない。私は左翼も右翼も嫌いだが、軽率軽薄な人間はもっとヘドが出るんだ。

185. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:52:31  ID:MA== このコメントへ返信

ぜってーこのおっさん強いじゃん…

186. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:56:58  ID:c2MjQ3MzA このコメントへ返信

PCのフライトシミュレーターで99式艦爆を操縦したことがあるけど、
実機を操縦していた人の話を聞くのは多分初めて。
PCだとGを体感できないので、ジェットコースターを想像しながら飛ばした。
PCのフライトシミュレーターは911事件でテロリストが使っていたのが理由なのか、その後姿を消したのが残念。

187. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 13:57:09  ID:A2MTA5MTg このコメントへ返信

開戦「やったー!!」
終戦「やったー!!」

深い…

188. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 14:20:41  ID:Q3MDUxMjk このコメントへ返信

※12

189. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 14:21:17  ID:M2MjY1NDk このコメントへ返信

大戦末期の若い兵隊が今の90才で、この世代は完全に軍隊が青春時代だったので
良い思い出として語る人が多い。特にこの人は海軍だから尚更。
陸軍で戦場を経験した世代は、戦友の血の池踏んでるから
「やっぱり戦争はよくない」となる。軍隊でも経験してる世界は
それぞれ違うんだよ。俺の曾祖父も陸軍だったが、戦争の話は
滅多にしなかったそうな。写真や文書は山ほど残してあったが。

190. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 14:38:32  ID:IxODA5MTk このコメントへ返信

良いコメが出てきて安堵してます。撃墜王坂井三郎氏は自分の戦場体験はある意味嬉々と述べてるが、戦争は二度とごめん被るとの立場でしたし、小野田寛夫氏も同様でした。歴史と先人達の思いを踏まえて良い施策が出きるよう頑張る日本人で在りたいですね。

191. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 15:10:13  ID:AwOTM4MTE このコメントへ返信

※182
否定もしないし悪意も感じないけど、こういう語り口はしんどいんだ…
立場の違いも凄くわかる、俺の両親はたまたま関東で出会ったけど
存命の祖父は関西の博徒寄りの行商で、今でも高い視力と運動神経で偶然生き延び
死んだ祖父は源側の士族で真面目な秀才だったせいで最前線寄りで戦死した
俺は祖母が大好きだったから、辛い思いさせた戦争は憎いし
どうしても戦争イコール悲惨で、終わらせ方も拙かったと思ってしまう

この感じが戦後~現代の日本のゲロ以下の自虐史観にも繋がるんだろうね
法律が現場を保護出来ないまま出したPKOとか最悪だったし、
集団的自衛権だって法整備が間に合わなくても行使すべきだと思ってる
現場の人が生き残る為と、送り出した家族が悲しまない為に

※190
坂井某氏の事は知らなかったけど、祖父も戦闘体験は熱く語る
よく考えりゃアジア随一のドッグファイターだよね、この人達…

192. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 16:21:25  ID:M0NTQyMjk このコメントへ返信

※191
暗い軍隊だったってイメージを払しょくするためかもね。
話を聞いてみると、
軍そのものはそこまで暗いわけじゃないから。
戦地に赴いた方々や
空襲を受けているところ、疎開した人たち、などは
特に大変だったんだろうと思う。

治安維持法ができて、別に世の中暗かったなんて話は
聞いたことがない。(一部あったのかはわからないけど)
自分の親族やご近所が間違って特高に連れて行かれた、
とかも無い。聞いていると、
左翼が必要以上に話を膨らましてんじゃないの??
と本当に思う。
アカ対策なので左翼は本当に地獄だったのかも
しれないけど。

だけど、遺族とすればこういう語り口は確かにしんどいね。
自分の場合は亡くなったのが祖父の弟なので、
実感がイマイチ湧いていない部分もあるかもしれないけど
やはり真面目な人だったと聞いているよ。
祖父は負傷で帰還して、その後、部隊は全滅した、と聞いた。
(ほかの人から)
戦争の話を聞くと辛そうな顔をしたのを覚えている。
祖父にはそれ以上は聞けなかったよ。

人が亡くなっているから、軽いもんではないからね。
少なくとも聖戦化するのは自分も違和感がある。
ただ左翼が必要以上に尾ひれをつけて、
亡くなった方々を侮辱しているから、この人が言っているのも
必要ではあるんだろう。ただ遺族としては
こんなに愉快に聞ける話でもない、とは思うけどね。
自分も一応そこは同じ。

193. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 16:45:47  ID:E2OTkyODc このコメントへ返信

※20
ねずさんのブログ。

194. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 17:21:58  ID:E4NDAwOTg このコメントへ返信

※192
特高に対しては、出所した奴がデマ言いふらしてるだけですから。

195. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 17:39:17  ID:M4NDA0Mzk このコメントへ返信

私のおじいちゃんも特攻隊だった、でも特攻する予定日の3日前に戦争が終わったそうです。友人達は先に行くと飛び立ち戦後の悲惨な死体処理復旧作業など、あまりにも辛すぎて戦争の時の記憶がほとんどなかったそうですしかし9.11の時全ての記憶が蘇って来たそうですいろいろ話を聞きました「戦争は辛く悲しいものだけと戦わなければ、いけない時もある」と言ってました、私は自然と涙が出ました。

196. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 17:47:08  ID:I3NjY4ODA このコメントへ返信

>映画だと躊躇(ちゅうちょ)したり震えたりするけど、そうじゃない。
>「一歩前へ!」と言われたら、みんな一斉に前へ出た。

じいさまたちすげぇよ・・・
こんなん頭が上がらないじゃないか

197. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 17:55:56  ID:U1MzA2MTY このコメントへ返信

180さん、そこは軽薄符丁じゃなくて軽佻浮薄ではないのかなあ?

あと※ナンバー忘れたが、いきなりの敬具に笑ったw

しかつめらしい物言いで、上から物がわかった風に言う人に限って、どうにも言葉が浮いているというのは、ただの偶然なのかどうか、自分には判断がつかないが。
特攻隊はこうだったはずだ、それはあり得ないなどと決めつけて否定する御仁は、実は今の我々と同じくらい多様な人間が、当時の教育・当時の情勢の中で、同じ方向に向かったのだということを忘れている。
今だって何かが起きれば、反応は様々だろう。だが、概ねは必要な方向、その時必要と信じる方向に足並みを揃える。そんなもんだろう。

戦争は、どうしてもやるなら勝たなきゃならない。勝てない戦争や勝ってもぼろぼろの戦争をしないためにこそ、日本はきっちり備えなくてはいけない。

198. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 18:06:07  ID:k2MTEwNjk このコメントへ返信

いやこれからはミサイルだから特攻部隊は要らない。

199. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 18:08:46  ID:MwMzcyODE このコメントへ返信

明るく語ってくれる人も必要
この人の話が全てじゃないだろうけど貴重な話やと思う
長生きしてください

200. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 18:17:55  ID:k2MTEwNjk このコメントへ返信

感謝。

201. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 18:49:52  ID:cwMDkxNzU このコメントへ返信

上の方でまともなコメをしている奴がいるからまだ救われるが、保守速の管理人は何を考えてやがる。
こんな棺桶に片足突っ込んだじいさん担ぎ出して何させるつもりなんだ。

202. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 19:23:28  ID:c5ODg0Nzg このコメントへ返信

いいな、この人は戦争も青春時代のひと時と感じてしまう。
暗いイメージばかりを押し付けられてるからなぁ

203. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 19:24:24  ID:UwMjk1NDM このコメントへ返信

アメリカ通だった父は息子が日本兵として負けると分かっていた対米戦争に参加することを、どう感じておられたでしょう。

対米戦争はルーズベルトが仕掛け、その背後にいる共産主義者、グローバリストが黒幕だったことが判明しています。

それを知らないまま戦った兵士を思うと、胸が痛みます。

現在グローバリストが支配可能な地球人口を5億人と見積もり、そこまで人口を削減するための人類さつりく計画を遂行しているらしいです。

今後の戦いはそのグローバリストの計画をくじくことにあるでしょう。

204. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 19:32:50  ID:Y2MjQxNDg このコメントへ返信

戦争はしたくないけど、万が一また戦争になったら韓国は味方にしたくない。またなんだかんだと後で賠償請求されるから。

205. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 19:51:20  ID:A0MDE5NTg このコメントへ返信

  何だかんだ言ったって

        この方 戦争乗り越えてきたんだよ

   経験してないガキンチョが

          うっせーんだよ

206. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 20:04:12  ID:A3Mjg5MTg このコメントへ返信

なんか、ムキになってこの話と人物を
否定してるコメあるけど
この話、なんか洗脳プロパとか
入ってるん?

別に、あーこういう人もいるんだなー
くらいの感じで読んだんだけどな
色んな人いるだろ、今も昔も

そうムキになる事なん?って、びっくり

207. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 20:35:52  ID:I0NDM3NjI このコメントへ返信

小さい頃から海外の事をよく知っている人で戦場経験ない人だとこんなさっぱりした感じでしょ。
何処が問題なのか意味が分からん…

208. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 21:21:46  ID:UyNTU2MjY このコメントへ返信

いいねぇ…
これこそ「男」ですなー!
じい様カッコイイ!

どんな時でもこの日本という国と家族であり民族である日本人を守りたい、という気持ちが今も変わらずに或るというのは、素晴らしいですね!

でも、こんな気持ち本当は何処の国の人でも当たり前なのでは?と思います

何処ぞの国の出身で日本人に成り澄まして、言い訳してまで本国に帰らない「小心で卑怯物」も不思議と日本に沢山居ますけどね~!

209. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 21:35:41  ID:c5NzY4ODk このコメントへ返信

かっこよすぎわろリンファイア

210. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 21:39:10  ID:I3MTcwNDY このコメントへ返信

※180
非難はしないが、陸軍と海軍はもともと仲が悪かったと聞いています。
君のご尊父は陸軍軍人だから海軍を悪く言った可能性はないかな?

もうひとつ、ご尊父より軽薄に感じるから嘘だというのはおかしい。
同じ経験をしたからといって同じ人間になるとは限らないし、
この場合同じ経験などしていないと思いますよ。

いろんな人間が居るし、居てもいいと思います。

211. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 21:57:54  ID:kxOTgzMTI このコメントへ返信

※207
戦場経験ないって…
どこをどうゲスパーしたらそういう解釈になるんですかね?

212. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 22:15:15  ID:k3MTEwNzY このコメントへ返信

かっこいいおじいさんだな。

213. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 22:27:12  ID:MxOTcxNjE このコメントへ返信

いつの時代でも同じ時代を生きてても、同じ事に対して全く違う考え方や感じ方、生き方をする人たちであふれてる。
今の時代だってそうだ。集団的自衛権、靖国参拝、憲法9条、原発再稼働、米軍基地どれもこれも皆、沢山の主張で溢れてて、どれか一つということは決してない。

例えばサヨクの連中が、未来で今の時代を振り返って「あの頃は恐ろしい時代で、みな政府と官僚のいいなりになっていたファシズム時代だった。安倍は世界中からナチス扱いされてた」と言ったとして、今それを信じる人どれくらいいんの?誰かがこう言ってたから皆こうだった!これは絶対!とかいっちゃうと「いわゆる従軍慰安婦」のBBAみたいのがのさばることになる。

この生の体験談聞いて普通に「こういうタイプの人たちもいたんだ」と思った。別に不自然なことでもない。豪傑なタイプはいつの時代にもいる。戦国時代なんてその典型だ。自分の知り合いとは違う、思ってたのと違うとかいう理由で「捏造だ」と決めつけるなんて、まるで韓国脳な奴いるんだなとも思った。

214. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 22:40:04  ID:YwNDkwMzQ このコメントへ返信

戦争はできる限り反対だよ
ブサヨの言う戦争反対には与しないけど

215. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 23:06:47  ID:MA== このコメントへ返信

銃って恐怖を抑えるんやね

216. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 23:10:27  ID:g0NjgzNTk このコメントへ返信

みならえくずども

217. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 23:23:18  ID:Q4NTE0OTA このコメントへ返信

これは貴重な先輩のお話しでしたね。

いつまでもお元気で語り続けてください。

218. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月11日 23:43:19  ID:g3Njc1MzA このコメントへ返信

いい記事でした
ありがとう

219. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 00:03:20  ID:IxNzAyNDQ このコメントへ返信

んー若干「嘘のノイズ」を感じるなあ。
どこが嘘かは分からないが、話を盛っている感じ。悪意は感じないが。

220. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 00:12:09  ID:Q4NTc3NDA このコメントへ返信

凄いお話、ネットでもないとお目にかかれない

221. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 00:20:39  ID:g2Njg1ODA このコメントへ返信

オッサンより。戦時体験の多様な証言みたいなものに関しては、膨大な紙の本の存在に残念ながらネットは全っ然太刀打ちできないと思う。
しょうがないんだけどもね。需要も怪しい数ある無名個人の私家本なんかをわざわざ全文内容UPだとかやる人いないわ。古本屋巡りをしているとジャンルを限らず昔の著者のあらわしした本に多々出くわす。それらを手に取りパラパラ開けば横断的に時代の埃の匂いを嗅げる…時間を遡って時代の空気を時には現状以上にダイナミックで複雑なものとして嗅ぐことが出来る。ネットにおいて、特定アジアに対する反感からのみ派生した興味で戦時体験というものを探ったり拾ったりしていくとどうしても偏ったものに行き着きがち。
この爺さんの話すカラッとした内容の話を「嘘臭い」の一言で片付くだろうという感性の貧困には自身が組伏せられないようにしてほしい、なんてのは余計なお世話かw。
もち、吉田清治のような著者も多いんだが、だからこそ?書物は物事を伝えるものとして多様で面白いんであって。騙されたくないから読まないというのは、物事を読む力を放棄することなので、別の処から来る何者かによって思ってもみない処で騙されるというだけのことなのだ。本をみつけてきて読もう。

222. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 00:43:06  ID:c5MTIyODQ このコメントへ返信

※207
敵から機銃掃射を受けたと語ってるのに、何で戦場経験が無いと思ったの?

223. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 00:45:16  ID:MA== このコメントへ返信

戦争なんて無い方が1番いいけれど、なったら勝つしか無いよなぁ(´・ω・`)
勝てば天国負ければ地獄や…

224. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 01:04:56  ID:MA== このコメントへ返信

凄えなぁ•••凄えとしか出てこない。
正直、理解出来るかと言われれば、理解出来ないし、そんな時代には生まれたいとは思わない。

だかそんな時代に生まれた人に尊敬の念を感じるし、感謝もしている。

225. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 01:05:56  ID:g0MTY4MTI このコメントへ返信

>>192
コメントありがとう、治安維持法はそれこそ立場で意見変わるだろうね
俺の曽祖父はアメリカ遊学中に大地震起きて、
暴動や渡航禁止から守る為に真っ先に教会と周辺の人が動いて保護してくれた
そのせいで割と親米だけど、戦時中も検閲みたいのは無かったみたい
まあ病死と招集で男がいなかったし田舎だったせいかも
東京へのナパーム空襲や原爆は絶対に許せないけど、
アメリカ市井に杉原千畝氏みたいな人がいたお陰で俺も存在させて貰ってる

ここから、江副氏の記事に共感出来ると思った人達に伝えたい

俺には江副氏の軽い語り口は許容しづらい、否定する気は無いけど
戦争が起こす”どうにもならない”感じは共感出来るから
ただ生き残った人に比べて、戦死者の近親に残る名誉は悲しみに比べて塵芥に過ぎない
祖母は百歳越えて大往生だったけど、葬式でみんな枯れるほど泣いた
開戦時に乳飲み子だった親父を背負って出征を見送った片田舎の駅のホーム以来、
半世紀以上を経て、ようやく祖父に会えるから
引き裂かれる様な悲しみを初めて知ったし、同じ思いをさせたら絶対に駄目だ

ネットが世論を動かす力を持っている今、真剣にお願いしたい
正論を書くだけで終えずに、狡猾で卑怯な特亜戦略を考えて欲しい
客観的正義は間違いなく日本に有るけど、奴らの方が遥かに小狡い
手練手管を尽くした非戦の勝利で戦線の自衛官を守って欲しい
対日戦争は疑いの余地無く損だと思わせられる戦略を考えて欲しい
上手く書けないけど、誇りは胸にだけ抱いて卑怯者になる覚悟が今必要だと思う

226. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 02:48:31  ID:E2MDgyODg このコメントへ返信

うちのばーさん(終戦時12)は
・今も軍歌大好き
・開戦時は大喜び
・負けるとは思ってなかった
・曾祖父が日本郵船なので舶来品大好きの西洋被れ
・隣の邸に焼夷弾が落ちて何故か大爆笑
・道端に知り合いの死体が転がっていて、悲しかった。
・戦後屋敷がGHQに接収されて悔しかった
・今も支那ロシアが大嫌い
・広島の日の度に次はアメリカに落とすと息巻く。
・でも西洋大好き

こんな人やで。戦時中のことを特に悲壮感なく話す人もいる。多分ほんたうに話したくない、ヤバい事は話してないのかもと思うけどね。

227. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 03:08:11  ID:E5NTQ5MDQ このコメントへ返信

本当にカッコいいな 江副さん うちの叔父達も 色々なところで従軍し 無事に帰還した組だったが みんな口を揃えて言う言葉は 「また 戦争になり 日本が攻め込まれたら 戦場へ行く」だった。本当に 国や家族を思っていたからの 重みのある言葉だよ。今 同じ言葉を言える人が どれだけいるのだろうか?自分や周りがやたら浅はかで 軽薄に思えてしまうよ…。

228. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 04:15:18  ID:cyMjIwNDA このコメントへ返信

うちの祖父さん、開戦の頃に海軍に志願して恩賜の時計を頂いたんだが、江田島での厳しい訓練やまさに「蛍雪の功」というべき勉強の話はよく聞いた。戦争後期の比島沖~北号作戦の話は小さい頃の俺がせがんで何十辺も聞いたが、その後横須賀に移動して特殊潜航艇で特攻なりする訓練を受けてる時の話はいつもより暗めの話し方で進んでは話してくれなかった。出撃する前に、潜航艇の性能不足やら事故やらで、戦う前に戦友たちを亡くしたからだろうか……
今になって、もっと他にも色々聞いときゃよかったと思う。治安維持法のことを聞いてみたけど、じいさんの周りでは政治の話して捕まる人はいなかったらしい

同じ海軍でも、機銃掃射で仲間が目の前でミンチになったり、艦が沈んでみんな死んでしまったが生き残ったって人たちはまた違うんだろうなと思う

229. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 05:40:18  ID:MA== このコメントへ返信

あの時一緒にし ねばよかった。そう思える最高の仲間

涙目になったわ

230. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 08:06:52  ID:cxMjIwNzY このコメントへ返信

ポジティブだ!

231. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 09:14:27  ID:Y5NTQxOTI このコメントへ返信

日本は 今でも 敗戦国
やっぱり 勝たんと 意味がない

232. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 09:20:19  ID:gzODY5NTY このコメントへ返信

勝った国もみんな四苦八苦してるけどな。

233. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 09:50:30  ID:A2ODc1OTY このコメントへ返信

そうだね。

234. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 09:55:10  ID:EzOTE2NTY このコメントへ返信

今の時代の戦争ははっきりと勝ち負けがつかんだろうな。独裁者を倒す戦争以外は有利になった方からの提案か膠着状態で停戦合意の形だろう。地下に潜って戦う決意も必要だよな。

235. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 10:00:29  ID:YyMzExMTI このコメントへ返信

老体は戦場では足手まといにしかならないから
おとなしく家族を守ってろ

236. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 10:44:48  ID:YzOTI5NDA このコメントへ返信

日本があるのは先人が戦って下さったお陰で御座います。
ありがとうございます。

237. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 12:34:11  ID:cxMTc5ODg このコメントへ返信

ボクの祖母が、馬に乗ってた祖父の写真の見せてくれた。多分騎兵だと思う。残念ながら、もう二人とも亡くなったんで話聞けん。

238. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 13:16:02  ID:QyMjc1Ng= このコメントへ返信

サヨクよ、よく見よ、これが実際の体験談だ
帝国軍人は女子挺身隊のかわいい子と文通しただけの淡い恋物語
女子挺身隊が性奴隷だと言っていたサヨクよ
「戦争ラブな男とはHしない」とかブサイク女が股をおっぴろげて挑発したサヨクよ
実際はサヨクが戦争も性奴隷も始めたんだろうが
二度とつまらない印象操作をするな!

239. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 14:40:53  ID:A2MTU4NTI このコメントへ返信

僕のおじさんは近衛師団配属だったけど戦争の話は聞かなかった。あまり会わなかったし。
ちょっと遠い親戚になると○○軍参謀長もいたけど、会った記憶はない。
だから軍隊の話は身内からは聞いていない。
学徒召集でインテリだったおじさんが古参兵に生意気だとよく殴られた話と、復員してきた時、毛布一枚だけしょって帰ってきたという話だけ覚えている。
負け戦だったから、いい話なんてなくて当たり前だろうね。

240. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 18:58:24  ID:MyMzQxODA このコメントへ返信

「当たり前」が変化する怖さ

241. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月12日 22:32:36  ID:A4OTg3NzY このコメントへ返信

日本人に成りすまして、士気の下がる書き込みをする・・・

普通にありますので、成りすましに注意。

242. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 00:11:40  ID:I2OTU1Njk このコメントへ返信

戦争に負けていけないのは、負けた直接の敵以外の、在日のような第三国人がのさばってくること。

これを防げなかったことも、日本の宿阿として重くのしかかっている。

だから戦争には絶対に負けてはならないと思うけれども、今の状況を改善しないで、次の戦争に勝つことはあり得ない。

戦後体制のリセットこそが、今の戦いではなかろうか。

243. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 00:26:50  ID:c0MTIxNTY このコメントへ返信

元軍人さんにインタビューした人の話によると

サヨクがインタビューするとサヨクに沿った答えをし

右翼がインタビューすると右翼に沿った答えをする

TPOをわきまえてるんだよ

さすがに海千山千のツワモノだ、お花畑に分かる?

244. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 10:26:01  ID:QwNTQ4MTA このコメントへ返信

※243
サヨクが時々鬼の首を取ったみたいに元兵士の証言を持ってくるのは、つまりそういうことですね。

245. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 14:53:17  ID:kzNzczNTg このコメントへ返信

凄く貴重なお話…祖父を思いました。祝いの席では軍歌を今だに歌います。私の兄が自衛隊に決まった時、母がた父がたの両方の祖父が喜びました。この年代にとっては、やはり軍隊には特別な想いを抱き続けてるんだと思います。勿論戦争はない方が良いけれど、メディアで流布されるものや未経験者には分からないものがある。

祖父も学徒隊で予科練に居て、順番がくる前に終戦を迎えたので、この方と同年代。少し年上の兄は海上で亡くなられた。

日本人ならば、少し年代を遡れば同体験者がいる。凄い時代だったんだなと思います。

管理人さん、ありがとうございます。

246. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 19:12:29  ID:QwMjU2Njk このコメントへ返信

情報戦争という形で、すでに「次の」戦争が始まっています。
従軍慰安婦、南京大逆さつなど、敵はプロパガンダを撒き散らして、日本を攻撃しています。
敵は次々と偽証者を立ててきてますので、それに対する反証が反撃になります。
正にこの元特攻隊員の証言はその最大の反撃のひとつで、女子挺身隊が敵の主張するような慰安婦、性奴隷でなかったことを証言しています。
事実には複雑な側面があって、見ようによってはいかようにも解釈できる性質を敵はプロパガンダに利用していますので、論点を明確にしてその一点を論破反撃するべきです。ひとつの論点を論破されたら論点をずらしながら逃げ回る敵の常套手段を許さないことです。

247. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月13日 20:52:57  ID:kwNTM0Njg このコメントへ返信

子供の頃は戦記マンガが沢山あったなあ。0戦はやと、ゼロ戦レッド、ゼロ戦行進曲、大空のちかい、0戦太郎、青の6号、サブマリン707、少年台風、あかつき戦闘隊、タイガー陸戦隊、紫電改のタカ、日系部隊物語…今読んでも面白いぞ。

248. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 02:27:36  ID:U4NzAzOTI このコメントへ返信

その中で最後に特攻出撃したのが「紫電改のタカ」の滝丈太郎飛槽長だったな。名作。

249. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 13:03:50  ID:EyMDI4NzQ このコメントへ返信

負け戦の話が暗く沈みがちになるのは前向きな日本人といえども仕方がない。
でも日本が負けた戦争を嬉々として語る人は、あっ、察し

250. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 14:30:11  ID:YxNTIwMjA このコメントへ返信

九九式艦爆は昭18年には九九式棺桶、窮窮式艦爆の異名を持ち時代遅れとなった。最後の作戦が19年6月マリアナ海戦である。この時期の飛行機乗りは1年程の訓練で実線配属される。神風特攻作戦は19年10月に初めてフィリピンにて行われた。終戦日迄合計2482機の記録、20年5月の沖縄戦で1800余機の記録からしても、肝心の機体不足燃料不足から出撃命令を受けるのは志願者の中でも相対的に腕のある者からになる。全国の部隊の中から一度特攻に志願したのに沖縄戦に召集されぬ者は未熟な腕の中でもぺーぺーの未熟とみなされた者だ。沖縄戦以後は専ら17~18歳の特攻隊員が主流となり、赤とんぼや複葉機も多くなっていった。
続く

251. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 14:59:34  ID:cxMzc3MTg このコメントへ返信

続き
戦後復員した飛行機乗りの間に「特攻隊の生き残り」を自称することが流行した。特攻隊員でも無いのに!自分は命知らずだと虚勢をはる、自己陶酔、処世、等の為に。本物の特攻隊の生き残りの胸中はいかばかりであったか。俳優西村晃は「経験者じゃないと理解できるわけないから特攻のことは話しません」と言い、自称特攻崩れの者と同一視される事を嫌っていた。俳優鶴田浩司は予備士官の整備兵だったが映画主演で「特攻隊の生き残り」と宣伝されたことに、実際の特攻隊の戦友会に呼び出され猛攻撃を受けた。昭50~60年代に至っても全国に自称(偽物)特攻隊の生き残りは1万人は居たと述懐した元特攻隊員の言葉もある。
[メディア・リテラシー] は重要だ。 吉田清治文書を省みるまでも無い。

252. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 15:40:47  ID:M1ODE2OTQ このコメントへ返信

じいちゃんが僕って言うとカッコいいな
陛下の僕(しもべ)って意味を込めてる感じ

253. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 18:20:02  ID:EwNDkwMjA このコメントへ返信

ハワイマレー沖海戦、加藤隼戦闘隊、雷撃隊出動の戦時制作の「空戦三部作」をDVDで鑑賞。
実機飛びまくり! 夜間の光景と敵機は日本が誇る円谷の特撮(一部敵機は鹵獲した実機を使用?)。
元記事の状況は、爆撃機こそ登場しないけれど雷撃隊出動に一番近いかな。特攻開始後の作品で、基地への敵機銃掃射の場面もあるので、あわせて元記事を読むとイメージが広がる。
こんな厳しい戦闘を戦ってこられたなんて、胸が熱くなる。
この敢闘精神さえあれば・・・
ネット情報戦争の時代に徴兵制なんてまったく無意味、徴兵制自体が敵のプロパガンダ。
ネットを活用すれば勝てる。国を想う自宅待機者も参加できる。とにかく総動員体制で敵に勝たねばならんのだ!

254. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月14日 18:35:05  ID:YwMTEyMDY このコメントへ返信

第1回第3回も読んだが。第3回の手塚久四氏と全く同時期同部隊で訓練したことが解った。ここで疑問、時系列と当時の状況認識説明に江副隆愛氏の証言は齟齬がなくはないか?また、九九式艦爆は19年6月には実戦投入は無理な状況だったのだが。

255. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 00:55:38  ID:UyNTkxOTU このコメントへ返信

海軍優遇されてたっぽいなぁ
それで負ける原因つくったとかマジありえねえよ

256. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 03:02:49  ID:Q0MTU3NzU このコメントへ返信

※249
>日本が負けた戦争を嬉々として語る
今日は日本が敗けたこと自体を喜ぶ三国人等が沸くでしょうな。左翼も同調して喜ぶ。
戦争が終ったこと自体はこの証言みたく「内心は「やったー!!」」メシウマーと喜んだ国民も多かったんでしょうけど。
日本が敗けたこと自体を喜べる日本人はいないと思います。

257. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 11:32:51  ID:UwODExNTU このコメントへ返信

江副氏は特攻隊の生き残りを集めた座談会を企画したら参加を拒否するだろうなぁ。(笑笑笑)
( ̄ー+ ̄)

258. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 11:39:17  ID:UyMjE5NzA このコメントへ返信

江副氏は偽物とはいわんが本物ではないな。役立たずだったくせにな。

259. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 11:46:01  ID:M2NzMwMDU このコメントへ返信

法螺吹きだな、江副隆愛は。英霊達を貶める馬鹿者だな。

260. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 11:51:00  ID:Q1MTc4OTU このコメントへ返信

江副の祖父は日露戦争で財をなしたからな、江副の言うことをそのまま受け止めるのは馬鹿だよ。

261. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 12:14:14  ID:Q1MTc4OTU このコメントへ返信

九九式艦爆を選んだ、だって男の中の男だもん。というセリフに大笑いしたぜ。誠の日本人をなめるな。

262. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 12:19:48  ID:UwODExNTU このコメントへ返信

江副氏は運動神経がにぶく飛行機操縦がへただったということがわかった。

263. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 12:29:42  ID:M2NzMwMDU このコメントへ返信

256<この江副氏は勝ち負けはどうでもいいと考えていた奴だ。カッコいい、貴重な体験談だともちあげる単純馬鹿がこのネット、日本に多くなっているのが憂国だと何故理解できないのか?ここは馬鹿が8割はいるぞ。

264. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 12:43:08  ID:I3MTA1NTA このコメントへ返信

日が日だからやっぱり沸いてきたな、なりすまし日本人が。
どんなに日本語を操ってもキムチ臭さは隠せないんだよ。
在日は帰れ。

265. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 12:53:37  ID:QzNzcwODA このコメントへ返信

<264よ 恥ずかしくないか、俺はお前より中身の濃い真の日本人だ。

266. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 13:02:30  ID:M5NTQ2MzU このコメントへ返信

264とかは馬鹿なゆとり世代なんだからまともに相手するな。日本人をなめくさっていつも同じ言葉しか言えない国賊非国民だからな。

267. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 13:04:24  ID:kyNDc2NjA このコメントへ返信

そもそも在日が日本のために命を懸ける気なんかないだろうw
国に帰ってがんぱってくれよ。
祖国が君たちの帰りを待ちかねているぞ。
このおじいさんよりも勇敢なんだろ?

268. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 14:40:37  ID:k0NDEzMDU このコメントへ返信

悲しいとかそういう感情はないが、なぜか涙が出た

269. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 14:48:52  ID:czOTA0MzA このコメントへ返信

反日国には絶対!負けてはならぬ。

270. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 16:10:19  ID:g4MjQxMA= このコメントへ返信

戦争を知るほとんど最後の世代の証言だから

それを叩き潰せば日本が在日有利になると思って

わざわざ終戦の日を選んでこの元特攻隊員を腐す連投をしているのだろうが

だから日本人に嫌われているのが分からないのか

271. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 20:00:47  ID:Q3OTk1MjU このコメントへ返信

江副氏は20年何月何日に特攻志願兵となって何月何日に志願兵じゃなくなったんだ?不思議だな。

272. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 20:08:03  ID:Q5NDAzNDA このコメントへ返信

だな、第1回の江見氏と第3回の手塚氏の話と比べると考え方は人それぞれだとしても、事実関係に疑問点があるな。

273. 名無しさん@ほしゅそく軍史専門家   2014年08月15日 20:38:47  ID:Q5NDAzNDA このコメントへ返信

江副さんには他の元特攻隊員数名との座談会を希望します。同じ隊にいた人も入れてね(第3回手塚さん含め)。もっと貴重な記録となるでしょう。江副さんまさか断らないよね?

274. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 21:09:03  ID:M5NTQ2MzU このコメントへ返信

◎[熱望・希望・否]5分以内にを付けよ。
◎[志願する者は1歩前へ]
同じ土浦航空隊で同じ時期に志願を募る方法が統一されてなかったのか!驚きだよ。真実を知りたいね。

275. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 21:31:08  ID:Q2NTg3MTA このコメントへ返信

学徒出陣からの元特攻隊員の最終階級は大抵二階級特進で中尉なんだけど、江副さんも元海軍中尉なのですか?私の父は江副さん達より3ヶ月早く大学から召集され陸軍歩兵だったので終戦後8月19日付で一階級特進の陸軍少尉でした。軍事軍史色々調べて詳しいのですが。

276. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 21:56:15  ID:Q3OTk1MjU このコメントへ返信

手塚「運動神経が良い者は必然的に零戦(戦闘機)を選ばされた」江副「九九式艦爆を選んだ、カッコいいもん、男の中の男だもん
手塚江副両氏が赤とんぼで訓練開始したのは19年6月から、その時点で九九式艦爆の実戦投入は見込みがなかった。(マリアナ海戦)九九式艦爆は二人乗り。九七式艦攻は三人乗り。

277. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 22:02:13  ID:M4MTM4MjA このコメントへ返信

【メディア・リテラシー】
だな。

278. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 22:23:02  ID:M5NTQ2MzU このコメントへ返信

手塚[特攻志願]20年2月20日(熱望、希望、否)5分以内に丸を付けよ-土浦航空隊
江副[特攻志願]日時不明(志願する者は一歩前へ)-土浦航空隊
手塚[特攻出撃命令]20年8月13日→終戦
江副[特攻出撃命令]無し→20年3月下旬?百里原基地へ転属→終戦
二人は20年3月迄は同一の経歴なのだが色々な人生があるものだなぁ。(笑)

279. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 22:33:17  ID:QzNzcwODA このコメントへ返信

第1回の江名さんは鹿屋基地で同時期に[熱望、希望、否]に○をつける志願形式だったと言ってました。

280. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 22:47:33  ID:M2NzMwMDU このコメントへ返信

江副さんはセレブじゃないと言ってたが祖父は日露戦争でもうけた軍商だったもんな、羨ましいよ。

281. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月15日 23:26:08  ID:A4Nzg5MTA このコメントへ返信

激動の時代を生きられた偉大なる御老人に敬礼!!(*`・ω・)ゞビシッ…しかし喜寿をとうに過ぎた御老体すら国を守る気概を持ってらっしゃると言うのに若者の何と情けない事か…( ̄~ ̄;)

282. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月16日 20:45:53  ID:IyNjMwODg このコメントへ返信

※281
>若者の何と情けない事か
日教組のせいです。

283. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月17日 20:39:07  ID:E5MTI4MQ= このコメントへ返信

赤とんぼに初めて乗ったときに怖かったというお話に共感を覚えました
赤とんぼはプラモで作ったことしかありませんが・・・
キャノピーがないからジェットコースターなんかよりも怖いのでしょうね・・・

284. 名無しさん@ほしゅそく   2014年08月18日 02:29:02  ID:gyMDczNzY このコメントへ返信

結局、戦闘体験は無かった人なのか!

285. 名無しさん@ほしゅそく   2016年04月06日 00:44:38  ID:QwMjkzNTA このコメントへ返信

お爺さんはゆっくりしていて下さい。
我々が日本を守りますから



*アダルトなど禁止ワードを設定しています。天 安 門