54 【零戦】「当時のエンジンで」今も飛べる『ゼロ戦』公開へ
1有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★2012/11/10(土) 12:26:14.74 ID:???0
アメリカの博物館が所蔵している、
今でも飛行可能な旧日本軍の戦闘機「ゼロ戦」が、

来月から埼玉県所沢市で公開されることになりました。


公開されるのは、昭和19年にサイパンでアメリカ海兵隊によって捕らえられたあと、
現在、アメリカのカリフォルニア州にある航空博物館に所蔵されている、

太平洋戦争当時の零式艦上戦闘機「ゼロ戦」です。


所沢市にある県営の「所沢航空発祥記念館」が、
日本の航空技術をテーマにした特別展に合わせてアメリカから運んで展示させることにしました。


記念館によりますと、「ゼロ戦」は国内や海外に合わせて30機程度残っていて、
中でもこの機体は、「栄21型」と呼ばれる製造当時のエンジンが搭載され、

当時のエンジンで、唯一、飛行ができるということです。


機体は、17年ぶり3度目の来日で、来年3月末まで展示され、
来月1日と2日には、実際にエンジンを動かして当時の音を聞いてもらう催しが開かれます。


所沢航空発祥記念館の白砂徹課長は「特に戦争を知らない若い人に見てもらって、
平和を考えるきっかけにしてほしい」と話しています。

 cb54d2e2ea48279c1345a605607715d8

NHK 11月10日 12時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121110/t10013393151000.html


5名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:28:30.76 ID:ASAwxjCRO
17年前、龍ヶ崎で飛んだ機体だな。


61名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:29.23 ID:6Aa1Zb4F0
>>5


この機体が来るんだね。


86名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:47:50.44 ID:IPrFgWUp0
>>61
こんなの実際見たら泣いちゃうな


120名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:53:55.65 ID:6vYKd0kZ0
>>61
プロペラ機的な速度ってのもあるんだろうけど、かなり機敏に機体を振るんだな
びっくらこいた
うーん・・・気持ち良さそうだ


162名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:02:25.43 ID:uBBSq5wc0
>>61
大日本帝国万歳、万歳、万歳……
こういう時代だから涙が溢れてくる……


7名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:29:34.98 ID:Kd0gwyWSP
誉エンジンはP&Wと同じ部品規格だったので
今も整備可能ってわけ


12名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:31:48.94 ID:/a3qwpVq0
>>7
栄エンジンって、NHKで言ってたよ。


8名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:29:44.62 ID:IqEhE7su0
ほぅ、行ってみたい。


11名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:30:50.61 ID:qSznlXDo0
動態保存してくれている米国人に感謝


22名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:35:04.68 ID:RXOAAEfU0
本物を見ると、これで戦争をしてたんだと身震いするわ。
本物だけが持つ緊張感すげー



35名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:37:32.11 ID:R7jbFnUqO
アメリカの軍ヲタは神


36名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:37:34.55 ID:XZUJkN/v0
れいせん、じゃないの?


56名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:42:31.53 ID:9hcztRCE0
>>36
1に書いてある通り、零式戦闘機なんだが、アメ公どもがゼロファイターと
呼んだもんだから、戦後は通称ゼロ戦ということになった。


62名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:36.41 ID:NjHXMlZ30
>>56
戦中もゼロ戦と呼んでたと、元海軍の人に聞いたよ。


71名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:45:34.70 ID:9hcztRCE0
>>62
おっ、マジか?まあ、海軍ならゼロと呼ぶのもあり得るな。


100名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:50:34.80 ID:NjHXMlZ30
>>71
何人かに聞いたから間違いない。
逆に、他の言い方(れいせん とか れいしきかんじょうせんとうき)とか
言うのを聞いたことが無いとも言っていた。

そのうちの一人は、ヤマトの乗組員だと言ってたよ。


95名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:49:51.86 ID:3gbvn7pE0
>>56
ゼロ戦は最近では日本兵の間でも愛称として使われてた事が分かってるな。
ちなみに欧米の呼び方が日本に逆輸入されたのにはカミカゼ特別攻撃隊がある

海軍は「シンプウ特別攻撃隊」って付けたんだけど、
日本の新聞が誤って「カミカゼ特別攻撃隊」って書いちゃったんで、
アメリカの諜報機関もそれに倣って「カミカゼ」と読み出した。

今となっては誰も「シンプウ」なんて呼ばない。
お陰で戦後まで生き残った駆逐艦「カミカゼ」の位置がとっても微妙なことに・・・


49名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:40:20.26 ID:6Aa1Zb4F0
これは来月行かないといかんなあ。
ちょうど11月末で仕事の一段落が付くし、所沢行くか・・・


52名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:41:34.17 ID:QNOgNqmQ0
過去に何度か日本で飛んでるよな
オリジナルの稼働するエンジンは世界でこの1機だけ



341名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:38:20.87 ID:eJl0G/s70
>>52
高回転型エンジンではないな。3000~4000rpmぐらいかな。


59名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:12.10 ID:1L8EBMKf0
悲しいけど旧式兵器を文化財として稼動状態で保管する文化がある国に
保管を任せるしかないのよね。アメリカやイギリスだけど。
日本はダメだよねそれは。

特に飛行機は、自由に飛ばせる空域が無い。


223名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:12:51.36 ID:jOrx+lkxO
>>59
北朝鮮空軍はポンコツ兵器の地上の楽園


60名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:21.40 ID:nZKxSJ580
こういうのって技術の継承が出来てないからオーパーツ化して
メンテ出来ないんでしょ?


80名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:46:29.99 ID:1L8EBMKf0
>>60
それをアメリカやイギリスの軍オタは
兵器に対する愛と努力と資金力で稼動状態にしている。
その3つが揃わなきゃ無理。


82名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:46:57.41 ID:NjHXMlZ30
>>60
日本では難し言いかもしれないけど、
中島も三菱も元はアメリカ製のエンジンのライセンスで得た技術で
国産エンジンの性能向上を計ってきた。

当然、電装品部品の規格(ねじの規格まで)アメリカの規格のままだったりするから、
アメリカのマニアは、アメリカの部品で零戦のメンテができるという…


64名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:54.08 ID:UkBiyaXS0
米国は旧日本兵器の実物を愛好者の個人が結構保存してるようだ


65名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:43:58.35 ID:rLE49AxtO
前は、復元した機体を靖国神社に展示してましたね。実物はかなりデカい。
確か海底から引き揚げた零式の機体。

アンティフォナ♭ありのままに。サッポロから


102名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:50:49.64 ID:oZooOYNT0
アメ公はホント旧敵国の戦闘機が好きだな
ゼロ戦とかMig-15とかいまだに飛ばして遊んでる


103名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:51:02.55 ID:goBAjq920
うちのばぁちゃんは、(ゼロ戦を作った)三菱はモーターがいいから、
扇風機は三菱製に限るといまだに言ってるw


119名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:53:36.51 ID:SVYFLotc0
>>103
重電やってるとこはモーターいいって言うよな
東芝、三菱、日立がそうだけどウチは日立一択だな、回転モノは


107 忍法帖2012/11/10(土) 12:52:10.04 ID:cZt2FlG10
その当時の英霊方が聞いていたエンジン聞けるとかドキが胸胸するな


113名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:52:57.48 ID:ncQSEjdSO
零戦というネーミングがゾクゾクするほどかっこいい


115名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:53:13.23 ID:9e0ViYoiT
>>1
欧米のこういう文化には敬意を表さざるを得ない
飛んでるゼロ戦見たいわ


123名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:54:32.76 ID:OadTw6vc0
君たちの爺ちゃん婆ちゃんたちが必死に考えて作った飛行機ですよ

それで君たちガキンチョたちの未来を守ろうと
あるものすべてを叩いて作ったものです

ちり紙に包んだ飴やお小遣いよりも
ずっと人類としての価値があるものだと思いますが


128名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:55:15.51 ID:YxbxrTQj0
(´・ω・`)アメが大事に保管してて日本には一機も残ってないの?
なんだか寂しい話ねぇ・・・。


152名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:00:34.93 ID:ilT8vvR/O
>>128
終戦の時、アメ公が全ての機体を破壊したんだよ。
で、面白そうな機体をいくつかお土産にお持ち帰りした。


171名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:04:05.48 ID:9B5nMXBmO
>>128
日本もある
けど搬入するときに真っ二つにたたき切って飛べなくした。

日本で軍事関連の物を保管してる博物館は扱い最低な場合が大半。
アメリカ見たいに、持ち出せば打てる。なんてまずない


140名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:58:31.06 ID:XziCwiU+0
マシンガンの接近戦しか無かったこの頃の戦闘機戦って
想像するだに 凄まじいよ
重力下に生を受けた同じ人間とはおもえない


148名無しさん@13周年2012/11/10(土) 12:59:43.02 ID:k2/bYuLN0
仮に飛ばすようなことがあった場合の型式証明書みたいなのには
『零式艦上戦闘機』って書いてあるのかな?

胸熱


154名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:00:42.59 ID:VhvzpYGj0
大空が俺を呼んでいる


158名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:01:33.39 ID:cwNcQ+xl0
美しい飛行機だと思う


224名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:12:53.62 ID:7ik5jKuG0
零戦52型。この飛行を、見た事がある、
全く古さを感じさせないし低空飛行のスピード感は大迫力
栄エンジン廻すときのバリバリって音と排気管から出る白い煙が、たまらんかった。


230名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:14:23.97 ID:Hmadgklf0
日本の戦闘機の開発者達が戦後ロケットや新幹線の設計に行った。
新幹線の先頭部分は桜花からとったという豆はあまり知られてない。


247名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:17:05.58 ID:3LfNhAuR0
> 平和を考えるきっかけに

昔も今も、日本人はスパイに弱い。
負けるに決まってる対米戦を「開戦やむなし!」と煽った連中がいた。
今は景気が悪化して税収が減るに決まってるのに「消費増税やむなし!」と煽られてる。

三国同盟とTPPについてはそのまんま「バスに乗り遅れるな!」と来た。

平和を求めるなら、まずは朝日新聞を撲滅せよ。


265名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:20:47.42 ID:iuV5/sXc0
>>247
同意


288名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:26:00.07 ID:7AVuRcbC0
さすがアメリカ

今でも飛べるように機体を維持してるなんてすごいね

そりゃ、戦争に勝てんわな…


304名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:30:08.86 ID:Ic8/0Cyz0
>>288
ここの博物館、山本五十六乗って撃墜された一式陸攻も展示してるw


329名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:36:03.94 ID:+SHcWuLS0
>>288
アメリカは歴史がないからとにかく残せる歴史は全部残そうとしている。
それだけの余力と場所と協賛者がないとまた無理だし。
ヨーロッパじゃ資金不足でがんがん古い異物が壊されている。


292
名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:27:06.15 ID:3aIk/wZX0
>>288
日本人以上に日本好きすぎだろ


299名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:29:13.13 ID:NjHXMlZ30
>>292
アメリカのマニアの凄いところは、
機械的に良いと思うものは、どこの国のものであろうとも
絶賛して、お飾りにせず整備までする。

日本は、お飾りにしてしまうからダメなんだろうね。


306名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:30:19.11 ID:QNoMG/C9P
>>299
やってるのが数人の大富豪(ソフトバンク禿以上)の個人ってのが凄いw


320名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:33:39.33 ID:5k0NvsQC0
>>306
自由と、私有財産の神聖のたまものか・・・


326名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:34:41.68 ID:ax8GsUIK0
これの事ね



357名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:41:09.65 ID:fc+Wx5f+0
>>326
これは凄い・・・元は鹵獲したものだろうけど、よく動態保存してたものだね
アメリカ人が操縦してるってのも面白いな

日本人にとってゼロ戦はこれでもかって言うぐらい語られて象徴的な存在だから
弱いところをくすぐられたような、なんだかそういう感じだ


349名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:39:33.70 ID:ubROqmFd0
これだけ古い機体とエンジンを維持するのって大変だろうねぇ


355名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:40:44.19 ID:Sy7QZF+i0
よく飛べるなあ。素直に感心。


366名無しさん@13周年2012/11/10(土) 13:43:34.02 ID:UFm8+WAT0
ゼロ戦が異常に過大評価されているのは、アメリカ様と前面衝突したという実績もあるが、
名前がカッコイイっていう要素がでかいと思う。

今もなお世界中の人が「ゼロ ファイター」で認識できるとか異常。
戦前の人のネーミングセンスには脱帽。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352517974/

新着記事

「管理人おすすめ」カテゴリの最新記事

コメント

1. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 14:40:07  ID:U1MzE1MDA このコメントへ返信

大空を自由に飛びたいな

2. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 14:58:32  ID:A5ODMxODA このコメントへ返信

そういや冷蔵庫は日立が良いって 昔母が言ってた。モーターのことだったんだ。

旦那の父は ゼロ戦に乗り損ねて終戦を迎えた。
もうちょっと戦争が長引いたら父も居なかっただろうし 旦那も生まれなかったし 私も旦那と結婚できなかったし
子供たちも居なかった。そう思うと 時代が左右する運命ってすごいなと思う。
すべてのご先祖様に感謝。

3. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:15:33  ID:cyOTU5OTA このコメントへ返信

うちのジジイも戦闘機乗りやった
生きて帰ってきたら近所のバカに恥知らずだの非国民だの罵られたから石で頭殴った

4. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:15:38  ID:cwNzA1NzA このコメントへ返信

機体どおりの力作だよ

5. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:23:42  ID:A2MTQ3MDA このコメントへ返信

異常でも過大でもねえよ
至極当たり前の評価だ

6. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:28:11  ID:k0NTk1MzA このコメントへ返信

見たことない人は見とけ。エンジン音も聞く価値がある。 by 竜ヶ崎で見たおっさん

7. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:33:46  ID:MwODM5MzA このコメントへ返信

当時はアメリカも日本のゼロ戦に
啼かされたらしい

8. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 15:56:12  ID:EzNzEzODE このコメントへ返信

里帰り飛行って・・・泣けた(泣)

日本の未来を守ってくれてありがとうございます。
本当にありがとうございます。

半世紀以上経ってからお目にかかれる事を光栄に思います。

9. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:06:34  ID:cxMTg0OTA このコメントへ返信

ネーミングセンスは関係ないだろ。
ただの通し番号。
その点、陸軍の方が「隼」だの「飛燕」だのと良センスだったりする。
秘密主義の海軍にくらべて(ゼロ戦や大和が国民に知れたのは戦後の話)、
結構宣伝もしてた。国民の好意がなければ総動員体制が機能しなくなるからな。

当時は飛行機の性能・技術がガンガン上がってる時期だったが、
日本は1940年あたりまでしか性能向上についていけなかった。
ゼロ戦より高性能の戦闘機を「量産できなかった」ってのが痛い。
機体の設計はできても、生産技術、特にエンジンがものにならなかった。
イギリスやドイツは、戦前設計の機体だが馬力のあるエンジン
(1000→2000馬力オーバー)までやったのに、
日本ときたら1000→1200が精一杯。
このへんは国力の差だけではない。
考えなし訓練なしで女子供まで工場に動員し品質を落としまくった
(エンジンの稼働3割とか、野球の打率じゃないんだから)日本と、
女子供でも規格に沿った部品を作れるよう工夫したドイツ・イギリスとの違い。

10. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:09:06  ID:YwMTE3MjA このコメントへ返信

憎き敵国の高性能戦闘機
勝利し支配したからこその戦利品でもある
例えば日本がたまたま捕獲できたB29を保存展示できるだろうか?

11. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:12:13  ID:M1Mzc4ODA このコメントへ返信

ワンオフのパーツは向こうでないと作れないみたいなことを言ってるのがいるが正確には作ろうと思うやつが向こうにしかいない、だよな。

今やその種のものを作る切削加工機械は日本とドイツの独断場で、アメリカで何か作るクラフトマンシップに溢れた人は日独どちらかの機械を買って作ってる感じ。

12. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:21:15  ID:M2OTExNzA このコメントへ返信

/)`;ω;´)

13. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:38:05  ID:gzOTY2MDA このコメントへ返信

どこで飛ばすんだ?
今度こそ絶対見に行くぞ!!!!

14. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:38:18  ID:gwMjE5MDA このコメントへ返信

零式艦上戦闘機・・・美しくかっこいい名前だ、中二病患者も心を擽られまくるだろう(^O^)

平和を考えるきっかけか・・・そうだな、国は自力で守らないと、尖閣・竹島・今や対馬も危ないもんな・・・核武装しないとな(^O^)

名前は桜花が良いな個人的には、もしくは富嶽で(^^ゞ

15. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:39:55  ID:cxMTc4NDA このコメントへ返信

/)`;ω;´)

16. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:47:34  ID:AxMjY3MTA このコメントへ返信

>>247
日本人は今も昔も、空気というものに支配されている
「あの場の空気ではそうするしかなかった」
「お前はあの場にいなかったから、そんなことが言えるんだ」
勿論スパイも甚大な問題だが、日本に蔓延る神にも勝る一体感も深刻だ

17. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:51:29  ID:Q5MjE5ODA このコメントへ返信

>>366
零式とは紀元2600年(昭和15年)に正式採用されたことによる。97式艦攻や99式艦爆も同じだ。それぞれ2597年と2599年に正式採用されている。

18. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 16:56:40  ID:Y1MTI0NDg このコメントへ返信

※10
確かにそうだよな
勝ったから、「いやぁアイツは手ごわかった」なんて掛け値なしの賞賛が出来るんだよな
オチはいつだって、でも俺達の方がっと来るんだからよ

19. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 17:01:47  ID:E1NDEzMjA このコメントへ返信

雄姿、って言葉がぴったりくるね

20. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 17:13:09  ID:MA== このコメントへ返信

家の死んだ爺ちゃんも戦争中は輸送艦の艦長をしていたそうだが、その話しをすると、必ず零戦の話しが出ていたな。その当時は零戦が神に思えて成らなかったそうだ。

21. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 17:15:06  ID:k0OTg0OTA このコメントへ返信

向こうじゃ大戦機の個人所有も珍しくないし
そんな機体使ったレースもあって改造一本でメシが食えるほど出来上がった世界。
日本で車の部品をワンオフする感覚で大戦機の部品作るんだよ。

とはいえ栄の現状維持とは頭が下がる。
現状飛行可能な零戦は5機程度。他の機体もなるべく長生きして欲しい。

22. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 17:19:35  ID:M0MjMxMDA このコメントへ返信

ロシアも残骸から寸法を取ってゼロ戦22型の精巧なレプリカを数機作っている。ニュージーランドのマニアはニューギニアの隼1型の残骸を飛行可能なまでに復元した。イギリスは接収した五式戦をエンジン可動な状態で大事に保管している。
一方日本は飛行可能な状態で返還された疾風を長らく野ざらし展示した上移動の際に主翼を主桁ごと切断して完全に飛行不可能にした。日本では鎮魂のための御神体としての価値を認めても技術的文化財としての価値は全く認められていないようだ。

23. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 18:02:16  ID:IwMjkxOTA このコメントへ返信

私の親父は大刀洗航空隊の戦闘機の整備兵でした
子供の頃はよく、戦闘機に狙われたらこうすれば助かる、と話してました。
もう、そういう時代では無くなりましたよね。

24. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 18:28:28  ID:E2MjM5NDA このコメントへ返信

>>247
※16
>日本人は今も昔も、空気というものに支配されている

同意過ぎて涙が出てくる。このブログだからまだまともで愛国的な人がたくさんいるけど、ネットでも、ネトウヨだの右翼だの平気で言える人が多すぎてもうこの国は駄目だと思ってしまう。工作員も大量にいるんだろうが、それでも多すぎる。たくさんの日本人が混じっていると思う。自分の頭で何も考えず、回りの空気に流されてるだけ。洗脳されてるだけ。未来に向けて日本が強くなるための反省ではなく、ただ単に過去を見続け悪影響しかないネガティブで後ろ向きな自虐、先祖への侮辱、過去の悪い部分ばかり(それも捏造されたものが多い)を探し反日発言を延々と続ける。愛国心とか「日本」に対して過剰なアレルギー反応が起こるように洗脳されてる。空気に逆らい周りと違う意見を言うのが怖いから、反日発言に反論するものもほとんどいない。空気を読んで足の引っ張り合い。空気読めよ、と反日思想を強制してくる。ネットの底辺ばっかり見ているからなのか知らないけど馬鹿が多すぎる。また次の戦争も負けるのかな。
やはり教育やマスゴミなのだろうか、それだけであれだけ強かった日本人がここまで変わってしまうのだろうか・・・。過剰なまでに空気を読む、日本の民族性的な問題も大きいと思う。そんな空気ひとつで変わってしまうのなら日本は一生欧米の大国に戦争で勝てないと思う。戦闘で勝ったとしてもその後の情報戦で「空気」を操作されたら一瞬でやられそう

25. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 20:50:03  ID:g5NDg0NDA このコメントへ返信

小・中・高と同じ内容の歴史で日本が悪いというだけ、理由がなければ動かない日本人なのに、何故戦争になったのかは詳しく教えない。超つまらなかった記憶しかないなー。
次政権では、必ず日教組を潰してほしい

26. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月10日 21:19:12  ID:MyNDU3MDA このコメントへ返信

*10
そういう事を比べて云々言うな
国が違うのだから良い点も悪い点も違う

*12

/)`;ω;´)

27. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 00:38:23  ID:E5MjYzNTM このコメントへ返信

頼むからちゃんと持って帰ってくれよ 寝言でも日本においてくなんて言うなよ
置いてってもスクラップにしかならんから

28. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 01:52:03  ID:Y3NzM1NzY このコメントへ返信

>>9
>ネーミングセンスは関係ないだろ。
>ただの通し番号。その点、陸軍の方が「隼」だの「飛燕」だのと良センスだったりする。

紫電や烈風は?

>秘密主義の海軍にくらべて(ゼロ戦や大和が国民に知れたのは戦後の話)、結構宣伝もしてた

んなこたない。獅子文六や各報道班員なんか見るとむしろ積極的に広報活動してる。

>日本は1940年あたりまでしか性能向上についていけなかった。
>ゼロ戦より高性能の戦闘機を「量産できなかった」ってのが痛い。
>機体の設計はできても、生産技術、特にエンジンがものにならなかった。
>イギリスやドイツは、戦前設計の機体だが馬力のあるエンジン
>(1000→2000馬力オーバー)までやったのに、
>日本ときたら1000→1200が精一杯。
>このへんは国力の差だけではない。
>考えなし訓練なしで女子供まで工場に動員し品質を落としまくった
>(エンジンの稼働3割とか、野球の打率じゃないんだから)日本と、
>女子供でも規格に沿った部品を作れるよう工夫したドイツ・イギリスとの違い。

ダウト。誉を実用段階に達成させてます。
「稼働率低かったじゃん。やっぱり工程が複雑で~」
的な反論が来るかもしれんが、基本的に修正を行う時間的余裕が少なかったのが大きいでしょ。
これ見て、どうぞ。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002299.html

29. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 03:00:50  ID:cxNTk0NzA このコメントへ返信

こういうのいいな~、とてもワクワクさせてくれる。
日本にあった別の飛行機はほったらかされた挙げ句に錆びだらけとか泣ける・・・
だからこういうのありがたいですね。

30. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 03:33:53  ID:MwMzQ1MTM このコメントへ返信

戦争のよしあしでなく、純粋に75年前の日本のテクノロジーがアジアどころか世界を凌駕していたと言える。もし資源が有り、外交がうまければ帝国は今も健在だっただろう。今の中国の空軍は日本人が1953年まで育てたおかげで大きく育った。

31. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 08:39:23  ID:MzNzk2NjA このコメントへ返信

※31
まぁ資源が無いからこそ生まれたのが零戦なんだけどな

32. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 10:42:06  ID:k1ODA5NzQ このコメントへ返信

カミカゼは当初シンプウ特別自爆隊とか言ってたな。
まぁ神風特攻隊の方がウケは良かったかもしらんが。

あとアメちゃんが保存してるのも戦勝国ゆえだな。
メッサーMe109Eもきちんと当事のエンジン復元して飛ばしてたのは宿敵だったイギリス人という皮肉。

逆にフライアブルなB29が一機しかないのに驚く。
太平洋戦争、朝鮮戦争は彼らにとっては忘れられた戦争だよ。あと動態保存は金がかかるんだ。
あっちじゃ退役軍人が手弁当でやってたりするし航空ショー巡業は維持募金も兼ねてる。

いずれも日本じゃ成り立たない。

33. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 11:00:27  ID:k1ODA5NzQ このコメントへ返信

米31
零戦が世界を凌駕したかは疑問だが初期の太平洋戦域には適していたとはいえる。

それと当事の航空先進国はイギリスとドイツ、あとイタリアとソビエトくらいでアメリカは航空発展途上国だった。

アメリカの凄いところは、そこから場当たり的な改良ではなくきちんと戦争目的をもって設計製造にあたらせたのとそれを実現する工業力、資源があった事だな。

戦訓から問題点を分析、対抗策や新兵器もすぐに編み出した。

バックアッププランで作られた余剰機を連合国に配りまくったのも大きいしパイロットもどんどん養成して戦場に送り込んだ。兵器も人員も消耗品と考えてジリ貧になっていった旧日本軍とはそこが違った。

そういった事情にも負けてたんだよ。日米決戦は不可避だったから結果は変わらないよ。

もし、があるとしたら日米開戦以前に対独戦で原爆が使用され、その威力を目の当たりにした軍部が開戦を思いとどまった場合くらいだろう。

34. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 11:22:32  ID:k3MzUyMDY このコメントへ返信

何か凄いしこれが飛んでるなんて感動するよ
編隊で飛ぶのを見てみたいよな・・・

紫電改とか日本で飛べるのが残ってて
飛んだら楽しいんだけどなぁ・・・
しかしアメリカの零戦に対する敬意に感動するよ
たとえただの道楽としてもだよ・残して現在も飛べるんだぜ

35. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 11:23:48  ID:k1ODA5NzQ このコメントへ返信

米29
戦争はレースや技術の博覧会じゃないんで、きちんと運用できなければ意味がないよ。

零戦に関しては要求性能縛りであまりにギリギリで絶妙な設計だったために、たとえば翼を全面的に設計し直したり2000馬力級発動機を搭載できなかったから大きな性能向上も見込めなかった訳だし。

もちろん戦争終盤近くでも熟練パイロットなら中低高度でのドッグファイトに持ち込めばアメちゃんの新鋭機と互角以上に渡り合えたが、そもそもそんな機会は殆ど訪れなかった訳だし作り手、使い手によらず、常にベストな性能を期待できることがまず第一。

36. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 15:21:37  ID:YxNDU0NDU このコメントへ返信

美しい・・・

37. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 17:03:59  ID:g4NTI3ODc このコメントへ返信

このゼロ戦、スペアエンジンが無いから常に回転落として飛ばしているとか。
河口湖のゼロ戦も一応エンジン掛けられるらしいけど、法規上飛ばせられない。
日本だと博物館でホコリかぶるか御神体として祭り上げられるだけだから。
稼動状態ならメンテ維持出来るアメリカに残して置くのが正解だろうな。

38. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 17:34:11  ID:k5NDUzNzc このコメントへ返信

零戦以外もスピットファイアも今も飛べるんじゃなかったケ

39. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 19:47:02  ID:A0MDE3Mjc このコメントへ返信

※29
ダウト、とか、何いってんの・・・

warbirdの人たちも指摘しているように、
アメリカは、18気筒2000馬力エンジンを37年に作り上げ、改良を進めている
日本の誉エンジンは41年だからすでに四年も差がある上、
戦時中は工作機械の輸入途絶により、改良点を量産に活かし難いという工業力の差が出てくるんだ

そもそも、ドイツの工業力ですら高性能過給器を量産することは不可能で、
イギリスのマーリンエンジンをはじめとする、英米のすぐれたエンジンに対抗できなかったんだよ?

40. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 20:00:23  ID:Y0MzAwOTM このコメントへ返信

動く機体が見つかっても壊した団体があったそうな

41. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 23:44:42  ID:E3NTE2ODQ このコメントへ返信

14気筒28000CC、シリンダー一つの排気量2L
(大戦後半は軽自動車扱いだけど)
3次元機動をキャブでこなしてたってのが熱いな。

42. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月11日 23:44:51  ID:I4MTE4NzM このコメントへ返信

最近は扇風機の羽根が三枚じゃなくなったので悲しい。

43. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月12日 02:50:13  ID:UyNTEzOTI このコメントへ返信

≫40
>ダウト、とか、何いってんの・

誉が19年に量産・稼働してるのはご理解いただけますよね。
その上で、
>>ゼロ戦より高性能の戦闘機を「量産できなかった」ってのが
>>日本ときたら1000→1200が精一杯
ってのは、事実に反してますよね?

そして、誉装備の疾風の大戦中の生産機数が零戦・隼に次いで国内第三位に達しており、実戦に投入されていたのもご存知かと思います。
ここに「考えなし訓練なしで女子供まで工場に動員し品質を落としまくった」というのは正確でないのもお分かり頂けるでしょう(他国もやっていたように非戦闘員を多数動員し、マニュアル化が必要という要素と、稼働率に高低は必ずしもイコールではありません。誉の稼働率向上への有力な要因として挙げられているのが戦隊レベルでの整備マニュアル化の徹底です。)。
当方が「ダウト」と言ったのはこれらのことを指してのことです。

>アメリカは、18気筒2000馬力エンジンを37年に作り上げ、改良を進めている
>日本の誉エンジンは41年だからすでに四年も差がある上、

この辺りに異論を挟んだつもりはないのですが・・・。
しかし、これだと4年程度で2000馬力を投入可能にした日本側の強さを訴えているようにも取れるんですが、それで宜しいでしょうかね・・・。

>ドイツの工業力ですら高性能過給器を量産することは不可能で、
>イギリスのマーリンエンジンをはじめとする、英米のすぐれたエンジンに対抗できなかったんだよ?

過給器は必ずしもすべての機体に必要というわけではないかと。
それに、過給器は単純に技術的側面のみならず、高温に耐えるタービン用希少金属がボトルネックの一つであり、全ての国の単純な比較は難しいと思います。
あと、マーリンは良いエンジンだと思いますが、何を持って「対抗できなかった」のか定義が良く分からないのですが。

44. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月12日 02:58:34  ID:UyNTEzOTI このコメントへ返信

※36
堀越さんは、「状況によっては零戦も2000馬力いけたよ」という主旨の事を書いておいでですよ。

あと、大戦末期でも空母機動部隊再建のために一部航空部隊が錬成されており、一概に「後半は練度低い」とは言えなくなってます。
それと連関してるかは分からないのですが、本土防空にいたっても零戦は後期ラバウル戦並の迎撃戦を長らく展開し、「新鋭機と互角以上に渡り合」っているシーンが度々あります。
この辺りは4月以降の沖縄戦に戦力を引き抜かれてしまったために注目されづらいですが、奮戦したのは疾風や雷電だけでないことは確かです。

45. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月14日 16:33:20  ID:g2NTk5NDA このコメントへ返信

※44
誉エンジンが米英に比べ圧倒的に稼働率が低い事、既定の出力に達すること自体まれだったことは事実だろ。実際ビルマじゃ疾風より隼3型の方が信頼性が高かったわけだし烈風なんか誉じゃ計画値が出なくてハ-43に載せ替えて初めて真価を発揮してる。どう考えても欠陥エンジン、もしくは当時の日本の技術力では手に余るエンジンでしかないだろう。

46. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月15日 20:00:29  ID:E5MjIwNzU このコメントへ返信

アメリカって震電も保管されてたよね。
組み立ててほしいな。

47. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月16日 05:16:11  ID:Y5MjMwNzI このコメントへ返信

※47

そういや、日本のどこかに破壊されることを恐れて地中に震電を埋めたっていう話を聞いたことがあるな。
アメリカのマニアと共同で発掘復元することが出来たら、勇姿が拝めるかもな。

48. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月16日 09:36:25  ID:UxODUzNzI このコメントへ返信

疾風の「主翼のケタをぶった切った」は嘘だぞ。ちゃんともと中島飛行機の富士重から人が来てマニュアル通りに解体してる。

飛べなくなったのは野ざらしにして部品が劣化したのと部品をパクられたせい。こっちの方がよほどクソな話。

49. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月16日 13:54:00  ID:Y4NzUxNjg このコメントへ返信

爺ちゃんに「現代のセスナと零戦の運動性能はどっちが優秀なの?」
て聞いた事あったけどキッパリ「軍用機とセスナと一緒にすんな!」
て怒られた(笑)零戦機+零戦操縦士=世界NO1だ!て言ってたwww。
(爺さん元予科練航空隊所属)もう んでいないけどねぇ~……。

50. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月16日 16:57:21  ID:YyNzgzNjA このコメントへ返信

主翼をぶった切られたのは飛燕2型だな。まあこっちは長年の野ざらし展示で返還された時点(1953)で飛行不可能だった様だが。「川崎キ61 三式戦Ⅱ型改 飛燕の戦後史」でググると経緯がよくわかる。返却後の管理のあまりのずさんさに米軍が再び引き取って修理し直して返した(1962)エピソードが泣ける。
ホントに日本は航空機の復元には興味がないというかそういうことを行う土壌が無いんだな。

51. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月17日 16:10:23  ID:c3NDI3Mzc このコメントへ返信

敗戦で米軍に没収されたから日本には無いのだ。

52. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月17日 20:31:51  ID:UxOTc1NDE このコメントへ返信

公開はされますが飛行はないそうです。

栄に限らずエンジンを動かした後に放置するとあちこちに水がたまり、そのまま放置すると内側が劣化します。人間の関節にも似て、飛行機は定期的に飛ばさなければ飛べなくなる理由です。ニュージーランドで修理された隼は下側のシリンダー内部にダメージがあり点火できません。エンジンはFHCが修理するかもしれませんが主桁の腐食もあるので飛行はできずエンジンも再点火しないでしょう。カナダで修理された三機のうちの一機は栄の内側に水が溜まっているのを知らずに飛行して墜落したとのことです(7機分回収して三機復元したのに現在二機しか現存しない理由)。河口湖の零戦二一型も同様で分解整備しないと再点火は危険という話をどこかで見ました。更に部品の強度が落ちているので(オリジナルを可能な限り再利用しているため)飛行前に部品の交換が必要でしょう。同五二型、靖国の五二型の栄については点火できる状態かどうか知りません。

カナダの会社に一機作ってもらって高雄市に寄付するくらいのお金があればなぁ、と思う今日この頃。

53. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月23日 03:13:23  ID:E3MzAxMzc このコメントへ返信

 いまさらながら、かわぐちかいじのジパングを読んでいたところ。実家のそばが航空公園なので、見に行ってきます!

54. 名無しさん@ほしゅそく   2012年11月28日 13:38:55  ID:A4MzQ2NDA このコメントへ返信

彼らには旧日本軍機はマイナーな敵役でしかないんだけどゼロだけは特別だな。
機体性能、数、練度も高くて無双したのがよほど効いたらしい。

おかげで本気出させてしまった訳だが。

向こうは退役軍人が手弁当で維持、修復やってるんだよね。
気軽に飛ばせる環境もあるし航空ショー巡業やれば寄付金が集まる。(金集めのために全米を回るともいえるが)

いずれも敗戦国である日本には無いものだな。

当時モノにこだわらないならロシアの兵器工廠が減産の穴埋めで新造請け負ってたのに、結局日本人で発注した者は出なかっただろ。そういう事なのさ。



*アダルトなど禁止ワードを設定しています。天 安 門